ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙!日本代表!香川のおかげでパラグアイに勝利!《ドイツの反応》




Sport1】



WM2018:日本最後のテストマッチ、香川真司のおかげでパラグアイに勝利!


レヴァンドフスキ―と香川が大活躍!




entry_img_2353.jpeg


ポーランド代表のロベルト・レヴァンドフスキーがリトアニアを相手にドッペルパックを達成した。また日本は何よりも香川真司のおかげで、説得力のある勝利を飾っている。


ロベルト・レヴァンドフスキーがプレーするポーランドはワールドカップ前のテストマッチで難なく勝利した。ポーランドは火曜夜、ワルシャワでリトアニアと対戦し4:0で勝利している。バイエルンのスター、レヴァンドフスキーが19分と33分にゴールを決めている。


スポンサーリンク


このポーランド代表は代表95試合目で54、55ゴール目を記録した。またその後ジェノバのコヴナツキが72分に3点目、ヴォルフスブルクのブラシコフスキーが82分にPKを決めている。ブンデスリーガでプレーする選手で先発したのはレヴァンドフスキーだけだった。ドルトムントのピスチェクはブラシコフスキー同様途中からプレーしている。


その前のテストマッチでチリを相手に2:2と引き分けたポーランドは来週火曜日にセネガルと対戦する。そのグループにはコロンビアと日本がいる。




日本!明らかな勝利!



日本代表は西野監督の下で3度目のテストマッチをおこない初勝利を飾り、ワールドカップ前のリハーサルを成功させた。これまでアジアで4度の優勝を誇る日本は、インスブルックでパラグアイと対戦し、乾貴士のドッペルパックを含む4:2で勝利した。


これまでのガーナ戦やスイス戦と同様に日本はこの試合でもオスカル・ロメロによって先制点を決められてしまう。


しかし乾のゴール、サンタンダーのオウンゴール、そして香川真司のゴールにより昨年の12月ぶりとなる勝利となっている。


香川すばらしい活躍


西野は4月からハリルホジッチに変わって監督を務めている。この63歳はハンブルクの酒井高徳、マインツの武藤、ドルトムントの香川をスタメンで起用している。


このBVBのスターは乾のゴールを2つともアシストしている。休憩後はデュッセルドルフの宇佐美貴史、そして将来のブレーマー大迫勇也、ハノーファラーナー原口元気がプレーした。



日本はグループHでコロンビア、セネガル、ポーランドと対戦する。





以上です。

香川選手の活躍が早速ドイツでも話題となりました。コンディションもワールドカップに合わせてきっちり仕上げてきたようですね。怪我を心配していましたが良かったです。

それから原口選手のハノーファー移籍が決まりましたね。ハノーファーの選手(ハノーファーに住む人)はハノーファラーナーと言います。ブレーメンはブレーマー、ドルトムントはドルトムンダーです。バイエルンの場合はミュンヒナーです。




乾のキレのあるドリブルや香川のファーストタッチの巧さと常に広い視野を取って良い位置取りしてた事がゴールに勝利に直結した点だと思うけど、同じくらい岡ちゃんと柴崎も評価したい
いつもみたいに岡ちゃんが前線に留まらず今回は流動的だったこと柴崎がファイナルサードに食い込まずミドルサードでパス配給をしてたことが他選手のスペースを潰すことなく、だからこそ全員がかつて無いほど攻守に積極的になれて且つ互いの役割を重んじ邪魔をし合わなかったことが一番の勝因だと思うね
守備にはまだ課題があるけど攻撃面では引いたパラグアイ相手に時折混ぜたドリブルや素早いパス交換でサイドチェンジしたり左右に揺さぶりかけて崩しかけてたから期待が持てる、ぜひあの路線で突き詰めて欲しい
[ 2018/06/13 06:56 ] [ 編集 ]
香川、本番でも頼むわ!!!
[ 2018/06/13 06:57 ] [ 編集 ]
ドルトムンだー・だけなんだか戦隊モノの怪物の名前っぽいなぁ(汗 
[ 2018/06/13 07:41 ] [ 編集 ]
この活躍でも一部の日本人からは難癖つけられて叩かれてますけどね
もう異常としか言いようがないですよ
[ 2018/06/13 08:20 ] [ 編集 ]
前監督だったら逆立ちをしても勝てなかったであろう相手に4得点もして勝てましたね。
ただ本番のレベルではなかったでしょうし本番の日本のメンバーやフォーメーションがどうなるのか相手だけじゃなくて日本国民も想像がつかなくなりました笑
[ 2018/06/13 08:23 ] [ 編集 ]
香川は90分通して出場できたのがよかったですね
岡崎と香川はプレスにかけては間違いなくワールドクラスで、
日本の強みなので自信を持つべきだとしみじみ思っちゃいました

