ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

デンベレー移籍が実現すれば、BVBは最大3000万ユーロを元クラブに支払う必要あり!《ドイツの反応》




ビルト


フランスのクラブが移籍金の大部分を受け取ることに。


BVB、巨額の大金を分けなければならない。



entry_img_1773.jpg


BVBのヤングスター、ウスマン・デンベレーは今日の10時48分、ドルトムントのトレーニング場に姿を現した。つまり、バルセロナへの移籍はまだ宙に浮いたままだ。


スポンサーリンク



デンベレーは、このスペインのクラブからのオファーをもう一度断ることはせず、今度こそバルサ移籍の夢をかなえるチャンスをものにするつもりだ。カタルーニャ人は、1億ユーロ以上のオファーを用意している。



すでにバルサのボスはドルトムントで細部まで交渉するためにやってきたようだ。その中にはバルサで最も重要なボスである、ラウル・サンレヒもいたようだ。サンレヒは交渉における最重要人物とされている。そして彼こそが2013年にネイマールの移籍を手掛けた人物なのだ。しかし、今のところまだ合意はしていないようだ。



そして、この移籍が実現したら、BVBはその移籍金の大部分を元クラブのレンヌに支払わなければならないことが明らかになった。



すでにフランスのレキップ紙やフィガロ紙が報じているように、移籍金が1億2000万ユーロとするならば、3000万ユーロを支払わなければならないようである。つまり25%だ。



その背景:デンベレーは昨年1500万ユーロでBVBへと移籍してきた。昨シーズンは公式戦49試合に出場し31ゴールに絡んでいる。



そして最近ではほとんどのクラブが、移籍した選手がさらに移籍した場合、その移籍金の一部が入って来るように契約している。



例:この夏ケルンのアントニー・モデストが3500万ユーロで中国に移籍したが、元クラブのホッフェンハイムはそのうち500万ユーロを受け取ったようだ。






以上です。

まあ元クラブも移籍金を一部を受け取るのは最近では割とよく見かけますし、良い事だと思うのですが、25%が本当だったら結構多いような気がしますね。

まあそう思うのも、金額があまりにも大きくなりすぎただけかもしれませんが・・・。

さて話は変りますが、ドイツに来てからこっちの数字に慣れるのには結構時間がかかりました。その最大の理由は桁が変るのが日本とは違うからですね。100ミリオンユーロというのが1億ユーロになるわけですが、これを頭の中で切り替えるのは結構面倒です。30千ユーロを3万ユーロと変換したりと、かなりややこしいです。日本で報道されるときはさらに円に換算されたりしてますますややこしいですね。



[ 2017/08/10 06:00 ] デンベレ | TB(-) | CM(11)
デンベレの移籍は既成事実になったね。バルセロナのテレビでもOBが喋ったしイギリスメディアでは€135mと出てたな。
まぁ何れにしてもドルには上手くいけば、デンベレの出身クラブに払うお金を差し引いても、ベンダーとギンターの分と合わせて€150mくらいの収入が入ることになりそうでバイエルンに反撃する資金はできたわけだ。
いくらなんでも6連覇はシラけるので絶対阻止してもらいたいですね。
[ 2017/08/10 06:55 ] [ 編集 ]
これだけ取られるとなると、さらに移籍金を釣り上げなければいけなくなりますね…
しかし加入初年度で「公式戦49試合に出場し31ゴールに絡んでいる」って、凄いですね。
いかにチームがデンベレに依存していたか分かります。
今シーズン残留したら、とんでもない記録を作りそうです。
ゲレイロといい、フランスリーグには優秀な選手がたくさんいますし、知られていないだけで物凄い選手が世界には山ほどいるのだろうなあと思いました。
[ 2017/08/10 07:16 ] [ 編集 ]
デンベレの後継は誰になるのか? ジェルソン マルチンス、ベララビ、サンチョ、へスス コロナ、マルコム…… 売ってもいいって簡単に言うけどモルもいなくなったらサイドアタッカー2人が抜けてしかもシュールレ、ロイスは怪我がち。絶対に1人は取んなくちゃいけないんだよな。
[ 2017/08/10 08:17 ] [ 編集 ]
25パーセントだったら良いのではないでしょうか。もともとバルサから声がかかっていたので契約に盛り込まれてたとしても不思議ではないかなという部分も。
でなければ、移籍金に上乗せされるでしょうし、先払いか後払いかくらいの違いでしょうか。
懸念することはBVBには金の亡者にはなってほしくないですね。100億以上の移籍金で成立したとしても、つらいのは若干20才のデンベレです。マンUポグバは高額の移籍金でサポーターにも厳しい目で見られて苦労してます。
スペインは歯に衣着せぬ物言いでズバズバ言われますから、デンベレの移籍希望を聞いてうまく対処して欲しいですね。
[ 2017/08/10 08:36 ] [ 編集 ]
香川がユナイテッドに移籍した時の移籍金の一部もセレッソに支払われたでしょ?
で、更にその一部がユース時代を過ごした少年サッカークラブに支払われたんじゃなかったかな?
つまり、育成機関に支払われるシステムで、優れた制度なんじゃないかな。
[ 2017/08/10 09:49 ] [ 編集 ]
 クラブ間の契約で25%の支払いで、連帯貢献金が追加で発生するのだろうか。そのへんがよくわからないけど、育成費も含めてバルサに払ってもらうしかないですね。
[ 2017/08/10 10:31 ] [ 編集 ]
移籍で決まりそうな流れですね。
デンベレ抜けるとサイドはロイス、プリシッチ、フィリップ、シュールレ、パスラックなのかな。
プリシッチに期待なのとあと1人欲しいですね。
サンチョはシティでプロ契約渋ってるので1番いいかも。
モル、パク、ドゥルム、シュールレあたりが整理対象なのかな?
[ 2017/08/10 15:34 ] [ 編集 ]
香川の時と同じですよね。モデストと違って香川は激安な移籍金だから数百万っていう話なだけで。良い制度ですよね、これ。弱いクラブはそうして経営の足しになるんですから。
[ 2017/08/10 15:37 ] [ 編集 ]
これだけ高額の移籍金を残してくれるなら、交渉成立してもいいし、デンベレがドルトムントに残るのなら、戦力の低下は免れるから、どちらでもいいです。でも20歳のデンベレに200億近い巨額なお金が動くなんて、恐ろしい。ポテンシャルはあるだろうけど、今現在はネイマールにはとどかないし、移籍してからどうするんだろうか。ドルに残る事になっても、自分をコントロールできるのでしょうか?
[ 2017/08/10 16:50 ] [ 編集 ]
もうね、来季こそはと思った時にギュン・ムヒ・フンの一気抜けを経験しているからドルトムントの場合、誰が何処に移籍しても驚きませんね。同リーグでないだけマシかな。
一部育成資金にまわるのは仕方ないですね。
宮市や伊藤翔みたいに、高卒からダイレクトに海外だとジュニアやジュニアユースのクラブまで大金が支払われます。何処も運営が大変だから、良い制度ですよね、
[ 2017/08/10 18:06 ] [ 編集 ]
デンベレは足元うまいイメージないしバルサが欲しがる理由が正直言ってよくわからない。
[ 2017/08/12 00:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。