ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ボルシア・ドルトムント新監督ペーター・ボシュが解決すべき9つの問題点とは!?《ドイツの反応》




レヴィーア・スポーツ



新監督が解決すべき9つの問題点


entry_img_1727.jpg


1.マルコ・ロイス

この代表選手は2:1で勝利したポカール決勝の対フランクフルト戦で負傷した。今回は膝十字だ。ロイスは2018年になってようやくフィールドで暴れる事が出来るとされている。これはドルトムントで最も重要な選手が欠けることを意味している。ピッチ内外で。この28歳がユニフォームを着た時はボルシアはより優れたチームだった。ボシュは彼を補わなければならない。その候補は:クリスティアン・プリシチ、アンドレ・シュルレ、マキシミリアン・フィリップだ。

続きを読む
[ 2017/06/18 07:55 ] ボシュ2017 | TB(-) | CM(9)

ドルトムント新監督ボシュ!エムレ・モアのローン移籍を許可!《ドイツの反応》




フスバール・トランスファー

entry_img_1722.jpg


エムレ・モアは一年前に将来をになう選手としてBVBにやってきた。しかしこの若き才能は、まだ高い期待に応えられないことを悟ったようだ。そして今彼は新監督からローン移籍の許可を得た。

続きを読む
[ 2017/06/13 18:35 ] ボシュ2017 | TB(-) | CM(12)

BVB新監督ボシュの元で苦労する可能性のある選手は誰か?ドイツ紙《ドイツの反応》




西ドイツアルゲマイネ



BVBのスカッドは新監督に合っているだろうか?この選手が苦労するかもしれない。



entry_img_1715.jpg



新監督ペーター・ボシュは、ミヒャエル・ツォルクとともにこれから新しいスカッドを形成しようとしている。このオランダ人は、パワフルなサッカーをするために、素早く、アスレチックの面でも技術面でも優れた選手が必要だ。しかし、それを考えるとすでに誰が利益を受けて、誰が苦労するかが見えてくる。それからドルトムントによって何よりも重要な人事問題はオバメヤンの去就である。
続きを読む
[ 2017/06/09 18:07 ] ボシュ2017 | TB(-) | CM(17)

ドルトムント新監督‼ペーター・ボシュの9つの秘密に迫る!ドイツ紙《ドイツの反応》




【ビルト】



これがボス・ボシュだ!

BVB新監督に関する9つの秘密!


entry_img_1714.jpg


黒と黄色の新時代が始まった。



ぺーター・ボシュが新監督に就任して3日が過ぎだ。彼の公式記者会見での様子は、エレガントで、リラックス、そしてユーモアがたくさん。しかし実際のこのオランダ人はどのような姿だろうか?



ビルトがBVB新監督の9つの秘密に迫る。

続きを読む
[ 2017/06/09 06:00 ] ボシュ2017 | TB(-) | CM(5)

ドルトムント新監督ボシュ!オランダではアヤックスとの不仲説が話題に!ドイツ紙《ドイツの反応》




ビルト

オランダメディア、大騒動を別れの原因に挙げる!


だからアヤックスはボシュを手放した!


entry_img_1711.jpg


BVBとこんなに早く事が進んだのは、アムステルダムで上手く行っていなかったからだろうか?

ドルトムントの新監督ペーター・ボシュは、アヤックスで監督チームの一部と大きな対立関係にあったようだ。そのためオランダのクラブは、監督のBVB行きを止めなかったようである。これはすでに“テレグラフ”らのメディアが伝えている。
続きを読む
[ 2017/06/07 19:25 ] ボシュ2017 | TB(-) | CM(4)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。