ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川先発BVB!モナコに敗れる!BVBは試合前再びバスに閉じ込められていた!!マッチレビュー《ドイツの反応》




ビルト


新たなバスショックがドルトムントをマヒさせる。


entry_img_1619.jpg


もしかしたら彼らにとってはこの課題は大きすぎたのかもしれない。


ドルトムントバス襲撃事件から八日後、ドルトムントはモナコで試合での試合を迎えた。しかしセカンドレグも残念ながら敗れる事になった。ドルトムントは1:3で敗れ、チャンピオンズリーグに別れを告げたのだ。


しかしスタジアムに来るまでに、またひと騒動持ち上がった。試合前に新たなバスショックがドルトムントをマヒさせたのだ。

スポンサーリンク


トーマス・トゥヘル監督はスカイに対して、“警察の対応は、ごく控えめに表現しても、非常に不運なものだった。”

ドルトムントチームがホテルからバスに乗り込んだ後、モナコの警察官が出発を遅らせたのだ。クラブの話によると、何も情報は明かされなかったようだ。


トゥヘル:“(試合前に)サッカーについて考える時間をくれたんだとしたら、それは結果的にサッカーについて考えられない状況をつくったことになる。”


BVBバス付近で3つの爆弾が爆発したのはまだ1週間前の事だ。選手も監督もショックを受けたが、UEFAは24時間後の試合を決断した。



そしてまたしてもホテルからスタジアムまでの20分間の道のりの間にひと騒動起こったのだ。



BVBマネージャー・ツォルク:“普通だったら最後の選手がバスに乗り込んでからすぐに出発するが、20分待たなければならなかった。”



試合は5分遅れて始まった。しかしモナコは、試合開始から目が覚めていた。



3分:メンディーが前進し、シュート。ビュルキがボールを前に弾き、ムバッペーがゴール左に押し込む。

17分:レマーのクロスがなんのプレッシャーもない状態で中央へ。ファルカオがギンターをかわしゴール右へ。


トゥヘルは戦術を変え、ドゥルムに変えてデンベレーを投入、そして後半からシャヒンに変えてシュメルツァーを投入した。彼は試合開始は3バックを採用したが、それがうまく行かなかった。


後半に48分にはロイスが1:2となるゴールを決めた。新たな希望だ。しかしジェルマンが82分に試合を決定づけた。

2017042006360482f.jpg



新たなバスショックのあとでは、ヨーロッパの奇跡は起こらなかった。







以上です。

非常に残念です。しかしまたしても20分間バスに閉じ込められるのは、選手にとってはトラウマを呼び起こすには十分な時間だったのではないかと想像します。

ちなみトゥヘルは、負けた後ではなくて試合前にこの件に関してメディアの前で批判していました。

このような状態で選手を評価するのは難しいですが、戦術が良くなかったですね。試合後のインタビューで3バックを採用した事について質問されて、モナコ戦の後半でうまく行った3バックを採用した、とトゥヘルが言っていたんですが、理解できませんでした。もしかしてあの後半は3バックのつもりだったけど、偶然4231のようになっていただけなのでしょうか?そうでなければ説明が付きませんよね・・・。

トゥヘルからしてみれば、失点しないつもりで場合によっては5バックで守るつもりだったのかもしれませんが、ドゥルムが一対一で全く勝てず右サイドががら空きでした。

前半対人守備でも良い動きを見せたいたシャヒンを下げるのも良く分かりませんでした(怪我かもしれませんが・・・)。ゲレイロとシュメルツァーを交代でも良かったと思います。

そして最後に攻撃の枚数を増やしたのは理解できるんですが、中盤を減らしてボールがつながらなくなるのはいつもの事でしょうか・・・シャヒンを一番底において、ギンターを前出してパワープレーとかもレパートリーに加えてみたら良いと思うんですが・・・。

とは言え、CLでここまでこれた事は良かったですね。しかしそれだけにバス襲撃事件が起こった事は本当に残念でした。普通の状態だったらどうなったのか、やはり見てみたかったです。

気持ちを切り替えてリーガ3位を確実にしてもらいましょう。




[ 2017/04/20 07:00 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(41)
トゥヘル……理解不能。
[ 2017/04/20 07:08 ] [ 編集 ]
管理人さん、今日も早くの翻訳記事のアップロードをありがとうございます。

