ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ザマー!レヴァンドフスキーに警告!「それじゃ最高値に二度と到達できないよ!」《ドイツの反応》

【SPOX】
sammer.jpg

ザマー、レヴァンドフスキーに警告!

“そんなんじゃ二度とポテンシャルの限界値に到達できないよ”


マティアス・ザマーはバイエルン・ミュンヘンでプレーするレヴァンドフスキーに警告を送っている。


“ロベルトにとっては長い間、、もうだれにも文句を言われないぐらいの最高のレベルに向かって進むことが出来ていない。外に向けても内に向けてもね。”とユーロスポーツ解説者のザマーは語っている。


スポンサーリンク



ロベルト・レヴァンドフスキーは移籍を志願していたが、その許可が下りていなかった。


ザマーは引き続き、“欠けているのは2,3%だ。でもクラブの決断を受け入れて、自分の目標に向かって進むことが出来なければ、自分のパフォーマンスの限界値に到達することは2度とできないだろう。”


またかつてバイエルンのスポーツ・ディレクターだったザマーは、カール・ハインツ・ルンメニゲのリーガの考え方に賛同する。“リーガの問題点はバイエルン・ミュンヘンではないよ。まだ注目されるだけで感謝しなければならないぐらいだ。”彼によると問題はその後ろにあるとのことだ。







以上です。

確かにレヴァンドフスキーは全力をださなくても、そこそこ活躍できるような感じでプレーしていますよね。それでもリーガだと楽に得点王がとれてしまうような感じがします。しかしやはりレアル・マドリッドのような相手に得点を重ねることを期待したいですね。

ブンデスリーガの衰退については、やはりもはやバイエルンだけの責任ではないでしょう。問題は、他のクラブが最初からあきらめて保身に走っている事ですね。あまりにも腰抜けの幹部がいるクラブが多すぎます。


[ 2018/08/10 01:02 ] レヴァンドフスキ- | TB(-) | CM(9)
選手達はいつだって本気でやってると思いたいですし、実際にそう戦ってる選手が多いと思います。
ファンだってリーガの盛り上がりを期待したいし応援したいですよね。
一番困るのは腰抜けのクラブ幹部に同調する様に腰抜けの人達が腰抜けでいいと胸張ってる事ですよ。
[ 2018/08/10 06:57 ] [ 編集 ]
2010〜2014年までドルトムント、2014年〜バイエルンと、ちょうど4年ずつになりますね。
着実に進化し、丁寧にキャリアを積み重ね続けてきたのは本当に凄いと思います。
もうそろそろ次の場所に行きたいのも当然かもしれませんね。
ブンデスリーガにとっては大打撃でしょうが。
[ 2018/08/10 07:05 ] [ 編集 ]
レヴァはバイエルンに行ってもあまり幸せそうではないですね。ドルを出る時にバイエルンよりプレミアに行った方が良かった気もします。
[ 2018/08/10 07:07 ] [ 編集 ]
管理人さんの意見はごもっともです。ブンデスは元々人気無いですし、その上人気だったドルトムントの最近の不甲斐なさ。更にバイエルンでさえ近年ヨーロッパでのタイトルから遠ざかり、ドイツ代表初のW杯GL敗退、ブンデスがセリアにまで抜かれリーグランキング4位に落ちた…
でも、管理人さんの意見の影響力は日本ではとても大きいです。ドルトムントファンの管理人さんが、ブンデスやドルトムントを見下した意見を書かれると日本人のこのブログを見た人々が同じ様に見下します。それがとても悔しい…
ドルトムントファン、香川ファンの私は皆にもっとリスペクトしてほしい。だからドルトムントに対しても、ブンデスリーグに対しても擁護意見を書き続けたいと思います。
管理人さんの意見がブンデスのフロントに届けば良いのですがね…
[ 2018/08/10 07:41 ] [ 編集 ]
まあバイエルンだけではないですが他のチームを弱体化させてるのは事実ですよね
あとバイエルンが移籍で国外リーグからあまり引き抜かない内弁慶さも影響してますかね
ドルトムントもあんまり人のこと言えませんが
[ 2018/08/10 10:06 ] [ 編集 ]
悪い時は悪いと言わないとな
選手批判ばかり言われる昨今で自分の応援するリーグやクラブのフロントや監督をきちんと批判するのは大事なことだよ
それを行える管理人さんを改めて尊敬するわ
[ 2018/08/10 22:26 ] [ 編集 ]
レヴァが実力出さないでもそこそこ活躍出来ちゃうリーグってのが悪いんじゃないんですかね
これはもうRマドリーに移籍して新たなチャレンジをするべきじゃナイカー
いやスルベキダー
というかザマーもうぜーな、BVBが優勝を狙えるようにするために来たんじゃねーのかオマエ
フロントの奴らは優勝なんて狙わない~狙わない~と抜かしてるが、テメーはなにやってるんだよ
[ 2018/08/11 01:16 ] [ 編集 ]
クラブ運営・経営が楽だとは到底思えないから収支出費的に補強や放出で妥協があるのは理解できる。
なかには不本意でも仕方のない事があるかとも思う。
しかしそれを分かりやすくアピールする必要があるとは思えない。
クラブではなく自身の保身を考えるなら納得できる部分ではあるが。
今季もしくは数年は我慢かな・・・と察するのはサポーターや受け取る側であるべきかなと。
フロントは出来る限りの最善を尽くしてとにかく上を目指す姿勢を貫かないと。
じゃなきゃ応援する方だってどこにモチベーションもってけば良いか分からないよ。
いろんな形はあれど精一杯で及ばないなら応援できるし、頑張ったよねと言う事もできる。
なので「公表」するのは冷静な分析なんかじゃなくて良い。
姿勢や何が欲しいのかを前面に出すべき。
シーズン折り返し時点で下位だけど1位狙いますは無理があるが、始める前から諦めるなんて論外だと思う。
[ 2018/08/11 16:44 ] [ 編集 ]
金メダル取ったボルトや高橋尚子なんかも言ってたが本番では色んな負の要因で100パーは出せっこないんだとよ、だから80パーで勝てるようにならなきゃいかんと。レヴァはまさにそれを体現してるわけだが、本人がポーランド代表で言ってたように周りもレヴァについてけるようにならないとW杯出場やCL出場は出来ても優勝は無理ってことなんだろ、サッカーは一人でするもんじゃないしな
[ 2018/08/12 03:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。