ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

チャンピオンズリーグの代わりに4部でプレー!香川、もうすぐ移籍か?《ドイツの反応》

【フスバール・トランスファー】

kagawa23.jpg

チャンピオンズリーグの代わりに4部でプレー!香川、もうすぐ移籍か?


かつて香川真司は、救世主としてボルシア・ドルトムントに戻ってきた。しかしルシアン・ファヴレ監督の下で彼は、まったく蚊帳の外だ。火曜日には、この日本時は最低点を新たに更新した。


0:2で敗れたアトレティコ・マドリッド戦ではドルトムントはノーチャンスだった。しかしそれでもドルトムントがグループリーグを突破する可能性は高いため、落ち着いていられる。


しかし一人の選手にとってはこれは当てはまらない。なぜなら彼らのチームメートがチャンピオンズリーグでプレーしている間、香川真司は、家へ帰るところだったからだ。彼はドルトムント2部対エッセンのダービーに出場していたのだ。

スポンサーリンク



ドルトムントは5:0で勝利し、香川も3アシストを記録している。しかし2011年と2012年に優勝に貢献し、チームの中心だった香川にとって、4部は自身の要求にはまったく見合わない。


すでに夏の時点で、香川が新監督ルシアン・ファヴレの選択肢にならない兆候が出ており、夏の移籍もうわさされていた。特にFCセビリアからの興味が報じられていた。しかしこの選手でBVBで力を証明することを選んだのだ。



定位置はスタンド


しかし今の所、これはまったくうまくいっていない。香川はこれまで4度しかベンチ入りしておらず、試合をスタンドから見なければならなくなっている。さらに最近では足首を負傷し、プレーする事が出来なかった。


10番のポジションは、キャプテンのマルコ・ロイスが定位置をつかんでいる。そして最初の交代候補が現時点ではマリオ・ゲッツェとマキシミリアン・フィリップだとみられている。香川の今後の展望は良くない。4部リーグでのプレーがそれをさらに強調している。こうなると移籍が再び話題になるのも当然の流れだろう。


イタリアの“カルチョメルカート”はすでにこの日本人が、冬、遅くとも来年夏には移籍すると報じている。BVBもそれを遮ろうとはしないつもりだ。もちろん、香川はチームに大きく貢献した選手であるが、その一方で移籍となれば高給の選手を一人減らすことができる。


この観客の人気者が、どこへ移籍するかはまったく未定だが、再びスペインとセビリアがテーマとなるだろう。でも基本的には、香川のクオリティーを欲しがるクラブはたくさん出てくるだろう。今後の動向に注目だ。





以上です。

まあチャンピオンズリーグの代わりに4部リーグでの試合という事からも、このような論調の記事が出てくるのは自然の流れでしょうね。トゥヘル1年目のズボティッチの状態に非常に似てきていますね。


大事なのはやはり怪我をしない事でしょうね。怪我してしまうと本当にどこにも動けなくなってしまうので。


やっぱり香川選手がプレーする姿が見たいので、移籍するのであれば主力として欲しがっくれるクラブに移籍してほしいですね。


※コメントに関して

ここ最近、ドルトムントファンとして、香川選手に関して一貫して否定的なコメントをする人が同一人物であることを確認しました。

個人の考えは尊重したいところですが、コメントがすべて香川選手を否定するものとして一貫していること、他の記事等ではコメントが見られない事。また、香川選手が出場していない試合でも香川選手を否定するニュアンスをあえて含めていることから、荒らしの可能性が高いとして、一時的にその人物からコメントが投稿できないような処置をする事にしました。


もちろん香川選手を批判する意見も一つの意見として承認していくつもりですが、あまりにも同一人物によって、しつこく繰り返し行われるような場合(例えば批判コメントが連続で20回続くとか)は、意図的な挑発行為、荒らしとして判断いたしますので、ご理解よろしくお願いします。


一方で香川選手を擁護するあまり、ドルトムントを差別クラブと称するなど、ドルトムントのファンを挑発するようなコメントもちらほら見かけます。何事も、“ほどほど”にお願いいたします。


[ 2018/11/08 18:19 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(39)
荒し最近多いなと感じていましたが同一犯ですか
賛否どちらにせよそういうコメントがあるとあまりいい思いはしませんよね
このサイトでは管理人さん個人が運営しているおかげで某ネットニュースのコメント欄のような酷い状態にはなりにくいと感じていますありがたいです