今までの代表と違うのは、パススピードが上がってました
特に柴崎のパススピードが速すぎて合わないシーンがありましたが
受け手が柴崎に合わせろ、という位でいいと思います
スペインで頑張ったんだ、と実感してしまいましたし
出場した選手全員にポジティブな要素があったのが嬉しかった

前線のブンデス組は元を含めて誰が出てもプレスにかけては、
ブンデスでの共通意識が根底にあるのも日本の強みでしょうね
プレス見るの大好きな私は香川はもちろんですが、
岡崎のプレス最高やと思いながら見てしまいました
[ 2018/06/13 10:29 ] [ 編集 ]
昨日の試合でのように、代表で水を得た魚のように生き生きとしていた香川を見るのはいつ以来だろう
香川・岡崎によるWシンジのプレッシングが連携もぴったり合っていて素晴らしく効果的だった
やはり、ドルトムントやレスターのようなチームで前プレの貢献を評価されている選手たちは違う
乾もエイバルで学んだ守備が活きていたし
代表では香川と同時起用される事は少なかったはずだけど、連携面でまるでロイスのように息の合ったプレーを見せていた
[ 2018/06/13 10:47 ] [ 編集 ]
昨夜は久しぶりに気持ちよく寝られました。Youtubeであがっていた合宿でのミニゲームでは、サブ組と言われてた今日のチームの方が勝つ事が多かったですし、特に香川は動けていたので、何時までもサブにされててストレスでした。
でも、怪我明けの乾、岡崎との相性を考えて2つのグループ分けをしていたと考えれば納得できました。
コロンビア戦のスタメンとして香川が立って輝く事を期待してます。
[ 2018/06/13 11:08 ] [ 編集 ]
 ゆったり手数をかけて攻める戦術を志向したが、意思統一が出来ない事で攻守の連携に難儀していた西野監督の日本代表。
 サブに総入れ替えした今回の試合でどうなるかと思ったら、ハリル監督が志向していたコンパクトな守備から縦に速い戦術で組織的にプレー出来てしまったのは面白い。
[ 2018/06/13 12:26 ] [ 編集 ]
グループHの日本以外は仕上がり万全って感じですね。
日本は時間が足りず万全とは言えないけど全然ダメでもないかな。

ガーナ戦観て怪我は心配してなかったけど扱いは心配してましたね。
メディア等は控え扱いだし、ハリル解任の影響もありましたから。

他の3つは語呂悪くないけどハノーファラーナーだけは言いにくいっすね。
規則がよく判らないけど、基本は er が変形する感じですかね?

