Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!2010年以来最も補強に成功した年は?ランキング!

【90Min】


ドルトムント!2010年以来の補強ランキング!


levi kaga


11位:シーズン14/15


補強:インモビレ、カンプル、ギンター、ラモス、香川
放出:レヴァンドフスキー


10位:シーズン20/21

補強:べリンガム、ムニエ、レイニエル
放出:ゲッツェ、シュルレ


9位:シーズン16/17


補強:デンベレ、シュルレ、ゲッツェ、ローデ、ゲレイロ、モーア、バルトラ、メリーノ、イサーク
放出:フンメルス、ミキタリアン、ギュンドガン

続きを読む
[ 2021/07/23 06:09 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

アンチェロッティ!来期からレアル・マドリッドの監督へ!!!

【スポーツビルト】


カムバックは完璧!



アンチェロッティがレアル・マドリッドの監督に就任!

realan.jpg


なんとセンセーショナルなカムバックだろうか!


カルロ・アンチェロッティがレアル・マドリッドの新監督になる。このイタリア人がジダンを後を受け継ぐのだ。

続きを読む
[ 2021/06/02 05:08 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

ドルトムント!引退するピスチェク、ベンダーのお別れ試合を計画!香川も参加か?

【90Min】


BVB、ピスチェクとベンダーのお別れ試合を計画


FBL-EUR-C1-DORTMUND-MONACO-8ef7648911983a9c0c60810c4c76736c.jpg


土曜日、イグナル・イドゥナ・パルクで行われた試合において、二人のレジェンドがお別れする事となった。ルーカス・ピスチェクとスヴェン・ベンダー(レヴァークーゼン)だ。二人ともこの試合が引退試合となっている。しかしここにはファンの姿はなかった。ドルトムントはこの二人がファンの前でお別れできるように、来年お別れ試合を考えている。


ピスチェクもベンダーも2011年の優勝と2012年のダブルに大きく貢献していた。

続きを読む
[ 2021/05/26 16:59 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

レヴァンドフスキー!41ゴールでゲルト・ミュラーの記録を抜く!!

【シュピーゲル】


レヴァンドフスキー!レジェンド、ゲルト・ミュラーの記録を抜く!


41lev.jpg


彼は長い間待たなければならなかったが、とうとうシーズン41ゴールを達成した。50年ぶりの記録達成だ。



ロベルト・レヴァンドフスキーがブンデスリーガの歴史に名を刻んだ。ゲルト・ミュラーの記録を抜いたのだ。この世界最優秀選手は、リーガ最終節でアウグスブルクと対戦したが、90分に5:2となるゴールを決めたのだ。彼はそれまでにも何度もチャンスがあったが、アウグスブルクのキーパー、ギキエヴィチに遮られたのだ。
続きを読む
[ 2021/05/23 04:28 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

バイエルン!来季監督はナーゲルスマンか?移籍金は2000万ユーロ?

【ビルト】


nagelsman 3

ナーゲルスマンは2000万ユーロ?



ハンスィ・フリック監督の辞任はバイエルンには高くつきそうだ。


もし本当にバイエルンがユリアン・ナーゲルスマン監督を獲得したいのであれば、ビルトの情報によると、その移籍金は2000万ユーロになるとみられている。


ナーゲルスマンのライプツィヒでの契約は2023年までとなっているのでライプツィヒにはナーゲルスマンを放出する意思はない?ライプツィヒは彼を2019年にホッフェンハイムから獲得したが、その時500万ユーロの移籍金を支払っている。
続きを読む
[ 2021/04/19 05:45 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。