ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元BVB監督!クロップ!ワールドカップをめぐるドイツメディアの対応を批判!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

klopp.jpg


クロップ、メディアを批判!

“君たちはちょっとやり過ぎだよ。”


ワールドカップロシア大会でドイツ代表がグループリーグで敗退したことに関して、リヴァプールの監督、ユルゲン・クロップがメディアの対応を批判した。


“負ける時は誰にだってある。だけどメディアはやり過ぎだったね。君たちはみんなどうしたらよいか分からなかったみたいだ。”と元ドルトムントの監督は、ロマン・ヴァイデンフェラーのお別れ試合の時に語っている。

続きを読む
[ 2018/09/09 19:00 ] クロップ | TB(-) | CM(4)

リヴァプール監督クロップ!バイエルンを阻止できるチームを予想!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

klopp3.jpg


ブンデスリーガのタイトル争い!


クロップ:これらのクラブだったらバイエルンを止めることができるかもしれない!


ユルゲン・クロップはすでにそれができる事を証明している。彼は2012年と2012年に2年連続で優勝しているのだ。そしてそれが、バイエルン以外のクラブが優勝した最後となっている。その後バイエルンは6年連続で優勝しているのだ。ブンデスリーガの優勝争いはこれまでにないぐらい退屈なものになっている。

続きを読む
[ 2018/08/20 21:00 ] クロップ | TB(-) | CM(6)

「まあ決勝で負けたのは初めてじゃないしね・・」レアル・キャプテンのラモス!クロップを口撃!《ドイツの反応》

【シュピーゲル】

ramos.jpg

ラモス!クロップに言い返す。

“まあ決勝で負けたのは初めてじゃないしね・・”

セルジョ・ラモスとユルゲン・クロップが友人になる事はもうないだろう。このレアル・マドリッドのキャプテンは、かつてクロップが彼のプレーを批判していたことをうけ、リヴァプールの監督に対してやり返している。


レアル・マドリッドのキャプテン、セルジョ・ラモスは公式記者会見で、ユルゲン・クロップの批判に対してカウンターを喰らわせた。

続きを読む
[ 2018/08/15 19:00 ] クロップ | TB(-) | CM(15)

リヴァプール・クロップ!1億8000万ユーロの補強を弁明!!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

klopp.jpg

クオリティーの高い選手は値段も高い!!
補強に1億8000万ユーロ!クロップ巨額の補強を弁明!


リヴァプールのマネージャー、ユルゲン・クロップは、この夏約1億8000万ユーロで選手を補強しているが、その巨額の補強に対して、“チャンピオンズリーグ決勝に進出したチームが、フリーの選手だけで補強するのは簡単ではない。我々の所にやってくる選手たちは、きわめて高いクオリティーを有している。そしてクオリティーの高い選手は値段も高いんだ。”とスポーツ1のインタビューで弁明している。
続きを読む
[ 2018/08/11 13:00 ] クロップ | TB(-) | CM(10)

クロップ「ライバル(バイエルン)がBVBの成長をストップさせた。」《ドイツの反応》

【SPOX】



entry_img_2492.jpg



ユルゲン・クロップ:2013年のCL決勝後、ライバルがBVBの成長をストップさせた。


ユルゲン・クロップは、2013年のチャンピオンズリーグでバイエルンを相手に敗れた事と、レアル・マドリッドに敗れたリヴァプールとをはっきり区別している。


“それらは違うものだ。我々は2013年の決勝の後で、マリオを失ってしまった。より良く表現するなら、決勝の2週間前だ。”とリヴァプールの監督はゴールのインタビューで語っている。さらに、“この決勝ですべてが終わったわけではない。我々のチームはその後も良いチームだった。リーガで2位にもなったし、ポカールで決勝にも進んでいたしね。でもその前とは同じ状況ではなかった。”



続きを読む
[ 2018/08/02 06:10 ] クロップ | TB(-) | CM(20)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。