こちら日本では345試合開始で、今はモヤモヤ気分の早朝を過ごしています…。
ヨーロッパの舞台は幕を閉じてしまいましたが、今日まで楽しめました。

そうですね、3位を目指したいし、週末のリーグのあとは来週はポカールですね。
まだ期待が残っています。
[ 2017/04/20 07:12 ] [ 編集 ]
1レグの後半やり方良くなっていたのに継続しなかったな。つか、悪かった前半に戻して戦って似たような失敗やらかした。これはないよ。良かったことは続けんのが当たり前なのに。失敗したこと継続した。
スカウティングもちゃんとやったのか疑問だった。モナコは前半飛ばして後半バテバテが毎度のパターンなのになんでウイングバックに高いポジション取らせんだ?適当に引いてやらせとけば前半の終わりくらいから勝手にバテてスペース開くのに。
初歩的な戦術ミス、つかマネジメントのミスだらけだったよ。ゲーム前に何があったか知らないけど、これは言い訳できないよ。
来週バイエルンと当たるからCLベスト4なくても勝っておきたかったけどな。
[ 2017/04/20 07:58 ] [ 編集 ]
20分間に一体何があったんだ?そりゃあ、選手は動揺するわな
何か色々と勘繰ってしまうよな、今回のCLは
ドルトムントに限らずね
[ 2017/04/20 07:58 ] [ 編集 ]
トゥヘルは謎だ。
先発メンバーとフォーメーション・・謎だ。延長もあり得る試合で、アクシデント以外での前半早い時間での交代時点で負けだろ。彼は理解出来ない。一番集中出来ていないのはトゥヘルかもしれない。
香川は可もなく不可もなく普通だったが、テロ影響&連戦を考えると普通の出来は強いメンタルと強靭な体力の凄い選手だと改めて思います。
ポカールに全力集中して欲しい。
[ 2017/04/20 08:03 ] [ 編集 ]
あぁ、私も一週間のうちに1stLegの後半が4231だった気になってましたが、言われてみれば確かにシステムは変わらず3421で後半開始だったと思います。でもギンター、ドゥルムが右サイドの時とプリシッチ、デンベレが右サイドの時では全く別の戦術ですね。アタッカーとディフェンダーですから、実質5221と4231みたいな感じがします。

それと3バックの時はマークがルーズで、人数は足りてるのにサイドやバイタルでフリーにさせてしまう傾向があって、練習不足の感が否めない印象でした。そして、デンベレは後半から何だか意図的にフリーにさせられて、ロスト待ちみたいにされた気が…。2点、3点必要な時に押し込んでからの単純なロストが今日ほど見ていて応えた試合はありません。プリシッチも去年はそうでしたのでそのうち良くなるとは思いますが、攻撃回数が多く必要なこの試合でデンベレを優先させたのは一番疑問でした。
[ 2017/04/20 08:29 ] [ 編集 ]

1戦目の後半はプリシッチがWBの3バックでしたよ。
[ 2017/04/20 09:04 ] [ 編集 ]
トゥヘルのプランが悪いのは重々承知な上でですが
DF選手個人のミスが多いし個人の能力がCLベスト8のレベルではないと思います
残念な失点が多すぎるしラインはガタガタで組織力もなく個人の力もなく最後の頼みがビュルキだけ
クロップ最終年から守備はおかしかったしフロント主体で攻撃の選手ばかり獲ってきたツケですね
[ 2017/04/20 09:19 ] [ 編集 ]
毎度思うが何故トゥヘルの事を戦術マスターとか言う人がいるんだろう(マスコミの触れ込みからだろうけど)
セリエA全盛期から見直して見識を広めてもらいたいです
この監督はまた試合後に選手を批判してましたね
管理人さんと同じでスタートからフォーメーション見て愕然としましたし効いてたシャヒンを何故代えたのか理解出来ませんでした
というかドゥルム...
[ 2017/04/20 10:10 ] [ 編集 ]
精神状態たいへんななか
やってたんですね
選手もたいへんですね

