ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川元チームメイトのペリシチ!バイエルン移籍を匂わせる?《ドイツの反応》


【スポーツビルト】

perisic.jpg

ペリシチ! 
バイエルン?“コヴァチは僕がどこにいるか知っているよ!”



イヴァン・ペリシチは、クロアチアのスポーツ新聞、“Soortske novosti”においてインタビューに答えたが、インテル・ミラノに決して留まりたいわけではないと語っている。“去年、インテルと5年契約にサインしたけれど、チームは2010年以来、あるべき姿になっていない。まだ問題があるんだ。決断が間違っているんだよ。でももし移籍するんだったら、それはトップクラブだけだね。そして世界最高のリーガに。”


続きを読む
[ 2018/08/06 12:00 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(6)

ユベントスのイグアイン!ドルトムントではなくACミラン移籍が間近!!《ドイツの反応》



ハンデルスブラット】


イグアイン!ユーべからACミラン移籍間近!!





アルゼンチンのストライカー、ゴンザロ・イグアインのユベントスからACミランへの移籍が間近となっている。


この30歳はまずは、ミランにローン移籍となるようだ。その後ミランは3600万ユーロでの買い取りオプションを備えている。火曜日にスカイ・スポーツ・イタリアが報じている。
続きを読む
[ 2018/08/01 06:00 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(9)

大迫所属のブレーメンに39歳のクラウディオ・ピサロが復帰!《ドイツの反応》





ビルト】



クラウディオ・ピサロ!ヴェルダーに復帰!

30万ユーロでプレー!!



entry_img_2475.jpeg


ブレーメンは二日前に1500万ユーロでダヴィ・クラーセンを獲得したが、またしてもセンセーショナルだ!


レジェンドのクラウディオ・ピサロがまったく予想に反して、ヴェルダーと5度目となる契約をしたのだ(1999、2008、2009、2015)。


しかも少ない金額で。このペルー人はビルトの情報によると、30万ユーロで一年契約にサインしたようだ。それに加えて一試合プレーするごとに給料が増えるとのことだ。

続きを読む
[ 2018/07/30 14:15 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(3)

ドイツ代表レーヴ監督!引退宣言したエジルと話をする機会を探る!!!《ドイツの反応》




スポーツビルト】



レーヴ!エジルと話をする機会を探る!



entry_img_2469.jpeg



メスート・エジルは先週の日曜日に代表引退を宣言したが、代表監督のヨアヒム・レーヴとオリヴァー・ビアホフはまだ彼と話をしていない。ビルトの情報によると、近いうちにこのアーセナルスターと電話で会談が行われるようだ。


レーヴの代理人ハルン・アルスランは“シュピーゲル”に対して、エルドガンとの写真について語っている。彼は、あの会談はエジルが進んで行ったものだと信じている。彼は“このような約束は、やろうと思ってもできるものではない。まずは招待されなければならないからね。そして誰と会いたいかを決めるのは大統領だ。でもこうした招待は決して命令ではないのだから断る事も可能だ。”
続きを読む
[ 2018/07/29 14:58 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(4)

香川は選考外!ドイツ紙キッカーが後半戦ポジション別ランキングを発表!その理由は?《ドイツの反応》




キッカーポジション別ランキング:攻撃的中盤編】



entry_img_2454.jpeg



・ワールドクラス 該当者なし

・インターナショナルクラス
1.ハメス・ロドリゲス (バイエルン)




その周辺のクラス

2.マルコ・ロイス (ドルトムント)
3.ケヴィン・プリンス・ボアテン (フランクフルト)
4.ティアゴ (バイエルン)
5.マリウス・ヴォルフ (フランクフルト)
6.トリッソ (バイエルン)
7.エッゲシュタイン (ブレーメン)
8.ハヴェレツ (レヴァークーゼン)
9.ヴィダル (バイエルン)
10.ホルトビー (ハンブルク)
続きを読む
[ 2018/07/26 20:13 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(16)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。