ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》トゥヘル、ヴァイデンフェラーと話し合いへ!!【西ドイツアルゲマイネ新聞】

昨日ドルトムントがフライブルクからキーパー、ビュルキの獲得を発表しましたが、ファンの間でも、ランゲラック、ヴァイデンフェラーがどうなるのか話題になっています。

メディアでもヴァイデンフェラーの未来が話題になっていますが、今日の西ドイツアルゲマイネ新聞にトゥヘルがヴァイデンフェラーと話し合いをするという記事が出ていましたので紹介します。







BVB監督トゥヘル、ヴァイデンフェラをめぐり解決策を探すつもり!



20150615172608425.jpg


ドルトムント:ボルシア・ドルトムントの監督トーマス・トゥヘルはビュルキの獲得を受けて、ヴァイデンフェラーと話し合いを持つつもりである。しかし獲得に対してビュルキに出場の約束はしていないようだ。


ボルシアの新監督、トーマス・トゥヘルはフライブルクのキーパー、ロマン・ビュルキ獲得の後で、長年レギュラーだったロマン・ヴァイデンフェラーと話し合いを持つつもりのようである。“ロマンがどうなるかはもうちょっと待ってみなければならないね。彼がこのような状況の変化をどうとらえるかね。”とトゥヘルは日曜日にスカイの番組で語った。


それによると、“お互いに正直に話し合い、一番良い解決策を導き出したい。”ようである。ビュルキが来シーズン、ヴァイデンフェラーに代わってレギュラーになることは十分に考えられる。
続きを読む
[ 2015/06/15 17:27 ] トゥヘル | TB(-) | CM(1)

《ドイツの反応》トーマス・トゥヘルは真面目な選手が好み!!最新インタビューより

トーマス・トゥヘルがチャンピオンズリーグ決勝戦が行われたベルリンでインタビューに答えましたので、その内容を紹介します。

西ドイツアルゲマイネ新聞からの記事になります。





20150609043809d69.jpg

ドルトムントでの人事について

新しい事を受け入れることが出来る選手はみな、チームに加わる事が出来る。僕は選手を心に刻みつけたいと思っているんだ。そうでなければ表面的な物になってしまうからね。控室では誰がどの役に相応しいだろうか?誰が誰にプラスに作用するだろうか?誰が誰にマイナスに作用するだろうか?それらに対して一つのビジョンを作り上げ、決断を下したい。僕のマインツでのシーズンでは半年経った冬休みにいくつかの事が起こった。不快な話は僕自らがするよ。



BVBについて


僕はブンデスリーガのトップクラブ、そして伝統のあるクラブ、そして絶対に一部のリーガには行きたいと思っていたんだ。(注:おそらく選手として)BVBでは僕はトレーナーでしかないけれど、そこに僕の全エネルギーを注入したいよ。僕はこのクラブに不変の物を見つけたし、そこで僕のタレントを開花させ、思う存分発揮させることが出来る可能性があると見ているよ。



プレッシャーについて


僕にも、あまり良くない時期があった。ブンデスリーガ、マインツでの最初のシーズンだ。後半戦は良くないもので、シーズンが悪い方向に傾いてしまう危機にあったんだ。そこでは多くのプレッシャーがあったし、試合には悩みと苦しみが伴った。だけど僕はそれを愛しているんだ。僕にはベテランのそこに根付いている選手や、観客お気に入りの選手を外した事で、チームを失ってしまう(注:もう掌握できないという意味で)のではないかという不安があったんだ。夜中に起きて寝付けないこともあったよ。その時は妻と沢山話をしたよ。そうしたらホームで2勝してなんとか座礁しなくて済んだんだ。

続きを読む
[ 2015/06/09 06:27 ] トゥヘル | TB(-) | CM(11)

