ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フェルナンド・トレス!サガン鳥栖移籍が決定!ドイツからもオファーがあったが選択せず。《ドイツの反応》




RAN】



フェルナンド・トレス!日本のサガン鳥栖に移籍!



日本の一部リーグサガン鳥栖がスペインのスター、フェルナンド・トレスを獲得した!


日本の一部リーグサガン鳥栖がスペインのスター、フェルナンド・トレスを獲得した。この34歳のアトレティコ・マドリッドでの契約は6月30日までとなっていた。

スポンサーリンク


“サガン鳥栖は僕に興味を持ってくれた最初のチームだった。彼らはスポーツ面、そしてほかのプロジェクトでも僕を納得させた。”


彼の発言によると、彼は世界中からオファーを受けていたようだ。“フランス、ドイツ、スペインからもオファーがあった。でもヨーロッパでプレーするとは考えていなかった。全く別な場所で新たな挑戦をしたかったのだ。”


トレスはマドリッドで348試合に出場し、121ゴールを記録していた。トレスはJリーグのヴィッセル神戸でプレーするアンドレス・イニエスタやポドルスキーと対戦する。





以上です。

まさかサガン鳥栖が獲得するとは驚きですね。鳥栖は博多も割と近いですから、退屈する事はなさそうですね。九州は魚も美味しいですね。スペインでも海の近くだと魚を食べるんですが、トレスはどうでしょうか。いずれにせよ日本に帰った時には観戦してみたいですね。

[ 2018/07/10 19:15 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(10)
なんか凄い事になってきましたね
Jにどんどん引退間近でも一流選手が来てくれれば
良いことが色々起きそうですね!
[ 2018/07/10 19:55 ] [ 編集 ]
お流れになったと聞きましたが。でも、こういうビッグネームが来るとなると
ワクワクしますね。

ちなみに、トーレスはドイツのどこからオファーを受けたのでしょうか?
ブレーメンやヴォルフスブルク辺りですかね?
[ 2018/07/10 20:59 ] [ 編集 ]
サイゲームズ様さまや~
うちのサンガも金だしてーやー
[ 2018/07/10 20:59 ] [ 編集 ]
ポルディ、イニエスタ、トーレス、今後、中国行こうかどうしようかって迷う選手の来日の後押しを自然としてくれそう
[ 2018/07/10 21:07 ] [ 編集 ]
すごいですよね。てっきり破断かと思ってました
神戸とともにフロントが頑張ったんでしょうが、Jリーグが盛り上がるといいですね
[ 2018/07/10 21:49 ] [ 編集 ]
プレイスタイル含めてアトレティコでまだまだやれそうだったんだけど、ドルトムントもこういうCF欲しかったね
JリーグはどんどんCLで活躍した高齢選手とって海外行けない若手にたくさん経験つませてあげられそうな流れで嬉しい
[ 2018/07/10 21:56 ] [ 編集 ]
ピクシーやルーカスなど
ヨーロッパのリーグで行き詰った選手が日本で生き返った例は多い
トーレスもそうなるといいな
[ 2018/07/10 22:25 ] [ 編集 ]
中国があくまで金を出し渋って似たような条件なら日本っていうのは確かにあるかもしれませんが今でも中国は移籍金2倍の支払いでも取るクラブは取ってますからね。ジョーの名古屋、ポルディとイニエスタの神戸、トーレスの鳥栖、これは特別な投資なわけであくまで法外な金額だからこそで、そんな簡単にほいほい日本にとはならない気がします。健全なクラブ経営をしているほかの10以上のクラブはポケットマネーなんてものは期待できないですから今までより多少ましになった程度でこんなでかいディールはこの先もほぼないでしょう。だからこそ、この3クラブのように経営とは別のところからでもとってくれたってのは、Jリーグにとっては本当に有難いことだと思います。ジョーはかわいそうなくらいチームに殺されてますが・・・。
[ 2018/07/11 01:28 ] [ 編集 ]
Jリーグ初期の頃を思い出す
あの頃もジーコやレオナルド、リトバルスキー、カレカ、ストイコビッチ等々チームの顔になれる選手がいたんだよな
[ 2018/07/11 18:54 ] [ 編集 ]
まさかここの読者で鳥栖サポの俺が歓喜のコメをするときがくるとは。
人口80万の佐賀県の7万人都市の鳥栖市で、毎試合一万人以上入るのがサガン鳥栖です!七連敗してもブーイングせずにチャントを歌い続ける鳥栖サポをトーレスが好きになってくれたらいいな!
[ 2018/07/11 23:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。