夏以上に移籍する確率が高まってますね
個人的には夏の市場から一貫して移籍してほしいと思っていましたからあとは良い移籍先を見つけられるかどうかですね
シルバやモドリッチなど近年似たような中盤の選手でも割と34くらいまでやれてる選手はいますし環境さえ整えばしばらくはトップクラスでやれる選手だと思います

あるサイトでプレミアのエヴァートンとウェストハムへの移籍記事が確認できました
昔からよく名前があがるクラブですがドイツではその話題が出ているでしょうか
またスペイン方面でなにか進展があったら記事よろしくお願いします
[ 2018/11/08 18:39 ] [ 編集 ]
ドルトムントから移籍して欲しいとは思っていますが香川選手がいなくなるのは少しさみしいですね
いなくなってもドルトムントを追うとは思いますがやはり贔屓の日本人選手がいなくなれば多かれ少なかれ応援の熱量は下がっていくと思います
中島の移籍などが一時期取り上げられていましたが冬市場が近づいたらまた話題が出てくるでしょうか 

やはり日本人選手がドルトムントでプレーしている姿は今後も見たいですが…
[ 2018/11/08 18:44 ] [ 編集 ]
やっぱり同じ方だったんですね。
文章から それは感じ取られていました。
私が こちらを拝見するようになった頃は いつも皆さん 落ち着いていて、香川選手を応援する者として とても嬉しかったのに、最近は ウンザリしてました。
私も もう少し 落ち着いてコメントしたいと思いますので、管理人様 よろしく お願いします。
それはさておき、昨シーズン あんなに活躍していたのに、移籍志願したことが おそらく大きいと思われますが、実力が足りないような風潮になっているのが、悲しいです。
1日も早く 実力を証明出来る日がくることを願っています。
[ 2018/11/08 18:46 ] [ 編集 ]
香川選手に否定的なコメントをしている人は日本のドルトムントファンでも1・2人じゃないですかね
他のサイトでもひたすら否定的なコメントしているし文面もよく似ているのでだいたいわかります

それはそうと
>しかしこの選手でBVBで力を証明することを選んだのだ
香川本人がシーズン前に移籍をほのめかすようなことを言ってたので、自分から残留することを望んだとは思いませんが
それにこの間のスペイン大手メディアMARCAでもスペイン愛を協調してましたよ
今日本ではプレミアのエバートンとウエストハムの関心記事が上がってきてますが
本当に怪我だけせずに香川の望むスペインリーグに移籍できたらいいですね
[ 2018/11/08 18:51 ] [ 編集 ]
真司は、三木谷のマネーでバルサに移籍できないものかな?
コネでもツテでも、どの様な形でも良いから、
大舞台で真司が活かされる姿が観たい。
[ 2018/11/08 18:53 ] [ 編集 ]
管理人さんありがとうございました。やはり同一人物だったのですね。嘘も言い続けると本当になるような印象操作は、ウンザリでした。

まずハッキリさせたいのは、ドルトムントは昨年香川に再三延長オファー出したけど、彼は明らかに即答避けていたよね。結局ワールドカップの事も有って延長したけど、もう昨年から移籍については考えている風だったし、準備してたと思う。
昨シーズンは怪我で長期離脱もスコアポイントはチーム2位。アジアマーケティングにしても、スポンサー絡みでも、香川を放出するメリットは無いよね。自分の給料以上に、稼いでくれるから。今シーズンも余り試合出てないけど、出た試合で悪かった事は無い。
香川がトラリク出したから今シーズンは初めから出番無かったのだし、それをドルトムントの戦力外とか構想外だから移籍ってのは違う。
ずっとスペインでって言い続けてるんだから、願いが叶うこと、特にバルサ移籍が叶うこと願ってます。
[ 2018/11/08 19:02 ] [ 編集 ]
自国のサッカー選手を、そこまで嫌えるのが理解不能
[ 2018/11/08 19:02 ] [ 編集 ]
過激は過激を呼ぶので気をつけたいですね。
某掲示板も過激なアンチか過激な信者かの両極端になっており、まともなファンの行き場がなくなってしまっているのですよね。
[ 2018/11/08 19:13 ] [ 編集 ]
一時的にじゃなく永久に停止した方がいいよ。5ch、避難所、ヤフコメ、ありとあらゆるところで分かりやすく同じレスで粘着してる輩だし。
[ 2018/11/08 19:16 ] [ 編集 ]
香川ほどの選手なら4大リーグでいくらでも欲しがるクラブはあります。
日本のスター選手なので付加価値も高いですし、当然ながら高いテクニックからの多彩なチャンスメイクは評価が高いでしょう。
再びプレミアからの話も出てきていますが、ふつうに今夏20億くらいで獲得するクラブはあったでしょうね。
W杯後であまりに時間の猶予が無さ過ぎましたよ。
[ 2018/11/08 19:18 ] [ 編集 ]
ロシア杯があったのでアメリカ遠征でのPSM参加は免除として
その後のPSMもろくに使われてなかったですね
最初はメディアも10番ポジションがないから香川には厳しいという論調でした
シーズン序盤は確かに10番ポジションのない戦いでしたが今はあります
ドルトムントでクロップに愛され、トゥヘルにも厳しい指摘をされた時もありましたが何だかんだで使われ
シュテッガーにも主力として使われ
結局監督の好みじゃなかったってことにつきますね
21歳で欧州に出て結局ファンハールとファブレだけに愛されなかったってことなんだと思います
どんな監督でも好き嫌いは絶対にあります、香川も前を向いていると思いますよ
目指すはスペイン!