トゥヘルのサッカー
好みではありませんが
1年目リーグ2位、
ヨーロッパリーグ決勝トーナメント
2年目リーグ34位、
チャンピオンズリーグ決勝トーナメント

順調といえば順調ではないでしょうか
クロップ時代からすると
物足りない、というのも分かりますが

今回は残念でしたが
二戦のスコアから言っても
モナコのほうが実力が上
ということかと思います

ファルカオ復活してて
よかったですね
プレミア時代はなかったことに笑
選手もリーグやチームで
ずいぶんパフォーマンス変わるものです
[ 2017/04/20 10:12 ] [ 編集 ]
トゥヘル...
ディフェンスの構築なんて就任以来1回も出来てない戦術マスター
オフェンスも個人技と個人戦術頼りだから全く安定しない戦術マスター
古い戦術を引っ張り出してきてあり得ない選手選択してるだけで戦術マスター
負けた時は選手を記者会見で批判して自分は悪くないアピールする次世代の名将
[ 2017/04/20 10:38 ] [ 編集 ]
一年前ぐらいからよくこの記事ををみるようになったものです、管理人さんには一喜一憂される自分がいて、いつも感謝してる物です。
ドルトムントにはビッグクラブになりたくはないみたいで、すごく残念に思います。
魅力があるチームなので経営人の考えが理解に苦しみます。
香川選手がいるからではなく、ドルトムントが好きな日本人からしてみては、トゥヘルを批判できないのではないかなと、あと毎回の写真のドイツの様子は僕はとても好きです。
[ 2017/04/20 10:44 ] [ 編集 ]
トゥヘルはほんとよく謎采配しますね。そして案の定うまくいかない
ちゃんと考えあってのことなのでしょうが、納得できる説明をしてほしい
[ 2017/04/20 10:55 ] [ 編集 ]
この監督は学習というものを拒否しているのでしょうか・・・先週の試合の再放送かと思うぐらい同じ内容でした。
前回も3バックが通用しなかったから、4バックに変えたのだし、勝たなければならない試合で怪我明けのドゥルムをいきなり使うことの意味がわかりません。ドゥルムはパク同様、攻守の切り替えの際のテンポがなかなかチームと一致せず、どうしても周辺選手の介護が必要になるのはもう嫌という程見てきたはずです。
さらに相手がモナコという、デュエルの強さや執拗なマーキングに力を持つチームですからなおさらです。チャンスをものにする力もあります。
またトゥヘルはサイドの選手と3バックの両翼のコンビネーションを一向に改善しようとしません。ツルベの動きもさせませんから、サイドの選手は皆、プレーの際頭で処理することが多いのか、パスミスをしたり、ボールをかられたりしがちですね。ピシュチェクもまたしても似たようなミスをしてしまいました。
視野の狭さゆえに「オナドリロスト」を繰り返すデンベレを中央に置くに至ってはもう笑うこともできませんでした。
サッカーで一番大事なのは、サイドと中央の間にできる縦2本のコースのケアだと言われます。
トゥヘルはあのモイーズ監督同様、それを軽視していることの明らかな監督の一人です。この一点のみでも解任した方が良いと思っていましたから、契約延長には疑問です。ドルトムントは、若手監督をも育ててから売る方針なのでしょうか。
[ 2017/04/20 11:12 ] [ 編集 ]
シャヒンは怪我ですかね。そうでないと理解できない
[ 2017/04/20 11:44 ] [ 編集 ]
最悪の精神状態の中で、皆良くやったと思います。ドルトムントの選手、スタッフ、サポーター全員に「1」をあげたいですね
[ 2017/04/20 12:17 ] [ 編集 ]
なんで3バックやるんだぁ(泣 上手くいったこと見たことないんだけども;;  まぁなんせモナコの試合運びに脱帽ですわ; ぁぁ負けた日の仕事はツライ。ひじょ~にツライ;
[ 2017/04/20 12:40 ] [ 編集 ]
今回の試合はトゥヘル監督の采配ミスですかね…
1stの後半は4バックに変更したように見えたし。なぜ上手くいかなかった3バックを採用して、ドゥルムをいきなり起用するのか