《ドイツの反応》トゥヘル記者会見をみたドイツ人の反応

昨日ビルトの記事を更新しましたが、その続きになります。ビルトの記事のコメント欄と、ドルトムントファンサイトより、ドイツ人の反応を紹介します。
記事はこちらです。

201506040446238f7.jpg




【ファンサイトよりファンの反応】

・新しいシーズンをとても楽しみにしている。とてもよい感じだったと言わなければならないね。



・↑僕もだ。トゥヘルは野心に満ちているし、サッカーが何かも分かっている。彼は僕らを更に進化させるだろう。



・↑僕も同様だ。彼は親しみやすそうで、監督としてとても良い印象だ。だけど彼にも時間を与えなければならないね。彼をクロップと比べたら幸せにはなれないよ。



・↑まったく同感。僕は嬉しいし、本当に感動しているよ。再び専門的で良いトレーナーを獲得できてね。成功できる補償はないけれど、そのための必要な物は揃っているんだ。


・↑僕も全く同感。


・土曜日の敗戦はとても痛いものだった。今でもね。だけどこの記者会見を見て、少し前向きになれたよ。彼はとても客観的で、親しみやすく、そして現在の状況を的確に捉えているように見える。特に準備とシーズンのスタートに関してはね。最終的に僕らが上位4チームの挑戦者になりえるかどうかは、まあ見てみよう。もしそうなったら凄いけど、一年目からはあまり期待したくないね。

それに彼が、選手の事を“ライヴ”で知りたいと言ったことはすごく重要だと思う。今では彼もチームの一員だ。ようこそ!!


・新しいシーズンが今から楽しみだ。とても良い予感がするよ。トーマス・トリプル(注:トゥヘルとトリプルをかけている)!!


・↑もし彼が本当にそれを達成したら本当にそう呼んでも良いよ!



・僕は数週間前はこの決断に反対だったんだ。だけどクロップの7年間にも、どういうわけか不満でもあった。この記者会見を見てポジティブに感じている自分に正直驚いている。

彼は本当に親しみやすそうで、まるで子どもが喜んでいるようでもあった。そして彼は記者会見でも正直で、殻に閉じこもっているようには見えなかったよ。

今では新シーズンが楽しみだ。


・トーマスはちょっと不健康に見えるな。彼にとってそれが良いのならいいんだけどね。カリーヴルスト(注:ベルリンの名物ソーセージにカレーソースをかけて食べる)を何本か食べるべきだ。



・↑まあ7年後の彼がどう見えるかみてみようじゃないか。


・ここのコメントはファッション雑誌か何かのコメント欄かな?

やせすぎ、太り過ぎ、シャツは・・・。頬骨が・・・。素晴らしい!!


・↑ズボンに穴は開いていないし、髭もきちんと剃っている。


・でも本当に不健康そうだな。


・僕は彼を気に入ったよ。


・彼は確かイタリアで特別なダイエットをしていたんじゃなかったかな。詳しいことは忘れたよ。


・↑イタリアで穀物類をまったく取らなかったんだ。


・最初の印象はとても好印象だね。すごいポジティブだよ。誰だよ、トーマスが笑えないって言ったのは。インタビューの彼はとても喜んでいるようだった。


・さっき記者会見をみた所だ。僕はこれが正しい判断だったと確信したよ。


・彼が気に入ったよ。何よりも今いる選手のベストを引き出そうとしているところがね・・。インタビューを全部見た人は、メディアがいかに部分的なセリフだけを切りとっていたかに気が付いたと思う。特にビルトの記事とかはね。エゴイズムのないチーム作り。素晴らしい監督じゃないか。すごく楽しみだよ。ようこそトーマス。


・↑僕も同感だ。でも今いる選手のエゴをなくす事が本当にできるかはちょっと疑っている・・。そのためには一シーズンまるごと使いそうだね。

続きを読む
[ 2015/06/04 17:55 ] トゥヘル | TB(-) | CM(10)

《ドイツの反応》ドルトムント、トゥヘルが監督に就任!公式記者会見内容!ドイツ人の反応

本日火曜日の12時にドルトムントの新監督としてトーマス・トゥヘルが初めて公の場に姿を現しました。①ビルトより記者会見の模様と、②ドイツ人の反応の二つに分けて紹介したいと思います。






BVB新監督お披露目!

