ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、世界最大クリスマスツリー奪還に成功!シャルケファンには罰金!《ドイツの反応》

先日、ドルトムントのクリスマスツリーにシャルケファンが旗を掲げたというニュースを紹介しました(こちらです)が、その続きになります。






【西ドイツアルゲマイネ新聞】


ドルトムントのクリスマスツリー、シャルケの旗に罰金!!



20151120010643587.jpeg


ドルトムント:短い時間であったが世界最大のクリスマスツリーの上にシャルケの旗が掲げられた。こうした冗談も高くついてしまったようだ。

続きを読む
[ 2015/11/20 18:00 ] ブンデス事件15 | TB(-) | CM(7)

ドルトムント、世界最大のクリスマスツリーがシャルケファンにのっとられる!!《ドイツの反応》

先日行われましたダービーではドルトムントが3:2で勝利しましたが、昨日ドルトムントではこんな事がありました。ルーア・ナッハリヒテンより紹介します。





【ルーア・ナッハリヒテン】


ドルトムント・クリスマスマーケット


世界最大のクリスマスツリーの上にシャルケの旗が!!


entry_img_720.jpeg


ドルトムント:ドルトムントの中心部を訪れた市民たちは、土曜日の朝、世界最大のクリスマスツリーが敵にのっとられて驚く事になった。約11時過ぎにシャルケの旗がこのもみの木の上に掲げられたのだ。しかしこれの事件は小さな冗談ではなかった。
続きを読む
[ 2015/11/16 06:00 ] ブンデス事件15 | TB(-) | CM(15)

シャルケファン、ドルトムントファンに暴行!!次節はいよいよダービー!《ドイツの反応》

本日の西ドイツアルゲマイネ新聞の記事になります。






暴力

シャルケのファンがゲルゼンキルヒェンでBVBのファンに暴行


201511041806011be.jpeg


ゲルゼンキルヒェン:土曜日のインゴルシュタット戦のあとで、20~40人とみられるシャルケファンがゲルゼンキルヒェンの電車の中でBVBのファンに暴行を加えたようだ。

続きを読む
[ 2015/11/04 19:00 ] ブンデス事件15 | TB(-) | CM(4)

【ELガバラ戦】BVB対戦相手のキャプテンは殺人容疑で刑務所に!+先発予想《ビルト+ドイツ人の反応》

本日ヨーロッパリーグで対戦するケベレに関する記事をご紹介します。



殺人容疑

BVBの相手キャプテンは刑務所に


ヨーロッパリーグプレビュー

entry_img_666.jpeg


選手が出場停止になって出られないことは普通だが、選手が刑務所に入っているために出られないことはどちらかと言えば普通ではない・・・。


ドルトムントはヨーロッパリーグでアゼルバイジャンのゲベレ(ガバラ)と対戦するがキャプテンは刑務所にいる。殺人容疑のために。


いったい何の事だ。

続きを読む
[ 2015/10/22 18:20 ] ブンデス事件15 | TB(-) | CM(5)

シャルケファンがドルトムントとのダービーをボイコット!!BVBファンの反応《ドイツの反応》

シャルケのウルトラスが、11月8日に行われるレヴィーアダービーのボイコットを呼びかけています。それに対するBVBファンの反応をルーアナッハリヒテンのFacebookページよりまとめてみました。その背景については同じくルーアナッハリヒテンの記事から要点をまとめました。






【ルーアナッハリヒテンより要点まとめ】

entry_img_652.jpeg


・シャルケのウルトラスが11月8日にドルトムントで行われるダービーに対してボイコットを呼びかける。


・ボイコットの主な理由は、シャルケファンのチケットの数が減らされた事、そしてシャルケファンのスタジアムまでのルートが制限された事など。



・現在シャルケの98のファンクラブがこのボイコットの呼びかけに賛成(注:ボイコットに直接参加)している。クラブのホームページ上では400のファンクラブの名前が上げられている(注:400のクラブがボイコットに理解を示している)。
続きを読む
[ 2015/10/15 05:53 ] ブンデス事件15 | TB(-) | CM(10)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。