ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙ビルトがクロップを直撃インタビュー!!《ドイツの反応》

本日のビルトにリヴァプール監督のクロップの最新インタビュー①が掲載されましたので紹介ます。





【ビルト】


entry_img_796.jpeg


クリスマス2日目にレスター・シティーに対して1:0で勝利し、明日はすでにサンダーランド戦が控えている。ユルゲン・クロップはプレミアリーグにきて初めてストレスを感じている!!!



しかしそれでもリヴァプールの監督はビルトのインタビューのために時間を取ってくれた。



ビルト:これまでのリヴァプールの成績には満足していますか?
続きを読む
[ 2015/12/30 02:15 ] クロップ | TB(-) | CM(4)

キッカーが前半戦のランキング発表!!【キーパー・ディフェンダー編】《ドイツの反応》

本日発売のキッカーにおいて前半戦のランキングが発表になりましたのでまとめました。





entry_img_795.jpeg


【キッカー前半戦ランキング】

※上からワールドクラス、インターナショナルクラス、その周辺のクラス、要注目の4つのカテゴリーに分類される。ちなみに要注目のカテゴリーは順位がなく、ひとくくり。



【ランキング キーパー編】


ワールドクラス

1.マニュエル・ノイアー (バイエルン)



インターナショナルクラス

2.ラルフ・フェアマン (シャルケ)
3.ヤン・ゾンマー (グラートバッハ)
4.ティム・ホルン (ケルン)
5.ロン‐ロベルト・ツィーラ― (ハノーファー)
6.ルネー・アドラー (ハンブルク)
7.マルヴィン・ヒッツ (アウグスブルク)
続きを読む

「BVB,“小さな香川”を日本に送り返す!」ドイツ紙も丸岡のセレッソ復帰を報道!《ドイツの反応》

ドイツ全国紙“ヴェルト”のオンライン版に昨日掲載された記事になります。





【ヴェルト】

BVB、“小さな香川”を日本に送り返す。


entry_img_794.jpeg


来週には移籍市場が開く。BVBではすでに最初の移籍が決定した。契約が解除されたのだ。しかしイルカイ・ギュンドガンはクラブにとどめなければならない。一つのビッククラブが彼の獲得に動いている。

続きを読む
[ 2015/12/28 06:00 ] ブンデス日本人特集 | TB(-) | CM(21)

BVBホーフマン、グラートバッハ移籍が濃厚!ドイツ紙詳細《ドイツの反応》


先日、複数のクラブからの興味があるという記事を紹介したばかりですが、その続編が早速出ました。地元紙西ドイツアルゲマイネ新聞からの記事になります。





【西ドイツアルゲマイネ新聞】


ホーフマン

BVBのヨナス・ホーフマンはグラートバッハへの移籍が濃厚


entry_img_793.jpeg


ドルトムント:ヨナスホーフマンはボルシア ドルトムントでの状況に対して不満足だ。編集部の収集した情報によると。彼はどうやら野心あふれる競争相手へと移籍するようである。
続きを読む
[ 2015/12/27 19:40 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(6)

「ファーガソンは武藤の大ファン」ドイツでも武藤のマン・ユナイテッド移籍の噂が報道される《ドイツの反応》

マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂されているマインツの武藤選手ですが、ドイツでも複数のメディアで報道されていましたので紹介します。






【ユーロ・スポーツドイツ版】

マンチェスター・ユナイテッドがマインツ05の日本人武藤を獲得するつもり!!

entry_img_792.jpeg


マンチェスターユナイテッドはフォワードにものすごく大きな問題を抱えている。イングランドで優勝記録を持つこのクラブの攻撃陣はこれまでのプレミアリーグで22ゴールしかあげていない。キャプテンのウエイン・ルーニーはこれまで2ゴールと大きな危機に瀕している。新加入のアントニー・マーシャルも4ゴールとたいして良くない。一月にマインツから日本人武藤嘉紀がやってき、このチームを助けるとされている。
続きを読む
[ 2015/12/27 06:15 ] 武藤 | TB(-) | CM(46)

BVBホーフマン、すでに複数のクラブが興味を示す‼?ドイツ紙《ドイツの反応》

ドイツはクリスマス25日と26日が祭日となります。27日は日曜日なので新聞もそれまではお休みです。西ドイツアルゲマイネ新聞に23日に掲載されました記事を紹介します。




【西ドイツアルゲマイネ】


ホーフマン

BVBのヨナス・ホーフマンに対して数多くのクラブが興味を示す


20151226190211221.jpeg



ドルトムント:ヨナス・ホーフマンはBVBにおいてほとんど出場していない。そして移籍を考えている。すでに多くの有名なクラブが獲得に名乗りを上げている。
続きを読む
[ 2015/12/26 19:23 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(14)

ミキタリアン契約延長間近!!《ドイツの反応》

本日のビルトよりドルトムント関連最新記事になります。


【BVB】


ミキタリアン契約延長間近!

