ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

最新!!香川真司移籍情報 Sportal.deより

ドイツのサイトSportal.deよりその記事とそれに対するコメントを翻訳してみました。

ドルトムントは今まさに香川真司の獲得の一歩手前に立っている。この日本人は、「Der Westen」紙の情報によると、すでにBVBとは合意していると見られ、後はユナイテッドとの直接交渉を残すのみとなっている。

香川はすでに長い間レッドデビルズの放出リストに名前が挙がっていたが、最近のファン・ハールがMFとして使うつもりはないと主張したばかりだった。

FCアウグスブルクとの試合を前にトレーナー、ユルゲンクロップはまだ移籍は終了しては居ないそして、ヴァツケ社長も香川に対する扉はいつも開かれていると語っていた所だった。

ヴァツケ社長 イングランドに!!
ヴァツケはモナコのチャンピオンズリーグの抽選会にはいつものように現れなかった。おそらくこの55歳の社長はイギリスのこのトップクラブとの交渉中だったと考えられる。この可能性のある移籍も移籍金額次第では、成功しない可能性もまだある。

香川は2012年にマンチェスター・ユナイテッドに17ミリオンユーロで移籍。プレミアリーグでは38試合に出場し、14得点に絡む働きをした。


スポンサーリンク


以下その記事に対するドイツ人の反応(議論)です。<追記していきます>

・ロイス出て行っちゃうの?

 -彼が6の位置でプレーするだって?お願いだからヴェラッティをとってきてくれ。彼にだったら200万ユーロ払ったって良いよ。香川がそれより安いならいいけどね。もしそうならないなら2015年にフィルミーニョを捕りたい。

・移籍金がどのぐらいになるかとても興味深いよ。それからそれに対するヴァツケ社長の説明もあるだろう。

・どうなることやら。。何年か前にレアルにでていった選手をもう一度買い戻したが、彼は未だに昔のフォームを探している。だけど香川が移籍金額がどのぐらいになるのかとても興味深いよ。もしかしたら彼が再び力を取り戻すかもしれないし・・

・1500万ユーロだったらいいね、そう以上はダメだ。

・1500万は高すぎる。1000万ならいいけど。

・すばらしい!!彼が1000万ユーロでもどってくるんだったらBVBにとっても悪くない商売だ。いずれにせよドルトムントには多くのファンが居るしね。ただ一つ気になるのは今のところ、彼のポジションが結構良く埋まっていることだ。マルコロイスがもしこのままBVBを去るのなら、この移籍はより意味のあるものになるだろう。それにロイスはフンメルニス比べて代えが聞く選手だし。フンメルスは替えが聞かない。

・いずれにしてもレアルの元スターを迎えた某チームよりは素晴らしい決断だ。

・BVBは怪我人が多い状況に対応しようとしているようだ。香川は疑いなくもっているよ。クロップが元のフォームをとりおどさせるだろう。僕はムキタリアンと香川が一緒にプレーをするのが楽しみ。どちらもテクニックがあるからね。


ここは割りと中立意見が多く、みな移籍金に興味があるようでした。
コメントの数もいくらかまだ伸びているようなので、時間があれば追記しますが、次回はドルトムント地元紙の記事に寄せられたファンのコメントを取上げたいと思います。こちらでは92パーセントが移籍に賛成。残り8パーセントが移籍に懐疑的という結果になっています。
[ 2014/08/29 17:59 ] 香川 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。