ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ブンデス移籍速報!!グロースクロイツがトルコのガラタサライへ?!クバ、ヤヌザイ、チチャリートその他!

移籍市場が閉まるまであと僅かになりましたが、現在進行中とみられる移籍情報をビルトよりまとめました。

entry_img_566.jpg




【グロースクロイツ】
ドルトムント → ガラタサライ

20150831224244fd3.jpg

ケヴィン・グロースクロイツはルーカス・ポドルスキーの在籍するクラブへ移籍する目前だと見られている。ドルトムントとガラタサライ・イスタンブールの交渉はもうすぐ終了すると見られている。ビルトの情報によると、後は詳細を詰めるばかりのようだ。ドルトムントは100万ユーロの移籍金で彼を移籍させるようだ。



【ヤヌザイ】
マンチェスター・ユナイテッド → ドルトムント


イングランドのスカイ・スポーツが伝えた所によると、このユナイテッドのスター、アドナン・ヤヌザイはドルトムントでメディカルチェックを行っているようだ。BVBは買い取りオプション付きのローン移籍に興味を持っている。


【ドラクスラー】
シャルケ → ヴォルフスブルク 済!
201508312242467c9.jpg

ドラクスラーは3500万ユーロの移籍金でヴォルフスブルクと5年契約


これでこのすごい移籍は完璧なものとなった。ユリアン・ドラクスラーはシャルケからヴォルフスブルクに移籍することになった。ヴォルフスブルクはビルトの情報によると3500万ユーロをシャルケに払ったようだ。またそれにはさらに700万ユーロものオプションが付いてくる可能性もあるようだ。この代表選手は5年契約を結んだ。この両クラブは、シャルケ市場最も高額な移籍が実現するために、一晩中交渉にあたっていた。


【ボアテン】
201508312242487ae.jpg

ビルトの情報によると元シャルケのケヴィン・プリンス・ボアテンはスイスのFCシオンと秘密に交渉中のようである。このクラブは2度スイスで優勝しており、11回ポカールで優勝している。これまでボアテンはACミラン、リサボンなどの移籍が噂されていたが失敗に終わっている。
続きを読む
[ 2015/08/31 22:54 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(38)

《ドイツの反応》香川キッカーMOM!!ドルトムント全選手採点と試合分析!+日本人選手採点他!

なんだか最近はキッカーの採点が日本で報道されるのが徐々に早くなっているような気がしますが、のんびり更新して行きたいと思います。

今節の寸評採点その1はこちらです。


entry_img_565.jpg


【キッカー日本人採点】

武藤1 MOM

自ら2ゴールをあげ、3:0の場面ではマルセロにプレッシャーを与えた。武藤嘉紀はシューターとして輝き、情熱的な献身性でプレーした。

香川 2 MOM

原口 4.5

長谷部 3.5

酒井 5 ハノーファー

山田 5.5



【ビルト日本人採点】


武藤 1

香川 1

酒井 5

長谷部 4

原口 5

【キッカー ベストイレブン】

マテニア (ダルムシュタット)、ロドリゲス(ヴォルフスブルク)、フンメルス、 ヴェスターガルト(ブレーメン)、トレシュ(ヴォルフスブルク)、ロガー(インゴルシュタット)、コスタ(バイエルン)、ミュラー(バイエルン)、ロッベン(バイエルン)、武藤、カスタイニョス(フランクフルト)

20150831150842504.jpg


【ビルト ベストイレブン】

ホルン(ケルン)、アラバ(バイエルン)、ナルド(ヴォルフスブルク)、フンメルス、ロドリゲス(ヴォルフスブルク)、香川、ライナルツ(フランクフルト)、バウムガルトリンガー(マインツ)、コスタ(バイエルン)、ミュラー(バイエルン)、武藤

続きを読む

《ドイツの反応》香川ついに「1」の高評価!ヘルタ戦採点と寸評まとめ①

ブンデスリーガ第3節。ドルトムントはヘルタと対戦し、3:1で勝利しました。早速寸評と採点をまとめて紹介します。
今節のキッカーの採点はこちらです。




entry_img_564.jpg

【Spotal】


ビュルキ 3.5

このスイス人はドルトムントで公式戦初失点を記録した。彼には責任はなかったし、この2:1は明らかなオフサイドポジションから放たれたものだった。彼は前半は何度も組み立てにおける彼のクオリティーを見せた。


ギンター 3


前半は彼のサイドのプラッテンハルトに対して何度か小さな問題を抱えた。この時間帯は攻撃においてもあまり役に立つことができなかった。しかし後半は調子をあげ、2:0となるオバメヤンのゴールを直接アシストした。


