ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元監督!マガト!ドルトムントの失速を予想‼「彼らはそのレベルに達していない。」《ドイツの反応》

【スポーツビルト】
magath.jpg



マガト!ドルトムントの失速を予想!

彼らはそのレベルに達していない。

フィリックス・マガトはドルトムントが後半戦失速すると予想している。“私はドルトムントがシーズン最後まで戦い抜けるレベルに達しているとは思わない。”と元ブンデスリーガの監督(シャルケ、バイエルン、ヴォルフスブルク)はキッカーのコラムにおいてそう語っている。


スポンサーリンク



彼は最終的にはより安定しているFCバイエルンが優勝争いを制するとみている。“前半戦が終わった時点での6ポイント差は、試合で言ったら2:0みたいなものだ。ドルトムントがバイエルンよりも早くポイントを落としたら、首位の座はあっという間に揺らいでしまうだろう。”


バイエルンは前半戦大きな問題を抱え、すでに3試合で敗れているが、それに対してドルトムントはデュッセルドルフに1:2で敗れただけとなっている。


マガトはファヴレのチームが5月まで継続的にパフォーマンスを発揮できないとする理由について、“ドルトムントにはプレッシャーがかかった状態でプレーできるベテランがいない。ポイント差が少なくなってきたときに起きるような議論を若い選手たちが無視することができるか考えてしまう。”と語っている。




以上です。

マガトはこのように見ているようですが、この点に関しては管理人も少し心配していますね。後半戦は大事な試合も増えますし、プレッシャーのかかった状況で若い選手を中心としたチームが耐えられるか心配です。クロップが優勝した時もチームは若かったですが、すでにチャンピオンズリーグでは敗退していましたし、リーガに集中できました。その点においては状況は全く違いますね。


[ 2019/01/11 17:33 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(12)
まあ、ゲームみたいな選手の取り方して配置してるだけだからなあ
それでも優勝することはあるだろうねブンデスリーガは。フロントの意向なんだからこれで行くんじゃない
そういうチームだし
[ 2019/01/11 18:31 ] [ 編集 ]
レスターもずっと同じ事を言われ続けて優勝しましたね。
私はバイエルンの方が先に引き分けて、勝ち点はさらに開くと思います。
[ 2019/01/11 18:39 ] [ 編集 ]
個人的には後半戦こそ香川が必要だと考えているのでマガトの言い分も理解できます。2連覇のメンバーはほとんど残っていませんしロイスも優勝メンバーではありません。ましてや他の若いメンバーは良い時は良いですが、躓くともろさも露呈する可能性もあります。ましてやリーグに集中出来ないので総力戦になります。上手くローテしないと難しいでしょう。こういう時こそ香川のように多くのタイトルを獲得しているベテランが必要なんですけどね。優勝を目指さないのなら関係ないですが。
[ 2019/01/11 18:42 ] [ 編集 ]
シーズン序盤に、ドルトムントが首位で折り返すと予想した人はほとんどいなかっただろうから、この手の予想はあまり意味がないですね
[ 2019/01/11 18:42 ] [ 編集 ]
クロップの時はやっとけばどこにも負けないゲーゲンという必殺技があったからな。CL負けたのだっておちゃらけてたら足元すくわれたという内容だったし。
今はファブレがしたたかにやってるだけでそれ以外はなんもない。
今後も監督のしたたかさには期待してるけどプレーヤー達が監督の要求にどこまでついてこれるかどうかだな。
今までは後ろでしっかりボール止めてサイドに振る、ボール受けた攻撃陣はドリブルで崩すといった基礎的なことをガチガチにやらしてたけど、これからはこれベースにどこまで応用できるかだろうな。
センターバックいないんだから中盤でどこまでトランジッションできるかだと思う。まぁとりあえずレッドブル戦見て見ないとね。
[ 2019/01/11 19:20 ] [ 編集 ]
海外でも2-0は危険なスコアと認識されてるんですね。
[ 2019/01/11 22:00 ] [ 編集 ]
サンチョとか若い選手を多くの試合で使いすぎているし、若い選手をそういった扱いするといつか大きな怪我をして壊れるだろう
[ 2019/01/11 22:22 ] [ 編集 ]
 元ブンデスリーガの監督(シャルケ、バイエルン、・・・)

ああ、なるほどw
[ 2019/01/11 22:24 ] [ 編集 ]
私も正直優勝はバイエルンだと思います
ドルトムントのゴールに余り再現性が見えてこないです
[ 2019/01/11 22:56 ] [ 編集 ]
「再現性」があると逆に相手からすれば簡単に対策しやすいという事でもあるんですよね。
まさにバイエルンやドイツ代表はそうですね。
[ 2019/01/12 19:44 ] [ 編集 ]
>再現性」があると逆に相手からすれば簡単に対策しやすいという事でもあるんですよね。

そうでしょうか?どこのビッグクラブでも、必ず再現性有る「形」を持ってますよ。
シテイ、リバプール、バルサ…それが分かっていても防げないから凄いのですが…
「形」が有るから、選手達は自動的に動いて崩せるし、自信にもなっていますよ。
香川のダイアゴナルパス等は一つの「形」でしたね。
[ 2019/01/13 07:46 ] [ 編集 ]
BVBの再現性が無いは多彩な攻撃で相手を翻弄とかワンパターンじゃなく、行き当たりばったりと運だからなー
[ 2019/01/13 16:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。