ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVB!マリオ・ゲッツェは再びドイツ代表に復帰するべきか?《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

goetz9.jpg


マリオ・ゲッツェは再びドイツ代表でプレーするべきか?



マリオ・ゲッツェはシーズン序盤こそルシアン・ファヴレの下で問題を抱えていたが、再び花開いている。3:3の引き分けに終わった試合ではゲッツェはドルトムントの中で最高の選手だった。この2014年のワールドカップの英雄は再びドイツ代表に復帰するべきだろうか?Sportbuzzerの編集長ハイコ・オステンドロップとTオンラインのサッカー部門部長のフロリアン・ヴィヒェルトが議論する。


スポンサーリンク



プロ:マリオ・ゲッツェは代表でキープレーヤーになれるだろう。
フロリアン・ヴィヘヒェルト



ゲッツェはホッフェンハイム戦で素晴らしいプレーをした後で、3:1の時点でフィールドを後にしている。しかしその後の7分間でBVBはリードを失ってしまったのだ。ゲッツェは自分自身の危機から脱出しただけでなく、ここ数年なかったぐらい重要になっている。だからヨアヒム・レーヴも彼を呼び戻すべきだろう。



ゲッツェが谷底から抜け出したのは本当に信じられない。ワールドカップにノミネートされず、さらにベンチ外が続いていた。そしてみんなから批判された。9月の終わりの時点ではBVBで将来があるとはだれも思っていなかった。


しかしその5か月後、彼はワントップとして花開いている。そしてそのポジションでなら彼はドイツ代表の助けとなるだろう。レーヴは現在トップではヴェルナーしか起用していない。ゲッツェはまだ26歳だが、他の36歳の選手よりも多くを経験している。彼がこのパフォーマンスを継続すれば、単なる経験豊かな選手と言うだけでなく、ドイツ代表のキープレーヤーになれるだろう。


コントラ:ゲッツェのカムバックは間違ったサインだ!
ハイコ・オステンドロップ



マリオ・ゲッツェが喜ぶ姿を見るのはいいものだ。彼が新たな役割のために戦って戻ってきたことは非常に印象深い。でもレーヴが彼を代表に呼ぶのは間違ったサインだ。


ゲッツェが代表に戻ってきたら彼はすぐに注目されるだろう。でもこれまでの苦難の時期を考えたら、彼を少しの間そっとしておく方が良いだろう。


それにレーヴ監督は、まずはチーム改革を推し進めるべきだ。ゲッツェ以外にも素晴らしい選手はたくさんいる。ザネー、グナーブリー、ブラントはみな素晴らしい状態だ。それにロイスとヴェルナーだ。それにゼルケもダイナミックさ、そしてドリブルとすべてを備えている。


ゲッツェはまだ26歳であるが、すでに昔の世代に属している。もしかしたらもう少し後でドイツ代表入りする可能性はあるが、まだ早すぎる。



アンケート:
ゲッツェは代表のキープレーヤーになれる!62.3%
ドイツ代表復帰は間違ったシグナルだ! 37.7%







以上です。


ゲッツェの調子が上がってきたことで、代表復帰を推す声が上がってきましたね。アンケートの結果からも意外と復帰を待ち望む人は多いみたいです。


個人的にはまだ早いかなと思います。ただホッフェンハイム戦では1ゴール1アシストを記録していますから、このパフォーマンスが継続できれば、当然代表復帰は見えてくるでしょうね。


