ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》日韓W杯、韓国戦で審判買収?ドイツ人の反応② 【FIFAスキャンダル】

昨日から取り上げております、日韓ワールド・カップ、韓国対イタリア、韓国対スペイン戦での不正疑惑に対するドイツ人の反応の続きを紹介します。
1回めはこちらです





20150608070020df2.jpg


・この試合で不正が行われたことは絶対にないよ。決勝トーナメントの主審はFIFAによって大会中に決められるんだ。だから不正に操作するためには審判全員を買収する以外に方法がないよ。準決勝で韓国に勝たせたいんだったらね。こんなのは現実的ではないよ。もし韓国に勝たせるんだったら全てのことを数日以内で行わなければならない。それは非常に危険だし、大企業がそんなに早く動いたということも現実的ではないね。

それに加えてイタリア戦では韓国に対して不利な笛もあった。あれは単に非常に悪い審判だったんだと思う。もし買収されていたんだったらもっと目立たない所でレッドカードを出したと思うよ。もし裏で賭けに関する取引があったとしたら、88分まで相手をリードさせておく事も現実的ではない。もしそのままだったら審判は何もできなかった事になってしまうしね。審判が悪すぎて、イタリアは単にグチグチいうのが好きなだけだよ。

スペイン戦ももっとひどかったけど、絶対に不正があったとは思わないね。



・まあ何もないより3位になりたかったんじゃないかな。



・確かに僕もワールド・カップの期間中に不正が行われたとは思わないな。審判がほんとうに悪かったんだよ。それにエクアドルのリーガであんなに素早くプレーされることはないんだ。プレミア・リーグやブンデスリーガのようにね。



・今2002年のビデオを見てきたが、これは本当にひどいな・・・・。なんてひどいミスジャッジだ。信じられない。審判はありえないオフサイドの判定を下している。いずれ全てが明らかになるだろう。(Youtubeのリンク=現在はKBSメディアの申し立てにより削除)




・↑なんてこった!!!!僕も今ビデオを見てみたよ。あんまり覚えていなかったからね。これは詐欺以外の何者でもないね!!!!FIFAがそれに関与していたとは思わないし、やったのはどちらかと言えば韓国だろうね。本当に残念だけどこのワールド・カップで韓国に対する僕の見方は変わってしまったよ。

それとは別にスポーツマンシップの観点から見ても信じられない!!イタリア戦では選手が頭を蹴っているんだよ。血の出るようなスライディングなど、本当に心が痛くなるね。韓国の選手は誰一人としてこの試合の後で謝罪していない。皆ほんとうに攻撃的すぎる!!トッティが行動を起こす度に常に3,4人の韓国人に攻撃されていた。なのに彼は常に立ち上がった。審判はファールを取ることは一度もなく、挙句の果てにはレッドカードだ。


こんなに片方のチームだけに笛を吹くなんて、普通じゃないよ。この審判にとって最悪の決断が下されることを祈っている。素晴らしいスポーツをこんなにするなんて、いったいどれだけ金に汚いんだまったく理解できないね。



・↑君が正しい。だけどこれも時間が経ちすぎている。だけどイタリアはあのワールド・カップの後でモレノの写真をいたるところに貼り付けた行動は素晴らしかった。



・https://www.youtube.com/watch?v=2Pm4jD5kU4U (韓国戦は3:56~)

このビデオについてだけど、この二つのオフサイドの判定は正しかったと思う。そしてトッティについてだけど、たしかに接触はあったけど、その前に彼が倒れているようにみえるね。イタリアが騒ぎ過ぎだよ。


その見返りに彼らは2006年に優勝したんだから良いじゃないか。僕はその時も不正があったと思っているけどね。



・↑サッカー史上最悪の判定だ。そして2006年でも不正があった・・・。でもその証拠は?ソースは?例は?ただの君の主張かな?



・確かに当時変な笛があったことは明らかだったが、それと同時にイタリアが犠牲になって喜んでもいた。2006年でのワールド・カップでドイツがイタリアに敗れたけど、イタリアに対する嫉妬のいかに大きかったことか!!!



・イタリアが敗れればそれは審判のせいで、イタリアが勝てばそれは公平な試合だった!!!


20150608184015e57.jpg 続きを読む
[ 2015/06/08 18:45 ] FIFA | TB(-) | CM(23)

《ドイツの反応》日韓W杯、韓国戦で審判買収?ドイツ人の反応 【FIFAスキャンダル】

FIFAのスキャンダルがメディアを賑わせているドイツですが、当ブログでも前回の記事でドイツ紙が過去のワールド・カップの不正に言及する記事を紹介しました。


日韓ワールド・カップの抽選に関する不正は今の所あまり多くは語られていませんが、抽選だけでなく、審判の買収に関しても、やはりドイツのサッカーファンの間でも広く語られています。


今回は日韓ワールド・カップの、韓国対イタリア、韓国対スペイン戦での審判買収疑惑に関するスレッドからドイツ人の反応を紹介したいと思います。


ちなみにこのスレッドはトランスファーマルクトというサイトにたてられたもので、最初に経てられたのが2010年、最後のコメントが2015年5月と、細く長く続いているスレッドです。FIFAのスキャンダルを受けて今後また賑わう可能性もありますが、そのコメントをいくつかに分けて紹介したいと思います。




20150608070217852.jpg

ワールドカップ2002 韓国対スペイン、そして韓国対イタリア。



・(スレッド主)みんなまだ2002年のワールド・カップのセンセーションの事は覚えているかな?韓国が4位になって、準決勝に進出したアジアで最初の国となったんだ。

でも・・・・。何人かの人は審判の買収があったのではないかと見ているね。君らの意見はどうだい?



・その当時は、そんなにそのジャッジミスについて気が付かなかったんだけど、この試合は本当に奇妙な判定が多かったね。

イタリア戦でジャッジしたエクアドルの審判は疑わしいよ。



・↑彼のイタリア戦でのジャッジは本当にありえないよ。2人の韓国人はすぐに退場にならなければいけなかった。多くのファールが見逃されたし、トッティへのレッドカードとPKだ。何か臭うと言わなければいけないね。



・それとスペイン戦も八百長だね。僕の記憶によればスペインの2ゴールがとりけされていたはずだ。



・僕は基本的にこう言う話題は好きではないんだ。だけど当時アジアで起こったのは卑劣な行為だ。それはミスジャッジで済まされるものではない。すべては韓国の金の力で、意図的に行われたことだ。



・この試合で買収があったことは、もう皆知っていることだよ。オープンな秘密といった所だ。皆知っているのに何も対処されない。そしてすでに8年も過ぎている。



・2002年のワールド・カップは史上最悪のワールド・カップだ。この判定がなかったら僕らは少なくとも決勝に進んでいただろうね。僕らのチームは3試合で5ゴールも取り消されたんだ。そして準々決勝でのモレノの判定だ。みんな彼のウィキペディアのページを読むべきだよ。そうすれば彼が何者か分かるだろう。だけどFIFAも同じぐらい卑劣だ。それをほっとくなんてね。モレノは最近ヘロインを所持して逮捕されたっけ。酷いやつだ。(おそらくドイツに住んでいるイタリア人)


201506071903440ab.jpg
続きを読む
[ 2015/06/08 07:13 ] FIFA | TB(-) | CM(18)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。