ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

グロースクロイツ、クバ放出でドルトムントを批判!!ドイツ紙《ドイツの反応》




【ビルト】



ブラシコフスキーの移籍で


グロースクロイツは彼のBVBを批判!!



entry_img_1133.jpeg
掲載全写真引用元:Bild


ワールドカップ優勝者であるケヴィン・グロースクロイツは彼の元チームメートのヤコブ・ブラシコフスキーがヴォルフスブルクに移籍したことを快く思っていない!


このシュトゥットガルトの選手はインスタグラムで:“一度うまくいかないと、2度目のチャンスを与える事すらない。残念だけど最近はそうなっているね!サッカーはもはや、かつてのようではなくなってしまった・・・・”
続きを読む
[ 2016/08/02 18:59 ] グロースクロイツ | TB(-) | CM(30)

グロースクロイツ!シュトゥットガルトへ移籍間近!ビルト《ドイツの反応》

本日のビルトより移籍関連の記事になります。






ワールドカップ優勝者がガラタサライからカムバック

グロースクロイツ、シュトゥットガルトへの移籍間近!!!


entry_img_797.jpeg


れが現実となれば、とんでもない冬の移籍第1号になるだろう!!
続きを読む
[ 2016/01/03 20:55 ] グロースクロイツ | TB(-) | CM(18)

ホームシックのグロースクロイツの移籍希望を聞いたBVBファンの反応《ドイツの反応》

前回の記事でグロースクロイツの移籍の噂を紹介しましたが、早速ファンの中でも話題になっていましたので紹介します。




entry_img_748.jpeg

【ドルトムントファンフォーラム】



・ちょっとこれは理解できないな・・・。こんなに行く前に分かっていることのような気がするんだけど。ケビン!お前はもう27才じゃないか!ちょっと考えが浅はかな気がするよ。今はスマートフォンにスカイプだってあるじゃないか。12才じゃないんだから。


・・・・・いったい家族の誰を?両親?奥さんと子供はいないよね?


・かわいそうなケヴィン。だけどガラが彼を売りに出したら笑える。


・リヴァプール行きだ!! 続きを読む
[ 2015/12/03 19:00 ] グロースクロイツ | TB(-) | CM(5)

グロースクロイツ、ホームシックで早くも移籍希望か?《ドイツの反応》

今年夏にトルコ・ガラタサライへ移籍したグロースクロイツですが、締め切り時間に間に合わなかったために、今年は試合にはでれません。本日のビルトに移籍の噂が掲載されましたので紹介します。






ワールド・カップ優勝者がホームシック!


グロースクロイツはガラタサライを去るつもり!


201512030506458d0.jpeg


こいつはえらい事だ。

ついこの夏にケヴィン・グロースクロイツはドルトムントからガラタサライに移籍したばかりだ。そして彼はもうそこから出たがっている。
続きを読む
[ 2015/12/03 06:00 ] グロースクロイツ | TB(-) | CM(10)

グロースクロイツ、女性へ“カンフー・キック”!!スキャンダルの真相は?《ドイツの反応》

グロースクロイツがまたしてもドイツで話題となっています。リクエストもありましたので昨日のビルトの記事の詳細を紹介します。





【ビルト】11月4日 0時


ワールドカップ優勝者が母親の恋敵の腹にケリを入れたようだ。


グロース・クロイツのカンフー・スキャンダル?


entry_img_699.jpeg


我々のワールド・カップ・チャンピオンがカンフー・キックで女性を怪我させたのだろうか?


続きを読む
[ 2015/11/05 19:25 ] グロースクロイツ | TB(-) | CM(17)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。