ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フランクフルト好調長谷部!!「また本当にハングリーになったよ!」ドイツ紙インタビュー!《ドイツの反応》

【フランクフルター・ルントシャウ】

hasebe16.jpg


長谷部誠!

また本当にハングリーになったよ!

長谷部誠は素晴らしいパフォーマンスを見せている。非常に賢い発言と、非常に心地よい自己評価だ。


この長谷部誠が成し遂げたことは本当に注目に値する。この34歳のリベロは日本代表でも力強いワールドカップを過ごしたが、フランクフルトでも最高の選手になっている。


長谷部は昨日以下の事柄について語った。
続きを読む
[ 2018/10/12 09:20 ] 長谷部誠 | TB(-) | CM(5)

フランクフルト長谷部!契約延長か?すでに話し合いは進んでいる!《ドイツの反応》

【ビルト】



すでに話し合いは進んでいる!!


長谷部!アイントラハトでの契約延長を希望!

アイントラハト幹部との話し合いはすでに進んでいる!



長谷部誠は、今シーズン末までとなっている契約をさらに延長し、フランクフルトで引退したいと考えているようだ。“僕はできるだけ長くフランクフルトでプレーしたいですね。まだここでやりたいことがたくさんあるんです。フィレディ・ボビッチとマネージャーのブルーノ・ヒュープナーとはすでに良い話し合いが出来ました。でもまだ今シーズンは試合が残っています。だからより詳しい話し合いはもう少し後になってからになりますね。”

続きを読む
[ 2018/10/11 21:00 ] 長谷部誠 | TB(-) | CM(1)

フランクフルトの長谷部!!再びリベロとして輝く!ドイツ紙特集②《ドイツの反応》

【キッカー】

hasebe4.jpg


フランクフルト

長谷部、谷から抜け出し、リベロとして再び輝く!

“僕はまたハングリーです!”


ここ最近の長谷部誠に対する賛辞が絶えない。“我々にとって、誠のプレーはワールドクラスだった。”とアディ・ヒュッター監督はラツィオ・ローマに4:1で勝利した後で語っている。さらにケヴィン・トラップも“ハセは非常に追いついておりボールをさばいてくれる。ゴールキーパーにとっては彼のような選手が前でプレーしているというのが分っていることは非常に良いことだよ。”と語った。
続きを読む
[ 2018/10/11 16:37 ] 長谷部誠 | TB(-) | CM(3)

フランクフルト長谷部!「外せない存在!!成熟したワインのよう」ドイツ紙特集①《ドイツの反応》

【Sge4ever】

hasebe.jpg

長谷部誠!“外せない存在”



日本のことわざに、「老いたる馬は道を忘れず」というものがある。そしてその諺はアイントラハトの日本人にまさにぴったりだろう。なぜなな長谷部誠はシーズンスタートでこそ躓いたものの、現時点では素晴らしい選手として戻ってきたからだ。


長谷部スタートに躓く


長谷部はスーパーカップとポカール1回戦ではプレーしたものの、リーガ最初の3試合では試合を観戦することしかできなかった。その原因としてはリーガ開幕戦の体調不良から完全に回復しなかった事が挙げられる。しかしこの元日本代表のキャプテンはリーガ第4節からスタメンに復帰すると、それ以来外すことができない存在となっており、それ以来1分も出場を逃していない。アディ・ヒュッターは最初の3試合は4バックのシステムを採用していたが、それだと長谷部には6番としてしか居場所がない。しかし6番としての長谷部の価値は3バックの中央と比べてもうそれほど高くなくなっている。
続きを読む
[ 2018/10/10 17:34 ] 長谷部誠 | TB(-) | CM(11)

「フランクフルトの長谷部は国際舞台でワールドクラスの活躍」ドイツ紙特集!《ドイツの反応》

【フランクフルター・ルントシャウ】

hasebe.jpg


長谷部誠

落ち着きの中心


長谷部誠は何をすればよいかわかっている。そして国際舞台でワールドクラスのパフォーマンスを披露した!



長谷部誠は素晴らしいパフォーマンスを見せた後でもいつものように礼儀正しく、日本のテレビ局の取材に対応していた。落ち着き、親切で、まじめ。彼自身のように対応したのだ。彼は5部チームとのテストマッチの後でも同様の対応をしたに違いない。長谷部はイタリアのトップクラブであるラツィオ・ローマを相手に“ワールドクラス”のパフォーマンスを披露したばかりだった。このヒュッター監督の言葉は決して言い過ぎではない。

続きを読む
[ 2018/10/06 17:33 ] 長谷部誠 | TB(-) | CM(7)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。