ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トゥヘル!ネイマールの放出に合意か?!代わりはコウチーニョ?《ドイツの反応 》

【Sport.de】

トゥヘル!ネイマールの放出に合意か?!代わりはコウチーニョ?

neymar3.jpg


スペインのメディアが報じたところによると、スーパー・スターのネイマールとPSGはこの夏別な道を歩むとされている。このブラジル人はどうしてもスペインに戻りたいとされており、トゥヘルはそれを妨げるつもりはないようだ。



スペインの“Sport”紙が火曜日に、ネイマールとPSGが別な道を歩むことになると報じていた。ネイマールはすでに5月の時点でフランスに戻って来たくないと発言している。そして移籍の可能性が徐々に高まっている。



スポンサーリンク



ネイマールは何よりも、PSGのスポーツ面での成長に落胆しているようだ。PSGはチャンピオンズリーグで敗退しており、さらにポカールでも勝利することができなかった。クラブとこのスーパースターの要求を満たすことができなかったのだ。


しかしこれまではネイマールの移籍にはクラブが反対しているとされていた。しかし“Sport”が報じたところによると、トーマス・トゥヘルは考えを変えたようだ。この監督とネイマールの関係や良いとされているが、トゥヘルは最終的にネイマールの放出に賛成したようだ。



その背景:トゥヘルは新シーズンに向けてクラブの目標をしっかりと理解してくれる選手でスカッドを新たに構成しようとしている。しかしネイマールはネガティブな話題で新聞を賑わせることも多く、トゥヘルにとってはもはや絶対的な存在ではなくなっていたようだ。



そしてこれはブラジル人にとっても良いことだ。ネイマールはバルセロナ復帰を夢見ているのだ。



実際のところ、ネイマールの移籍金は実現が難しいとされているが、少しは動きがあるようだ。それによるとPSGは代わりにコウチーニョを欲しがっているとのことだ。トレードの可能性はあるだろう。





以上です。


ネイマールの放出の可能性が高まってきましたが、実際移籍金が払えるクラブはあんまりなさそうに思います。デンベレーやコウチーニョとトレードなら差額1億ユーロぐらいでなんとかるでしょうかね。



[ 2019/06/12 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(7)
コウチーニョよりはまだデンベレのほうがいいような気がしないでもない、フランスだし
でもどっちもどっちかな~って感じですねぇ
[ 2019/06/12 08:07 ] [ 編集 ]
FFPのために今月中に3000万ユーロが必要との話もありますね。
ドラクスラーあたりも噂が絶えないですし、寂しいですが結構な入れ替えがありそうですね。
ネイとドラとカバを出して
代わりにコウチーニョorデンベレ
カバの後釜とヴァイグルでしょうか。
レンタルとか混ぜながら難しい舵取りになりそうですね。。
[ 2019/06/12 08:20 ] [ 編集 ]
PSGの不和を報じるのはスペイン紙だけ。
[ 2019/06/12 08:28 ] [ 編集 ]
ネイマールは自分から勝手に出てってバルサに戻りたいとか虫が良すぎるでしょ。バルサもそんな選手とっちゃだめだよ
[ 2019/06/12 11:37 ] [ 編集 ]
 トゥヘル監督の相殺戦術にネイマールは適正が高いわけではないので放出するほうが良いでしょう。しかし、バルサは彼を求めるだろうか? バルサに必要なのはメッシとスアレスの分も走ってくれる選手だと思うのです。
[ 2019/06/12 12:57 ] [ 編集 ]
ネイマールは帰りたいがバルセロナは別に要らないって感じなんじゃないんですかね
ただトゥヘルから見たら怪我が多く離脱期間が長かったネイマールが居なくてもリーグは問題ないって事なのかな?
CLがどうなるかは知らんけど
[ 2019/06/12 15:18 ] [ 編集 ]
肝心な時に怪我でいないし他を戦力にした方が安定しそうだもんね
[ 2019/06/12 23:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。