ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!アルカセル絶好調!スペイン代表でも連続ゴールを決めここ7試合で9得点‼《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ】

アルカセル・クレイジー!BVBのファンも信じられない!

paco34.jpg

パコ・アルカセルはまたしてもドルトムントのファンを驚かせている。


またしても昨年のようになるだろうか?このスペイン人は昨年ドルトムントで驚異的な得点率を見せたが、今シーズンも似たような傾向になる。


スポンサーリンク


アルカセルは今シーズンの公式戦7試合において、毎試合最低でも1ゴールを決めているのだ。彼はまずはドルトムントにおいてその得点力を見せたが、今度はスペイン代表でもそれを見せている。


アルカセルのゴール


・2:0で勝利したスーパーカップ、バイエルン戦で1ゴール
・2:0で勝利した、ポカール、ユアディンゲン戦で1ゴール
・5:1で勝利したリーガ、アウグスブルク戦で2ゴール
・3:1で勝利したケルン戦で1ゴール
・3:1で敗れたウニオン戦で1ゴール
・スペイン代表対ルーマニア戦で1ゴール (2:1)
・スペイン代表対フェロー戦で2ゴール (4:0)


彼はここ7試合で9ゴールをあげているのだ。



これには現在絶好調のロベルト・レヴァンドフスキーも及ばない。彼は現在リーガでは6ゴールをあげて、5ゴールのアルカセルを上回っている。しかしスーパーカップ、そしてポーランド代表で彼は得点していない。


それでも最初のシーズンの得点率にはまだ及ばない。彼は最初のシーズン主に途中から出場し、81分で6ゴールをあげたのだ。この得点率がシーズンを通して続けば、200ゴール以上になる計算だ。


まあ当然ながら、アルカセルもその得点率をシーズン通してキープすることはできなかった。彼はリーガ18ゴールでシーズンを終えている。




以上です。



アルカセルの好調が続いていますね。今シーズンは先発した試合でしっかり得点していることが大きな違いでしょう。リーガで25ゴールぐらいは期待したいですね。



[ 2019/09/10 16:04 ] 香川 | TB(-) | CM(2)
ドルトムントの守備はもうほとんどあきらめてるからパコには得点量産してもらいたい。
この選手とサンチョ、ロイスがガンガン得点して、首位にくらい続けていけば、涼しくなって走れるようになる11月あたりから守備も何とかなる望みも出てくると思うけどね。
[ 2019/09/10 17:50 ] [ 編集 ]
いずれバルセロナに戻るんですかね。
[ 2019/09/10 19:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。