トゥヘル最初の顔見せ!!

2015060404461962a.jpg


彼はクロップに深く敬意を表す++彼はバイエルンを狩りたい++彼の一年間の休養について語る



トーマス・トゥヘルのBVBでの時間が始まった!!!


ユルゲン・クロップの後継者が今日火曜日、ファンとボルシア・ドルトムントのスタッフの前で発表された。トゥヘルは一年間の休養の後でとても高いモチベーションに溢れているようだ。

20150604044620281.jpg


この元マインツのコーチはドルトムントと3年間の契約を交わしたが、こう語った。“僕はうれしくてたまらないよ。今日から公にドルトムントの監督になったことがね。ブンデスリーガのトップクラブ、伝統のあるクラブ、そして本当にタイトルを獲得できるチームをトレーニングすることは僕の大きな望みだったんだ。BVBは各大会でタイトル獲得が可能な最大の挑戦者だよ。バイエルンやグラートバッハ、レバークーゼン、そしてヴォルフスブルクだけではないんだ。僕たちはこの4チームに挑戦するチームだし、開けられた差を取り戻さなくてはならないね。”


トゥヘルの最初の大きな出演で、このBVBの新監督はこう語った。


▶僕らは特別な態度を取らなければならないね。熱心さと謙虚さ、勇気と誠実さ、そして粘り強さだ。4つのチームが僕達の存在を常に意識しなければならないね。(注:意識するようでなければならない。)その為に僕は、情熱と、援助、そして全くエゴイズムのない状況が行き届くような雰囲気を作らなければならないね。そしてその雰囲気がスタジアム全体に広がらなければならない。


彼がクロップについて話す時に、親しげに“ユルゲン”と語っているのが印象に残った。


▶僕にできるのは、ユルゲンの後を引き継ぐことだけだ。このチームでユルゲンがしてきた良い事がバラバラになってしまうように変えることはできないよ。ユルゲンの素晴らしいトレーナーとしての成果は称賛に値するし、彼は大きな尊敬を残していった。僕はユルゲンが収めた成功に対して戦かわなければならないようでありたくないんだ。彼はここでは本当にトレーナー以上のものだった。僕はそこに自分の新たな章を書き加えたいんだ。ユルゲンが基礎を築いてくれたからね。



▶ツォルクとヴァツケからの信頼が、決断するにあたって重要な要因だった。それに対してもう一度感謝したい。


▶僕たちはチーム編成についてほぼ毎日話しているよ。もちろん目録をみながら話しているわけではないし、人事に関して特別な要請があるわけではないよ。僕達には既に素晴らしいメンバーがいるからね。僕がこれまでにどれだけの選手をビデオで見たかはあんまり関係ないんだ。それが僕に信用たる印象を与えてくれるわけではないからね。なぜならそうなった前後の状況が分からないからね。様々な事柄が関係しているんだよ。今は選手たちに会うこと、そして自分で選手のクオリティーとキャラクターを見ることをとても楽しみにしているよ。もちろんそれぞれの選手については話しているよ。でもチームはとてもバランスがとれているし平均年齢も素晴らしいね。

続きを読む
[ 2015/06/04 06:36 ] トゥヘル | TB(-) | CM(26)

《ドイツの反応》これがトゥヘルの新しいドルトムントだ!香川も!ドイツ人の反応


本日のビルトの特別記事になります。記事はビルトの記者がなんらかの情報をもとに、来季のメンバーを予想しています。記事とドイツ人の反応をご覧ください。






ワールドチャンピオン・フンメルスがドルトムントに残留
カストロがレバークーゼンからやってくる。


これがトゥヘルの新しいドルトムントだ!!


ビルトが誰が怯えなければならないか、誰が残ることが許されるかについて語る。


20150522053256548.jpg

マッツ・フンメルスがイングランドに行かない決断を下した。ビルトの情報によると彼は2017年までの契約を全うするつもりのようだ。そしてレヴァークーゼンのゴンザロ・カストロ(27才1100万ユーロで移籍)が最初の新加入となる。


フンメルスが残りカストロが加入する。新監督トゥヘルの下でさらなる変化があるだろう。


ビルトがトゥヘルがどのようにBVBを作り上げるか説明する。彼はいったいどのスターを起用するだろうか?誰が怯えなければならないだろうか?


