ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》長谷部と乾はスタメンで出場か 地元紙特集記事

アジアカップで敗退し、早めにチームに合流した日本人選手ですが、フランクフルトの乾選手と長谷部選手がいきなりスタメンで出場するのでは、と幾つかニュースになっています。1月28日にはビルトが、【長谷部と乾、いきなりスタメン】という見出しで報道した他、キッカーやその他の新聞でも二人の日本人選手が取り上げられていました。その中から地元紙フランクフルト・ルントシャウの記事を紹介したいと思います。





戦う準備はできている!


20150131004138954.jpg




フランクフルトの長谷部誠と乾貴士はアジアカップでの敗戦後、再び成功をおさめる渇望に満ちており、輝いている。この二人がフライブルク戦でスタメンになる可能性も十分にある。


彼がフランクフルトスタジアムの仕切り席に座っている様子を見ると、少しばかりわんぱく小僧のように見える。ジーンズに、スウェットシャツ、そして何となく決まりが悪そうな感じ。彼はそれどころかユニフォームよりも小さく見える。


その姿を見ると元トレーナ-、アルミン・フェーの核心をついた言葉が思い出される。彼はこの日本人を“弱々しい奴”と名づけたのだ。いったい彼がどれだけ正しかったことか。


そしてカメラが回り出す。彼は本来ドイツ語で何かを言うべきであったが、もちろん彼はそれをしない。乾貴士は長谷部誠に通訳をまかせ、彼は“時差もあり、まだ少し疲れてますね。”と語った。


“とても良い印象”


彼らが再び戻ってきた。この二人の日本人は東京からの12時間のフライトを経て再びアイントラハトの仕事に戻ってきたのだ。彼らは思っていたよりも早く戻ってくることになり、それはこのヘッセンのブンデスリーガのチームにとっては良いことだ。チームはこの二人の帰りを心から待っていたのだ。


この二人は後半戦の第一戦となるフライブルク戦で出場することになるだろう。“僕たちはその準備はできています。”と年上の長谷部が語る。


その(取材の)前に、トレーニング上でトーマス・シャーフ監督は二人の体調について凄く喜んでこう語った。“彼らはとても良い印象を残しているし、とても良い状態だね。彼らがチームに戻ってきて再び楽しんでいるのを見ることが出来るよ。”


そして実際にどのように見えたことか:練習試合では誰よりも乾貴士がフィールド上の至る所で輝いており、行動に対する欲求に満ちていた。彼はそれに加えて存在感がり、攻撃的でダイナミック、ボールを要求し直ぐにチームのトレーニングに溶け込んでいた。乾も長谷部もすぐにAチーム(カルロス・ザンブラーノもいた。)とみられるチームでプレーしていた。乾のパフォーマンスは彼のサイドでの競争相手であるルーカス・ピアゾンと比べてひどく良いものであり、それに対してピアゾンのパフォーマンスは成功しない、血の通っていないものとなった。乾がフライブルクを相手に先発で出たとしても全く不思議ではないだろう。

続きを読む
[ 2015/01/31 07:30 ] 長谷部誠 | TB(-) | CM(3)

《ドイツの反応》ドイツ代表シュルレがヴォルフスブルクに移籍!!【ビルト】

昨日はドイツ代表のシュルレがドルトムントの候補にも上がっているというビルトの記事を紹介しましたが、どうやらあっさりとヴァルフスブルクに決まったようですね。ドイツ時間の19時23分にアップされたビルトの記事なので、今から2時間ぐらい前です。昨日紹介した記事に関係していますので、取り上げたいと思います。






アンドレ・シュルレがヴォルフスブルクから2019年までのオファーを受ける。


シュルレ:ヴォルフスブルクへの移籍は完璧

20150130060952465.jpg


オリッチはハンブルク移籍目前



これはなんともすごい移籍だ。アンドレ・シュルレがFCチェルシ-からヴォルフスブルクへ移籍する。我らのワールドカップでの英雄がヴォルフスブルクで2019年までの契約書にサインしたのだ。移籍金:3000万ユーロ以上!


