ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ポカール決勝!残り5分の表示を見たトゥヘルの反応がドイツで話題に!ドイツ紙《ドイツの反応》





西ドイツアルゲマイネ



ヴェーーー!トーマス・トゥヘルがミュンヘンで見せた神リアクション!


entry_img_1633.jpg
引用元:西ドイツアルゲマイネ


ミュンヘン。先制し、相手にリードを許し、試合をひっくり返した。BVBにとってはこのポカール準決勝のバイエルン戦はまるでジェットコースターのような感じだ。


試合終盤、ミュンヘンは全力で同点に追いつこうとしており、試合は非常に緊迫したものだった。
続きを読む
[ 2017/04/27 19:44 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(5)

ドイツ紙「トゥヘルの延長はポカールで優勝した場合のみ?」《ドイツの反応》




ビルト



あと2勝すれば、彼はドルトムントにおける地位を固めることができるだろう。



entry_img_1628.jpg
引用元:Bild


ビルトの情報によると、もしトーマス・トゥヘルが明日のポカールでミュンヘンを倒し、さらに五月下旬にベルリンでタイトルを獲得すれば、そのご褒美として契約延長されるとのことだ。そうなるとBVBにおけるもっとも重要な人事がはっきりすることになる。
続きを読む
[ 2017/04/25 06:50 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(34)

トゥヘル「バイエルンのシーズンを台無しにするつもりだ!」バイエルンに宣戦布告。《ドイツの反応》




ビルト



ポカール準々決勝に向けて宣戦布告!


トゥヘル “彼らのシーズンを台無しにするつもりだ!”



entry_img_1625.jpg
引用元:Bild


バス襲撃事件も、徐々に消化されてきたようだ。グラートバッハ戦での3:2の勝利は非常に良い影響をもたらした。そして彼らはここ最近揺らぐバイエルンをポカール戦から追い出すつもりだ。


ボルシア・ドルトムントは、水曜日のポカール準決勝バイエルン戦に向けてやる気に満ちている。そしてミュンヘンに向けて宣戦布告をした。

続きを読む
[ 2017/04/23 18:47 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(28)

トゥヘル!「私の責任だ!」モナコ戦での戦術のミスを認める!!ドイツ紙詳細《ドイツの反応》




ビルト

トゥヘル!モナコ戦でのフォーメーションのミスを認める。

勇敢なドルトムントにとって、痛いチャンピオンズリーグ敗退となった。


entry_img_1620.jpg
引用元:Bild


ドルトムントは1:3でモナコに敗れたのだ。ファーストレグ2:3に続く敗退で、CLから姿を消すことになった。

しかし試合前にすでに予想外の事が起きた。トーマス・トゥヘルがキャプテンのマルセル・シュメルツァーをベンチに置いたのだ。その代わりに負傷していたエリック・ドゥルムが先発した。またヤングスターのウスマン・デンベレーもスタメンに入らなかった。 続きを読む
[ 2017/04/20 20:16 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(33)

トゥヘル「今日が僕の人生最悪の一日だ。」心を揺さぶる記者会見でテロ攻撃を振り返る!ドイツ紙《ドイツの反応》





ビルト


トゥヘルの心を揺さぶる記者会見


トゥヘル“今日は僕の人生最悪の一日”


entry_img_1608.jpg
引用元:BILD


ドルトムントは未だにショック状態だ。火曜日の夕方、CLの試合へと向かうドルトムントのチームバスを狙った犯人は未だにはっきりしていない。

ディフェンダーのマーク・バルトラは爆発物によって大けがを負い、いまだに病院にいる。 続きを読む
[ 2017/04/14 06:00 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(14)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。