ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【CL】バイエルン!レアルに引き分けるも準決勝敗退!ドイツ紙採点と寸評!《ドイツの反応》


entry_img_2277.jpeg


ビルト】

バイエルン・ミュンヘン



ウルライヒ 5
2:1の前では大失態。最初から少し神経質だった。しかし39分のロナルドに対しては力強さを見せている。



キミッヒ 3
またしても先制点。本来素晴らしいが、その8分後マルセロのクロスを防ぐことができず同点にされてしまった。



ズィーレ 2
31分には素晴らしいスライディング。ロナルドに対してもワールドクラスのスライディング。



フンメルス 2
一人でなんでもクリアしようとした。33分にはメッシのようなソロもみせたが、レヴァンドフスキーやハメスがこのアシストを活かすことができず。



アラバ 4
太ももの問題から回復し、スピードを見せたが攻撃だけだった。守備はまったくこなさず。



ティアゴ 4
遅すぎ。こねくり過ぎ。



ミュラー 3
前も後ろもどこにでも顔をだす。



トリッソ 3
彼のバックパスがウルライヒの失態につながる。攻撃においては勢いがなかった。



ハメス 2
63分には2:2となるゴールを決めている。前半は良く走りボールを要求していた。



リベリー 3
光と影。何度か良いドリブル。しかし視野に欠けていた。彼は違いを出せる選手ではなかった。



レヴァンドフスキ― 4
またしてもノーゴール。相手の脅威にもならず。組み立てには参加し、最初のゴールの起点にもなったがラモスとヴァラーヌを相手に見せ場なし。



ヴァグナー 3
ラモスに対して体を張った。しかしゴールなし。

続きを読む
[ 2018/05/02 06:58 ] バイエルン | TB(-) | CM(18)

バイエルン!ボアテン!レアル戦の負傷で6週間の離脱!W杯も微妙!《ドイツの反応》



ビルト】

ボアテンのワールドカップが危うい!



entry_img_2271.jpeg


バイエルンとドイツ代表監督にとって痛いニュースだ。ジェロム・ボアテンはチャンピオンズリーグのレアル戦で重傷を負った。このディフェンダーはスポーツ・ビルトの情報によると太ももの肉離れを起こしたようで、4から6週間離脱する見込みのようだ。これによって今シーズンは終わりが決定したが、それどころかW杯も危うい。
続きを読む
[ 2018/04/26 18:55 ] バイエルン | TB(-) | CM(6)

【CL】バイエルン!怪我人2人でレアルに敗れる!《ドイツの反応》




ビルト】

レアル2ゴール!バイエルンは負傷者2人。




entry_img_2270.jpeg


彼らは非常に楽天的だったが、結果的にファーストレグでレアル・マドリッドに1:2で敗れることになった。次の火曜日に逆転することはできるだろうか?


あとは奇跡を待つしかない。負傷したロッベンとボアテンが次の試合で出れるかは微妙な所だ。


非常に痛い1:2となった。多くのファンは2017年のレアルとの準決勝を思い出しただろう。
続きを読む
[ 2018/04/26 06:30 ] バイエルン | TB(-) | CM(12)

バイエルン!次期監督は現フランクフルトのニコ・コヴァチに決定!その理由は?《ドイツの反応》




ビルト】

バイエルンがニコ・コヴァチを選んだ理由!



entry_img_2250.jpeg


バイエルンの監督探しが終わった!ビルトの情報によると、ニコ・コヴァチがユップ・ハインケスの後継者となるようだ。

バイエルンの幹部たちはユップ・ハインケスの後継者を探していたが、ドイツ語ができる事が条件だった。新監督は4月中に発表される見通しだったが、思っていたよりも早かったようだ。

続きを読む
[ 2018/04/13 06:59 ] バイエルン | TB(-) | CM(22)

オリバー・カーン!バイエルン次期監督にジダンを勧める!《ドイツの反応》



ビルト】

どうしてジダンじゃだめなんだ?

カーン、バイエルン次期監督のアイデアで周囲を驚かせる!



entry_img_2238.jpeg


ZDF放送のバイエルン対セビリアの試合において、視聴者は解説者、オリバー・カーンの髪型について笑う事になった。

その原因は、アンダルシアの強い風だ。このタイタンはインスタグラムにその写真をアップし、“ひどい風だ。”とつぶやいていた!

続きを読む
[ 2018/04/06 06:00 ] バイエルン | TB(-) | CM(7)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。