ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ベルリン地元紙「だから原口は出ていくべき!移籍が決まらなければベンチ生活が待っている。」《ドイツの反応》

※ヘルタはすでに原口選手の後任とみられる、マシュー・レッキー獲得を公式に発表しました。またキッカー等が、原口選手がイングランドのブライトンに移籍する可能性を報じています。



それらの噂に関してのドイツベルリン地元紙の原口選手に関する記事をいくつかまとめました。



ベルリン新聞】

マシュー・レッキ―がヘルタに移籍か?この最後の選手の背後にあるものは?



entry_img_1680.jpg
引用元:ベルリン新聞



ベルリン新聞の情報によると、ヘルタは原口元気なしで計画しているようだ。この素早いサイドアタッカーは、クラブから出ていくことができる。そしてその後継者もすでにほぼ決まっている。降格チームであるインゴルシュタットのマシュー・レッキーが来るとされているのだ。マシュー・レッキーは降格したことにより、契約解除条項の300万ユーロで移籍することができる。すでに良い話合いが行われたようだ。
続きを読む
[ 2017/05/23 17:50 ] 細貝、原口 | TB(-) | CM(56)

ドイツ紙「夢見る原口に最終期限!」10日以内に契約延長の決断を迫る!《ドイツの反応》



ビルト


ヘルタ、日本人に10日の期限を設ける。

夢見る原口に最終期限!


entry_img_1643.jpg
引用元:BILD


ここ数週間、原口元気は調子を落としている。ヘルタでは怪我人が続出しているにも関わらず、この日本人はもはやスタメンでは出場していない。最近のブレーメン戦とヴォルフスブルク戦ではベンチで燻っていた。
続きを読む
[ 2017/05/03 06:00 ] 細貝、原口 | TB(-) | CM(31)

細貝!日本移籍へ!独紙「細貝、日本へ!バイバイ、サムライ!」《ドイツの反応》



ビルト



バイバイ、サムライ!


細貝、日本へ!急なお別れ!



entry_img_1567.jpg
引用元:Bild

バイバイ、サムライ!

ルフカイが獲得したが、ヴォルフからは追い出された。細貝萌はシュトゥットガルトでなんの役割も果たしていない。昨年シュトゥットガルトが降格した後で、この日本人はヘルタからシュトゥットガルトへと移籍してきた。しかし後半戦になってからこのミッドフィルダーは一秒もプレーしていない。それでころか8試合中6試合はベンチ外だった。
続きを読む
[ 2017/03/24 18:00 ] 細貝、原口 | TB(-) | CM(13)

ヘルタ監督!弱々しいパフォーマンスの原口を猛烈に批判する!ドイツ紙《ドイツの反応》



ベルリン新聞



弱々しいパフォーマンスのヘルタ原口!契約延長はいったん見送りへ。




entry_img_1559.jpg
引用元:ベルリン新聞



ケルンとの試合に2:4で敗れたヘルタだが、この日本人は失点3点に絡んでしまった。この状態では原口はヘルタの力にはならない。そうなると契約延長の話もなくなるだろう。
続きを読む
[ 2017/03/20 06:00 ] 細貝、原口 | TB(-) | CM(21)

ヘルタ原口!稲妻ゴールで2021年まで契約延長へ!ドイツ紙原口特集!《ドイツの反応》



ビルト

ヘルタ、2021年まで契約延長するつもり!


稲妻ゴールを挙げた原口に契約延長!!


entry_img_1487.jpg
引用元:Bild



“試合前に元気に、俺のアシストをしなければならないぞ、って言ったんだ。でも彼はそれよりも良い結果を出してインゴルシュタットの決勝点を挙げたね。”とヘルタのサロモウ・カルーは語った。

続きを読む
[ 2017/02/07 06:00 ] 細貝、原口 | TB(-) | CM(5)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。