ソクラティス 3


ドルトムントのセンターバックとして、落ち着いたパフォーマンスを見せた。フンメルスが上がったときは常に守備を確かなものにし、試合が進むにしたがって原口を徐々に試合から閉めだした。


フンメルス 2


彼は前半に2つの力強い場面があった。そしてその2つとも試合に大きな影響を及ぼすものであった。まずは原口のソロドリブルから素晴らしいタックルでボールをクリアし、相手先制の可能性を防いだ。その後ヘディングで先制点を決めドルトムントを連勝へと導いた。

20150831052527f64.jpg

シュメルツァー 3.5


今日は左サイドでいつもに比べていくらか目立っていなかった。後半の半ばまでこのサイドで何かがうまくいく事はあまりなかった。シュメルツァーのパス成功率はBVBのディフェンス陣の中では一番良くなかった。


ギュンドガン 3


守備において、今日の彼を批判できることはほとんどなかった。彼は少しも妥協すること無く対戦相手を潰していた。この24歳は攻撃においては目立っていなかったが、香川の後ろで試合を確かなものにすることに役割を制限していた。


ヴァイグル 2.5


このヤングスターは本当に早くドルトムントの中盤の柱に成長した。ボールの扱いとボール捌きが信じられないぐらい確かだ。組み立てにおいては、時々シャイで、大きな危険を犯すことは避けている。


香川 2


この日本人は今日は違いを作った。彼は3得点全てにおいて決定的な役割を果たした。1:0においては完璧なクロスをフンメルスに送り、2:0の場面でも彼の素晴らしいチップボール無くしては得点はなかっただろう。


ロイス 4


右サイドで出場して、あまり試合に入れなかった。彼の2つの目立ったチャンスにおいては、100%のチャンスを嘆かわしくも外し、フリーのミキタリアンに送った横パスも理想的ではなかった。


オバメヤン 3


ベルリンのディフェンス陣は長い時間にわたってコントロールしていたが、彼を100%試合から締め出すことはできなかった。彼は先制点の直前にドルトムントのチャンスを作り、それが元で得られたコーナーキックが先制点へと結びついた。2点目は短い距離から落ち着いてゴールを決めた。


ミキタリアン 3

今日は確実に彼の今シーズン最も弱々しい試合だった。しかしそれでも彼は十分にBVBの良い場面に絡んでいた。彼は何度も良いチャンスを演出し、アディショナルタイムではヒールキックでアシストを決めた。しかしそれに加えてチャンスを簡単に潰してしまってもいた。

20150831052531319.jpg
ミキタリアンが放ったシュートの速度 続きを読む

《ドイツの反応》ドルトムント、マインツからDFのパクを獲得!!ドイツ人の反応


ドルトムントはマインツからジュ・ホ・パクを獲得しました。それに伴うドイツ人の反応をお届けします。



entry_img_562.jpg

ドイツ人の反応


・この移籍はあんまり気に入らないな。ドイツ代表のドゥルムをもっと使うべきだ。彼ならポテンシャルも申し分ない。


・ドゥルムを優先的に使うべきだね。ドルトムントに必要なのはストライカーだよ。


・グロースクロイツは出て行くだろうし、ドゥツィアークも移籍してしまったからこれは良いね。


・これは本当に意味がある移籍だ。ようやくサイドバックを補強できた。


・これはチ・ドン・ウォン獲得ぐらい意味がない…。


・カンプルやドゥチアクを移籍させて、マインツから選手を連れて来るなんて信じられないよ。


・僕らが本当に必要なのはストライカーだよ。オバとラモスだけじゃ足りない。


・みんな何も知らないようだけどドゥルムは本当は右サイドバックだよ。シュメルツァーが怪我していたから左でプレーしていただけなんだ。

・みんな分かっていなようだけど、トゥヘルが欲しているのはクロスが上手い選手だ。右から右足で、左から左足で蹴れるようなね。カストロもドゥルムもこうした特徴はないからね。パクは全然注目していなかったけど、きっと左でクロスが上げられるんだと思うよ。もちろんシュメルツァーのバックアップとしてだけどね。


・僕はこうした補強には疑問を持っているんだ。左サイドではシュメルツァーが良いスタートを切っているし、ドゥルムだって戻ってくるだろう。一体このパクはなんだって言うんだ?新しい実験か何かかな。

