ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川途中出場で勢いをもたらすも、ドルトムントは引き分け!選手採点と寸評!《ドイツの反応》



entry_img_1980.jpeg


レヴィーア・スポーツ




ビュルキ 1.5
ドルトムントでダントツの選手。彼は12分にベンダーのヘディングをセーブし、さらにブラントのロングシュート、またはフォラントやアラングイも止めている。



ソクラティス 4
このギリシア人は足元に来た時は手堅く守っていたが、失点に関わっている。



ズボティチ 4.5
彼は必要とされればいる、という事をシーズンデビューとなったフランクフルト戦後に行っていたが、レヴァークーゼンでも再び呼ばれることになった。しかし彼も守備に安定感を与えることができず、わずかに不安要素となってしまった。しかし失点の場面での一対一ではチームメートも関係している。


スポンサーリンク





シュメルツァー 4
元チームメートのベンダーと空中戦で激突し、ハヴェルツとの空中戦では敗れている。しかし幸運な事にボールはバーにぶつかるだけで済んだ。




カストロ 4.5
レヴァークーゼンでは、昔のように右サイドバックを助けなければならなかった。ボシュは、今回はカストロを5バックの右で起用したのだ。しかしレオン・パトリックを相手に苦労していた。そこから失点しなかったのは、運が良かった。ヴェンデルのファールで負傷し前半終了間際に交代。




ヴァイグル 4.5
中央でプレーし、シャルケ戦よりも明らかにポゼッションでは良くなったが、かつてのようではない。約1時間後に交代。




ゲレイロ 3.5
サイドバックとアタッカーのミックスで、彼はこのシステムでは良く組み入れられている。すべてが成功したわけではないが、同点ゴールの前のパスは素晴らしかった。それどころか、終了間際には勝ち越しゴールの可能性もあったがブロックされてしまった。




ヤルモレンコ 3.5
加入当時は、新鮮でBVBにかけている良さを出していたが、ここの所上手く行っていない。危険のないシュートとプリシチへのパスが記憶に残るぐらいだった。しかしその後73分にゴールを決め、熱心なプレーが報われた。




フィリップ 採点なし
オバメヤンの代わりにセンター・フォワードでプレー。しかしそこで力を証明することはできなかった。たった8分で負傷交代となっている。彼は相手関係なしに、膝をひねってしまった。




プリシチ 4.5
ドリブルに行く勇気は見せるが、その成功率は低い。右サイドで突破した時は、左にいたシュルレを見逃している。




シュルレ 3
いつものように、プレーすればその熱心さと動きを見せている。しかしゴール前で脅威となるまでには時間を要した。最初のシュートはポストに弾かたが、その後73分にヤルモレンコのシュートをアシストしている。



香川 3
彼は大損失をもたらす対戦相手に対してプレーするという恩恵を受けた。そしてドリブルを成功させたり、また素晴らしいパスを見せるなどして、新しい勢いをもたらしたことは見間違えようもない。






ルーア・ナッハリヒテン】


ビュルキ 1.5
カストロ 4.5
ソクラティス 4
ズボティチ 4.5
シュメルツァー 4
ゲレイロ 4
ヴァイグル 4.5
プリシチ 4.5
ヤルモレンコ 3.5
シュルレ 4
香川 3.5









以上です。

今日は後半途中しか見れなかったんですが、10人の相手に勝てなくて残念でしたね。先発メンバーを見た時にはがっかりしました。香川選手は気合も入っていて調子が良かったんですが、1点返すだけで終わってしまいましたね。

プリシチはどうしてしまったんでしょうか、ここの所まったく周りが見えていないので、せっかくの場面でも相手が守備を整えてしまいますね。この状態だったら先発させるべきではないと思うんですが、ボシュはいったい選手のどこを見ているのか、その辺が良く分からないです。

これで解任来るでしょうか?もう2か月以上勝っていないので、なんとかしてほしいです。






IHだと守備的になっちゃうから思い切ったプレー少なくなりがちだけど2シャドーやトップ下ならやっぱり香川のアイディアと動きの質はフィリップシュールレヤルモより全然上なのになんでベンチなのか意味分からなかった。さすがに次からはゲレイロとコンビで先発すると思うけど
[ 2017/12/03 03:39 ] [ 編集 ]
監督はやめさせなきゃダメだろね。ここのところ休みの日にちがかなりあったけどスタートフォーメーションいじったくらいで何も良くなってない。今日も相変わらずやらかして失点だったし。
スリートップにこだわりすぎなんだよね。こだわり過ぎるから中盤薄くなってカウンターのプレスを簡単に食らう。逆に今日のように香川が代わってウイングに入った後はフリーでやらしてたからプレス食らうどころかせまいとこでもボールが良く回っていた。最初からあそこで使えばよかったんだよ。そうなら高い位置でやれただろうから真ん中と後ろが慌てて失点なんかしなかったよ。ゲーム運びが大変にマズイので次はELもかかってるからもういいでしょう。
[ 2017/12/03 03:41 ] [ 編集 ]
もう最後に勝ったのがいつか思い出せないこの頃です
[ 2017/12/03 03:54 ] [ 編集 ]
ボス監督には就任時から、
そして勝利に見放され続けるようになってからも微かに期待し見続けて来たのですが、
今夜の試合を観てドルトムントがチームとして現状機能していない事がハッキリと分かりました。
パス回しも、選手個人個人の動きも、守備でのカバーリングも、すべてバラバラで
今のドルトムントの試合からは、何一つ決まり事が見えてきません。
残念ですが、今夜の試合を見るとと問題は選手では無く、明らかに監督の能力が
チームになんら働いていない状況が透けて見えました。
せっかくの1週間のブレイク中、どれくらいの戦術の落とし込みや連携の確認が出来たのかと
ちょっと期待をしていたのですが、全くそうした練習はしていないと分かります。
恐らくボス監督の元では、安定して勝利することが出来るような
チームを築けるようになるためにはとても時間が掛かってしまうことでしょう。
例えばゲーゲン&カウンターのように選手一人ひとりが自分の役割や動きをシンプルに
仕事出来るようにするのが今のドルトムントには急務と思います。






