ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【ユーロ予選】ドイツ代表!エストニアに8:0で勝利!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

8:0!

ドイツ代表!エストニア相手にゴール・パーティー!



dfb.jpg


今日の試合と比べると、先週のドイツ代表のトレーニングの方が難しかったことだろう・・。

エストニアを相手に8:0だ。すでに開始37分には5:0となっていたが、これは2014年にブラジルに7:1で勝利して以来、最も高い得点となっている。


スポンサーリンク


この試合後、多くの代表選手は休暇に入る。多くの選手たちは、妻やガールフレンドが迎えに来て、そのまま休暇に入るようだ。


今回の代表2試合では代表監督が欠場となっていたが、代理のマルクス・ゾルクの下で、ドイツ代表は2016年以来となる大量得点での勝利を手に入れている。



2得点を挙げたマルコ・ロイスは、試合後、“ベラルーシ戦よりも多くのゴールを挙げる決断をし、試合に臨んだ。今日はリズムが良かったね。”と語っている。


さらにキャプテンのマニュエル・ノイアーも、“ここ2試合の出来を誇りに思ってよいと思う。”と語っている。


2018年のワールドカップから始まった非常にがっかりさせる代表シーズンも、良い形で終えることができた。ドイツ代表はネイションズリーグでも降格してしまったが、今回のベラルーシとエストニア戦は今後に勇気を与えるものだ。


エストニア戦では、テレビで試合を観戦していたレーヴ監督も早く休むことができただろう。ドイツ代表はエストニアの9バックを粉砕したのだ。その中でも最も美しかったのは37分にあげたロイスのフリーキックだ。


さらにスタンドで観戦していたレロイ・ザネーの両親も喜んでいる。ビルトはザネーの今後について父親に質問したが、彼はそれについては明かさなかった。“今の段階では言う事はないよ。”と彼は語っている。レロイのゴールハ2度オフサイドで認められなかったが、その後88分にゴールを挙げている。



さらにマニュエル・ノイアーは新たな記録を達成している。彼は今日の試合を無失点(31試合目)に抑えたことで、キーパーのレジェンド、ゼップ・マイアーの記録を破っている。




次の対戦相手はオランダだ。彼らが新シーズンの最初の相手となる。しかし選手たちには、まずは良い休暇を!





以上です。

ドイツ代表は久々に大量得点で勝ちました。ドイツ代表は調子が良いときは、それほど強くない国からは容赦なく得点していましたから、少し調子が戻って来たとみることができるかもしれないですね。





[ 2019/06/12 16:04 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
 強いドイツ代表が戻ってきてほしいです。
[ 2019/06/12 16:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。