ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

月別アーカイブ  [ 2016年02月 ] 

香川前半で交代、ドルトムントはホッフェンハイムに3:1で勝利!寸評と採点①《ドイツの反応》

香川前半で交代、ドルトムントはホッフェンハイムに3:1で勝利!寸評と採点①《ドイツの反応》





entry_img_891.jpeg


【西ドイツアルゲマイネ新聞】

ビュルキ 4

0:1となって責任の大部分はこのキーパーのせいだ。彼から見てPエリア右からやや右寄りの中央を狙ったフォラントのシュートを前に防いだが、それによってルーディーは押し込むだけでよかった。その少し後はもう少しで0:2となるところだったが、フォラント相手に力強いプレーを見せた(29.)。また後半開始ウートに対しても同様だった。それ以外は光と影。開始3分にはクロスの下をくぐり、11分にはウートに対して良く注意していた。
続きを読む

BVB対ホッフェンハイム戦!オバメヤンは風邪!フンメルス・ピスチェクは微妙!試合前記者会見《ドイツの反応》

本日行われました記者会見の模様をルーアナッハリヒテンより紹介します






【ルーア・ナッハリヒテン】

BVB対ホッフェンハイム



フンメルスとピスチェクの出場は微妙!



ドルトムント:ボルシア・ドルトムントは日曜日にホッフェンハイムと対戦するが、多くの選手の出場が微妙となっている。マッツ・フンメルスとルーカス・ピスチェックの出場は非常に微妙なところだ。それに加えて二人の重要な選手が風邪をひいている。
続きを読む
[ 2016/02/28 06:00 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(15)

トゥヘル、ギュンドガンも批判!ドイツ紙「スター選手に特別な配慮なし!」《ドイツの反応》

本日のビルトより最新記事になります





【ビルト】

スター選手に対する特別な配慮はなし!


entry_img_889.jpeg

トゥヘルはすでにタイトルへのトンネルの中に!
続きを読む
[ 2016/02/27 19:17 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(60)

キッカー「トゥヘルがカストロをあきらめた事で沸き起こる疑問」《ドイツの反応

23日にキッカーに掲載された記事になります。






【キッカー】

成功がドルトムントの監督を正当化

トゥヘルがカストロをあきらめた事で沸き起こる疑問

201602270530116b8.jpeg

月曜日にゴンザロ・カストロは再びフィールド上に姿を現した。そしてこのボルシアのミッドフィルダーのトレーニングでの雰囲気は限界に近いものだったようである(注:限界を超えない程度というニュアンスで、“まあまあ”といった感じで使われる言葉だが、文脈から限界近くと訳しました。)。それは天気が悪かったからではなく、トーマス・トゥヘルにあまり尊重されていないためである。そしてこれが議論を巻き起こす。(注:これによって疑問が湧いてくる。)
続きを読む
[ 2016/02/27 06:00 ] カストロ | TB(-) | CM(47)

BVB、ポルトに勝利で次ラウンドへ!ドイツ紙香川寸評とBVB選手採点まとめ《ドイツの反応》

昨日行われましたポルト対BVB戦の寸評と採点になります。






entry_img_887.jpeg


【フスバール・トランスファー】


ビュルキ 2
このスイス人は長い間試されることはなかったが、前半終了間際にはバレーラの危険なヘディングを阻止し、相手の先制を防いだ。それ以外は良いパフォーマンスを見せ、落ちついたオーラを出していた。


ギンター 3.5
ここ最近守備的中盤で出場していたがポルト戦では再び右サイドバックで出場した。攻撃に関してはかなり控えめだったが、良いポジショニングと、一対一では賢さを見せ、彼のサイドをしっかり締めた。
続きを読む

ベンダー契約延長でミキとギュンドガンに残留を要求!ドイツ紙《ドイツの反応》

本日のビルトよりドルトムント関連の最新記事になります。




【ビルト】


ベンダー2021年まで契約延長!


ベンダー、ミキとギュンドガンの残留を要求!



entry_img_886.jpeg


この契約延長のサインがさらなる契約延長の流れを作るだろうか?
続きを読む
[ 2016/02/24 19:00 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(40)

トゥヘル、態度不良のカストロをベンチ外へ!ドイツ紙《ドイツの反応》

本日のビルトよりドルトムント関連の最新記事になります。





【ビルト】


トレーニングは嫌な雰囲気、態度も悪い。


トゥヘルカストロを外に追いやる!


entry_img_885.jpeg


代表監督ヨギ・レーヴの目の前で、BVBスターカストロにとっては最も重い罰となった…
続きを読む
[ 2016/02/23 19:53 ] カストロ | TB(-) | CM(61)

ドイツ紙「ドルトムント、インモビレが負担となり赤字に!!」470万ユーロ損失《ドイツの反応》


2月19日付のスポーツビルトからの記事になります。





【スポーツビルト】



2016022206251432d.jpeg

失敗に終わったストライカー、チーロ・インモビレ選手への高い投資のために、ブンデスリーガで2位に位置するドルトムントは赤字となった。シーズン2015/2016の前半において、この株式上場しているクラブは470万ユーロの損失を記録した。昨シーズンの前半においてはBVBは約400万ユーロの黒字となっている。

続きを読む
[ 2016/02/22 17:00 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(18)

BVB対レヴァークーゼンに1:0で勝利!監督が退場拒否で試合中断!ドイツでも大騒動に!選手採点《ドイツの反応》

本日行われましたドルトムント対レヴァークーゼン戦ではBVBが1:0で勝利しましたが、試合中にレヴァークーゼン監督が退場を拒否し、試合が一時中断する場面がありました。このような出来事は非常にめずらしく、ドイツでも早速各紙で話題となっていましたので紹介します。




entry_img_883.jpeg

【ルーア・ナッハリヒテン】


プロとコントラ


試合を中断!ツヴァイヤー(審判の名前)の措置は正しかったか?

ドルトムント:日曜のレヴァークーゼン戦で大スキャンダルが!審判のフェリックス・ツヴァイヤーがロガー・シュミットの声高な苦情に対して退場を命じた。しかしバイヤーの監督はそれを無視した。ツヴァイヤーはそのため試合を中断し、チームに控室へ戻る指示を出した。その9分後に再び笛が吹かれたが、ロガー・シュミットの姿はベンチにはなかった。ツヴァイヤーの措置は正しかっただろうか?
続きを読む

ドルトムント対レヴァークーゼン!ギュンドガンは再び欠場へ!試合前会見まとめ《ドイツの反応》

本日行われました記者会見のまとめをルーアナッハリヒテンより紹介します。




【ルーア・ナッハリヒテン】

entry--img_882.jpeg


レヴァークーゼンについて・・・

彼らは高い個人のクオリティーを備えており、非常に独特で集中したスタイルを作り上げているね。またバイヤーはいつでも続けて勝つことができる能力がある。彼らは現在、非常に信頼してプレーしているね。我々は試合が高いレベルで難しいものになるだろうと予想している。
続きを読む
[ 2016/02/21 06:00 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(17)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。