ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》「夢見ただけだよ...」ダービー戦を分析するドルトムントファン①

お待たせ致しました。ようやくフォーラムに再び入れる様になりましたので、この掲示板の名物、試合分析スレッドの様子を紹介したいと思います。

ここはとにかく熱いです。ちなみ掲示板の名前はドルトムントのシュヴァルツ・ゲルプ(黒と黄色でドルトムントの愛称)かけてシュヴァッツ・ゲルプ(おしゃべり黄色)と言います。

今回は主にインモビレに対する議論と、サイド攻撃にたいする議論、そして守備に関する議論をいくつか取り上げてみました。




こうした結末になってしまったが、君らにお願いするよ。できるだけ、感情的にならない様に書くようにしてほしい。ありがとう!編集部より



_500x320px_01.jpg

夢見ただけだよ
 ねえ、みんな、みんな、みんな
 
 さっき起きたばっかりなんだけど、嫌な汗をびっしょりかいていた。ものすごい悪夢を見たんだ。シャルケを相手に試合をしたんだけど、25分後には2:0で負けてて、90分後には2:1だったんだ。僕はすごく疲れて、自分のインモビレのユニフォームに微笑みかけたら、その後飲んだビールをそこに吐き出してしまった。そしてどこかに眼鏡をなくしてしまったんだ。

 幸運な事に夢見ただけだったよ・・・・


・↑その通り、夢見ただけだよ。でも眼鏡はあったでしょ。


・↑いいや、まだ見つからない。ユニフォームは今洗濯機から拾って来たよ。


・↑完璧な土曜の後に相応しいね。




インモビレについて

 まず最初に言っておきたいんだけど、誰も悪く言いたい訳じゃないんだ。そうじゃなくて、ただ僕の認識についてみんなと議論したいんだよ。

 チーロは僕らの新しいメンバーだ。だから、彼が時間を必要としている事には同意している。だけど、僕の疑問に思う事なんだけど、このタイプの選手って、僕らのチームに取って選択の一つに入るのかい?

 チーロは戦士であり地に穴をあけて突き進む動物タイプだ。だけど、彼はボールの扱いについては、特別に素晴らしいタイプではない。

 僕の見解では、彼はペナルティエリアの中で強いタイプで、システムに慣れるために戦わなければならないだろうと思っている。

 彼はテクニックのあるミキやシャヒン、ロイスを背にしてプレーすればずっと良くなると思うけど、本当にそうだろうか、それとも今のままだろうか。

 君らの意見を待ってるよ。


・↑レヴァンドフスキーは最初のシーズンはバリオスの2番手だったけど、それでも彼がボールの扱いが上手い事はすぐに見て分かったよ。

 インモビレはどっちかっていうとよりバリオスに近いタイプじゃないかと思うよ。もちろんゴール前での危険性は全然示せていないけどね。もちろんそれは彼にボールを入れる選手がいない事が原因かもしれない。それから自信を失っているという事もあるかもしれない。

 僕の意見では彼はもっとボールをもらうべきだし、チームに慣れなければならないね。


・↑僕らがアーセナル戦のようにプレッシングの力を発揮すれば、インモビレは僕らにとって必要な選手になるよ。彼はゴールに背を向けてボールを受けられる選手ではないんだ。だけど彼は相手の攻めの起点をつぶす事はできるよ。


・↑僕はまったく逆の意見だけどね。彼はまったくそれに適しているよ。テクニックもあり動きも良いよ。彼は前線で選手に必要な物をもっているよ。


・↑彼に2000万ユーロ近く高すぎたね。あと1200万ユーロ位が丁度よかっただろう。


・↑たった6試合で評価をする事はできないよ。


・↑ちょっと勇気を持って言うけど、イルカイ、キルヒ、ミキとロイスが帰って来たら、絶対よくなるよ。


・↑クバとヌリもそこに加えてよ。


・↑チーロはここに相応しいよ。 


 彼はまさに土を掘るモグラのようだが、彼はシュートまで持って行けるタイプの選手だ。僕は個人的にこうした選手は好きだし、シュートをうてばそれだけ外す事も多くなるよ。

 ここで他の選手と比べる必要はないよ。僕は彼がここで力を発揮する事に100パーセント確かだね。


・↑僕はまた違った見方だな。創造性がないよ。どっちかって言うとラモスの方が合ってるんじゃないのかな。もし僕らがワントップで行くんならね。

 彼はもちろんある程度試合に出ると思うけど、きちんとした評価するのは冬休みだね。
続きを読む

《ドイツの反応》「香川がドッペルパック!」ダービー直前で盛り上がるBVBファンの反応 ダービー特集①

いよいよ明日はレヴィーア・ダービーですね。(ドルトムント対シャルケのダービー)このレヴィーアがドルトムントの地域の呼び名であることは以前も触れましたが、本来は領域やテリトリーという意味を表す言葉です。

