ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元BVB!ヴァイデンフェラー!「最もチームの雰囲気が悪かったのはゲッツェが移籍を発表した時だ!」《ドイツの反応》

【ゴール】

weide.jpg

ロマン・ヴァイデンフェラー:あの時が最もBVBの雰囲気が悪かったよ・・・。


ロマン・ヴァイデンフェラーはこの夏引退した。そこで彼はBVBで最も雰囲気が悪かった時のことを発表した。


ロマン・ヴァイデンフェラーはマリオ・ゲッツェがバイエルン移籍を発表した後が、これまでのドルトムントの控室での雰囲気が最も悪かったと語る。

続きを読む
[ 2018/09/03 09:30 ] 元BVB選手 | TB(-) | CM(16)

元ドルトムント、エムレ・モア!恥ずかしい写真をアップしてしまう!《ドイツの反応》

【Wa.de】

39011827_232248020772550_6846858531946102784_n.jpg


エムレ・モア!この恥ずかしい写真はオウンゴールだ!


“トルコのメッシ”は元気でやっているようだ。彼はインスタグラムに写真を投稿したが、まあ元気そうではある。しかしどうやら、この元ドルトムントのエムレ・モアの長所が“控えめ”になる事は今後もない様だ。


この“トルコのメッシ”は今から2年前、メディアに大きく騒がれた。たいていはタブロイド紙ばかりだったが。ドルトムントでは、この若きトルコ人があまり上手く行っていないことにすぐ気づくことになった。彼はドイツでは途中出場が多く、ブンデスリーガでは6:0で勝利したダルムシュタット戦で1ゴールをあげただけだ。大抵はトーマス・トゥヘルの下、スタンド観戦することが多かった。

続きを読む
[ 2018/08/16 16:18 ] 元BVB選手 | TB(-) | CM(9)

元BVBのデンベレー!バルセロナと決裂か?《ドイツの反応》

【ビルト】

dembele2.jpg

元BVBのデンベレー!バルセロナと決裂か?


残留か放出か?


FCバルセロナはどうやら、この105Mで買ったウスマン・デンベレーをどう扱ったらよいのか分からないようだ。この夏、彼が残留するかどうかはまだ分からない、とスペイン紙の“AS”が報じている。


デンベレーは昨年夏にドルトムントからバルサに移籍している。しかし彼はその高い期待に応えられていない。デンベレーは負傷のため27試合に欠場している。

続きを読む
[ 2018/08/16 06:03 ] 元BVB選手 | TB(-) | CM(7)

バルセロナ!バルコムを獲得で元ドルトムントのデンベレーに移籍の噂?!《ドイツの反応》





フスバール・オイローパ】

ウスマン・デンベレー!新たな移籍の噂が!!



entry_img_2468.jpeg


サイドアタッカーのウスマン・デンベレーは、どうやら本気でバルセロナから去る事を考えているようだ。


この若きサイドアタッカーは昨シーズン105Mユーロでドルトムントからバルセロナに移籍している。


しかし度重なる負傷もあり、スタメンレギュラーとしての地位を確立することは今の所出来ていない。
このワールドカップ優勝者は新シーズンこそブレイクしたい所だ。しかし、彼にはあらたなライバルがやってきた。
続きを読む
[ 2018/07/29 10:12 ] 元BVB選手 | TB(-) | CM(5)

元ドルトムント、インモビレ!!休暇中にナイフで脅迫される!!!《ドイツの反応》




西ドイツアルゲマイネ】

元ドルトムント、インモビレ!浜辺でナイフで脅される!



イタリア代表選手にショックな出来事が!!元ドルトムントのインモビレが休暇中にナイフで脅されたのだ。


イタリア代表のチーロ・インモビレが休暇中に浜辺で乱暴なファンにナイフで脅されるという出来事があった。現在ラツィオに所属する28歳は妻のジェシカ、そして二人の娘、友人たちとアドリア海の浜辺で休暇を過ごしていたが、襲われる事態となった。
続きを読む
[ 2018/07/08 20:20 ] 元BVB選手 | TB(-) | CM(5)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。