ヴォルフスブルクがシュルレを獲得!


代理人のインゴ・ハスペルと父のヨアヒムはヴォルフスブルクの地でVfLヴォルフスブルクと一日中交渉していた。ワールド・チャンピオンのシュルレは絶対にチェルシーから出たがっていた。なぜなら彼はモウリーニョの下では控えでしかなかったからだ。


結局決まった!1月の頭からヴォルフスブルクではシュルレの名前がちらほらしていたが、チームは交渉を否定していた。ヴォルフスブルクのマネージャーのクラウス・アロフスが水曜日に行われたビルトのインタビューで語ったように。


ビルト:アロフスさん、あなたはまず何を否認するつもりですか?シュルレがヴォルフスブルクに来ることですか?それともオリッチがハンブルクに行くことですか?


アロフス:それについてはまとめて否認することが出来るよ。これでこの話は終わりだね。
続きを読む
[ 2015/01/30 07:30 ] ヴォルフスブルク | TB(-) | CM(5)

《ドイツの反応》ドイツ代表シュルレがドルトムントの補強候補に?【ビルト】


アジア杯の話題も一段落し、ドイツはいよいよブンデスリーガ後半戦の開幕を迎えようとしています。それと同時に移籍市場が閉まるまでもう少しとなっていますので、様々な情報が飛び交っていますね。本日のビルトに、現在チェルシーに在籍するドイツ代表シュルレがドルトムントの候補に上がっているらしいとの報道がありましたので紹介します。






なぜワールドカップの英雄シュルレ(チェルシー)がBVBで話題となっているか


ドルトムントはシュルレにオファーするだろうか?



201501290517173bc.jpg


2月2日に移籍市場の窓口が閉まる。それまでになんとも大掛かりなポーカーが繰り広げられるかもしれない。


ビルトが昨日の記事で、ワールドチャンピオンのアンドレ・シュルレ(24)がヴォルフスブルクへの移籍を希望していると伝えた。このワールド・チャンピオンはチェルシーの監督、ホセ・モウリーニョの元でまだレギュラーを獲得していない。


ヴォルフスブルクのマネージャー、クラウス・アロフスはシュルレへの3000万ユーロのオファーを否認した。“それはないだろうね。”だけどこうも語っている。“もし僕達が彼に興味があるとしても、僕達だけだと言うことはないだろう。”その点においては彼は正しいと言える。


ドルトムントはシュルレにオファーをするだろうか?


ビルトの情報によるとBVBもこの代表選手に興味があるそうだ。-夏に2500万ユーロの移籍金で移籍することが出来るマルコ・ロイス補う存在となる可能性があるのだ。


ここが問題:シュルレにとっては夏では遅すぎるかもしれない。なぜなら彼は絶対に冬に移籍したいからだ。


BVBボスのハンス・ヨアヒム・ヴァツケは“我々は基本的に憶測でコメントはしない”と発言を控えている。


シュルレの冬の移籍の長所:彼はロイスと似たようなタイプでクロップの構想に理想的に合うし、ブンデスリーガも良く知っている。
続きを読む
[ 2015/01/29 07:30 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(4)

《ドイツの反応》「香川2度めのカムバック」香川に期待するブンデス公式の特集記事!!

ブンデスリーガ公式ホームページ上において、香川選手に期待する特集記事が掲載されましたので早速紹介したいと思います。






2015012720092691e.jpg

香川と2度めのカムバック!!(訳注:タイトルでは2重のカムバックとなっているが文中では第2の、2度めのカムバックとなっている。)



2014年9月以来ドルトムントの南ブロックは長く引き伸ばされた“カーガーワ・シンジ”コールを唱えている。この失われた息子のボルシア・ドルトムントにおける希望は大きなものだった。復帰戦となったSCフライブルク戦でこの25歳はいきなり試合の勝者となったのだ(訳注:マン・オブ・ザ・マッチ)。それはまるで香川が一度もこのチームを去らなかった日のようでもあった。



