ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

メッシ、移籍の可能性高まる?!来期はロナルドと一緒にプレーする可能性も?《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

夢のデュオ!

元バルサのボスがメッシの移籍プランについて語る

messo.jpg


アリエド・ブライダは内部事情を良く知っている。このイタリア人はACミランやバルセロナでスポーツディレクターを務めたのだ。そしてブライダはイタリアの“Rai Radio1”のインタビューに応じているが、その中でメッシの将来について語られている。

スポンサーリンク


現在、リオネル・メッシがバルセロナから移籍する可能性が噂されている。いずれにせよメッシにとっては簡単なことではないだろう。“彼は13歳の時からそこでプレーし、家族と共に生活しているからね。出ていくことは難しいだろう。でもその可能性はあるよ。”とブライダは語る。


メッシのバルサでの契約は2021年までとなっている。しかしスポーツ・ディレクターのエリック・アビダルとは不仲説が何度も話題となっており、その都度移籍が噂されている。


またアビダルは1月にバルベルデ監督を解任した際に、選手の態度にも問題があったと言及しているが、メッシはそれに反論している。

そしてブライダはイングランドだけでなく、イタリアのクラブにもメッシ獲得の可能性があると言及している。その一つがユベントスだ。ブライダは、“この二人は別に同じチームでプレーする事に反対しないだろう。二人とも素晴らしい選手だからね。”と語っている。




以上です。

メッシは今年の夏に本人が希望すれば移籍できるみたいですから、これから何かしら動きはありそうですね。確かにメッシとロナルドが一緒にプレーしたらすごいですよね。20年前ぐらいのレアル・マドリッドみたいで懐かしい感じがします。

[ 2020/02/13 20:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
神戸で待ってます。
[ 2020/02/13 21:05 ] [ 編集 ]
アビダルとメッシが本当に揉めてるならおそらくアビダルはクビになる。
メッシに出ていかれたときのリスクを考えたらそうならざるを得ない。
ピッチ上の成績だけでなく、関連の取り扱っている金額が文字通り桁違いになっている。
バルサではもう完全にアンタッチャブルだからな。
次の契約はたぶん実質、白紙委任だと思う。
クライフが死ぬ3年くらい前に売れといったんだけど、今から考えたらあの時が最後の売り時だったかも知れないな、、、
[ 2020/02/13 21:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。