ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

宇佐美!アウグスブルク移籍決定!ドイツ人の反応!+当ブログよりお知らせ《ドイツの反応》



【トランスファーマルクト移籍ニューススレ】



entry_img_1094.jpeg



・これは楽しみだね。彼は今度はアウグスブルクで始動するだろう。彼の最初のドイツでの訪問でも彼のポテンシャルを見ることができた。そして今度はそれを示す番だ!お帰り!タカ(バイエルンファン)


・僕はこの移籍が良いかはわからないな。バイエルンで上手く行かないのはそれはまああることだ。でもホッフェンハイムでも上手く行ってなかった。不思議だ。(ニュルンベルク)

続きを読む
[ 2016/06/21 06:00 ] ブンデス日本人特集 | TB(-) | CM(26)

宇佐美!アウグスブルク移籍が決定!公式ホームページより!《ドイツの反応》



アウグスブルク公式ホームページ



アウグスブルクが宇佐美貴史を獲得!



entry_img_1093.jpeg



アウグスブルクは準備トレーニングが開始する少し前に、移籍市場で動いていたが、このたび日本の一部リーグであるガンバ大阪から宇佐美貴史を獲得した。この日本代表の24歳は2020年6月30日までとなる4年契約にサインした。これはまだ行われていなメディカルチェックが行われる事が前提となっている。移籍金に関しては両クラブとも公表しないことで合意している。
続きを読む
[ 2016/06/20 19:58 ] ブンデス日本人特集 | TB(-) | CM(15)

ドイツ紙「奥寺から香川まで!」最も有名な10人の日本人選手を発表!《ドイツ紙》

【南クリエール新聞】4月27日


奥寺から香川まで!

ブンデスリーガでプレーした日本人で最も有名な10人!!



entry_img_1003.jpeg



かつてはエキゾチックなイメージを持った遠い東からのサッカー選手たちも今ではブンデスリーガの大きな一部を締めている。1977年に奥寺康彦がケルンでプレーしたことで歴史が始まり、現在では11人がブンデスリーガでプレーし、2人が2部リーガでプレーしている。我々が日の登る国からやってきた最も有名な日本のキッカーたちを紹介する。


続きを読む
[ 2016/04/28 16:44 ] ブンデス日本人特集 | TB(-) | CM(13)

「BVB,“小さな香川”を日本に送り返す!」ドイツ紙も丸岡のセレッソ復帰を報道!《ドイツの反応》

ドイツ全国紙“ヴェルト”のオンライン版に昨日掲載された記事になります。





【ヴェルト】

BVB、“小さな香川”を日本に送り返す。


entry_img_794.jpeg


来週には移籍市場が開く。BVBではすでに最初の移籍が決定した。契約が解除されたのだ。しかしイルカイ・ギュンドガンはクラブにとどめなければならない。一つのビッククラブが彼の獲得に動いている。

続きを読む
[ 2015/12/28 06:00 ] ブンデス日本人特集 | TB(-) | CM(21)

ドイツ紙、ハロウィン姿の丸岡を香川と間違って報道!!《ドイツの反応》

さて、今日はハロウィンですね。管理人がドイツに来た頃はそうでもなかったのですが、年々ハロウィンの飾りも増えて来ています。

さて、もうタイトルの通りなんですが、今日はドイツではこんな事がありました・・・。




entry_img_687.jpeg



管理人はグーグルでいつものようにニュースを調べて見たら以下のようなタイトルで香川選手のニュース記事を発見しました。



“香川真司がインスタグラムで黒と黄色のハロウィンの格好を披露!”


そしてタイトルの下には以下のように記されています。
続きを読む
[ 2015/10/31 06:00 ] ブンデス日本人特集 | TB(-) | CM(13)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。