彼の創造性と、俊敏性、そしてゴール前での危険性と、この小さな日本人は最初のBVB時代にドルトムントファンの心の拠り所となった。彼は35のゴールに絡んだのだ(21ゴール、14アシスト)。マルコ・ロイスの負傷の後でこの日本人は、ちょっとした救世主的な役割でやって来たのだ。


その時点ではBVBの前半戦がどのようになる経過をたど事になるか分かる人は誰もいなかった。香川のカムバックの成功の後で、ユルゲンクロップとそのチームは7試合で勝ちなしという結果に終わってしまったのだ。そして今ではそれは降格圏争いを意味する。香川真司はシュヴァルツ・ゲルプ(黒と黄色)が再び成功に満ちたサッカーをするために貢献しなければならない。


昔の力へ

20150127200928671.jpg

良いスタート:香川真司はブンデスリーガ第3節におけるフライベルク戦ではチームを勝利へと導いた。彼は素晴らしいパスで、1:0となる状況を作り出し、2:0となるゴールを自ら決めたのだ。これは素晴らしい時代を思い出させるものであった(訳注:思い出させる感嘆符であったが直訳)。このBVBでの2年ぶりとなった彼の最初のゴールは、いずれにせよ今シーズンブンデスリーガにおける唯一のゴールとなっている。それ以降の試合で彼はドルトムントのファンが期待していたようなパフォーマンスを発揮することが出来なかったのだ。


後半戦で香川は再び取り掛かるつもりであり(訳注:攻撃を開始するつもり)、BVBを危機的な状況から救うつもりだ-彼のカムバック戦のように!!新加入のケヴィン・カンプルや復帰したマルコ・ロイス、そしてヤコブ・ブラシコフスキ-など香川にはより多くの競争相手がいるが、これはスタメンを確保するためにもこの日本人にとっては新たなモチベーションとなるだろう。(なにより前半戦では)この25歳は脳震盪のために3試合試合に出場しなかった(だけなのだ。)。


この日本人は中央でもっとも居心地が良いと感じている。彼は中盤でボールを捌き、彼の小ささと素早い動きは止めるのが難しい。前半戦での彼のチームメートに届いたパス成功率は83.3%である。彼の長所は試合を速くする事、ボールを直接パスすること、そして体格で劣る事によって生じる不利なツヴァイカンプフ(競り合い)を彼の素早さと正確なパス捌きでうまく避ける事にある。それに加えて彼は最初のBVB時代にゴール前での危険性を証明し、ストライカーが決めやすいパスを出すことで、アシストする者としても輝いていた。


続きを読む
[ 2015/01/27 20:17 ] ドイツの反応 香川 | TB(-) | CM(18)

《ドイツの反応》クロップ「実は香川はずっと太ももの違和感を隠していたんだ。」アジア杯後、香川について議論するBVBファン

昨日の続きになります。日本のアジアカップの敗戦を受けてトランスファーマルクトの香川真司スレッドが伸びていました。今回は1月24日から26日までのコメントを中心に紹介したいと思います。特に注記のないものは全てドルトムントファンです。

またそのコメント中で、今週のクロップのインタビューについても触れられており、そのインタビューによると、香川選手は太ももに問題を抱えてマンチェスターから戻っていたとの事。その内容は結構衝撃的だったようで、その記事についての意見も多く見られました。





20140905172101c7d.jpg

・香川はレバークーゼン戦でベンチ入りしなければならないな。


・まあこうした事は起こるからしょうがないよ。これで世界が終わるわけではないんだ。この試合は単に日本が90分以内に決めなければならなかったけど、まあそうならない事も時々ある。
僕は彼はとりあえず休暇をもらうんじゃないかと思うよ。こうした大きな大会の後では必要だしね。そうしたらゆっくり咬み合っていくだろうし、チームのネガティブな状況を考えればまた必要とされるさ。(シュトゥットガルトファン)


・日本にとってはこうした相手に負ける事はとても恥ずかしいだろうな。

でもシンジが一週間早く帰ってくるからOKさ。まあ一週間後でもそう悪くはなかったけれどね。僕はロイス・香川・カンプルのラインを見るのがとても楽しみなんだ。そしてその後ろにギュンドガンとミキ!!イカすぜ!!!!!!!!!


