ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フランクフルト、ヒュッター監督!ファヴレの後任に?今日の試合でアピールか?《ドイツの反応》

【ビルト】

ルシアン・ファヴレにとって首をかけた戦いが始まる!

favre012.jpg

このドルトムント監督は、ポカールのブレーメン戦、そしてレヴァークーゼン戦で敗れているが、今日行われるフランクフルト戦、そしてチャンピオンズリーグのPSG戦で敗れれば解任となるだろう。このスイス人監督は今保護観察中だ。

スポンサーリンク


ビルトの情報によると、すでにドルトムント幹部は後継者を探しているとされている。

そしてその一人がフランクフルトのアディ・ヒュッター監督だ。



このオーストリア人のリーガ内での評価は高い。彼は昨シーズン、アイントラハトをヨーロッパに導き、今シーズンも今年に入ってから5試合負けなしだ。


彼はファヴレに同情しているだろうか?


ヒュッター:“12月の私に誰が同情したかった?ルシアン・ファヴレはすごく同情したと思うよ。彼は非常に経験豊かで良い監督だ。”


ビルトの情報によるとヒュッターは契約解除条項を有しているようだ。しかし今まで彼はフランクフルトを去る事は考えたことはなかった、しかしトップクラブがオファーしたらそれも変わるかもしれない・・。


ヒュッターにとってはチャンピオンズリーグに出場するドルトムントのようなクラブに移籍するのは当然のステップだ。


彼はベルンからフランクフルトに移籍する前にもビッグクラブの注目を集めていた。当時のバイエルン会長ウリ・ヘーネスはヒュッター監督を考えていたことを明かしている。




以上です。

解除条項があると言っても、さすがにシーズン中に監督を引き抜く事はないような気がしますが、どうでしょうか・・。かつてはディーター・ヘッキングがシーズン中にニュルンベルクからヴォルフスブルクに引き抜かれましたが、彼のその後のキャリアは順調ですね。

[ 2020/02/14 16:50 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
ヒュッター監督は前半の失敗をちゃんと反省してる。特に、守備の失敗は改善された。失点を防ぎつつ得点を上げることができるようになった。
おかげでナーゲルスマンは2度も泣き見たな。
ドルトムントは1年以上も同じ失敗を繰り返してばかりいる、つか、相変わらず、点さえ取れてればいいサッカーやって守備は時間追うごとにひどくなっている。
監督は反省できないみたい。
なので明日の朝は負け覚悟。
いい意味で予想を裏切って欲しいけど、どうなるかな、、、?
[ 2020/02/14 17:25 ] [ 編集 ]
今のドルトムントの伸び悩みは監督も当然だけどフロントの責任の方が大きいと思うから、誰が監督やってもあまり変わらないんじゃないかなぁ
まぁ、監督が求心力を失ったら改善は難しいから、とりあえず監督変えてリセットってのは定石ではあるけど。
[ 2020/02/17 05:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。