ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トゥヘル!「私の責任だ!」モナコ戦での戦術のミスを認める!!ドイツ紙詳細《ドイツの反応》




ビルト

トゥヘル!モナコ戦でのフォーメーションのミスを認める。

勇敢なドルトムントにとって、痛いチャンピオンズリーグ敗退となった。


entry_img_1620.jpg
引用元:Bild


ドルトムントは1:3でモナコに敗れたのだ。ファーストレグ2:3に続く敗退で、CLから姿を消すことになった。

しかし試合前にすでに予想外の事が起きた。トーマス・トゥヘルがキャプテンのマルセル・シュメルツァーをベンチに置いたのだ。その代わりに負傷していたエリック・ドゥルムが先発した。またヤングスターのウスマン・デンベレーもスタメンに入らなかった。
スポンサーリンク




▶すでに開始三分で、ドゥルムはモナコのディフェンダー、モンディにミドルシュートを許してしまった。ビュルキの不運なセーブからワンダー・ボーイのムバッペーが簡単に1:0とする。

▶そしてワールドカップ優勝者のギンターがラダメル・ファルカオのヘディングを防がず、2:0とされた時点で、トゥヘルは理解したのだ。その後監督は自分の戦術を直し、アップアップだったドゥルムに変わってデンベレーを投入したのだ。



トゥヘルは試合後に自分の戦術ミスを認めた。“ドゥルムが犠牲となったのは私の責任だ。彼を信用していたんだ。彼は負傷後トレーニングで良い印象を残していたからね。”

201704201902414a8.jpg



さらに彼はこう続ける。“試合序盤に大くのミスを見ることになってしまった。多くのポジショニングのミスだ。こんなに簡単に多くのミスを自分達から犯してしまうようでは試合に安定感をもたらすことは難しい。”


そして後半からはシャヒンに変わってシュメルツァーを投入した。デンベレーの素晴らしいアシストからロイスがゴールして1:2としたのだ。



しかしBVBにとってはこれ以上うまく行くことはなかった。モナコはジェルマンが81分に試合を決定づける追加点を挙げている。



トゥヘルは試合後スカイに対して、“我々は準々決勝の両試合とも、夢を実現するために本来あるべき姿ではなかった。しかし我々はそれに対処する術がなかった。それについてチームを批判することはできない。チャンピオンズリーグでのアクションに関しては大きな賛辞を贈りたい。”







以上です。

トゥヘルがこのような発言をするのは非常に珍しいですね。選手と共にバス襲撃事件を経験した事がトゥヘルにとっても変化をもたらしたのかもしれません。

ドルトムントが敗れてしまったのは残念でしたね。モナコも結構強かったですが、一度バルセロナなどのビッククラブと対戦する試合も見てみたかったので、それは少し心残りです。

とりあえず、来シーズンチャンピオンズリーグに行けるように確実に3位でフィニッシュしてもらいたいですね。

うまく切り替えてもらいたい所です。



[ 2017/04/20 20:16 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(33)
トゥヘルはいつも通りの迷走をしてるだけに見えたけどやはり事件の影響もかなりあったんでしょうね
正常な判断が出来てなかっただけ。そう信じたいです。
[ 2017/04/20 20:27 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとうございます。

トゥヘル監督が反省するとは珍しいですね。色々と感じる部分は多分にある事は否定できませんが、しかしCL8強は誇って良い結果だと思います。ドルトムントの選手やチームスタッフには良く頑張ったと労いたいです。
管理人さんの仰る通り、ビッグクラブとの一戦は見たかったですね。ベンフィカやモナコも伝統ある素晴らしいクラブですが、やっぱり当代のビッグクラブ、ユーヴェ、レアル、バルサ、バイエルン…アトレティコも加えて良いのかもしれません。これらのクラブとどう戦うのかというのはCLの見所ですし、トーナメントで当たれば燃えますよね。同一リーグのクラブ同士での戦いは勘弁して欲しくはありますが。

