ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「アウグスブルク、宇佐美のブレイクに期待!!」ケルン戦は好印象!ドイツ紙《ドイツの反応》



ビルト


アウグスブルク、宇佐美のブレイクに希望!


entry_img_1363.jpg
引用元:Bild


ディルク・シュースター監督を説得するのに12分間のプレー時間は十分だっただろうか?宇佐美貴史はケルン戦で試合終了前に途中出場し、すぐにその存在感を示し、アウグスブルクのプレーに勢いを与えた。
続きを読む
[ 2016/11/29 18:55 ] 宇佐美 | TB(-) | CM(17)

日本メディア「ドイツ紙が宇佐美をトラブルメーカーと酷評!」本当にドイツ紙はそう報道した?《ドイツの反応》


数日前に当ブログで宇佐美選手に関する記事を紹介しましたが、日本でもその記事が複数のメディアで報道されたようですね。

entry_img_1324.jpg


管理人は元の記事を読んで特にネガティブな印象は受けなかったのですが、サッカーニュースを見ていたら、ふと気になるタイトルが目に飛び込んできました。



そのタイトルは

“アウクスブルグの宇佐美貴史を現地紙が酷評「トラブルメーカーの一人」”
http://news.livedoor.com/article/detail/12260829/




独メディアが苦戦中の宇佐美に厳しい指摘! 序盤戦「トラブルメーカーの1人」と酷評
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161109-00010009-soccermzw-socc



というもの。

続きを読む
[ 2016/11/10 19:58 ] 宇佐美 | TB(-) | CM(47)

アウグスブルク会長!宇佐美に関しては周囲に忍耐を要求!「これからだと信じている!」ドイツ紙《ドイツの反応》



【アウグスブルガー・アルゲマイネ】11月8日



シュテファン・ロイター、宇佐美に関しては忍耐を要求!


entry_img_1324.jpg
引用元:アウグスブルガーアルゲマイネ新聞



宇佐美貴史にとっては、3つ目のステーションとなるFCアウグスブルクは、これまでと違ったものになるはずであった。しかしこれまでの様子は慰めることもできない。マネージャーのロイターは忍耐を要求している。
続きを読む
[ 2016/11/09 06:00 ] 宇佐美 | TB(-) | CM(5)

アウグスブルク監督が宇佐美を起用しない理由を語る!ドイツ紙《ドイツの反応》


【アウグスブルガー・アルゲマイネ新聞】


宇佐美貴史はFCアウグスブルクでなんの役割も果たさないのだろうか?




entry_img_1322.jpg
引用元:アウグスブルガー・アルゲマイネ新聞



宇佐美貴史は、FCアウグスブルクに大きな賛辞とともにやってきた。しかし彼は、ほとんどプレーしていない。監督ディルク・シュースターが、その理由について語った。

続きを読む
[ 2016/11/08 06:00 ] 宇佐美 | TB(-) | CM(25)

アウグスブルク・宇佐美!!チームメート負傷で先発のチャンス!ドイツ紙《ドイツの反応》



リーガインサイダー


宇佐美貴史、カイユビの代わりの第1候補?



entry_img_1222.jpeg



アウグスブルクの左サイドのポジションが、前半戦空くことになった。攻撃選手のカイユビはブレーメン戦で膝を負傷していたが、彼がプレー可能になるのは来年になってからという事だ。シュースター監督の下での彼は、昨シーズンのヴァインツィール監督の下と同様にレギュラーだった。

続きを読む
[ 2016/09/16 06:05 ] 宇佐美 | TB(-) | CM(6)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。