どうしてこのレヴィーアという言葉がその土地の名前として定着したのかは定かではありませんが、レヴィーア・ダービーと言うと、何とかく領土争いのような響きを含んでいるように感じられます。

それは、さておき、ドイツでも最も熱いダービーが近づいてきました。

ドルトムントのフォーラムにいつものように予想スレッドが建っていましたので、紹介したいと思います。
ちなみに今回の予想スレッドはパワー予想スレッドとなっており、そこからしていつもと少し違います。




478.jpeg

・(スレ主)試合の後はダービーの前だ。真のダービーが迫っている。昨日、我らホームにおいて、主人公達のやや臆病な出来の後なので、今度の試合では、良くなるものと勝手に思っている。

特にマッツ・フンメルスが帰ってきたことで試合の展開がより良くなるだろう!いずれにせよ、昨日は0:2までは、内容に欠ける試合だったので、批判も理解できるが、その後の展開はまさに映画のようであった。-もちろん我輩は試合の最初からそうなることを望んでいたわけだが。

えーい、そんなことはどうでも良い。フンメルスというディフェンスのボスが戻ってきたことにより、落ち着きを取り戻すであろうし、土曜日のシャルケ戦はイカレタ試合になるであろう!

さあ、次はみんなの番だ!このパワー予想スレッドを始めようではないか!我らがシャルケを倒す!なぜなら我らはドルトムントだからだ。

シャルケ- BVB 0:2
0:1 インモビレ
0:2 フンメルス


・↑1:0 サンデー・オリゼーが30M先からゴールを決める。


・↑シャルケ行きのバスのチケットってまだある?


・1:3 香川がドッペルパック!(2得点)
 0:1 香川
 0:2 香川
 0:3 インモビレ(ヘッド)
 1:3 フンタラー


・0:4
 0:1 フックス(シャルケディフェンダー)
 0:2 ドゥルム
 0:3 オバ
 0:4 ネヴェン


・↑これは酷い結果だ。1:5の方がましだ。


・僕らは負けるべきじゃないよ。僕はシュトゥットガルト戦のように僅差の2:1で体育館でのボール遊びチームが勝利(訳注ドルトムントの事であるが彼が何を意図してるか不明、とりあえず直訳しました。)すると思う。
 ヘーガーがレッドカード、オバがフリーキックとPKでドッペルパック(2得点)、醜いやつらのゴールはフンタラーがシュメルツァーのアシストから決める!


・↑ヘーガー?彼はきっとプリンス(ボアテン)が居るから出番はないよ。どっちにしろボアテンもレッドだね。


・↑ヘーガーが出て彼の魅力を発揮するよ:馬鹿さと醜さを!
続きを読む

《ドイツの反応》ドルトムント ミキタリアンの負傷を嘆くファンの反応

いつもコメントを有難うございます。
記事を連続して取上げていますので、今回はサポーターの反応を取上げたいと思います。
取上げるのはドルトムントファンフォーラムです。このフォーラムは一人一人のコメントが長いので、中々取上げていませんでしたが、毎回試合後の分析スレッドがあったりと面白いスレッドです。




_500x320px_01.jpg

引用元:BVBファンフォーラム


 .ミキタリアンが右足を負傷し離脱・・・


 .↑ぞっとする


 ・↑一体どこで怪我をしたんだい?


 ・↑マインツのペナルティーエリアさ。あのゴールポスト直撃のシュートの時の!90ふんのね。


 ・↑90分 。一体それ以外に何か。


 ・↑これが単に起こった、というだけではすませるべきではない。ビデオでチェックしたけど、マインツの選手が足首に行ってるね。


 ・↑それには気が付かなかったな。だから書かなかったんだ。


 ・↑そう言えばヘルタ戦でも似たようなファールがあったね。そのフリーキックが2-2になったんだ。

続きを読む

《ドイツの反応》BVBファンによるフライブルク戦 試合予想!!

香川選手の負傷のニュースで、BVBフォーラムも一瞬パニック状態になりましたが、土曜日の出場は大丈夫そうなので、フライベルク戦での予想で盛り上がるフォーラム内の反応を翻訳してみます。


201409120444478d9.jpg

続きを読む

《ドイツの反応》 香川とミキタリアンのポジションを議論するBVBファン その3

第3弾。これで最後です。


010914134131.png





7
もし、シャヒン、ベンダーがいて、ギュンドアンが近い内にチームに混ざったら、チームがリーグとチャンピオンズリーグを重要視しているなら、個人的にミキはベンチで控え選手としていることを考えるね。

僕個人の意見は何度も徹底的に批判されたけど、考えは変わらないよ。
ミキが技術の安定を示さない限り、彼は効果的に低いと考えるね。




8
ミキは期待するように、10番をまだ理解できていないよ。私は彼がサイドでプレイするのが理想的だと思う、そして時々10番の香川と試合中にポジションを交換すると。
ミキ、ロイスと真司の三角形は時々ポジションを変えればハイスピードの壊し屋だろうね。

続きを読む
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。