ラモスだってまだチャンスをもらっていないし、カンプルやヨイッチ、ランゲラックもそうだった。グロースクロイツとクバも全然出ていない。こんなんじゃなかった。


・ 何もすぐに彼が誰かを補うと考えることはないよ。トゥヘルは別にドゥルムを使わないと言っているわけではないんだ。ドゥルムやピスチェクが怪我をしているのが事実で、ギンターの右サイドが長期に渡っての解決策とも思えない。ケヴィンだっていつ状態がよくなるかわからないしね。そんな状況なのにみんなが何でこんなに興奮しているのかがわからないよ。

・ドゥルムは右だね。ピスチェクはいつも健康ではないし。彼は左のバックアップとしての補強だよ。


・この選手はBVBにとっては価値のある選手となるだろう。


・ヴァイグルだって最初は誰も信じていなかった。今は大惨事だ。パクもどうなるか見てみようよ。


・彼は良い選手だから僕はこの移籍を喜んでいるよ。


・トゥヘルはこれまで良い仕事をしている。僕はだから信じているよ。いずれにせよこの移籍は意味があることだと思うな。
続きを読む
[ 2015/08/30 15:10 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(18)

《ドイツの反応》マインツ武藤2ゴール! 独紙「日本のスター、マインツ初のムトー・ショー」


ブンデスリーガ第3節、マインツ対ハノーファーの試合が行われましたが、武藤選手の2ゴールを含め、マインツが3:0で勝利しました。今までも武藤選手に注目していたビルトが早速記事を掲載しましたので紹介します。





マインツ対ハノーファー 3:0


マインツ初のムトー・ショー


entry_img_563.jpg

この90分でマインツは多くのアジアのファンを獲得したに違いない。マインツがハノーファーを3:0で片付けた。


この試合の英雄:日本人の武藤嘉紀だ。

彼は今シーズン240万ユーロでFC東京から移籍してきた。彼の故郷では彼はアイドルで、女性にものすごく人気がある。ハノーファーに対して彼は自分が本当にサッカーすることができることを示して見せた。

開始15分には彼のマインツでの最初となるゴールをあげ、その後29分には追加点をあげた。


続きを読む
[ 2015/08/30 12:04 ] 武藤 | TB(-) | CM(6)

《ドイツの反応》香川、ミキ、オバ、ロイスはファンタスティック4!!ビルトヘルタ戦プレビュー


本日のビルトよりドルトムント関係の記事になります。ドルトムントの前線の調子が非常に良い事から久しぶりにファンタスティック4と言う言葉が出てきました。




ヘルタはトゥヘルの竜巻に震えなければならない‼︎

(注:原文はTORnade、ゴールを表すTorとトルネードをかけている。)

entry_img_561.jpg


ヘルタにとってはどのぐらい厳しくなるだろうか?

ボルシア・ドルトムントは今のところ圧倒的な勢いでシュートを放っている。7:2となったオッズ戦でのゴールは何よりも素晴らしいものだった。


ヘルタはトゥヘルのトルネードに震えなければならない。


特に前線ではファンタスティック4が旋風を巻き起こす!ロイス、ミキタリヤン、オバメヤン、そして香川が全てのディフェンス陣を切りさくのだ!


トーマス・トゥヘルも当然ながら熱をあげて、"チームがピッチ上でこのように楽しみとやる気に満ちているのをみれて嬉しいよ。我々は多くのセンセーショナルなゴールを上げてきたけど、人々を感激させ、攻撃的なサッカーを見せたいね。"と語っている。


続きを読む
[ 2015/08/30 06:00 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(16)

《ドイツの反応》ドルトムント EL対戦相手が決定!!課題は移動か!ドイツ人の反応


本日、ユーロッパリーグの抽選会が行われました。ドルトムントはグループ Cに入り、ギリシアのPAOK、ロシアのクラスノダル、アゼルバイジャンのガバラ(ゲベレとの表記も)と対戦する事になりました。

ちなみにシャルケはグループKでキプロスのニコシア、チェコのスパルタ、ギリシアのトリポリスと、そしてアウグスブルクはスペインのビルバオ、オランダのアルクマール、セルビアのパルティザンと対戦します。

主にドルトムントファンの反応を紹介します。

entry_img_560.jpg


【ドイツ人の反応】


・ヨーロッパリーグなのにヨーロッパのクラブが1チームしかなかった…


・↑まあUEFAの大会だから。


・これはグループリーグ突破は確実だな…18ポイントは欲しい所だ。


・これはマイルを集めるには丁度良いね。


・PAOKとクラスノダルは面白くなりそうだね。


・選手にとっての移動も大変かもしれないが、何よりファンにとっては非常に財布に厳しい結果だぜ…


・一体ELのどこが良いって言うんだい。今年はポカールとリーガに集中して来年CLを狙った方がずっと良いよ。


・セルティックスとアヤックスがいるグループAが良かった…


・EL優勝のタイトルを取ればクラブは全てのタイトルを獲得したことになるな!