・↑どうしてそうなるんだ。そしたらギュンドガンが唯一の守備的MFだ。僕はクロップがそうするとは思えないね。僕はロイス、カンプル、香川、ミキタリアン、そしてグロースクロイツで3つのポジションを争うことになると思うよ。4つのポジションではなくね。

その後ろはシャヒン、ケール、ベンダー、ギュンドガンだ。


・↑ストライカーをなしでプレーすれば可能じゃないかな。ミキ、ギュンドガンの後ろにベンダーかシャヒンだ。でもこれはあんまり可能性はないな。どちらかと言えば君のほうが正しいね。



・PKを外したからってこれ以上悪くなることはないだろうね。僕はそれとは関係なく彼が4,5試合休暇をもらうんじゃないかと思っている。頭を新鮮にするためにね。もし試合に出るんだったら直ぐに力を示さなければならなくなるだろうし。

香川はいずれにせよ、チームに新たに組み込まれなければならなかったわけだから、PKを外したって大したことはないよ。これで世界が終わるわけじゃないんだ。


・彼はアジアカップでもあんまり大したことはなかった。マンUでサッカー忘れてしまったのではないかと思っている。もし他の選手の状態が良ければ難しくなるだろうな。


・↑アジアカップの彼は日本でもベストだったと思うけど。


・僕はアジア・カップ見なかったけど彼の前半戦の問題はフィットネスだったと思うんだ。

彼が今回準備トレーニングを欠いた事で彼のフィットネスは良くなってはいないだろう。だから彼は今シーズンはもううちの助けにならないんではないかと心配しているんだ。でも彼が来シーズン、しっかりと準備してまた新たにスタート出来る事を願っているよ。


・↑フィットネスは良くなっていないだって?いったい何を考えているんだ。彼はアジア・カップでカードゲームしてたとでも思っているのかい?彼がそこでトレーニングも準備もしていなかったとでも言うのかい?



・↑こうした2週間の大会のための準備と、チームでの3週間の準備は全く違うものだ。チームの準備の方が彼の助けとなっただろうね。それに試合が多いわけだから大会中は対してトレーニングもしていないさ。僕はこの大会は香川にフィットネスと自信という点においてはあまり多くの物をもたらさなかったのではないかと思っている。だから後半戦が前半戦よりも良くなると言える根拠はないように思える。


・これで香川はおそくとも来週には(今週)戻ってくるわけだね。素晴らしいよ。彼は個人プログラムで準備を始められるしすぐにチームの助けとなるだろうね。


↑その通り、大事なのはシンジが予定より早く、そして無傷で帰ってくることだ。彼はこれからは通してプレーできなければならないね。試合60分で、まるで僕が5分プレーしたかのような状況になってもらっては困る。


・僕は彼が2,3週間個別にトレーニングするべきだと思うね。でももしかしたら彼は良い状態かもしれないけどね。僕は彼がトップの状態になってからチームに合流して欲しい。


・僕は日本が敗けて喜んだよ。それはシンジが早く帰ってきてトレーニングに参加することを意味するんだ。


・僕はたった今香川がPKを外して負けたっていうニュースを見たんだけど、なんか面白いね。でも彼は早く帰ってくる。


・香川はチーム全体の出来に影響を受ける典型的な選手のようだね。(ドルトムントファンではない)


・クロップが雑誌に面白いことを言っていたけど、香川は太ももに問題を抱えてドルトムントに戻ってきたらしいんだ。だけどそれを誰にも言わなかったらしいよ。またベンチ入りする事を恐れたためにね。マンチェスターではそうだったわけだから。だから彼はいつも左足でシュートしてばかりいたけど、でもあんまりうまく行かなかった。マンチェスター時代の足跡を残すことになったわけさ。クロップが元に戻してくれることを願っているよ。