チームは大変だっただろうけど8強はさすがです。
タイトなスケジュールだからTO必須、怪我だけには気をつけてほしいですね!
[ 2017/04/20 12:51 ] [ 編集 ]
 試合についての論評よりも、私はモナコ警察の行動に興味があります。続報を期待しています。
[ 2017/04/20 13:14 ] [ 編集 ]
BVBの選手たちが本当に気の毒です。バスに乗るだけでも落ち着かなかっただろうに20分も不明に缶詰になっていたら精神状態は最悪だったでしょう。明らかに立派なハンデだと思います。もちろんそんな背景が通用しないのが勝負事ですけど。代表、チームと無冠のロイスに国内タイトルをもたらしてほしいです。不謹慎ですがノイヤーが負傷したそうなのでBVBにはチャンスかもしれませんね。
[ 2017/04/20 13:17 ] [ 編集 ]
残念ですが移籍示唆に加えて爆発事件によって香川は移籍確実になりましたね…。
CLもディフェンスに対して不満のコメントを出していますし、これは間違いなく今季移籍してしまうでしょう。

また、爆発事件の脅威から逃げるのは良くない、負けることになる、とか意味不明なことを言ってる人もいますが、1番大事なのは選手の心です。

上の連中や周りの人間が大義名分をかざすのはよいですが、実際にダメージを受け今後もPTSD含めてダメージを受けつづけるのは選手自身なんです。

痛くも痒くもない周りの人間の綺麗事になんか付き合わず、自分自身を守るためにもショックから離れることはすごく重要です。
逃げるなと言ってる無責任な人間は無視するのが1番ですね。
[ 2017/04/20 13:46 ] [ 編集 ]
また閉じ込められましたか。これじゃ全く試合に集中できませんね。テロが起きてしまった時点でもう勝ち進むのは厳しいですね。

今後同様にCLがテロの標的にされて本来の真剣勝負が見れなくなるというのは非常に由々しき事態です。
[ 2017/04/20 14:09 ] [ 編集 ]
典型的なトゥヘルサッカーだった
3バックでドゥルムを好んで使って無駄なポゼッションからの突然の中央への縦ポンとサイドのドリブル

後半はさらに相手DFラインに前線を5人並べてデンベレに中央でドリブルさせてひたすらカウンター食らう

今シーズンずーっと見てきた戦術でというか4141で勝てたことあったっけ?

デンベレを中央に入れたら香川もプリシッチも消えちゃったよ
[ 2017/04/20 15:43 ] [ 編集 ]
トライアンドエラーの感覚が異なるんですね
手を加えてもしかたがないと切り捨てるのか、手を加えれば答えがあるかもしれないと感じるのか
私は後者の感覚に近いのでそれでいいと思っています
これがドルトムントのスタイルだと認識しているとも言えます
一方、トゥヘル自身のややこしい性格については切り捨てています
ところでバイヤンも消えましたし、ポカールは悲壮な戦いににりそうですね
[ 2017/04/20 16:10 ] [ 編集 ]
バイヤン戦ではローデ、モナコ1レグではベンダー、2レグではドゥルムが急に怪我明け先発でした。過密日程の中仕方ない部分もあるのかと思いますが謎采配。でもベスト8は立派だと思いますね。爆発事件なかったらどうだったかなあ....
[ 2017/04/20 16:13 ] [ 編集 ]
運営側の状況が不明ですが、先日のテロについて完全に解明されてない現状で、試合前に十分な説明無しにバスに20分留め置かれるのは精神的にかなりキツいでしょうね。「テロに屈しないためにも~」などの反論し難い大義名分に包装された現場(選手)へのキツい要求。サッカーファンとしても素直に楽しめる状況じゃないですね。選手は尚更でしょう。その上、トゥヘルがアレですから…ため息しか出ないです。
[ 2017/04/20 16:32 ] [ 編集 ]
昨夜の結果は……戦術や攻撃陣の不振というより、
守備面(特にCB)の補強を怠り、アタッカーばかりを獲得したツケが
一気に露呈してしまったって感じ。あんな守備じゃ勝てるものも…

