ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フランクフルトの鎌田!長谷部と並んでインタビューに応じる!!《ドイツの反応》

【ビルト】

キング・カマダ!“今度はリーガでもゴールしないといけないですね!”

kamada134.jpg

彼はボールをわきに抱え、サンダルを履いた姿で控室へと戻るところだった。しかし彼の同郷の長谷部がジャーナリストの下へと彼を呼んだのだ。その結果、鎌田大地が長谷部と並んでミックスゾーンで記者の質問に答える事となった。

続きを読む
[ 2020/02/22 16:38 ] 鎌田 | TB(-) | CM(2)

【EL】ザルツブルク戦でハットトリックを達成した鎌田!ドイツ紙で最高評価‼《ドイツの反応》

【ビルト】

キング・鎌田!採点1!!

kamada134.jpg


ザルツブルクに4:1だ。アイントラハトは力強いパフォーマンスで次のラウンド進出をほぼ確実にしている。さらにアディ・ヒュッター監督も良い起用法を見せている。



ビルトの採点!


トラップ 3
あんまりやる事がなかったが81分のアデイェミに対しては力強かった。高いボールへの対処は安定していたが、PKの場面はしかたない。


トゥレー 2
力強いプレー。1:0をアシストし、さらに23分にはダカの前でセーブしている。彼のシュートが防がれてコーナーになったのは残念。

続きを読む
[ 2020/02/21 17:03 ] 鎌田 | TB(-) | CM(2)

フランクフルトの鎌田!来週にもトレーニング復帰!ライプツィヒ戦での復帰が可能か?《ドイツの反応》

【ビルト】

鎌田!ライプツィヒ戦で復帰か?

kamada341.jpg

フランクフルト幹部のフレディ・ボビッチはアメリカでの合宿から最後に帰国したが、その後アイントラハトでは冬の補強が大いに議論されている。彼が心配しているのは靭帯を損傷した鎌田大地の状態だ。しかし彼は来週にもトレーニングに復帰するとみられている。
続きを読む
[ 2020/01/16 21:15 ] 鎌田 | TB(-) | CM(3)

フランクフルト鎌田!契約延長か?本人は慎重!独誌特集《ドイツの反応》

【フスバールニュース】


アイントラハトで契約延長か?

鎌田:“時間をかけたい。”


Kamada901.jpg

アイントラハト・フランクフルトにとって今シーズンは山あり谷ありだ。ポカールとヨーロッパリーグでは勝ち進んでいるがここ6試合で1勝しかしていないのは、決してうまくいっているとは言えない。それでも前半戦である選手の存在はポジティブだったと言えるだろう。鎌田大地だ。

続きを読む
[ 2019/12/17 19:00 ] 鎌田 | TB(-) | CM(0)

「2ゴール鎌田!カマジーニョ!寿司よりうまい!フランクフルトの英雄に!」地元紙特集!《ドイツの反応》

【フランクフルター・ルントシャウ!】

鎌田大地!ヨーロッパで輝く


715420325-daichi-kamada-bejubelt-seinen-siegtreffer-1hDzocS6r2a7.jpg

日本の鎌田大地はロンドンで2ゴールをあげフランクフルトの英雄となった。アディ・ヒュッターは“彼は特別な賛辞に値する”と語っている。



ゴンザロ・パシエンシアはホテルまでのバスの中でどのチームメートに感謝すればよいのか分かっている。カマジーニョだ!誰だって?もちろんフランクフルトは新たな選手を獲得したわけではない。しかしこのポルトガル人が2:1で勝利した後で、いったい誰の事を言っているのかはだいたい想像がつく。この木曜の試合での日本人はまるでブラジル人のようなプレーをしたからだ。鎌田大地だ!またパシエンシアは、さらに鎌田について“寿司よりもうまいよ!”とソーシャルネットワークで表現している!


続きを読む
[ 2019/11/30 09:14 ] 鎌田 | TB(-) | CM(6)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。