・↑なるほど、もしそうだとしたら彼が左足ばかりを使っていることも納得がいくな。彼の利き足である右を使ったほうが良かった場面も多かったしね。


・↑そんな情報があるんだったら、もっと頻繁に聞くべきだったな。そうだとしたら不要な議論が節約できるしな。僕もその記事を調べてみよう。面白そうだったら買ってもいいね。



・↑でもクロップが彼の不調の原因をなにか作るために言っただけとも考えられるよ。だったらなんで彼に休暇を与えなかったんだ?それにきちんとした治療とかさ。それともすでに平行して治療していたのかな?

全然知らなかったんけどね。


・↑このインタビュー面白かったよ。雑誌買って良かったよ。


・このインタビューだけだったら1.5ユーロだ。雑誌全部を買う必要はないさ。
続きを読む
[ 2015/01/26 20:39 ] ドイツの反応 香川 | TB(-) | CM(42)

《ドイツの反応》アジア杯「最悪の結果になってしまった」香川を心配するドルトムントファンの反応

アジア・カップ準々決勝。日本はPK戦の末敗れてしましました。結果を受けて香川真司スレッドのコメントが伸びていましたので紹介します。





201501251946273c5.jpg



【トランスファーマルクトより】


試合前・試合中


・日本のフォーメーションが発表された。うちでも次のような4-3-3は結構いいかもね。

  =====オバ=====
==ロイス======カンプル==
====香川====ギュンドガン====
======シャヒン========
シュメ=フンメルス=ソクラティス=ピスチェク
======ヴァイデンフェラ=====


・4-1-4-1でもいいんじゃないかな。前半戦でも何回か試したけどね。


・今の所0:1で負けている。もしかしたらシンジは思ったよりも早く帰ってくるかもしれない。


・↑彼に早く帰ってきて欲しいと思う一方で、彼に代表でタイトルを取って帰ってきて欲しいとも思う。


・これで日本が勝っても次の試合はオーストラリアとだ。という事は少なくとも一人は早く帰ってくることになる。僕はシンジが今日負けて早く帰ってくる事を望むね。そしてミッチは決勝に。

もちろん日本が決勝に行ってくれても良いよ。。そうしたらもちろんシンジがゴールを決める所が見たい。


・今の所シンジはそれほど良くないな。まだ後半があるけど。


・もし香川が今日負けたら、疲労という点においてはそれほど悪くないね。そうしたら彼は戦術トレーニングにすぐに参加できるかもしれない。そうしたら本当にレヴァークーゼン戦にでる可能性もあるね。そうなったらうれしいな。


・僕はシンジが決勝まで行ってくれるように願っているよ。そして勝利することをね。この若者は勝利に相応しいよ。彼はイングランドであんまり良くない時期を過ごしたし、その後もBVBでの危機ときた。ここで勝てば彼に勢いをもたらしてくれるだろう。


・後半の彼は今の所よくやっているね。前半は見なかったけど。でももっと早く同点にしなければ行けなかったね。今の所相手を圧倒しているね。シンジにも素晴らしいチャンスがあった。


・日本は今の所弱々しいパフォーマンスを見せている。香川はあんまり目立たないね。ロングボールやファイナルサードからのシュートばかりだ。僕は誰かが怪我しない限り後半戦のシンジは控えになると思うね。


・↑いつも新鮮さを必要としているから、僕らはローテーションするだろうと思うね。シンジは基本的に僕らのスタイルでプレーするし僕らが今までのようにアイデアをもたらそうと思うならシンジはプレーすると思うよ。もちろん彼がどれだけやるかにかかっているけどね。


・↑僕は前半は見なかったけど後半の日本は強いよ。香川も素晴らしい。いくつかのボールコンタクトで同点にしなければならなかった。


・いったいみんなどこで見てるんだ?