[ 2017/12/03 04:15 ] [ 編集 ]
この監督さんは選手の特性、個性を把握してないのかする気がないのか、一週間空いたのでそれなりに期待していたのだけど、選手にもプレイの相性も無視ですし、ヴァイグル、香川、カストロ安定してると思いますが。
ブリシッチも昨シーズンまではまだ周りと連携してたような、香川からのスルーパスやサイドチェンジのパスに走り込んで良いプレーしてましたよね
[ 2017/12/03 08:33 ] [ 編集 ]
負けに等しいシャルケ戦から、1週間の休みがあったのに、何も変わっていないことに
驚きました。
選手の動きもバラバラ感しかなくて、もしかしたら負けるんじゃないかと思ったくらいです。
試合中も、この監督の目には何が見えているのか、管理人さんの意見と同じ感想です。
そして、最悪なことに、また怪我人が二人も出てしまいました。


[ 2017/12/03 08:48 ] [ 編集 ]
これだけ勝てないのはもう監督の責任としか言いようがない。やはりオランダのやり方はブンデスに合ってないのでは。香川はチームの調子に引っ張られることなく自分のコンディションを上げて行って欲しい。
[ 2017/12/03 09:30 ] [ 編集 ]
監督にはもうちょっと感情を出してもらいたいです。

ライン際に突っ立てるか、ベンチに座って渋い顔してるかで熱いものも感じない。 
選手を鼓舞したりできないんでしょうか?

クロップのように選手と一緒に戦って欲しいです!!
[ 2017/12/03 09:32 ] [ 編集 ]
早ければ今冬にオバメが
夏にはヴァイグルまで出て行きそうですね
のちの補強も考えると最低限のノルマとしてCL圏内で終えたいですが、このままなら危うい
ノルマをクリアする可能性が一番高いのはトゥヘルの再招聘でしょうが、就任の可能性自体がありませんね
ということで今期終了までグイドリンを!サンタさんお願いします
たしかスワンズでコケて以降、暇してるはずなので。中堅の専門家なら立て直しの方法を持っているはず
[ 2017/12/03 09:41 ] [ 編集 ]
なんか無能な監督と、その監督を選んだフロントの傷の舐め合い状態のようで、チーム状態が劇的に好転する事もなさそうですね。シャルケ戦後、ツォルクと分析して一週間の猶予があったので、少しは期待したのですが、お粗末な守備からゴールを許し、勝利を手繰り寄せる事は出来ずガッカリしました。
[ 2017/12/03 11:17 ] [ 編集 ]
久々にズボティッチ見れてよかったわぁ
ちょっとやらかしたけどそれでもなんか他のCBより安心感ある気がするんだが(笑)
[ 2017/12/03 11:28 ] [ 編集 ]
あと気ののせいかもしれないけど香川にバンバン縦パス入ってたのあれは良かった
[ 2017/12/03 11:29 ] [ 編集 ]
ルーアーが好評価だと????

記者が変わったのか???
凄い気になる。記者の名前も載せてほしいな
[ 2017/12/03 18:11 ] [ 編集 ]
左サイド、シャヒンがボール持ってからの
ゲレイロ、香川、シュメルツァーのパス回し
よかったですね。
[ 2017/12/03 18:19 ] [ 編集 ]
ソクラティス、スボティッチ、シュメルツァーの3バックって本当に何も期待できないメンバーですね。
[ 2017/12/03 19:46 ] [ 編集 ]
香川に早い縦パスガンガン入ってたのはシャヒン等が意識してやってた様に思う
ただ、相手の監督がそれを見て選手交代でそれをケアするように指示して送り出してから少なくなったけど
アレを見てて「監督の仕事ってコレだよなぁ」と敵ながら羨ましく思いましたね

しかしプリシッチに関しては今季でも最悪の部類に酷かったと思う
もう何がしたいのかわからないレベル
あれは監督がきちんと躾けないといけない
本当にどうしてあんな子になっちゃったんだろう・・・
[ 2017/12/03 20:12 ] [ 編集 ]
ヴァイグルをなぜダフードに代えたのかも疑問だった。右が機能せず、左サイドの香川、ゲレイロラインしか得点の匂いがしなかった。香川はIHじゃなく前目で使ってなんぼの選手だから次回もこの位置でお願いしたい。焦っているのか、強引なドリブルでひっかけてロスト、周りが見えてないプリをいつまで使いつづけるのかも疑問。他の方も言ってたけどこの監督、修正能力皆無、選手の特徴、相性、ちゃんとみてんのかなあと思ってしまう。どんないい素材がいても監督次第でバイエルンでさえも一時不調になったんだから、監督の力は本当に大きい。
[ 2017/12/04 09:30 ] [ 編集 ]
プリシッチはW杯逃してから急激に悪くなってるような。
ラファと香川は合ってますね!
二人ともオフザボールの時もお互いをよく見てる。
プリはボールがあってもなくても誰の事も見てない。
[ 2017/12/04 15:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。