さて、リーグ3位も目指して欲しいですが、個人的にはポカールの方を頑張って貰いたいです。バイエルンもCLで敗退してしまいましたので本気で獲りに来るでしょう。リーグ優先という免罪符を持ってあっさり負けて欲しくはありませんね
[ 2017/04/20 20:46 ] [ 編集 ]
トゥヘルも1個タイトル獲得できれば自信得て、もう少し采配に余裕が出て変わるんだろうけど、その1個が難しいんだよな。 だからこそ今期のポカールは死ぬ気でとって欲しい。準決勝のアウェーバイエルンを倒せさえすれば一気に優勝に近づく。 そろそろロイスがドルトムントでタイトルを獲得するところが見たい!! 契約延長が近づくかもしれない。本当にポカールはとって欲しい!!(タイトル取って欲しくて2回目笑)
[ 2017/04/20 21:04 ] [ 編集 ]
1st.legでシャヒンのプレーぶりに「僕が間違っていた」といった旨の発言があったときにアレっと思ったんですが、命の危険に晒される様な事態を体験し、共有した事でトゥヘルに変化があったのかもしれませんね。少なくとも事件後から自分は選手を守る立場だという意識が表に出ている様に感じます。戦術的に云々は別にして事件に関してはトゥヘルも被害者ですから、クラブが彼をしっかりフォローしてくれる事を願います。
[ 2017/04/20 21:11 ] [ 編集 ]
前半26分の交代はさすがに弁明できないというだけで、ポジショニングうんぬんの発言からはいつものトゥヘルのように思えますね
[ 2017/04/20 21:14 ] [ 編集 ]
トゥヘルどうしたんだ
今までは明らかな采配ミスでも非を認めなかったのに
でも、これが良い傾向だと信じたい
まだポカールも残ってるしね
[ 2017/04/20 21:18 ] [ 編集 ]
あの事件で我々は強くなった発言といい、トゥヘルって最近いい人になってるよね
[ 2017/04/20 21:23 ] [ 編集 ]
トゥヘルが自分の責任認めるなんて珍しいな
漸く環境に慣れて落ち着いて自分の事も省みる余裕が出て来たのかな?
と思ったけど
>ドゥルムが犠牲となったのは私の責任だ。彼を信用していたんだ。
これって見ようによってはドゥルムを信用した私が馬鹿だった!みたいな
自虐的な皮肉にも聞こえるな・・・そうじゃ無い事を祈りたい
[ 2017/04/20 21:35 ] [ 編集 ]
トゥヘルの采配は責められないかな
ドゥルムは練習でよかったようですし、ドゥルム起用が当たった試合だってあるわけで
それにあんな事件があってまだ1週間ちょっと
特に若い選手についてはより慎重に扱ってるようにも思えます
今のドルトムントの状況を考えればベスト8は十分な結果じゃないでしょうか
[ 2017/04/20 22:05 ] [ 編集 ]
トゥヘルもだけど、香川が事件の後チームが凄く団結したと言っていました。命の危険を共有すると生じる絆の様なもの、戦地での兵士も同じことが起こると聞いた事があります。バルトラもモナコに同行出来て良かったですね。

私はもっぱら香川は移籍すると思っていましたが、彼の性格から逆に残留してこのリベンジを果たすという選択(CLでもっと上に行く)も出て来たかもと思いました。

いずれにせよ、チームが良い方向に向かい犯人が逮捕され事件が解決されて2度と起こらない事を願っています。
[ 2017/04/20 22:31 ] [ 編集 ]
トゥヘルはどうして4バックが安定しているのにそれを放棄して3バックにこだわったんでしょうね。不思議です。

あと、センターバックのギンターは限界がありますね。
守備面での不安もですが、ビルドアップ時にボールを入れるところをキョロキョロ探して探してようやく入れた…っていう時にはもう相手DFが「待ってました」というように、ボールを入れるタイミングがあまりにも遅いんですよね。
遅いせいで相手が守りやすく、味方も「ボール受けたはいいけど…」状態で前向けなかったり…と。
特に後半の途中からそれが目立ってどうしようもなかったですね…。
皆バテてたのも大きいですが、前半途中~後半の最初の方までは速いパスとゲーゲンでだいぶ攻撃的にいけてました。
速いテンポでのパスとドリブルとでリズムが作れてる時のドルトムントは間違いなくモナコよりも上でしたよ。
だからこそあの時間帯に1点2点と点入れてほしかったです…。

やっぱりフンメルスの穴がとても大きいですね。
ビルドアップの差が凄いです。改めて実感しました。
そして、スポディッチがいてくれたらな…とも思ってしまいますね。
自分は今期何回コレを思ったことやら…です。うーん。

切り替え難しいかもしれないですが、なんとか気持ち切り替えて3位以内に入ってシーズン終えてほしいです…。
[ 2017/04/20 23:12 ] [ 編集 ]
自分の非を認めた事が話題になる監督ってどうよとは思いますが、さすがに命の危険を感じる悲しい経験をしてしまうと価値観や物の見方も変わると思います。これ1回きりになりませんように。ポカールどうなりますかね…こんな辛い経験をしながらも踏ん張っている選手達の為にも勝たせてあげたいです。
[ 2017/04/20 23:41 ] [ 編集 ]
少し前だけど、月曜早朝フジのUAFAチャンピオンズリーグ.マガジンでトゥヘルのロングインタビューやってたけど、けっこう良い人だな😍と思ったよ🎵
[ 2017/04/21 00:17 ] [ 編集 ]
事件後、トゥヘル監督含めてチーム全体が一つになろう、ということを凄く感じました。不謹慎かとは思いますが、人によっては大きな成長の契機になったかもしれませんね。
来シーズンは不透明ですが、事故によって去就にも影響があるかもしれないと思うと辛いです。
[ 2017/04/21 00:45 ] [ 編集 ]
コメント訳を読んで、私には
トゥヘルは自分の采配ミスを認めて
謝罪したように聞こえるけど、
結局選手を批判してるように感じました。


