ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ユベントス!1億ユーロ+ディバラでネイマールの獲得に動く‼《ドイツの反応》

【ビルト】

ユベントスもネイマールの獲得に動く!

スーパー・スターのネイマールは今シーズンどこのクラブでプレーするだろうか?


neymar.jpg


すでに“AS”や“Golbe Esporte”が報じたように、スペインのバルセロナとレアル・マドリッド以外に新たなクラブがネイマール獲得に参戦するようだ。それによるとユベントスがPSGのこのブラジル人の獲得に動いているようである。

続きを読む
[ 2019/08/21 06:02 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)

バルセロナ!デンベレ!太ももの負傷で5週間の離脱!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

FCバルセロナ

ウスマン・デンベレー!数週間の離脱へ!

dembele.jpg

ウスマン・デンベレーとバルセロナにとっては痛い診断結果だ。この元ドルトムントの選手は、太ももの負傷により約5週間離脱する事となった 続きを読む
[ 2019/08/20 20:29 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)

フランクフルト鎌田!フランクフルトの希望の星!!監督も絶賛!《ドイツの反応》

【SGE4EVER】

希望の星!鎌田!控えめ、そして成功への秘密はなし!


kamada.jpg


優れた技術、素早い閃き、シュートは脅威で、プレースタイルは非常に価値がある。鎌田大地がフランクフルトで見せてきたプレーを見れば、これらの表現は相応しいものとなるだろう。


そしてこれはちょっとした驚きだ。この若い日本人は一年間ベルギーのトロイデンにローン移籍していたが、5月にフランクフルトに復帰すると、まるで違った人間のようだったのだ。フランクフルトは一年前、彼はまだブンデスリーガでプレーするレベルにないと判断していたが、今では鎌田はフランクフルトの希望の星となっている。

続きを読む
[ 2019/08/20 18:30 ] 鎌田 | TB(-) | CM(2)

ドルトムント!サンチョの給料を2倍に値上げ!!《ドイツの反応》

【ビルト】

ドルトムント!サンチョの給料を2倍に!

これぞ真実の愛だろうか?




sancho10.jpg



5:1で勝利したアウグスブルク戦で、2:1となるゴールを挙げたジェイドン・サンチョは、得点後何度も胸のBVBロゴを指示した。その後南ブロックの方へ振り向いている。彼はドルトムントにいることを非常に喜んでいるようだったが、それには理由がある・・・。


続きを読む
[ 2019/08/20 16:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)

ドルトムントのレジェンド、ズボティチ!試合後に一人で電車で帰る!ファンから絶賛!《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ!】


ドルトムントのレジェンド、ネヴェン・ズボティチ!この行動でファンから絶賛される!


subo5.jpg


ネヴェン・ズボティチは人とは違う。彼は非常に地に足がついた、正直な人間であり、多くのファンの心を掴んでいる。そしてドルトムントではレジェンドとされている。


そして彼は移籍したウニオン・ベルリンでも短期間でファンを心を掴んだようだ。


かつてドルトムントでダブルを獲得した彼は、日曜日に、またしても他のサッカー選手とは違う事を示している。

続きを読む
[ 2019/08/20 10:05 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(1)

香川とアンデル・エレーラの距離を超えた友情にスペインも注目!《スペインメディアの反応》

【Eldesmarque】

香川とアンデル・エレーラ!距離を超えた友情!

kagawa321.jpg

レアル・サラゴサには新たなアイドルが誕生した!香川真司がCDテネリフェ戦でデビューを飾ったのだ。そのプレーは彼のベストではなかったが、それでも彼は、これまでもドルトムントやマンチェスター・ユナイテッドで見せてきたように、その能力、そして2部で違いを生み出す存在になれることをはっきりと示している。
続きを読む
[ 2019/08/20 06:00 ] 香川 | TB(-) | CM(12)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。