ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バルセロナのレジェンド、ピケがデンベレーを批判!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

pic.jpg


バルセロナ騒動!!

ピケがデンベレーを批判!

“プロサッカー選手は一日24時間!”


元ドルトムントのウスマン・デンベレーはベティス・セビリア戦でメンバーから外されている。その後バルセロナのレジェンド、ピケがデンベレーについて語っている。
続きを読む
[ 2018/11/12 21:15 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)

バイエルン・リベリー!ドルトムント戦後にTVリポーターに平手打ちを3発くらわせる?《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ】


Ribery3.jpg

フランク・リベリー!試合後にテレビリポーターを殴る!!


FCバイエルンのフランク・リベリーに大きな批判が!


彼はボルシア・ドルトムントとの試合の後で、テレビ・リポーターのパトリック・ギユーに平手打ちを食らわせたようである。目撃者の証言をビルト紙が報じていた。
続きを読む
[ 2018/11/12 19:16 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(1)

BVB監督ファヴレ‼「バイエルンがあのスピードを維持できないことは分かっていた。」《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

favre6.jpg


ファヴレ

“バイエルンがあのスピードを維持できないことは分かっていた。”



“今日は最高にイカした試合だったよ。”とBVBのキャプテンのマルコ・ロイスは試合後に、この頂上決戦の感想を語っている。


ロイス達はバイエルンを相手に、2度もリードされたが、最終的に3:2で勝利したのだ。


BVBの監督ルシアン・ファヴレは試合後にスカイにおいて、バイエルンが圧倒した前半でもポジティブな予感がしていたことを明かしている。

続きを読む
[ 2018/11/12 17:41 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)

ドルトムント!「手は打ってある!」選手のバイエルン移籍の可能性を否定!《ドイツの反応》

【トランスファーマルクト】

watzke1.jpg

ヴァツケ、BVB選手のバイエルン移籍の可能性を否定!

“すでに少し手を打ってある。”


ハンス・ヨアヒム・ヴァツケはボルシア・ドルトムントがチームの主力をバイエルンに失う事を心配していないようだ。



“バイエルンは経済的には今でも我々よりも強い。でも我々の選手が来年バイエルンに移籍することはないよ。すでに少し手を打ってあるからね。契約解除条項はないんだ。”とBVBの会長はバイエルンに3:2で勝利した一日後にスカイのテレビ番組で語っている。

続きを読む
[ 2018/11/12 13:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(10)

元ドルトムント、デンベレ!今度はバルセロナでトレーニングをさぼる!!《ドイツの反応》

【ビルト】


dembele2.jpg


またしても騒動!


バルセロナはデンベレーをリーガの試合のメンバーから外す!



彼は学ぶことがない!!

ウスマン・デンベレーはまたしてもバルセロナで騒ぎを起こした。彼は木曜日のトレーニングをさぼったのだ。彼はトレーニングが始まってから90分が経過してクラブに連絡したようだ。その理由は:胃腸の調子が悪いから!!

続きを読む
[ 2018/11/12 09:33 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(8)

ドルトムント会長ヴァツケ!「ゲッツェはユース出身だし、私の中では特別!」《ドイツの反応》

【スポーツビルト】



ヴァツケ、バイエルン、ザマー、ゲッツェについて語る。


ドルトムントの会長はバイエルンに3:2で勝利した後で、スカイのトーク番組に参加してBVB,バイエルン、マリオ・ゲッツェについて語った。


ミュンヘンでの勝利について・・・


“試合全部を見渡せば、引き分けでもO.Kだったと思う。もっとも重要なのは、この試合がサッカー界の宣伝になった事だ。このような試合はイングランドでもスペインでも見られないよ。”



続きを読む
[ 2018/11/12 06:08 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(11)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。