今回の代表試合の感想は、香川の守備貢献が怖い位に評価されてビックリです。
目に見える程だったのは珍しいですが、いつもは評価されなかったのに・・・
今回はチームタスクっぽく連動で目に見えて効果的だったのが大きいのかな?
[ 2018/06/13 12:42 ] [ 編集 ]
涙出た
皆良かった
[ 2018/06/13 13:29 ] [ 編集 ]
香川選手良い感じですね!勝って良かったですけど、直前に勝っちゃうと日本人の精神的には腹が据わらないというか。。良い意味で背水の陣で行けるのかなってところが気になります。2010年の岡田japanのときみたいになった方がよかったのかなって思ったり。。とりあえず2014年の「自分たちのサッカー」っていう呪縛から一歩進んだものを見たいです。
[ 2018/06/13 18:02 ] [ 編集 ]
12:26様
合宿ミニゲーム時から、本田チームはとにかくボール回す、香川チームは縦に速いでしたね。ディフェンス陣が香川チームがいまひとつで、本田チームのが固かったですが、勝率は香川チームのが上でした。
私は本気でサブのディフェンスと主力オフェンスが同チームだと思ってましたよ。その方が主力の練習になるから…
[ 2018/06/13 18:31 ] [ 編集 ]
合わないと言われていたWシンジ乾柴崎がベストマッチした試合、みんな経験値上げてここまで辿り着いたから言っちゃいけないんだろうけどブラジルW杯の俺たちのサッカーがこういうスタイルだったらかなり良い線いったんだろうな。
課題だったガチガチに守った相手でも南米だったのに中央から仕掛けられたから、やはり日本のサッカーに合ってるのは遅攻ではなく一貫した速攻なんだろう。
[ 2018/06/13 18:48 ] [ 編集 ]
若手主体のパラグアイに勝っただけと指摘する方も(それはそれで正しい指摘です)いますが、大会前最後の試合で負け癖を払拭できた事は素直に喜ぶべきでしょう。
[ 2018/06/13 21:50 ] [ 編集 ]
自国リーグのブンデスリーガーが大勢いる日本代表って多少はドイツ人に気にかけてもらえるものなんだろうか?
[ 2018/06/13 22:17 ] [ 編集 ]
私はドリブラーが好きだ。よく自己中プレーと揶揄されがちだが、作戦立てて連携フォローがあれば、ロストを恐れず勝負して欲しい。パスだけでは、相手の守備は崩せない。乾が報われて良かった。香川との連携も更に高めてくれたら、中島がいない事だけが残念だ
[ 2018/06/13 23:23 ] [ 編集 ]
相手チームの状況を差し引いても、今日の香川のプレーを他の選手がしてたら大絶賛で叩かれることはないでしょう。
しかし香川だった場合は難癖つけて叩かれ、他の選手でも活躍できただろうとタラれば。
気持ち悪さを感じます。
[ 2018/06/13 23:51 ] [ 編集 ]
Wシンジは前から合うと思ってましたので驚きませんでした。以前は日記で書いてましたけど叩かれまくりました(笑)
香川のベストパートナーはクラブや代表から選んでも絶対乾だと思ってたので今まであまり一緒にプレイさせてもらえてないのには憤りを感じてました。
個人的には乾、香川、岡崎が日本代表の生命線だと思っています。
後は動けない選手は外して欲しいです。
[ 2018/06/14 06:10 ] [ 編集 ]
香川が活躍するゲームは素人が見ていても楽しい
本番でも頑張って欲しいです
[ 2018/06/14 06:18 ] [ 編集 ]
パラグアイは若手主体ではなかったはずです。記憶が正しければあのメンバーで予選やってたとおもいます。たしかパラグアイ主力の殆どが26~28歳前後のはず 。パラグアイからしたらWC前の相手なので配慮もあったのかもしれませんがあのメンバーでコロンビアに負けなかったはずです。
[ 2018/06/14 06:20 ] [ 編集 ]
良い選手だろうが悪い選手だろうがまず90分間走りきってなんぼですね
パラグアイ戦は前2戦と打って変わってそんな感じでした
また半数近くの選手がブンデスリーガ所属及び経験者というのも面白かったです
[ 2018/06/14 06:31 ] [ 編集 ]
06/13 23:23さん
中島翔哉はまだ早いよ、そもそも呼んだら誰外すの?
確かにアタッキング能力は代表内でも屈指だろうけど乾や香川はビルドアップやプレスも出来るからね?
特に日本代表には一人でビルドアップ出来る選手がいない以上、複数人でボール運ぶしかないんだし中島もカタールまでにそれが出来るようになってそうだけど、他に個で運べる選手でも出てこない限り今は代表入りは難しいでしょ
[ 2018/06/14 07:50 ] [ 編集 ]
香川選手をはじめ、乾選手、柴崎選手、岡崎選手たち、ヨーロッパリーグで活躍している選手が、そこで身につけた力を存分に発揮して観ていて楽しかった。
チームとしての一体感も感じられ、雰囲気良さそうですね。
[ 2018/06/14 09:06 ] [ 編集 ]
一部の人が香川を叩いてることに対して、気にしてる人がいますが、無視すればいいんですよ。
多くの人がこの試合で、香川は先発に出るべきだとわかったんですから!
気にするだけ時間の無駄ですよ!
[ 2018/06/14 12:47 ] [ 編集 ]
そうは言ってもこれからサッカー見始める初見さんにとって否ばかりじゃなく賛もないと公平な目で見てくれないだろ、特に代表の香川はゴールアシストだけじゃなくスペースメイクやビルドアップ等の一見しただけでは見逃してしまうような勝利に繋がるタスクもこなさなきゃならないんだから、ファンこそ批判に対して過剰ではなく正当な擁護はしないといけないと思うけどね
[ 2018/06/15 10:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。