ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川途中出場!ドルトムント!グラートバッハに6:1で快勝!選手採点と寸評!《ドイツの反応》





レヴィーア・スポーツ


entry_img_1855.jpg



ビュルキ 3
あまりやることがなかった。10分と43分にはアザールが中央に放ったシュートを止めなければならないだけだった。



ピスチェク 3-
プリシチと共に右サイドを駆け回ったが、しりすぼみ。守備は問題はなかったが、43分のパスミスがもう少しでグラートバッハゴールとなるところだった。
続きを読む

香川先制点で高評価!日本人リーガ得点記録に並ぶ!BVBは5試合連続無失点で勝利!選手採点と寸評《ドイツの反応》




西ドイツアルゲマイネ

entry_img_1850.jpg


ビュルキ 2

彼はこれまでブンデスリーガ5試合でゴールをきれいに守っている。これはシーズンのスタートとしては、クラブ史上初だ。31分にはハーンスのヘディングに力強い反応を見せ、他のシーンでも同様のセーブを見せている。



ピスチェク 3

右サイドでは攻撃において相手の脅威となっていた。しかし、そのせいで彼の後ろに大きなスペースができてしまった。守備においては常に高いレベルではなかった。
続きを読む

【CL】ドルトムント対トッテナム!最低点は審判!キッカー選手採点と試合評!《ドイツの反応》


entry_img_1838.jpg


キッカー試合評



トッテナム採点 3421

ロリス 2.5
アルダ―ヴァイエルト 3、サンチェス 3.5、フェアトンゲン
オリール 3.5、デンベレ― 3、ディール 2.5、デイヴィス 4、
エリクセン 3、ソン 2、
ケーン 1.5

続きを読む

香川アシスト!しかし判定ミスなどでドルトムントはトッテナムに敗れる!選手採点!《ドイツの反応》




西ドイツアルゲマイネ】



entry_img_1837.jpg


ビュルキ 5

あまりやることはなかったが、相手が攻めた時はボールがゴールに入っていた。開始4分のソンのシュートの時は、ニアサイドを開けっ放しにし、15分の2点目も同じように完ぺきではなかった。それに対して1:3のシュートが防げなかったのはしょうがない。




ピスチェク 4.5
0:1の場面では前線でボールを失ったので、守りに居なかった。さらに1:3の場面でもまちがったポジショニングによりケーンをフリーにしてしまった。その代わりヤルモレンコとは調和のとれた攻撃を見せ、1:1の攻撃を一緒に演出。
続きを読む

香川出番なしのドルトムント!無得点でフライブルクに引き分け!!選手採点!《ドイツの反応》


entry_img_1829.jpg


西ドイツアルゲマイネ】

ビュルキ 3


試合序盤のフライブルクの攻撃に対して良い動き。クラインディーンストが一対一の状況でシュートをはなったが、長い間動かずセーブした(6)。その後は相手ロングボールに対してぐらいしか出番がなかった。



ピスチェク 4

彼の背後にスペースがあり過ぎた。フライブルクがそのスペースを利用してチャンスを作った6分が良い例だ。攻撃では大して良い効果がなかった。彼が62分に放ったボレーシュートはゴールを外れてしまった。脅威となるクロスもなかった。

続きを読む
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。