トゥヘルのブック・トリックがミキタリアンを強く!!





休暇であってもBVBマネージャーのミヒァエル・ツォルクには多くの仕事がある。ミキタリアン、フンメルス、ギュンドガン、シュメルツァー、ベンダー、ピスチェク、そしてライトナーの契約が2017年で切れるのだ。
続きを読む
[ 2015/12/26 06:02 ] ミキタリアン | TB(-) | CM(9)

ドルトムント!シャヒンとドゥルムの復帰間近!!《ドイツの反応》

12月22日のビルトよりドルトムント関連の記事になります。





【ビルト】

シャヒンとドゥルム


ドルトムントでもっとも不運な奴ら、カムバック目前!




この二人の選手が今年のドルトムントでも最も運が悪い選手達だった。ヌリ・シャヒンとワールドカップ優勝者のエリック・ドゥルムだ。トーマス・トゥヘル監督の下で、彼らはまだ一試合も公式戦に出場していない。
続きを読む
[ 2015/12/25 20:40 ] シャヒン | TB(-) | CM(14)

マインツ武藤!地元紙が武藤を特集!「ちょっと奇妙な一年」《ドイツの反応》

12月は一年を振り返るにはもってこいの時期ですが、ドイツでも様々なメディアが一年間を振り返る特集記事を掲載しています。本日ヴィースヴァーデン新聞に武藤選手の特集記事が載りましたので紹介します。






entry_img_788.jpeg

マインツ05:ストライカー武藤とマルティン・シュミット監督にとって奇妙な一年。


マインツ:12月は一年を振り返る時期だ。どのテレビ番組でもそうした事が見られる。その分野で一番活躍した人物を選んだり、何度も同じ写真や人物が取り上げられる。おそらく日本のメディアでは武藤嘉紀がテーマとなることは確かだろう。なぜならこのストライカーはブンデスリーガのマインツ05で騒然とした一年を過ごしたからだ。
続きを読む
[ 2015/12/24 06:00 ] 武藤 | TB(-) | CM(8)

ここ最近の香川スレッドより⑩ 「なぜ香川はベンチなのか?」 アウグスブルク戦前後のファンの反応~《ドイツの反応》

さて今シーズンに入ってから番号をつけて続けてきました、“最近の香川スレッド”シリーズも第10弾になりました。ポカールのアウグスブルク戦の少し前より、ファンの反応を紹介します。






20151223055357f84.jpeg

【トランスファーマルクト:香川真司スレッド】



・ここにインタビューがあるけど、非常に親しみのもてるインタビューだね。
 インタビューはこちらをどうぞ!

・僕は彼が部分的に非常に自己批判的すぎると思うね。彼の重要性は、最初のBVB時代とはあんまり変わらないと思うよ。それに僕は、今のほうが良いとか比べることはしない。彼は今は全く違う役割を演じているし、非常に多様性のあるプレーをしているね。何よりも香川とギュンドガンのプレアシストの数字には目をみはるものがあるよ。僕はこれは実際のスコアポイントよりも重要だと思うね。今の彼は少し調子を落としているけれど、本当に良い前半戦を送っていると思う。さらにそれに加えてカストロというスタメンがもう一人いることは良いことだね。それによって香川は少し休んだり、途中出場させる事ができるわけだから。



・彼のインタビューを読むと、マンチェスターで上手くいかなかった事を残念がっていることが分かるよ。彼は戻ってきた年も難しい状況だったしね。
でも今の香川はだいぶ良くなったね。2012年は本当に素晴らしい、また違った選手だった。それと比べるのは本当に難しいのはわかっている。でも彼は正しい方向だと思うし現在のスコアのクオリティーも良いよ。
続きを読む
[ 2015/12/23 06:10 ] 香川BVB 15 | TB(-) | CM(25)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。