「ドゥルムが犠牲となったのは私の責任だ。」の後の「彼を信用していたんだ」という余計な一言。


「試合序盤に大くのミスを見ることになってしまった。多くのポジショニングのミスだ。こんなに簡単に多くのミスを自分達から犯してしまうようでは試合に安定感をもたらすことは難しい。」
⇒ 全ては選手がしでかしたこと、と言ってるようにも受け取れる。

「我々は準々決勝の両試合とも、夢を実現するために本来あるべき姿ではなかった。しかし我々はそれに対処する術がなかった。それについてチームを批判することはできない。」
⇒ テロによる影響のことを指しているのかと受け取りましたが、「それについてチームを批判することはできない」という表現だと自分のメンタルを含むチームマネージメントの責任の所在は棚に上げてる気もします。

[ 2017/04/21 01:31 ] [ 編集 ]
トゥヘルに対してよくわからない点もありますがトゥヘル自身も成長してくれるのかなと思います
上層部等の様々な思惑がある中での若手織り交ぜた選手のやり繰りと調子の良い選手はしっかりと起用する公平さがありますからね
香川やシャヒンも辛抱強く待ってくれました(もちろんこの2人の努力の結果ですが)
多くいる若手同様ポテンシャルを秘めているように思います
守備陣は事件やバルトラの離脱等を抜きにしてもどうにかしたい所ですが実戦での育成も限界がありますからね・・・
思い切って4バックで攻撃時のリスクとってハマればどうにかなるのでしょうか
[ 2017/04/21 01:59 ] [ 編集 ]
モナコのほうが圧倒的にいいチームだったよ
チーム全体が自分のやることを分かってすぐに動いてる印象

クロップドルトムントみたいな勢いがあった
トゥヘルのチームは全員トゥヘルのクローンだったら体現出来るんじゃないかな
[ 2017/04/21 02:00 ] [ 編集 ]
普段なら、ちょっと厳しめにチームをまくし立てる印象ですが、みんな疲弊していているためにそれができないのもあるかもしれませんね
トゥヘル自身も弱っているように見受けられます
これが本当に良い変化だといいですね
[ 2017/04/21 02:22 ] [ 編集 ]
トゥヘルさん、自分の考えが壁にぶち当たっていることにようやく気づいたのであってほしい。
理想より、選手のタイプから戦術を組み上げていくほうが遥かに現実的だ。
[ 2017/04/21 03:09 ] [ 編集 ]
シャヒンへの評価ミスを認めた。1st45分で自らの先発起用ミスを認めた。2nd26分で自らの先発起用ミスを認めた。試合後、選手や事件のせいに終始せず自らの責任にも言及した。
これってやっぱりかなり大きな変化だと思います。むしろ自分を責めるモードに入っておかしな方向にならないか心配。。戦術は未だ気に入らないけど、ポカールに向けてがんばれと素直に応援したい気持ちです。
[ 2017/04/21 04:02 ] [ 編集 ]
今のチーム状況ならベスト8なら〜って考えている人が多くいて驚きました
そのチーム状況を整えることも監督の仕事なんじゃないでしょうかね
CLはテロという不確定要素が大きく響いたので仕方ないですがリーグ4位は特に擁護出来ないと思いますよ
ホッフェンやライプツィヒのサッカーは魅力的で平均年齢も若いですがドルトムントの選手層の方がどう考えても豪華なんですから
原因があるとすればMFだけを飽和させDFを蔑ろにしたフロントと数試合ごとではなく毎試合のように戦術やフォーメーションを変えるトゥヘルの短期的な手腕、そしてそこに疑問を持つこともなく負ければ一部の選手だけを懐疑的に見て批評し監督やフロントに倣ってリーグ優勝を諦めているサポーターに問題があるからじゃないでしょうか?
[ 2017/04/21 06:37 ] [ 編集 ]
守備が不安定なチームが勝ち上がって行くのは難しい。特にドルのように攻撃力が売りのチームはコンディションが落ちると厳しいよね。
[ 2017/04/21 06:39 ] [ 編集 ]
あと管理人さんお時間があり可能であれば改めてシンジの移籍に対する反応などを精査掲載して頂けたら有り難いです、モナコ戦セカンドレグ後に再びシンジはゲッツェダフード(ポジションは違いますが)の控えに必要という声が増えてきたみたいなので
[ 2017/04/21 06:43 ] [ 編集 ]
“ドゥルムが犠牲となったのは私の責任だ’って言っても怪我明けでいきなり試合に出されて犠牲になった選手ドゥルムだけじゃないですよ
特にCL準々決勝で怪我明けの選手をいきなり出されて25分で変えられたドゥルムのメンタルが心配!
[ 2017/04/21 06:55 ] [ 編集 ]
監督として初挑戦のCLであんな事件に巻き込まれてトゥヘルも気の毒ですね。
個人的にはビュルキの骨折がなければ今頃2位か3位にはなれてただろうと思います。あの頃ビュルキなら防げたかもって失点でよく勝ち点逃してましたからね。
今季は偏った戦力のうえ、色々あったのに、ここまでやれたのだから自分は満足です。
[ 2017/04/21 09:12 ] [ 編集 ]
でも、「ドゥルムが私の信頼に応えられなかった」って
非を認めたと言うにはチョット微妙な感じするけどなぁ。
[ 2017/04/21 10:10 ] [ 編集 ]
監督はメディアから選手を守るべきだと思う
けど普段から口癖のように俺が悪い俺が悪い言う監督もどうかと思うし結果が出なければ批判されるよ
まだリーグとポカールが残ってるので1つでも上の順位に上がって欲しいです