[ 2018/11/08 19:27 ] [ 編集 ]
管理人さんの裁量で妙なコメントはブロックしちゃってかまわないと思いますよ
[ 2018/11/08 19:29 ] [ 編集 ]
管理人さんの処置は英断だと思います。
これからも情報発信宜しくお願い致します。
[ 2018/11/08 19:44 ] [ 編集 ]
契約期間からして来夏には出ていく予定だったでしょ。今季はとにかく悪循環ですよね。怪我のタイミングが最悪だった。でも、この困難の時期を無駄にする選手じゃ無いと思いますので、いずれやってくれるでしょう。それが新天地であればとても嬉しいなーと思ってます。
[ 2018/11/08 19:46 ] [ 編集 ]
クラブと選手へのリスペクトが重要ですね。コメントするのは関心があるからだと思っているので。
[ 2018/11/08 19:51 ] [ 編集 ]
差別クラブという言い方はドルトムントに限らず日本人が不遇になると大体言われてますよ
ミランなんかそりゃあ酷い言われ方をされてましたし、それどころかイタリアという国家に対してまで欧州の韓○と罵る有様
ドイツだと岡崎がシュツットガルトで不遇だった時とか、大迫がケルンで試合に出れない時とかもそんな感じでした
ドルトムントがどうかはさておき、長谷部や内田が差別の経験をTVで話してましたので
日本人選手達がそういうものとも戦いながら頑張ってるのは事実でしょうね
[ 2018/11/08 20:11 ] [ 編集 ]
固執するのは良くないよな
いいプレーしたら褒めて、駄目なときはバッシングでもブーイングでもすりゃいい
海外のファンみたいに分かりやすくていいと個人的には思う
俺は手のひらは返すためにあると思ってるからそうしてる
[ 2018/11/08 20:20 ] [ 編集 ]
管理人さんいろいろと大変だと思いますがありがとうございます。ここはとてもコメント欄もよくて、管理人さんの翻訳も良くて
自分のお気に入りだったので変な輩の出現はもう勘弁ですね。そして自分もそういう輩の波長に合わせてしまった事反省しています。
これからもよろしくお願いします。
香川選手は準備の人なのでしっかり来れからを見据えているとおもいます。35歳迄は欧州でプレイしたいと言っていたし、スペインでプレイするのが昔からの夢だったとも言っていたのでファンとして香川選手のこれからのサッカー人生応援していきます。
ファンとしての我がままですが、そろそろ彼のワクワクするプレイが少しずつでも見たいです!
[ 2018/11/08 20:35 ] [ 編集 ]
特定の選手に対するアンチと擁護派との過激な応酬には正直うんざりしてた所です。
選手個人に対する感情では無く、そのプレイや行動に対してのやり取りが増える事を願います。
[ 2018/11/08 20:36 ] [ 編集 ]
果たして冬移籍で主力としてほしがってくれるクラブがあるのかどうかが少し心配です

