ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トゥヘル「自分も批判に含んだつもりだった!」チーム批判を説明!ドイツ紙《ドイツの反応》



ビルト



自分も含んだつもりだった


トゥヘル、怒りの会見について語る!


entry_img_1370.jpg
引用元:Bild


ドルトムントのチームはトーマス・トゥヘルのきつい批判にどのように反応したのだろうか?“素晴らしかったよ”トーマス・トゥヘルはこの言葉から土曜日のグラートバッハ戦の記者会見を始めた。
続きを読む
[ 2016/12/03 06:00 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(26)

ドイツ紙「トゥヘルの下ではクロップ時代の英雄香川やシャヒンは、高パフォーマンスでもだめのようだ!」《ドイツの反応》



Tオンライン】11月29日


風向きが変わった:トゥヘルが批判の中心に!


entry_img_1364.jpg



突然風向きが変わった。フランクフルト戦に敗れた後の予想に反したチーム批判によって、ボルシア・ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督は、自ら批判の的となってしまった。


チームの幹部たちは彼を擁護する事をせず、選手たちはおそらくひそひそ文句を言っている事だろう。そして、メディアとファンからの反応はもっとはっきりしている。
続きを読む
[ 2016/11/30 06:00 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(57)

独紙「トゥヘルの危険なプレー!」ドイツでさらに広がる批判!《ドイツの反応》

対フランクフルト戦から2日経過しましたが、トゥヘルを批判するような記事が続々とでてきましたので紹介します。


スポーツ1


トーマス・トゥヘルの危険なプレー!


entry_img_1362.jpg



ドルトムント監督、トーマス・トゥヘルは公に彼のチームを批判した。そこには自己批判が欠けている。ドルトムントのボスからは彼を支える動きは見られない。
続きを読む
[ 2016/11/29 06:00 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(50)

ドイツ紙コラム「トゥヘルのオウンゴール!」《ドイツの反応》


トゥヘルがフランクフルト戦の後でチームを激しく批判したことがドイツでかなり話題になっています。トゥヘルを批判するものから、いくらか理解を示すものまで様々出ておりますので、いくつか紹介していきたいと思います。まずはビルトのコラムをどうぞ。


ビルト

トゥヘルのオウンゴール


entry_img_1360.jpg
引用元:BILD

続きを読む
[ 2016/11/28 08:53 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(25)

トゥヘル!BVBスター選手たちを猛烈批判!!メディアからは逆にトゥヘルを疑問視する声も!!ドイツ紙《ドイツの反応》



背景:昨日フランクフルト戦で2:1で敗れたドルトムントですが、試合後の記者会見でトゥヘルがスター選手たちを猛烈に批判しました。それを受けて、その記者会見の様子がビルトを中心としたドイツ各紙で大きく見出しを飾りましたが、中にはトゥヘルに対する批判の声を掲載したメディア(まだそれほど多くはない)も現れました。西ドイツアルゲマイネ新聞のコラムを紹介します。


西ドイツアルゲマイネ新聞

トゥヘルBVB選手を批判するも、最後は自分にかえって来る




entry_img_1359.jpg
引用元:西ドイツアルゲマイネ新聞


ドルトムント:フランクフルト戦で敗れたのち、BVBの監督トゥヘルは、はっきりとした批判を口にしている。一方ではこうした批判は妥当なものであるが、もう一方ではまったく的外れである。コラム
続きを読む
[ 2016/11/27 19:50 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(45)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。