4バックが安定してるって思ってる人が結構いるみたいですけど
今季前半あれだけビュルキが防いでも結果どうだったか見てればわかるでしょう
元々クロップ最終年からフンメルスが怪我や不調の時はボロボロ
3と4どっちがマシか程度の話ではPSMやシティに打ち勝つモナコに勝つのはどの道無理
[ 2017/04/21 14:42 ] [ 編集 ]
2トップに3バックを当てるって定石だけど、モナコはそこから3トップに変形できるところが強い
[ 2017/04/21 15:55 ] [ 編集 ]
今期は主力3人抜け、香川もロイスもシャヒンもビュルキもゲッツエもベンダーも怪我や病気で長期に渡って安定していなかった。優秀な若手を沢山買ったから、試したり育てる必要も有った。で、とりあえず来期CLは取れそうだし、今期もCLベスト8.事件が無ければ・・というのも有って惜敗。良くやっているじゃん、なんで文句出るかな?クロップで一時降格権争いしてた時だって温かく応援しているコメントが多かったのに、ただのトゥヘルバッシングでしょう。

ホッフェンハイムは良く頑張っていますね。連覇時のドルトムントの勢いですが、やはりそこはかなりレベル落ち。ライプチヒの方が底知れぬ何かを感じますがここはお金持ち。そして両チームともに今季はリーグに集中できているから、来期が正念場です。やはり戦力的にはバイエルンが頭抜けていて、ドルが2番手でしょう。
[ 2017/04/21 19:12 ] [ 編集 ]
[ 2017/04/21 19:12 ]さん
内容が悪いからでしょう
結果や数字だけでサッカーを語る人が昨今は増えてきましたが元々は選手の評価もチームの評価も内容で語っていました新聞も
トゥヘルのサッカーに批判的な人達はまさにそれで未来に期待が出来ないと踏んでいるんではないでしょうか
過去の名監督や名選手も今の評価基準だと並の評価になってしまう人多いです
ですがそんな事はなく素晴らしかったのはその内容でしょう
曖昧な説明になって申し訳有りませんがそんな感じの印象です
“良くやってる”のは間違い無いですが、“もっと良い監督いっぱいいる”というのが辛いところでしょうか
[ 2017/04/21 22:40 ] [ 編集 ]
>“もっと良い監督いっぱいいる”というのが辛いところでしょうか
そんなのあたりまえだよ。私だってトゥヘルが世界一の監督だなんて言ってるつもりは無いです。

内容が悪いかどうかは個人の趣味ですね。私はクロップやザックのワンパターンなサッカーはお腹一杯だったので、チャレンジングなトゥヘルの手法が楽しいです。それで結果が出ているのは良くやっているというのでは?
[ 2017/04/22 00:17 ] [ 編集 ]
はっきり言おう、これは自分の非を認めているのではなく
ドゥルムが責められている。
[ 2017/04/22 19:37 ] [ 編集 ]
結果が出ているとはいうけれどCLだけでしょ、逆にリーグは落ちてるから
それにタイトルを獲ったことあるクロップやザックを批判してるくせに自分が好きなトゥヘルだけは擁護されるなんて都合の良いことは考えない方がいいですよ
[ 2017/04/23 15:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。