バルトラを計算に入れたとしてもどうしてちゃんとしたCBを一人ないし二人
獲得しなかったのかずっと疑問でした。
[ 2017/04/20 16:36 ] [ 編集 ]
ライプツィヒとかバイエルンとか3バックで勝った試合は間違いなくあるので、上手くいったことがないっていう意見は間違ってる。
モナコ選は負けてしまいましたけど、今季に限って言えば、個人的には4バックより3バックの方がましです。
ただ、正直な話、ビルドアップの段階であんなイージーミス繰り返してるようじゃ、どんなフォーメーション組んでもこれより上にはいけないですね。
まあ、バス爆発事件が影響してるんでしょうけど。
[ 2017/04/20 16:38 ] [ 編集 ]
試合前、試合直後は私もモヤモヤと皆さんと同じ気持ちでしたが、今改めてスコアブック付けていると戦術の狙いは良かったと思いました。まあ、後出しジャンケンで結果出てからは何とでも批判できると言う事。

まず、相手の442に対してのマッチアップ、特に戻っ来るメンディーに対しては4231ではサイドで数的不利だから、3421、まあ守備時は5バックで考えていたのでしょう。ところがドゥルムが信頼に答えられず穴になってしまった。
本来はアウエーなので、前半守備的にいって相手を走らせて疲れさせて後半スピード勝負で、デンベレ、プリシッチの投入で突き放すはずが、いきなりの2失点。トゥヘルの素早い判断でドゥルムを切ったのは良かったと思う。
スタッツもドルトムントのポゼッションは69%、シュート数はほぼ同じながら、パス成功率、パス本数ではモナコを圧倒している。バス事件が無ければ‥とかタラレバになってしまうけど、本来はドルトムントの選手の方が良かったと真剣に思ったよ。

1stleg後半のフォーメーションは謎ですね。無理やり4231に見ようとしてスコアブックにはそう記したけど、それにしてはゲレイロもギンターもなんでこんなに高くにいるのか?プリシッチの位置もたびたび謎でした。変則343、もしくは3412だったかもしれません。

