ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【BVB対ブレーメン】香川先発なるか?先発予想をみたドイツ人の反応《ドイツの反応》



ドルトムント公式先発予想



20170121073000781.jpg
引用元:BVB公式FB

ビュルキ、

ピスチェク、ソクラティス、ギンター、シュメルツァー

ヴァイグル

ゲッツェ、カストロ、香川、ロイス

シュルレ





・実際の所、ビュルキは明日は絶対にプレーしません。(BVB公式)


・ドルトムントを楽しみに待っている。君たちを見るのは本当に楽しいんだ。


・メリーノを香川の代わりで見てみたい。彼のポテンシャルは高いし、中央で最も威力を発揮すると思う。トゥヘルがチャンスを上げることを名がっているよ。イングリッシュウィークには彼がプレーすればヴァイグルが休むことができるだろう。
続きを読む
[ 2017/01/21 06:00 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(9)

ドルトムント、ラモス移籍で10代若手フォワードを獲得へ?!ドイツ紙《ドイツの反応》



ビルト



2人の才能が獲得候補に



トゥヘルは若きフォワードの至宝を得ることになるか?

entry_img_1452.jpg
引用元:Bild


ドルトムントはアドリアン・ラモスの中国移籍のお金をどのように使うだろうか?


このコロンビア人は、1100マンユーロで中国のリファンに移籍する。今シーズン終了まではスペインのFCグラナダでプレー予定だ。そうなると、ドルトムントのメンバーにはオバメヤン一人しか真のフォワードがいないことになる。そして彼はアフリカ・カップで現在チームを離れている。
続きを読む
[ 2017/01/20 18:35 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(6)

ドルトムント幹部、ベンダー負傷で怒り!「もう自分達からパダーボーンに行くことはない!」《ドイツの反応》




西ドイツアルゲマイネ新聞



このスタジアムに自分達から足を踏み入れることはもうないだろう。


ベンダーの負傷がBVBスポーツディレクターのツォルクを本気で怒らせる。



entry_img_1451.jpg
引用元:西ドイツアルゲマイネ


ドルトムント:ズヴェン・ベンダーは負傷という不運に本当に忠実だ。ボルシア・ドルトムントがスヴェン・ベンダーを長期においてあきらめなければならないのは、これで2度目になる。
続きを読む
[ 2017/01/20 07:23 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(11)

ドルトムント・ラモス!スペイン経由で中国移籍?独紙「クレイジーな移籍は完璧」《ドイツの反応》



ビルト



狂った移籍は完璧!

ラモスはスペイン経由で中国移籍!


entry_img_1448.jpg
引用元:Bild


ドルトムントのストライカー、アドリアン・ラモスは回り道をしてから中国へと移籍することになるだろうか?



このコロンビア人はBVBからスペイン一部のグラナダへ移籍する。そしてシーズン終了後にそこから中国のクラブ、リファンに移籍するようだ。スペイン紙“イデアール”が伝えている。

続きを読む
[ 2017/01/18 15:00 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(6)

BVBロイスとゲッツェはチーム練習に復帰。ソクラティスとデンベレは開幕微妙?!ドイツ紙《ドイツの反応》




ビルト



まだボールを使ったトレーニングはできない。


BVB、デンベレ―について悩む!


entry_img_1446.jpg
引用元:Bild

ウスマン・デンベレーはリーガ前半戦に素早いドリブルで観客を魅了した。


それだけに、彼がブンデスリーガ開幕に間に合わない可能性が高い事がより痛手となる。


続きを読む
[ 2017/01/17 19:35 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(11)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。