・↑インターネット


・僕も今試合を見ているんだけどUAEには目をみはる物があると言わざるを得ないね。手堅いプレーだ。



・僕はシンジが勝って良い雰囲気で帰ってくることを願っている。トレーニングキャンプはどっちにしてももう終わってしまったしね。今からたくさんのことを学ぶなんてどっちにしろ時間的に無理だからな。


・日本が同点に追いついた。


・同点だ!!うまくやったね。


・1:1、まだ先があるね。


・1:1は妥当な結果だね。

シンジにとてはそうではないけどね。彼は5分前に大きなチャンスがあった。ゴール前から素晴らしいパスのコンビネーションだ。それに知的なパスなどは、彼の良い時を思い出させるようなものだったよ。そしてそれは最近僕達の所では見られないものでもあった。メンタルが遮られてしまっていたからね。

彼が再び柔軟さを取り戻したのが見て取れるね。チャンスを外したけど・・・。


・BVBファンとしてはシンジに早く帰ってきて欲しいけど、シンジが自信に満ちて帰ってくることは決して悪いことではないんだよね。どっちが良いか悩むよ。もちろん個人的にはシンジにタイトルをとってほしいけどね。

難しい問題だよ・・。


・香川はまずはベンチからのスタートだと思うから、いつ帰ってきても特に問題はないよ。僕は彼に自信を付けて帰ってきてほしい。ここ1年半成功から遠ざかっているからね。


・シンジが2:1となりそうだったボールを数センチ外してしまった。


・オー、シンジ、終了間際に勝利が足から遠ざかってしまった。延長だ。



・香川は良い試合をしているが、運が無いね。彼が放ったシュートは100パーセント決めなければならないという物でもなかったけど、3本とも入らなかったのは残念だ。最後のは本当に惜しかった。


・↑それに難しいシュートだったしね。決めるのは簡単ではないよ。ライン上に3人いたしやっとシュートを放ったって感じだ。



・彼が毎試合2ゴール決めればすっかり自信を取り戻すだろうになあ。

続きを読む

《ドイツの反応》アジア杯 「香川が悲劇の主人公に」 ドイツ紙報道まとめ

昨日行われましたアジア・カップ準々決勝。日本はPK戦の末敗れてしまい、日本の敗退が大きく取り上げられました。何よりもブンデスリーガのスターである香川選手が決定的なPKを外した事でただの敗退以上に大きな話題として取り上げられることになりました。いくつかの記事と見出しを紹介します。






【Tオンライン】 BVBスター香川が悲劇の主人公に


20150124195011c85.jpg


アジア・カップでのPKにおけるドラマにおいてボルシア・ドルトムントの香川真司が悲劇の主人公となった。この25才の日本人は11メートルからボールをアラブ首長国連邦のゴールに入れることができなかった。

アル・アインFCのイスマル・アハメドがその後に上手く決めUAEの選手とファン達は5:4のPK戦の末、大いに喜んだ。香川とブルーサムライはそれに対して国へ帰る事となってしまった。“私達は相手チームを圧倒していたと思う。”とメキシコ人の監督ハビエル・アギーレは語った。“だけど彼らは彼らの人生でも最高とも言える試合をした。対戦相手におめでとうと言いたい。”


少なくともドルトムントの人々は、香川が1月31日に行われるレバークーゼン戦は再びチームに居るであろう事を喜ぶ事ができるだろう。しかしこの中盤の選手は自分が外したPKにおいてもう少し苦労する事になるかも知れない。この日本人は、これによってタイトル防衛のチャンスと5度目のアジアカップ優勝のチャンスを無にしてしまった。彼らは優勝候補として大会をスタートし、グループリーグを無失点で通過していた。


しかしながら、オーストラリアの19094人の観客の前で、彼らが開始7分後に先制されてしまった。アリ・マブクートが日本のキーパー川島永嗣を打ち負かしたのだ。試合終了の9分前には柴崎岳がゴールを決め香川とその他を延長戦へと導いた。香川の前には本田が一本目のPKを外し、アラブ首長国連邦ではカミス・イズマエルが外していた。


香川はマインツの岡崎慎司やフランクフルトの乾貴士、長谷部誠、シュトゥットガルトの酒井高徳らと共に先発で出場していた。ハノーファーの清武弘嗣は出場しなかった。


準決勝ではアラブ首長国連邦と開催国であるオーストラリアが対戦する。



(後は準決勝の組み合わせにおける記事なので省略)
続きを読む

《ドイツの反応》シャルケが岡崎を補強候補に? ドイツ紙の見解は?