・↑スーパーカップもだ!


・ドルトムントはグループリーグで50ゴールは行くだろう。


・レアルやアーセナルと試合しないことに慣れる必要があるね。


・危険があるとすればヴァイデンフェラーだな。


・↑残念だけど本当の事だね。
続きを読む
[ 2015/08/29 06:30 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(11)

《ドイツの反応》デ・ブルイネ シティーから週給38万ユーロか!!【移籍情報】


本日のビルトよりヴォルフスブルクの移籍情報になります。





ケヴィン•デ•ブルイネが巨額の給料を受給!


デ•ブルイネをめぐるクレイジー

entry_img_559.jpg

イングランドが伝えた所によるとこの選手は週給38万ユーロもらうようだ。


このケヴィン•デ•ブルイネの移籍をめぐるポーカーはもうただ事ではない。


このベルギー人は最低でも8000万ユーロでイングランドのプレミアリーグ、マンチェスターシティーへとに移籍すると見られている。


マネージャーのクラウス•アロフスはそれどころか幾つかの成功オプションをくっつけようとして交渉しているようだ。国際大会に出場すればさらに1500万ユーロ、優勝すればさらに2000万ユーロなど…


信じられない数字だ。


しかしまだこれだけではない!

イングランドの新聞が伝えた所によると、このヴォルフスブルクのフォワードは一週間で27万ユーロ稼ぐことになるようだ。(デイリーメール)

他の新聞によると、さらにこのベルギー人の給料は高くなり、なんと週給38万ユーロになるようだ。こうなると年俸がなんと2000万ユーロ近くになる。成功オプション抜きでこの値段だ!
続きを読む
[ 2015/08/28 21:00 ] ヴォルフスブルク | TB(-) | CM(5)

《ドイツの反応》レヴァークーゼン、ソンフンミンは怒りを買う! カンプルは1000万ユーロ【移籍情報】


いよいよ移籍市場が熱くなってまいりましたので、当ブログでいつも取り上げている記事よりは短いものが多くなっておりますが、より多くの情報を取り上げたいと思います。本日のビルトよりレヴァークーゼンの最新情報になります。

カンプルの移籍の記事はこちらです。






素早い移籍!

レヴァークーゼンはカンプルを1000万ユーロで獲得!
ソン・フンミンは怒りを買う !


20150828192658ab9.jpg

ブンデスリーガにおける素早い移籍だ!


ケヴィン・カンプルがドルトムントからレヴァークーゼンに移籍する。この右サイドの選手の移籍金は約1000万ユーロとなっている。すでに昨日の夜にはメディカルチェックを終えているようだ。そして今日にもサインすると見られている。


これによってローガー・シュミットは彼の息子を再び取り戻すことになる。彼はカンプルとともに2014年にダブルを達成している。冬の移籍では、このスロヴェニア人はもう少しでレヴァークーゼンに来る所だった。その当時は1200万ユーロの移籍金はこのクラブには高過ぎたのだ。

そしてドルトムントが奪って行った。


しかしドルトムントでのカンプルは失敗となった。


続きを読む
[ 2015/08/28 19:30 ] 元BVB選手 | TB(-) | CM(21)

《ドイツの反応》カンプル移籍決定!! 既にレヴァークーゼン入り!【移籍情報】


本日のビルトよりドルトムント最新ニュースになります。たった今カンプルの移籍が正式に決定しました。






BVBスター、カンプルがレヴァークーゼンに移籍!!

捕まえた!カンプルは既にレヴァークーゼンに!


entry_img_557.jpg

ケヴィン・カンプルは既にレヴァークゼンにいる。


ビルトがこのスロヴェニア人がバイヤー・アリーナに入るところを捕まえた。彼は10時1分に地下駐車場へと入って行ったのだ。


カンプルは既に木曜日の夕方にはメディカルチェックを無事に通ったようである。
これで、元バイヤーの若者が4年の時を経て帰ってきたことになる。彼は2020年までの契約にサインするようだ。


20150828191451f84.jpg
続きを読む
[ 2015/08/28 19:20 ] 元BVB選手 | TB(-) | CM(6)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。