ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ドイツ代表マテウス!「ロイスはエジルの後継者として完璧!」《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

reus11.jpg

マテウス!

ロイスはエジルの後継者として完璧!

マルコ・ロイスはドルトムントで輝いている。このキャプテンはリーガ6試合で4ゴール4アシストを記録しているのだ。

ルシアン・ファヴレ監督も、“素早いスピード、良いドリブル、良いシュート。そしてマルコは攻撃ならどこでもプレーできる。”と褒める。さらに“だけど彼は典型的な9番ではない。どちらかと言えば、9.5番だ”と付け足している。

スポンサーリンク


それはさておき、ロイスの素晴らしいパフォーマンスは代表監督に対してのシグナルだ。ローター・マテウスは次のオランダ戦とフランス戦を前に、ロイスをエジルの後継者に推している。


ドルトムントがレヴァークーゼンに4:2で勝利した後で、マテウスは、“マルコ・ロイスは僕にとっては10番でプレーする運命にあると思う。なぜなら彼は高いクオリティーを有しており、さらに決定的なパスを出せるし、自らもゴール前で脅威となる事が出来るからだ。ヨーギ・レーヴは彼を中心にチームを作れるだろう。彼だったらこのポジションがうまくこなせるだろうね。それはカイ・ハヴェルツも同様だね。彼は非常に賢い選手で、さらにゴール前でも驚異的だ。”と語っている。


しかしロイスのハヴェルツよりも優れている、とマテウスは語る。“経験を考えればロイスのほうが良いね。ハヴェルツはこれからゆっくり育てることができる。”




以上です。

マテウスがドイツ代表でロイスを10番でプレーさせたがっていますね。個人的にはサイドのほうが良いと思いますが、ドイツ代表にも左ができるのがザネーやドラクスラーなど他にもいるので、ロイスは便利屋的に他のポジションに回されそうですね。

[ 2018/10/05 06:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(13)
ロイスは点取れる分エジルより上。なので使うなら自分を犠牲にしないといけないトップ下より左のウイングの方がいい。タメ作るより素直に前向かせておいた方が点取りやすい。これはドルでも同じ。パコがやれそうだし香川も帰ってきたらまた左でやらせてもらいたい。ケガしなければリーガで30点取れそうなプレーヤーに真ん中でタメ作れはないよ。点は取れるだけ取らんと。
[ 2018/10/05 06:41 ] [ 編集 ]
私も同様にロイスはスペースのあるサイドの方が絶対活躍できるのに…。思っていました。
ですが、昨日のモナコ戦のロイスを見て、本当に超一流選手だなと感動しました。
スルーパスを誰よりも狙い、アシスト1。PKも取り、最後には自分で点も取る。
おまけに献身的にディフェンスもする。トップ下としてほぼ満点の出来だと思います。

しかし、相手が守備をどん引いたときが問題。そもそもロイスにボールが入らなくなる。
オープンな展開になりやすいCLのほうが今のBVB的にはやりやすいのかもしれませんね。
あとそろそろロイスは休ませたほうがいい気が…。昨日も香川がいれば交代できたのに。
[ 2018/10/05 07:20 ] [ 編集 ]
まあロイスが10番になるでしょうね。ドルと同じですよ、サイドに有能な若手がいるのであえて10番なんでしょう。ロイスも香川と同世代ですから役割も変わって来たのではないでしょうか。
[ 2018/10/05 08:22 ] [ 編集 ]
むしろロイスは中央が活きると思いますよ
現在のドルでも若手押しのけてサイドに置く必要がないですし何よりケガがちだったロイスは中央をやるようになって頑丈になりました
この記事で日本のファンからしたらドイツ代表のためにロイストップ下固定してるから他選手が割を喰っているという論調になるのが予想できてしまうのが嫌なところですね・・・
[ 2018/10/05 08:38 ] [ 編集 ]
もったいないとしか思わんね
[ 2018/10/05 10:49 ] [ 編集 ]
サイドだとベンチかもよ。タレント揃いのポジションだからね。
エジルの後継者として期待されているならそれに乗っかった方がいい。
器用でチームプレーヤーだから使い勝手がいい=便利屋にされそうな感じはある。
[ 2018/10/05 11:00 ] [ 編集 ]
層の厚いドイツ代表で生き残るためには、エジルの抜けたポジションである10番をロイス自身が希望して
そして、それが彼の現在の高いモチベーションにつながっているのだと思います
[ 2018/10/05 11:08 ] [ 編集 ]
今まで代表でそんな活躍しましたっけ
[ 2018/10/05 11:09 ] [ 編集 ]
マテウスが推すってことはほぼないってことないでしょうね。
[ 2018/10/05 12:45 ] [ 編集 ]
◆ドルトムントのドイツ人

フィリップ、ダフード、ヴォルフ、シュメルツァー、ヴァイグル、ゲッツェ、ローデ、トリヤン

ロイスを除いてドイツ人が全滅してしまいましたね。
スタメンは外国人ばかりになりました。
近年のドルトムントの低迷の原因は、この「ドイツ人選手の質の低さ」にあるのでは?(ドイツ人枠)
小粒ですからね…

[ 2018/10/05 16:49 ] [ 編集 ]
今インテルはドルトムントと同じ4231システムなんですが、トップ下はナインゴランがやってるんですよ。しかも守備的にせず、彼の繋ぎと強力なボレーの特色を活かして現在とても良い試合をしています。
こういった別のクラブをみると、監督によってトップ下をどのように機能させたいのか全然違っていて面白いです。
ロイスが好調で香川は不利と言われてますが、スペースがないところでの香川イリュージョンは一見の価値がありますよね。だから、香川には早く怪我を治して香川のトップ下を見せて欲しいです。ただ、インテルも共通してることはトップ下には得点も期待されているということです。だから香川には早くゴールを見せてもっと出場時間をもらって欲しいと思います。
[ 2018/10/05 23:26 ] [ 編集 ]
10/05 08:38
また嫌味を言いたいようなので同様に返させて頂きますが
それでロイスが怪我しなければいいですけどね
あとアトレティコやバイエルンにも通用するのか楽しみです
[ 2018/10/06 12:46 ] [ 編集 ]
この記事で特定選手の安置からしたらドイツ代表のためにロイストップ下固定してるから他選手が割を喰っているという論調になるとか身勝手な妄想で選手本人とそのファンを叩く格好の材料にしそうのが予想できてしまうから嫌なところですね・・・
[ 2018/10/06 18:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。