どうやらイタリアの“カルチョ・メルカート”という新聞が、シャルケが岡崎選手を補強の候補としたと報道したようですが、それに対してドイツ人が分析した記事です。記事を掲載したのは“90MiN”というサイトのドイツ語版になります。





20150123173400c2b.jpg

シャルケ04:岡崎真司は攻撃の補強としてやって来るか?



今シーズンのシャルケの攻撃陣がいまだに勢いに乗れていないため、シャルケはマインツの岡崎に手をのばそうとしているようだ。イタリアの“カルチョ・メルカート”が伝えた所によると岡崎がシャルケの補強の候補としてリストに名前が上がっているようである。



今シーズン、岡崎はブンデスリーガでも最も危険なストライカーの一人である。彼はマインツ05のために16試合で8ゴール、そして3アシストを記録している。それによって彼はヨーロッパのトップクラブの興味を引き起こしたのだ。


2011年にこの日本人はVFBシュトゥットガルトによって発見され、ヨーロッパへと連れて来られた。彼は150万ユーロでマインツへ移籍するまで、シュトゥットガルトで2年半プレーしていた。マインツ移籍後はまたたく間に成長し、チーム攻撃陣のレギュラーへと定着し、一年半の間で約50試合に出場して合計25得点をあげている。


岡崎のマインツでの契約は2016年の夏までである。だからマインツはまだ高い移籍金を得る事が出来るのだ。この移籍金は最低でも1500万ユーロになると見られている。マインツは最近イングランドのレスター・シティーからの1000万ユーロ以上と見られるオファーを断っている。マネージャーのハイデルは“ビルト”において“もし突然1500万ユーロや2000万ユーロのオファーが来たら我々も考えなければならないだろうね。”と語っている。
続きを読む
[ 2015/01/23 17:45 ] 岡崎 | TB(-) | CM(7)

《ドイツの反応》アジア杯 ゴールを決めた香川に対するファンの反応

アジアカップのヨルダン戦で待望のゴールを決めたことで、香川選手の掲示板のコメントも伸びていましたので紹介します。




201501221848038d9.jpg
(撮影:江口和貴さん)


【トランスファーマルクト】


イラク戦の反応


・シンジが丁度今イラクと戦っている。


・なんでユーロスポーツで映してくれないんだ・・・。(訳注:無料のテレビ局)


・↑そりゃあヨルダン対パレスチナよりもテニスの再放送のほうが需要があるから仕方ないよ。それに錦織がプレーしているから選ぶ方も難しいんじゃないかな。もしかしたら日本違いかも。


・↑それはさておきシンジの前半の成績だ

 シュート2本
 ボールコンタクト 36
 パス 30本
 パス成功率 (通したパス)90パーセント


・今日はゴールを決めるべきだったな。ゴール前フリーでキーパーに向けてシュートしてたよ。


・↑彼は最後のシュートは本当に良くならなければならないね。僕らの所でも定期的に大きなチャンスを外していたからね。

今日の成績だ
シュート 3本
シュートのアシスト 1
ボールコンタクト 73
パス 59
パス成功率(通ったパス)91パーセント



ヨルダン戦後


・シンジが2:0でヨルダンに勝った!


・いいね。ようやく彼の最初のゴールだ。今までのパフォーマンスから見れば彼はゴールに相応しいかそれ以上の働きをしていた。


・ここに彼のゴールの動画があるよ。綺麗にゴールキーパーに向けて蹴ってるね。でも入った事だ大事だ。彼に自信を与えてくれることを願っているよ。


・このシュートはいずれにせよ、BVBっぽかったね。


・本当はあんまりうまく蹴っていないね。フリーでキーパー真正面だ。彼がこれをBVBでやったらきっと止められていただろうね。でもまあ入ったことが大事だ。


・実際にはかなりひどいシュートだったね。でも幸運な事にキーパーはもっとひどかった。でも結果オーライだね。

僕は彼が僕らの所では、より良くやってくれることを期待しているよ。キーパーを交わしてゴールを決めてくれることをネ!