トップ下はどこのチームも足りていることが多いですし、相当なステップダウンを覚悟しなきゃいけないかも知れません
[ 2018/11/08 20:50 ] [ 編集 ]
香川選手をただ否定したいだけの人の意見ってホントに腹立たしいんですよね。俺は、香川選手がきっかけでサッカー見るのがめちゃくちゃ好きになったので余計にそう思います。
でも、逆に香川選手が好きすぎて他の選手や監督を否定することばかり言う日とにも納得いきません。他のサイトで香川選手のプレー内容があまりよくなかった時に正直に今日の香川選手の出来はトラップもシュートも不調だったなぁって、コンディション整えて次最高のプレーをまた見せて欲しいってコメントしただけで、香川選手の熱狂的ファンがすぐそうやって印象操作するアンチは許せないって言われてしまいました。香川選手が1番好きな選手なのにアンチだなんて言われてショックだった覚えがあります
[ 2018/11/08 21:02 ] [ 編集 ]
真面目な話、ブンデスの降格圏クラブはどうですかね
ブンデスでは香川選手は常に一定以上の評価を受けていますし、間違いなく救世主として期待されるでしょう
また、香川選手はアタッカーとして技を磨きたいようなことを言っていたので個の力が問われる底辺クラブは最適ではないでしょうか
ただ降格すると困るので半年レンタルでね
[ 2018/11/08 21:21 ] [ 編集 ]
前提としてプロスポーツ選手は一般人から敬意を持たれるのが当たり前で、
軽々しく批判できる人達では無いはずです
ブログ管理者的にはバランスを考えるでしょうが個人的にはあちら側のつまらない人間達に合わせず、
敬意を持ったコメントのみという基準で承認でいいと思います
[ 2018/11/08 21:42 ] [ 編集 ]
皆さま、こんばんは。
移籍の話題はアトレティコ戦に帯同しなかったあたりから記事が日に日に増えていますね。
数日前、FUSSBALLECKというサイトで、Shinji Kagawa: Verlässt er bereits im Winter den BVB?という記事を見かけ、ふ~んと眺めてたんですが

記事の真ん中らへんでSpanien als mögliches Ziel? という小さいサブタイトルの後に
特にセビージャFCは彼に興味があり、チャンピオンズリーグの対戦相手であるアトレティコ・マドリードも…と書かれてるように思い、ちょっとドキッとしました。
なにしろ外国語に疎いので自分の解釈が誤ってるだけかもしれませんが、マルカのインタビューの頃からアレはどのような経緯でセッティングされたものなのか、そして対象が何故に香川だったのかと、なんとなくモヤっと疑問に感じてたし、そして日本のメディアではベンチ外でも最後は皆がピッチに降りてきたのにアトレティコ戦には姿を見せなかったとも載ってたので、それだとなんとなく辻褄が合うような気がしたりして、ついつい妄想が膨らんでしまいます。

上記サイトについて深い知識はないですし確実に読み取る力もないので、ただの噂話や自分勝手な勘違いでしたら皆様ごめんなさい。
ということで、管理人さんなら解読可能と思いますから、もし不適切でしたらどうぞ削除でヨロシクお願いいたします。
[ 2018/11/08 22:22 ] [ 編集 ]
確かに現在の香川選手の置かれている状況はあまり公平とは言えませんね。だから擁護が行き過ぎるとクラブに対して悪口みたいな事を言ってしまうのかもしれません。ただファブレ監督の元ではヴァイグルも期待のドイツ人なのにプレー機会は多くありません。つまりファブレ監督の戦術はプレーメイカーを必要としてないのです。それでもたまにでも出れるのは香川選手の実力と実績が無視できないからだと思います。
[ 2018/11/08 23:00 ] [ 編集 ]
香川選手はもちろんですがロイスやゲッツェにも選手に対するリスペクトが明らかに欠けているようなコメントが時々ありましたからね。擁護するあまり他の選手やクラブを下げることをしても何のためにもなりません。一貫して特定の一人をずっと攻撃し続けるなんてもっての他です。熱くなり過ぎずサッカーを愛する者として私や管理人さんも含めリスペクトをもって接していくべきだと思います
[ 2018/11/08 23:16 ] [ 編集 ]
まとめサイトなどで意図的に香川選手に対しての事実とはまったく違う否定的なコメントを集めてる管理人や
それに同調してコメ欄で同じ人物によるデタラメを並べて香川選手を叩くような状態が続いていて辟易していました。このブログの主さんの対応は素晴らしいと思います。
[ 2018/11/09 01:57 ] [ 編集 ]
私はファブレが香川を好んでいないとは思えません。現状を招いたのは香川からのトランスファーリクエスト、そして怪我だと推察しています。
[ 2018/11/09 02:35 ] [ 編集 ]
シュティーガーがどっかそこそこのクラブで監督やらんかな笑
その行けば解決
[ 2018/11/09 02:36 ] [ 編集 ]
カステラの愛称で知られる有名な荒らしですね。
別の人気翻訳まとめサイト(NO FOOTY NO LIFEさん)にも張り付いてもう数年になります。そこに管理人様の悪口を書き込むことも多いですよ。
ここは承認制なので、管理人様が承認しなければ目にしなくて済むので助かります。
[ 2018/11/09 04:07 ] [ 編集 ]
いろいろなサイトで誹謗中傷が多いですね。ここは物凄く平和ですが、みんなが不快な思いをしないネットシステムが出来て欲しいです(他力本願)
[ 2018/11/09 05:42 ] [ 編集 ]
ついにバレてしまったか、カステラさん
私もおかしいと思った。
そんなにコメントするなら、自分でブログを立ち上げればいいじゃないかな?長文が悪いとは思うがこのブログのコメントするユーザー長文が多いから読みにくい。
[ 2018/11/09 07:51 ] [ 編集 ]
2018/11/09 02:35
ほぼ同意ですね。香川は今シーズン一度もドルトムントに残るという積極的な発言してません。移籍問題は認めているにも関わらず…
今まではユナイテッド時もそうでしてけど、移籍のうわさ流れても「ここで残って頑張る」という発言をしてましたね。
レバンドフスキが移籍に動いていたけど、「ここに残る事をコバチと話し合って決めた」と、発言した事を思うと、間違いない香川もファブレと話あった上で最後まで移籍に動いていた。
ファブレも「香川の様な立場の選手は難しくなる」と言ってましたけど、話し合って移籍したがれば面白くは無いよね。「彼の実力は判っている」「練習はしっかりやっている」からこそ、時々使ってくれてるんだけど。
[ 2018/11/09 07:51 ] [ 編集 ]
規制された人のコメントは常に香川ファンを煽っていたのが問題でしたね。みんな意見は違うし議論するのも大事だと思うんですが残念でした。
[ 2018/11/09 08:28 ] [ 編集 ]
他所ではほぼ野放しなので管理人さんには頭が下がります。ただこういう人物のコメントを完全に排除するのは難しいんじゃないですかね。某巨大掲示板、某巨大ニュースサイトや他ブログを見ると複数端末を使いIPアドレスを頻繁に変更しながら荒らしてると思いますから。

