ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ダービー後に大騒動!!シャルケ・フンタラ―の兄弟がドルトムントファンに石を投げる?《ドイツの反応》

【ビルト】4月14日



ダービー後の騒動


フンタラーの兄弟がBVBファンに石を投げる!



entry_img_976.jpeg


日曜日のレヴィーア・ダービーの後ではフンタラ―には延長戦がまっていた。
続きを読む
[ 2016/04/14 18:21 ] シャルケ04 | TB(-) | CM(7)

【ルーア・ダービー!!】ドルトムント戦を前にしたシャルケファンの反応!《ドイツの反応》

今回はシャルケファンの反応を紹介します。



【トランスファーマルクト、ルーア・ダービー、シャルケ板より】


entry_img_967.jpeg


・僕はセンセーショナルな1:1を期待している。前半は同レベルの戦い。しかしオバメヤンが再び止められないぐらいの活躍し、同点ゴール。それでも1ポイントに相応しい試合だ!



・僕らが試合に勝つだろうね。僕の5歳になる姪は魔法を覚えたてて、僕もボールに魔法をかける決断をした。グラートバッハ戦みたいになるだろう!



続きを読む
[ 2016/04/10 06:00 ] シャルケ04 | TB(-) | CM(3)

「小人がヘディング・・・」ダービーを見たシャルケファンの反応《ドイツの反応》

リクエストがありましたので今回のダービーのシャルケファンの反応を取り上げてみました。





20151111015357845.jpeg

【シャルケファンフォーラムより】

【試合前】


・僕らにはチャンスはないだろう・・・でもこのチャンスを利用するんだ。僕らに失うものはない・・・。


・僕は今日スタジアムには行かないけど、それでも緊張するよ。


・↑それはダービー前としては当然の事だね。


・ああ、あと少しで試合が始まる・・・ドキドキ。


・僕はチームの状態とけが人を考えたら今日はやられるんじゃないかと思っている。だから僕は試合を見ない。勝てば嬉しいけど・・・。
続きを読む
[ 2015/11/11 06:00 ] シャルケ04 | TB(-) | CM(24)

《ドイツの反応》長友が内田のシャルケに移籍か?! ドイツ紙でも報道!!

月曜日に長友選手のシャルケ移籍の噂がイタリアのガゼッタ・デッロ・スポルトで取り上げられましたが、その報道を受けてドイツでも話題になっておりましたので紹介します。








シャルケのベンチにはタレント、パスカル・イッターに至るまで、内田篤人の競争相手になるような選手がいない。イタリアのメディアが、層の薄い選手層に深みを与えてくれるかもしれない興味深い選択肢を提供してくれている。




20150617041619d59.jpg

ミッチェル・ヴァイザー(バイエルン)、パヴェル・カデラベク(プラハ)、アダム・ジョンソン(リバプール)、またジュニオル・カシャラ(ラスグラド)など、シャルケをめぐる右サイド選手の移籍の噂は、推測の域を抜け出せない。しかし監督がブライテンライターになったことで、右サイドバックをめぐる移籍話はより頻繁なものになるかもしれない。なぜならブライテンライターは今までいつも4バックを採用してきたからである。


現実は:シャルケには内田篤人の代わりとなれる選手がいないことである。マルコ・ヘーガー、カーン・アハン、マルヴィン・フリードリッヒ、そしてベネディクト・ヘヴェデスなどが右サイドバックでも試合に出場したが、彼らは他のポジションの方が優れている。もしホルスト・ヘルトが夏の移籍で、お買い得で、多様性のあるオプションへの展望が開けたら、このマネージャーは獲得に動くことだろう。


イタリアのメディアは、内田篤人の同郷の選手の移籍話を持ち上げた。長友佑都がFCシャルケに狙いを定めたようである。イタリアで有名な“ガゼッタ・デッロ・スポルト”が月曜日に報道している。この170センチの右利きの選手は2011年からインテル・ミラノでプレーしており、長期にわたって、レギュラーとして活躍していた。彼はフィリップ・ラームのように動き、左サイドから、前中央へと動きを見せる。

続きを読む
[ 2015/06/17 07:00 ] シャルケ04 | TB(-) | CM(19)

《ドイツの反応》シャルケ新監督に元パダーボーンのブライテンライターが就任!!ドイツ人の反応

監督探しに苦労していったシャルケですが、ようやく監督が決まったようです。新しく監督になったのは元パダーボーンのコーチ、ブライテンライター。この監督の人選をファンはどのように見ているのか、その反応を取り上げてみたいと思います。

また本日発売のビルトにブライテンライターのインタビューが掲載されましたので合せて紹介します。



ブライテンライター、シャルケ監督初インタビュー


“我々はファンの心を取り戻さなければならない”



20150613193458108.jpg


金曜日の17時42分にシャルケは、アンドレ・ブライテンライターがロベルト・ディ・マッテオの後を次いで新監督に就任したと発表した。


ビルトが新しいシャルケの監督に最初のインタビューをする。



ビルト:いったい最初の接触はいつあったのですか?


ブライテンライター:水曜日だよ。ホルスト・ヘルトと一緒にね。その後役員たちやテンニス会長らとも話したんだ。最初からオープンで良い話し合いだったよ。今の所は握手をしただけの契約だよ。これから実際にサインをしなければならないね。でも口約束で合意に至っているよ・・・。


ビルト:あなたはヴィルモツとヴァインツィールに続いて、3番手の監督だと感じていますか?


ブライテンライター;その前がどうだったか興味はないね。僕はこのように素晴らしいクラブで挑戦できることを嬉しく思っているんだ。


ビルト:降格チームのパダーボーンからシャルケというのは、ものすごい出世に見えますね。


ブライテンライター:だけど不安はないよ。地方リーグハヴェルセから2部リーガに移籍した時も不安はなかったんだ。それにこのパダーボーンでの2年間はクラブ史上最も成功した年でもあるんだ。



ビルト:多くの批評家達はシャルケをトレーニングするのは難しい、と語っています。胃が痛くなりませんか?


ブライテンライター:(笑)それはないね。僕たちはただの人間だよ。シャルケの選手たちがもちろん素晴らしいレベルの選手だったとしてもね。もし僕らが成功したら、それは一人ひとりにとって助けとなるんだ。僕らは正直なサッカーをしてファンの心を取り戻さなければならないね。




ビルト:あなたはどのようにしてシャルケを納得させたのですか?


ブライテンライター:それは僕に聞く必要はないね。大事なのパダーボーンでの僕のトレーナーチームは、僕は降格に相応しかったとは思っていないんだけど、良い仕事をして、親しみやすい印象を勝ち取った事だ。



ビルト:シャルケに0:1で敗れた後も、シャルケファンから沢山拍手をもらっていましたね。


ブライテンライター:とても忘れることができない結果だね。僕らの選手達の多くがそれを見て鳥肌がたって、涙を流したんだよ。

続きを読む
[ 2015/06/13 19:39 ] シャルケ04 | TB(-) | CM(3)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。