・↑なんてこった。君は僕達の今のチームの状況でもゴールの美しさを気にしてるのかい?ゴールはゴールさ。


・↑僕もゴールの美しさは気にしていないけど、ブンデスリーガのキーパーはもっとうまいから、大抵のシュートは止められてしまうのではないかと思っているんだ。

だからしっかりとキーパーを交わしてゴールを決めないといけないよ。キーパーのヘマを期待することは出来ない。


・これはどうでも良いことではないよ。大事なのは何かを達成する事とそれに対して喜ぶことができる事さ。


少なくとも僕にとっては彼が正しくシュートすることが重要だ。そして彼を使うことができる事がね。

彼の今日のゴールは単なる幸運だったね。正直に言えば。

でもゴールがないよりは10000倍もいいけどね。


・↑まあゴールはゴールさ。現在の状況ではそれ以上はどうでも良いよ。


・彼はグループリーグで1ゴールと3アシストをしたことになる。うまく行っているね。


・僕は楽天的だよ。香川はより強くなってアジアカップから帰ってくるさ。マンチェスターから帰ってきた夏よりもね。(自信、フィジカル、試合経験)


・ようやくポジティブな見方が出来る人が現れたね。こうした気の滅入る状況に惑わされずにね。

僕も楽天的だよ。アジア・カップ後にシンジは良くなるだろうね。


・彼にとって大事なのは成功した経験を集めることだと思うね。そうした意味ではこのゴールはオーケーだよ。彼があれだけ喜んだ所を見れば、彼に自信が欠けていてようやく重荷が取れた事がわかるよ。僕も夏よりも強くなって戻ってくると思うよ。

だけどフィットネスに関してはもう少ししっかり取り組まなくちゃいけないね。もし僕らの攻撃の選手がこれ以上怪我しなければシンジは2週間みっちり個人トレーニングに励むことができるね。
続きを読む

《ドイツの反応》アジア杯 ドイツ紙「香川が準々決勝に向けてゴール」と報道 

昨日行われたアジア・カップ第3戦。今回もドイツ各紙がどのような報道をしたか、見出しと写真で振り返ってみたいと思います。今回は香川選手が得点したこともあって、香川選手の活躍を見出しに持ってくる所が多かったです。






【Spiegel.online】香川が準々決勝に向けてゴール


201501211649026b5.jpg


3試合で3勝、無失点。日本は優勝候補の力を証明して見せた。6人のブンデスリーガの選手がヨルダンを征服し、準々決勝進出を決めた。BVBの選手香川真司が1ゴールを記録した。


香川真司が現在行われているアジア・カップでゴールを上げ、前回優勝者日本の3勝目(3試合で)を確実なものとした。


このドルトムントの選手はヨルダンを相手に2:0(82分)となるゴールを上げた。これによって日本はグループ一位で準々決勝進出を決め、金曜日にアラブ首長国連邦と対戦する。


このワールドカップにも参加した国の先制点は本田圭佑が決めた(24.)。香川の他にはマインツの岡崎慎司や、長谷部誠、乾貴士(アイントラハト・フランクフルト)、それに酒井高徳(シュトゥットガルト)、清武弘嗣(ハノーファー)などが出場した。


同グループの2位はキャンベラで行われた試合でパレスチナに2:0で勝利したイラクとなった。これによって金曜日に行われる準々決勝ではイランと対戦することになった。ユニス・マハムド(48.)とアハメド・ヤーセン(89.)がイラクの為にゴールを決めた。


これ以外の準々決勝は木曜日に韓国とウズベキスタン、それから中国と開催国のオーストラリアが対戦する。決勝は1月31日に行われる。

続きを読む
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。