香川は冷静に頑張っていたと思います。ほとんどの攻撃で指示を出していましたね、それに皆が従ってた。やはり中盤での指揮者でありリーダーです。
[ 2017/04/20 16:45 ] [ 編集 ]
トゥヘル監督の感覚でいけば、1stlegの前半は全体的に守備的な5バックだったのでは。後半は守備時に4バックで攻撃時は3バックという感じですかね。試合をよく比べていないので分かりませんが…
こんなことを言いたくありませんが、ドゥルム選手の起用は不可解でした。ここ最近はあまり起用されていないのでフレッシュだったというのはあったかもしれません。しかし、攻撃的に行くのであれば、デンベレ選手かプリシッチ選手が良かったと思いますし、守備的に布陣するにしても彼は不安定です。
残念な結果ですが、選手達の健闘に敬意を表します。
それしても今年もスペイン勢は強いですね。バルサ敗退とはいえ、ベスト4に今年も2チーム。ここ4シーズンほどそうなのではないでしょうか。
ドイツ勢は残念でした。こうなって来ると、バイエルンは2冠に向けて全力でしょうし、難しくなりましたが、何とかポカールを制して欲しいです。リーグ戦も3位確保が至上命題ですね。
[ 2017/04/20 16:56 ] [ 編集 ]
シャヒンは足にテーピングが見えたので仕方なかったのかなと思っています。ようやくリーガで90分やったばかりでしたしね…
素人なので、何で今日のスタメンにプリシッチでなかったのかがわかりません。前半で変えるくらいならって思ってしまいます。出発前にアクシデントがあったのは何とも言いようがないのですが…
[ 2017/04/20 17:09 ] [ 編集 ]
シティに打ち勝っててリーグでも首位のモナコに分が悪いのはわかってましたが失点の仕方がつまらなく残念でした
守備がぐちゃぐちゃで後ろでろくにパスも回せないのはあのドルトムントとは思えない有様でしたね
香川は頑張ってましたしデンベレが入ってからタッチも増えましたが及ばずでした
相手のバカヨコが良い選手でした
今季終わったら過多のMF整理するでしょうし彼を獲って欲しいとさえ思えました
[ 2017/04/20 18:30 ] [ 編集 ]
大一番で、トゥヘルの謎の采配。また、変わった事やるんだろなぁーって心配していたら、今回はドゥルムの起用でした。試合前にバスに閉じ込められている間に彼なりに閃いちゃったのかしら?先週、試合前に襲撃にあったら尚更のこと、試合前はスムーズに移動して欲しかったです。選手が気の毒すぎる。試合以外の諸々のアクシデントも、誤審も、サッカーの一部と捉えるのはどうかと思うCLでした。
[ 2017/04/20 19:26 ] [ 編集 ]
戦術って選手も含めて考えるのが当たり前なのに2失点でドゥルム切るトゥヘルの判断が早くて良かったって、、
最初から駄目で戦術を理解してないから修正も出来ない毎度のトゥヘルだったでしょ
偶然上手くいった時を全肯定して失敗したときは狙いは良かったの繰り返し
世界にはもっと良い監督たくさんいますよ
[ 2017/04/20 19:31 ] [ 編集 ]
普通ならバルトラもいたわけで、この戦術自体はそう間違ってないんじゃないの
ファーストレグは審判含めてダメダメだったわけだし
[ 2017/04/20 19:40 ] [ 編集 ]
少し擁護をすれば、今シーズンはリーグ、カップ戦、CLと順調に来ていたのはトゥヘルの手腕によるもの。これまでの戦績見れば分かる。
噛み合ってないのに何故か負けない。短期的な修正力に優れた監督だよ。
[ 2017/04/20 22:14 ] [ 編集 ]
プリシッチ、デンベレは万が一の延長を考えてのベンチスタートだったのかなと思います。
補強は若すぎないDFをとにかくお願いしたいです。これからはCLストレートインとポカール優勝を目指して欲しい!応援します。
[ 2017/04/20 22:21 ] [ 編集 ]
リーグ3、4位争いをしてる時点で順調っていうのはおかしいでしょ、今季ドルトムントが幾ら使ってそれがリーグで何番目だったか考えて欲しい
モナコ戦にしても欧州クラブランキングやチーム別サラリーでもドルトムントの方が上なのに選手状況でモナコ相手は厳しい…とかトゥヘル擁護の言い訳にしかならない、だってフロントや自ら獲得してきた選手の調子を整えて戦える状況を作るのも監督の仕事なんだから
もちろんテロの影響がかなりあったことは分かるからCLは仕方ないにしてもリーグ4位はライプツィヒやホッフェンハイムの監督より劣ると言われても文句言えないよ
そんなトゥヘルだって選手批判を繰り返してるんだからサポーターが監督批判しちゃいけないなんて方は無いからね
[ 2017/04/21 06:28 ] [ 編集 ]
今季前半はクロップ最終年の前半レベルの怪我人続出
ムヒタリアン、ギュンドアン、フンメルスを失いその代わりがご存知の通りシーズン通して戦えない選手ばかり
それを考慮すればEL圏外まで落ちずCLベスト8とポカールで生き残ってる事を批判できないと思いますけどね
自分もトゥヘルではない監督のドルトムントを見たいけど
香川のアンチと同じで大体の人が批判するにとって都合のいい部分しか言わないから響かないんですよね
[ 2017/04/21 15:56 ] [ 編集 ]
試合外の事ならばフィットネスコントロールをする選手にも半分の責任がありますが、同様に選手の体調やボディバランスを管理するフィジカルトレーナーやコーチにも責任があり統括すべき監督にも怪我人を続出させている責任があることは明白ではないでしょうか?
そしてトゥヘルを擁護している貴方がピッチで戦っている当人達をシーズン通して戦えないと揶揄している時点でアンチと同じように説得力はないですよね
そもそもドルトムントは欧州クラブランキングで何位だか思い出して下さい、今シーズンにしてもブンデス何位の移籍金を使ったかを思い出して下さい、それでもCL出場圏内であることカップ戦で生き残っていることだけで満足できると言えるでしょうか?
言えるのであれば他クラブと比較しても健全とは言えませんね
[ 2017/04/22 08:40 ] [ 編集 ]
[ 2017/04/22 08:40 ] -さま
ドルトムントの今のクラブランキングに上げたのはトゥヘルだよ。大体において、バイエルン差し置いて優勝できると本気で思っているのですか?勿論できるでしょうけど、そんな確率高くないのはわかりきっているでしょう。
高移籍金使ったけど、それくらいに移籍金を受け取ってもいる。つまり主力抜けだよ。

>それでもCL出場圏内であることカップ戦で生き残っていることだけで満足できると言えるでしょうか?
言えるのであれば他クラブと比較しても健全とは言えませんね

健全と言い切れます。
[ 2017/04/22 16:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。