キーパー


明らかな正ゴールキーパーが存在しないという傾向にありそうだ。しかしミッチ・ランゲラックがわずかに有利だろうか。ロマン・ヴァイデンフェラーがこれからどうなるかはまだオープンな状態である。

20150522053258624.jpg


ワールドチャンピオンであるヴァイデンフェラーがベンチに座って再びゴールに立つために戦うことはあるだろうか?それとも彼は2016年までの契約に関わらず新しいクラブを探すだろうか?もし彼がドルトムントを去ったら、トゥヘルは新しいキーパーを獲得することになるだろう。


ディフェンダー

誰がワールドチャンピオン・フンメルスの隣でプレーするかはまだオープンだ。ネヴェン・ズボティッチは2016年まで契約を有しているが、彼はイングランドのプレミアリーグに移籍する夢を見ている。


適正なオファーがあれば彼の移籍は十分に可能だ。しかしフンメルスの残留は彼にとっても良いシグナルとなるだろう。


201505220532595fb.jpg

マティアス・ギンターは重要な役割に対して希望を持っている。この代表選手は1000万ユーロの移籍金でフライブルクからやって来たがレギュラーには定着しなかった(14試合に出場、内スタメンは9試合)。

トゥヘルの下ではこれらのカードが新たにシャッフルされるだろう。ソクラティス、シュメルツァー、そしてピスチェクももちろんトゥヘルの計画に入っている。


守備的ミッドフィルダー

トゥヘルにとっての工事現場!セバスチャン・ケールは引退する。ギュンドガンも2016年までの契約は延長しないかったので、夏にはクラブを去るだろう。トゥヘルはこの穴を埋めなければならない。


レヴァークーゼンのカストロが最初の代わりとなる。ヌリ・シャヒンが怪我ばかりしているため、クラブはさらにこのポジションを強化するつもりだ。ヨハネス・ガイスはトゥヘルの希望とされている・・・。


攻撃的ミッドフィルダー


このポジションはほとんど変更がないだろう。マルコ・ロイスは2019年まで契約を延長したことは皆も知っているとおりだ。香川真司(2018年まで契約)はカムバック後2度めのシーズンでパフォーマンスの向上が期待されている。ヘンリク・ミキタリアンも同様だ(2017まで)!

201505220533145fd.jpg


このアルメニア人は2750万ユーロの移籍金でドネツクからやって来た。この莫大な移籍金でやって来た選手は今の所それに見合った活躍をしていない(27試合で2ゴール)。

しかしながらミキタリアンが残ることはトゥヘルの希望であるようだ。この監督は彼の下でミキタリアンがついに力を発揮するという希望を持っている。


フォワード

ピエール・エメリック・オバメヤン(2018年まで)は素晴らしいシーズンの後(15ゴール7アシスト)で引き続きフォワード№1となるだろう。それ以外で何が起こるかはまだオープンだ。


チーロ・インモービレ(2019年まで契約 ブンデスリーガ3ゴール)はこの失敗に終わったシーズンの後で去るだろう。もしBVBが彼を売ったら新しいストライカーの獲得もあり得る。候補としてはブレーメンのフランコ・ディ・サントス(26)とホッフェンハイムのケヴィン・フォラント(22)が挙げられる。不確かなのはアドリアン・ラモスに何が起こるかだ。

20150522053316d53.jpg

このコロンビア人はシーズン前に950万ユーロでヘルタからやって来たが、ブンデスリーガ2得点と説得力のある活躍を見せることができなかった。


現在彼は足首の怪我で長期離脱しているため売却することは難しいだろう。BVBは彼を残留させ前半戦でもう一度チャンスを与える事は考えられる。

続きを読む
[ 2015/05/22 06:26 ] トゥヘル | TB(-) | CM(36)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。