ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!・ヴィダル!!セリエAのインテル・ミラノへ移籍間近!!《ドイツの反応》





スポーツビルト


entry_8mg_2487.jpeg

バイエルン・ミュンヘンのアルトゥーロ・ヴィダルのインテル・ミラノ移籍が間近となっている。この移籍はローン移籍となるとみられているが、そのためにはヴィダルのバイエルンでの契約が延長されなければならない、とイタリアの“コリエレ・デッロ・スポルト”が報じている。

ヴィダルのバイエルンでの契約は2019年までとなっている。
続きを読む
[ 2018/08/01 14:03 ] バイエルン | TB(-) | CM(0)

バイエルン監督コヴァチ!「選手の方が重要だが監督の移籍金はもっと高くなるべき!」《ドイツの反応》





ビルト】



選手の方が重要だが。。


コヴァチ、監督の移籍金が高くなることを願う!



entry_img_2481.jpeg


バイエルンは、ニコ・コヴァチ新監督に220万ユーロの移籍金を支払った。これは非常に控えめな金額だ。


コヴァチはキッカーのインタビューで、移籍金の金額についてはコメントしなかったが、もっと移籍金が高い事を望むと語っている。

続きを読む
[ 2018/07/31 14:28 ] バイエルン | TB(-) | CM(3)

ペップ・グアルディオラ監督!バイエルン時代は「夢のようだった」と語る!《ドイツの反応》



スポーツ1】


グアルディオラ監督!バイエルン時代は“夢のようだった”と語る!




entry_img_2466.jpeg


マンチェスター・シティのペップ・グアルディオラはチャンピオンズ・カップでFCバイエルンと対戦する。彼は元クラブに対して非常に暖かい言葉を用意していた。


現在イングランド王者マンチェスター・シティので監督を務めるスター・トレーナーのペップ・グアルディオラは、バイエルンとの対戦を前に、彼のバイエルンでの3年間について熱く語った。“まるで夢のようで、私の人生で非常に重要な時間となっている。”とこのスペイン人は、マイアミで行われるチャンピオンズ・カップ前の記者会見で語った。“悔いるような事はなかったし、決してバイエルンを悪く言うような事はないだろう。”と続けている。 続きを読む
[ 2018/07/28 20:45 ] バイエルン | TB(-) | CM(11)

バイエルン!ヘーネス会長!エジルを痛烈批判!「何年もクソみたいなプレーしかしていない。」《ドイツの反応》



Sport1】



ウリ・ヘーネス対メスート・エジル!


もう何年もクソみたいなプレーしかしていない。”
“エジルはアリバイキッカーだ。”



entry_img_2439.jpeg


ウリ・へ-ネスがメスート・エジルの代表引退を受けて彼を痛烈に批判している。

ウリ・ヘーネスがメースト・エジルを痛烈に批判している。

“これはドイツサッカーにとってはスポーツ面では素晴らしい事だね。メスート・エジルは私にとってはここ数年、単なるアリバイ・キッカーでしかなく、ドイツ代表チームの助けにはまったくなっていなかった。こうなるのはある意味必然の結果だろう。彼はドイツサッカー協会の扱いの悪さを理由にしているが、彼はいったい最後にツヴァイカンプフで勝利したのがいつだったのか自分で考えてみるべきだ。もう何年も前の事だ。”とバイエルンのプレジデントは、アメリカツアーを前に語っている。
続きを読む
[ 2018/07/23 18:05 ] バイエルン | TB(-) | CM(23)

【CL】バイエルン!レアルに引き分けるも準決勝敗退!ドイツ紙採点と寸評!《ドイツの反応》


entry_img_2277.jpeg


ビルト】

バイエルン・ミュンヘン



ウルライヒ 5
2:1の前では大失態。最初から少し神経質だった。しかし39分のロナルドに対しては力強さを見せている。



キミッヒ 3
またしても先制点。本来素晴らしいが、その8分後マルセロのクロスを防ぐことができず同点にされてしまった。



ズィーレ 2
31分には素晴らしいスライディング。ロナルドに対してもワールドクラスのスライディング。



フンメルス 2
一人でなんでもクリアしようとした。33分にはメッシのようなソロもみせたが、レヴァンドフスキーやハメスがこのアシストを活かすことができず。



アラバ 4
太ももの問題から回復し、スピードを見せたが攻撃だけだった。守備はまったくこなさず。



ティアゴ 4
遅すぎ。こねくり過ぎ。



ミュラー 3
前も後ろもどこにでも顔をだす。



トリッソ 3
彼のバックパスがウルライヒの失態につながる。攻撃においては勢いがなかった。



ハメス 2
63分には2:2となるゴールを決めている。前半は良く走りボールを要求していた。



リベリー 3
光と影。何度か良いドリブル。しかし視野に欠けていた。彼は違いを出せる選手ではなかった。



レヴァンドフスキ― 4
またしてもノーゴール。相手の脅威にもならず。組み立てには参加し、最初のゴールの起点にもなったがラモスとヴァラーヌを相手に見せ場なし。



ヴァグナー 3
ラモスに対して体を張った。しかしゴールなし。

続きを読む
[ 2018/05/02 06:58 ] バイエルン | TB(-) | CM(18)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。