今はアルカセルが先発でプレーするとあまりぱっとしないというのがゲッツェにとってかなり良い状況となっていますね。


[ 2019/02/11 19:15 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(20)
まだ26歳って事に驚きですね……
衰えるのにはあまりに早すぎですから、以前のような輝きを再び取り戻して欲しいですね。
[ 2019/02/11 19:19 ] [ 編集 ]
まだ26歳なんですね。正当な競争が無いなかでレギュラーに返り咲き代表に復帰したとしてドイツ代表は強くなれますかね?なんかヨーロッパ予選も勝ち抜けなさそうですよ。ドイツ代表自体が過渡期なんですかね。
[ 2019/02/11 19:30 ] [ 編集 ]
シーズンワーストイレブンになった次の年で一試合良かっただけで復活復帰って…
しかも次は30でW杯ですよね?
日本みたいな中堅国ですら30じゃ世代交代なのにドイツは選手層薄いんですかね?
ドイツ代表がカタールで優勝することはあり得ないと思うわ
[ 2019/02/11 19:47 ] [ 編集 ]
あとはいい意味での傲慢さが出てくるか?だと思う。わかりやすく言えば、ゴールへ向かってドリブルでグイグイ突破を試みると。
今はチーム戦術もあってセンターバック潰しながら横向きにドリブルしてみたりとかやってますけど、こんなモン無視して強引に縦にやり始めたら行けるでしょ笑。つかロイスもパコも怪しいんだからやらさないとダメだよね。戦術ゲッツェにしないと優勝も危ないのは誰の目から見ても明らかなんだかさらさ。
少々バクチだけどバクチに勝つくらいでやらないとな。うまいこといけば代表復帰どころかヒーローリターンズだよ笑
[ 2019/02/11 20:27 ] [ 編集 ]
この程度で代表とか
ドイツは正気ですか?
というかあのレベルで代表になれるほど
ドイツ代表のレベルが下がったって事?
[ 2019/02/11 21:05 ] [ 編集 ]
ゲッツェ復帰して活性化しますかね?
[ 2019/02/11 22:01 ] [ 編集 ]
そもそも前々回W杯では決勝ゴールこそ決めはしたけど他では如何だったのかと彼は
[ 2019/02/11 22:28 ] [ 編集 ]
本当に代表のキープレーヤーになるようならば
バイエルンがまたちょっかいかけてくるでしょう
真実の愛(苦笑)が試されますね。誰のかは知りませんけど。
[ 2019/02/11 23:02 ] [ 編集 ]
ドイツ代表が強くなるか、勝ち抜けるかは監督次第でしょ。選手は結構揃っているんだから。
それよりも、ゲッツェが正当な競争なしでいるってのは酷いコメだよね。
序盤はベンチばっかりだったけど、競争相手より良いプレーを見せたから出番が増えたと思うけど。
勿論競争相手がケガしたとかの要因もあったとは思うけどさ。
[ 2019/02/11 23:05 ] [ 編集 ]
そういえばFIFAのランキング日本は27位でドイツはえらくランクが落ちていたような?
だからゲッツエ復帰もありなの?
[ 2019/02/12 00:00 ] [ 編集 ]
なんでレヴァやイグアインみたいなCFですらドリブル突破なんてそうそう出来てないのにゲッツェに突破出来るのか謎
ましてやW杯ともなればCLラウンド16以上レベルのCBがゴロゴロいるのに抜けるわけないでしょ笑
[ 2019/02/12 00:04 ] [ 編集 ]
ドイツ代表にゲッツェ待望論が出るくらいドイツ代表の威信が堕ちてるんでしょ
W杯でGLを突破出来ず、ネーションズリーグでもリーグAからリーグBへ降格するような国ですし
[ 2019/02/12 00:58 ] [ 編集 ]
病気があるから難しかもしれないけどゲッツェにはもう一花咲かせて欲しい
26とまだまだ時間はあるしね
[ 2019/02/12 03:21 ] [ 編集 ]
ゼロトップだと輝ける!
エジルの前にゲッツェで左ロイス右ゴレツカ
[ 2019/02/12 06:15 ] [ 編集 ]
ドイツ代表のためのゲッツェではなくゲッツェのためのドイツ代表だね
そして正当な競争がなかったのは確かでしょ
本来のトップ候補であるフィリップは何試合出場何ゴールアシストしたか
それと比べてゲッツェは優っていたか
答えは否だ
[ 2019/02/12 15:26 ] [ 編集 ]
ゲッツェ代表復帰の願望は理解できますが、今の状態で、代表に選ばれたら、ドイツ代表のレベルに疑問符がつきますね。ロイスが不在の今、チームを勝利に導くような活躍をすれば近い将来、代表に返り咲く事もあるかもしれないから、頑張って欲しいです。
[ 2019/02/12 20:00 ] [ 編集 ]
ワーストイレブンになるようなゲッツェは代表に必要と言われ
ベストイレブンになるような香川は必要ないと言われる
これなんなんでしょうね
[ 2019/02/12 20:09 ] [ 編集 ]
2019/02/12 20:09
日本人にはサッカー文化が根付いていないからだと思います。私は主に海外サッカー見てますが、地元クラブ見るために頻繁にスタジアムに足運んでます。
正直、地元クラブはJ1⇔J2行ったり来たりの弱小クラブで、応援出来る選手が今は誰も居ません。(応援出来ないのはレベル低すぎるから(笑))でも生で見るサッカーは別格ですし、地元愛が有るのでダメ出しと、突っ込み入れながら(文句言いながら)ずっと応援してます。
海外サッカーはとにかく楽しい!勉強になるからハマります。別物。
そして、代表戦はまた別物ですね。 
香川は代表のエースだから、他の選手のファンに嫉妬から粘着され、貶められ捏造されていると思います。そういう層は、海外サッカー(ドルトムントの試合)を見てませんし、自分の応援する選手とポジション争えば、いろいろ言われるのでしょうね。
ドイツは個人チャント文化が無い等、そもそも個人を応援するというよりも、チームを応援するのでは?私の地元応援と同じノリ。だからゲッツェだろうと、誰だろうと今調子良ければオッケー的な感じなのかも知れません。
[ 2019/02/13 00:00 ] [ 編集 ]
02/13 00:00
なるほど地元愛みたいな感じですか
ボス時代にゲッツェ擁護されていたのも
いま思えばそこに主因でしょうね
[ 2019/02/13 07:20 ] [ 編集 ]
ゲッツェって呂布みたいだよね
[ 2019/02/15 01:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。