私もファブレが香川を評価してないとは思わないですね。今の状況はフロントの方針、本人の移籍希望と負傷が原因かと。まあでもプレシーズンから出場機会が殆どなくBVBIIでプレーしたことでこういう記事が出てくるのは香川にとってはいいんじゃないですかね。夏と違い本人の移籍希望もはっきりしてるので既存のトップ下やIHに満足してないオプションを増やしたい5大の上位から中堅や低迷してる強豪や古豪等からオファーが来るかと。夏市場は動きが少なかったですから。年俸は妥協しなければならないかもしれませんが。本人が希望するリーグやクラブへ行けると良いですね。
[ 2018/11/09 08:35 ] [ 編集 ]
管理人さんが注意喚起してるのに、まだ応援しているふりして敬意に欠けるコメントしてる人達がいるのね
そこまでして他人を侮辱する人達ってサッカー自体興味ないんだろうなって思う
管理人さんも本当に大変だね、ご苦労様です
[ 2018/11/09 08:56 ] [ 編集 ]
22:22さんのコメントを読むと 確かに妄想したくなりますね。私も どうしてマルカのインタビューが このタイミングなのか気になっていましたので。
香川選手が、現在どこのチームを希望しているかわかりませんが、彼の希望するところへ行けることを願っています。どこへ行っても応援したいと思います。
[ 2018/11/09 13:47 ] [ 編集 ]
その香川批判の人は恐らく他の翻訳ブログでも同じように香川批判をしている人だと思います。
香川の記事になると同じような内容で批判コメントを連投してますからね。
色んな翻訳ブログを周回して批判コメントを連投してるんでしょう。
哀れな人だと思いますけどね。

そんな事はどうでもいいとしてやっぱり移籍ですかね。
ドルトムントで活躍してくれるのが一番ですが、無理なら本人の夢でもあるスペインへ移籍してほしいですね。
[ 2018/11/09 15:10 ] [ 編集 ]
私はファンの人達より11/08 21:02さんみたいに印象操作する人の方が怖いです
他の選手監督を批判したから過激だと言う割に香川選手「だけ」の不調不出来を取り上げてる不公平さには気づかず一方的にファンの人達側だけを問い正してるのは十分にアンチらしい印象を受けますからね
更に他のブログでも日本代表においてもドルトムントにおいても香川選手だけには批判的な人の意見は尊重されて擁護する人の意見は自重すべきとの風潮が良く見受けられますが余りにも不公平だとも思います
[ 2018/11/11 11:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。