ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

月別アーカイブ  [ 2015年09月 ] 

≪ 前月 |  2015年09月  | 翌月 ≫

負傷明けで不調のマルコ・ロイスに対して議論するBVBファンの反応!ドイツ人はスター選手にどう反応するか?《ドイツの反応》



最近BVBの特定の選手の掲示板よりファンの反応を取り上げていますが、今回は復帰を果たしたマルコ・ロイスへの反応を取り上げたいと思います。

香川選手に対する批判のコメントを取り上げると、日本人だからドイツで差別されているのではないか?といった反応も時々みられますが、ではドイツでスター選手であるマルコ・ロイスが不調の時、ファンはどのような反応を示すのでしょうか?ちょっと興味がありましたので取り上げてみます。

ホッフェンハイム戦とダルムシュタット戦後の反応をまとめました。





【トランスファーマルクトのマルコ・ロイス掲示板より】


entry_img_629.jpeg

ホッフェンハイム戦後


・今日はホーフマンと並んで最も悪かった。この状態じゃ全くもってスタメン候補にはなれないね。交代が不満そうだったけど、王子だな。


・↑今日の彼の交代時の態度がどうかしたの?丁度その時ネットの調子が悪くなったんだ。


・彼は交代が理解できないようだった。少し不満そうだったよ。僕もこの交代は意外だったけどね。でもこの交代は意味があるものだったね。でもその後でトゥヘルとタッチしてたし、言うほどでもないよ。王子は言いすぎだね。


続きを読む
[ 2015/09/30 06:00 ] マルコ・ロイス | TB(-) | CM(25)

トゥヘル審判の判定を“壊滅的”と批判!ダルムシュタット戦後のコメントまとめ《ドイツの反応》

ホッフェンハイム戦に引き続き、PKをもらえなかったドルトムントですが、試合後のコメントがスポーツ番組Sport1のサイトにまとめられていましたので紹介します。





entry_img_628.jpg

BVBのキャプテン、マッツ・フンメルスは終了間際の引き分けに落ち着くことが全然できなかった。トゥヘル監督は線審の判断を公然と批判した。



ワールド・チャンピオンのマッツ・フンメルスは頭にきて、看板を蹴り上げた。ピエール・エメリック・オバメヤンは2ゴールを上げたのにも関わらず放心状態だった。
続きを読む
[ 2015/09/29 06:00 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(27)

清武!キッカーベスト11とMOM!!香川は「3.5」!今週のキッカーまとめ《ドイツの反応》

本日もキッカーを買ってまいりましたので、日本人選手の活躍などを紹介したいと思います。




entry_img_627.jpg本日のキッカー表紙


【第7節のベストイレブン】

ゾンマー(グラートバッハ),アオゴ(シャルケ),j.マティプ(シャルケ),M.マティプ(シャルケ),リッセ(ケルン),ゴレツカ(シャルケ),クラーマー(レヴァークーゼン),清武(ハノーファー),コマン(バイエルン),レヴァンドフスキー(バイエルン)、フォルラント(ホッフェンハイム)



【今節のベストプレーヤー】

フォラント(ホッフェンハイム)
続きを読む

香川!同点弾の起点になるも、引き分けで厳しい評価も。寸評と採点①《ドイツの反応》

今日ダルムシュタットとホームで対戦したドルトムントでしたが、90分に追いつかれて2:2の引き分けとなりました。同点弾の起点となった香川選手ですが、地元紙からは厳しい評価となっています。今日はレヴィーア・スポーツの寸評を全員分訳します。後は採点と香川選手の寸評をどうぞ。

entry_img_626.jpg



【レヴィーア・スポーツ】


ビュルキ 3

ラウシュのフリーキックが目の前で弾んだ場面では少し不安定さを見せ(12)、彼はそれをなんとか拳で弾いた。2失点とも彼の責任ではない。それ以外はほとんどやる事がなかった。


フンメルス 3

ソクラティスのようにほとんど試されることがなかった。なぜならドルトムントがボールを良く扱っていたからだ。もし誰かが突破を試みたら、このセンターバックはその位置にいた。失点の場面では中央を閉めなければなかった。


シュメルツァー 3-

彼のサイドを良くコントロールしていた。彼のサイドでの組み立てはもう少し正確になっても良い。


続きを読む

清武!ビルト日曜版の一面に!!+ベストイレブンにも選出!!マッチレビュー《ドイツの反応》

本日のビルト日曜版の一面(全国版)の表紙に清武選手の写真が、夢のゴールと題され掲載されました。また日曜版のベストイレブンにも選ばれています。写真とビルトのマッチレビューを紹介します。


20150927171620525.jpg

※本日発売のビルトの一面に清武選手が!





ハノーファーもまだできるじゃないか。5連敗中だったハノーファー96はヴォルフスブルクを相手に力強い引き分けを手に入れた(1:1)。これでミヒャエル・フロンツェク監督は引き続き指揮を取ることを許された。スーパー・ヤーパーナー(注:すごい日本人)の夢のゴールのおかげで。

続きを読む
[ 2015/09/27 18:15 ] 清武弘嗣 | TB(-) | CM(10)

BVBの新星ヴァイグル「失敗から学んだ!」最新インタビュー!《ドイツの反応》


本日のビルトにドルトムントのヴァイグルのインタビューが掲載されましたので紹介します。



ドルトムントの至宝 ヴァイグル

BVBの少年が告白する!


BVBの新星が、自分の失敗から何を学んだかを語る


entry_img_624.jpg


ユリアン・ヴァイグルはまさにBVBにおいて驚きだった。


ミュンヒェン1860年から250万ユーロで移籍してきたこの新加入の選手はすぐにレギュラーに定着し、彼のお手本であったスヴェン・ベンダーをベンチに追いやってしまった。




ビルト:ホッフェンハイム戦での1:1で連勝は止まったわけですが、これが勢いを止めることになりますか?


ヴァイグル:もちろん僕たちは勝ちたかったですね。チャンピオンズリーグ圏内への貯金を増やすためにも。でも勝つには前半が悪すぎましたね。それでも今シーズンのスタートは全体的にとてもポジティブだと思います。僕たちが今まで理由なく無敗なわけではありませんから。
続きを読む
[ 2015/09/27 06:00 ] ヴァイグル | TB(-) | CM(17)

BVBトゥヘル監督、ホッフェンハイム戦でのローテーションを弁明!《ドイツの反応》


ホッフェンハイム戦で1:1の引き分けとなり、連勝がストップしたドルトムントですが、監督のトゥヘルは今回のローテーションについて記者会見で弁明しました。その発言が西ドイツアルゲマイネ新聞やキッカーなどで早速伝えられていますが、西ドイツアルゲマイネ新聞より紹介します。






ローテーション

BVBの監督トゥヘルがホッフェンハイム戦でのローテーションについて弁明


entry_img_623.jpg

ドルトムント:ホッフェンハイム戦でBVBはギュンドガンとミキタリアン抜きで始めた。そして試合に入るのに苦労した。しかしながら監督は自分の対策を確信している。


続きを読む
[ 2015/09/26 17:16 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(15)

BVBロイス一安心!無免許運転による捜査が中止に!!ビルト詳細とドイツ人の反応《ドイツの反応》

本日のビルトよりドルトムント関連の記事になります。




マルコ・ロイスの免許スキャンダル


ロイスへの捜査手続き、取りやめに!!


entry_img_622.jpg


マルコ・ロイスは安堵の溜息をつくことができるだろう。これにて免許スキャンダルがついに終わることになったのだ。


ドルトムント州検察は“マルコ・ロイスの故意の無免許運転の疑いに関する、さらなる捜査が打ち切られた。”と公式に伝えた。


背景:マルコ・ロイスは2014年の11月25日に、2011年から2014年まで6そに渡って故意に無免許運転をした事で54万ユーロの罰金を支払っていた。
続きを読む
[ 2015/09/26 06:05 ] マルコ・ロイス | TB(-) | CM(8)

香川、連勝ストップでもドイツメディアの注目度は上昇中!!再び特集記事!《ドイツの反応》


ホッフェンハイム戦で連勝記録がストップし、メディアの反応に注目していましたが、今日また新たな香川選手の特集記事が出ましたので紹介します。

今回はリーガインサイダーというドイツのサッカー専門サイトからの記事になります。昨日もゴールコムの特集記事を取り上げましたか、この記事は見せ場のあまりなかったホッフェンハイム戦後に書かれている点が大きく違います。







香川真司


昔の力への道のり!!


entry_img_621.jpg

今シーズンのボルシア・ドルトムントは危機的状況だった昨シーズンと比べて、非常に驚くべきコントラストを示している。チームはホッフェンハイム戦でポイントを失ったにもかかわらず、エネルギーに満ちているのだ。

再びプレーする喜びを発見したルール地方のチームにおける好調の顔としては、ヘンリク・ミキタリアンやマティアス・ギンター、またユリアン・ヴァイグルがあげられるが、香川真司も一緒に数えられるだろう。この日本人はどうやら2年前、BVBから移籍した時の状態(2012~2014マンチェスターユナイテッド)に戻ったようである。最低でも同じぐらいに。
続きを読む
[ 2015/09/25 17:30 ] 香川BVB 15 | TB(-) | CM(16)

ホッフェンハイム戦でのカストロについて議論するドルトムントファンの反応《ドイツの反応》


1:1の引き分けに終わったBVB対ホッフェンハイム戦。
ドルトムントのファンはチケットが高すぎることからボイコットをするなど、試合以外でも話題になりましたが、(ゲストブロック3000席のうち800席分のチケットを返還)新加入のカストロが、リーガでスタメンデビューを果たしました。アシストを決め、キッカーでは「2.5」と高い評価をうけたカストロですが、BVBファンはどのように見たのでしょうか。トランスファーマルクトのカストロ掲示板よりコメントを紹介します。




entry_img_620.jpg

【トランスファーマルクト、カストロ掲示場】

ホッフェンハイム戦後の反応


・どういうわけか彼はイルカイのバックアップとしては理想的ではないね。彼のプレーは違いすぎるよ。チームに合うのは非常に難しんじゃないかな。イルカイはとても多くの責任を背負っているからね。



・↑君の意見は完璧だね。カストロは何度か良いボールを送ったけど、責任の大部分を完全にヴァイグルに押し付けてしまったよ。


・↑でもそれはホッフェンハイムがカストロに2人で対処したからじゃないかな。彼のアクションは見どころがあったよ。


・↑イルカイだったら、彼に2人ついてくれれば本当に完璧だったね。彼はターンでかわせるから。


・↑僕は前の4人の方が問題だったと思うね。

続きを読む
[ 2015/09/25 06:00 ] カストロ | TB(-) | CM(44)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。