ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント会長「フンメルスが出ていくとしたら行先はバイエルンだろう!」ビルト詳細+フンメルスのトゥヘルについてのコメント《ドイツの反応》

【ビルト】4月26日


BVB会長がフンメルス移籍の危機に関して語る!



彼が出ていくとしたら行先はバイエルンだろう!



entry_img_1000.jpeg


マッツ・フンメルスをめぐる争い!!

スポンサーリンク



このワールドカップ優勝者はドルトムントに残るだろうか?それとも彼は2017年まで契約を残しているが、今シーズンで移籍してしまうだろうか?


ミュンヘン行きの傾向が強くなっている。そしてそれをドルトムントの会長ハンス・ヨアヒム・ヴァツケが認めた。


このボスは“アウディ・スター・トーク”において(番組)、“私は、もし彼が移籍するとしたら、バイエルンミュンヘンになるだろうと思っている。彼の個人的なものはまだあのクラブではきちんと終わっていないからね。父も母も兄もミュンヘンに住んでいるし、妻もミュンヘン出身だ。彼自身もミュンヘン出身だし、それは大きな要素だね。”



これはすべてのドルトムンダーにとって2重の意味での痛みだ。このクラブは2013年のゲッツェ、2014年のレヴァンドフスキーに続いて、次なるトップ・スターをバイエルンに取られることになる。



201604270144184ef.jpeg


ヴァツケは、フンメルスの移籍をめぐるポーカーがお金の問題でないと考えている。ビルトの情報によるとこのディフェンダーは、ドルトムントで初となる年俸1000万ユーロの壁を超えるとされている。


このドルトムントの会長はこの代表選手の情緒についてこう語っている。“今分かれ道に来ている。引き続き、難しく厳しい道を選択するだろうか?それとも少しだけ簡単な道を選択するだろうか?”という事だね。もし彼が「どこでチャンピオンズリーグ優勝が最も可能か?」という判断をするとしたら、私も「FCバイエルンの方が可能性は高いだろう。」と答えるだろうね。


20160427014416862.jpeg


しかし一つの点に関してはヴァツケは断固とした意志を示している。移籍金が新なクラブにとっては高いものとなることだ。


この会長は:“もしマッツがどこかに移籍したいと言って来たら、我々も彼の価値がいくらぐらいか考えるだろう。彼の価値が非常に高いという事は、今はっきりいう事ができるね。そしたら移籍先のクラブがそれを払う用意があるかどいうかという問題になる。もし払う事ができないなら、彼はまだ契約を残しているという事になるね。そうなったらマッツはボルシアで引き続きプレーする事に異論はないだろうという事に関しては1000%確信しているよ。”



このワールドカップ優勝者をめぐるポーカーも最終段階に入ってきた。







以上です。

つまり、ドルトムントの提示した移籍金を払うクラブがなければ、フンメルスは2017年までプレーするという事になるのでしょうか?管理人はヴァツケの発言をこのように解釈しましたが、そうなるとフリー移籍になってしまいますし・・・。

バイエルン育ちのフンメルスがバイエルンに戻るというのはある意味自然ですね。いろいろ噂されたバイエルンユース監督だった父との関係も今は問題なさそうですし、家族の近くにというのは分かる気がします。妻のキャシーもミュンヘン出身ですしね。

それにしてもこれはやめてほしいですが・・・。




【トゥヘルに関するインタビューは以下のようになっています。】



ビルト:トーマス・トゥヘルとあなたは二人とも頑固者として知られていますが、うまくいっていますか?

フンメルス:僕はどの監督とも衝突しています。僕が進んで自分の意見を言うからでもあります。監督からしてみれば“だまってさっさと練習しろ!”と絞め殺したくなるかもしれませんね。もちろん僕の事がもう沢山だ、となってしまう気持ちは理解できます。でも最終的にはいつもうまくいっていますよ。



ビルト:あなたは最初トゥヘルを懐疑的に迎えたそうですが・・

フンメルス:(笑)最初から100%誰かを評価するのは難しいですからね。でも明確で正直な意見はいつも良いと思っています。



ビルト:その懐疑的なものはどう変わりましたか?

フンメルス:我々は非常にオープンで良い関係ですよ。



この2人の関係が彼の残留に影響するかも、と思ったので4月9日のインタビューの一部を紹介しました。いろいろ想像してしまいますね・・・。



【おまけ今日のドイツ】


IMG_3152_convert_20160427013611.jpg


近所のお城
緑が増えてきて散歩には最高です。

これがブログ1000記事目となりました。今後もよろしくお願いします。
[ 2016/04/27 06:00 ] フンメルス  | TB(-) | CM(32)
1000記事おめでとうございます!
いつも本当に楽しませて貰ってありがとうございます!
これからも良い内容の記事を楽しみにしています!
マッツの件は選手として当然の権利ですし筋も通ってるので仕方ないですね。
不平不満を言ったり要望をしたりしてきたのはチームを良くする為な所が多かったと思ってますし、思いたいですね。
日本では何も知らずに日本のマスコミやネットに踊らされて裏切りみたいに言ってる人の意見も多々見受けますがお門違いも甚だしいと恥ずかしくなります。
マッツ、ギュンはそれぞれ新天地で頑張って貰いたいですし全力で応援しますよ!
あとはミキの移籍もチェルシーかユーヴェ、アーセナルあたりだと思いますが幸せになって欲しいです。
香川、オーバも自分の道に行くのかな、行くなら最高の選択をして欲しいと願ってます。
この年代のドルトムントの選手は大好きなのでどこに行こうと応援します。
残念なのは監督がトゥヘルじゃなければ一番良い時期を皆揃ってドルトムントで見れたのに、とは今でも思いますけど仕方ないですね。
[ 2016/04/27 06:25 ] [ 編集 ]
バツケには、つくづく熱意と強いリーダーシップが足りないんだと感じるコメントですね。
その足りない部分をクロップが非凡さで、支えていたのだと実感します。
クロップがいないと、バツケはまるでバイエルンの下請け会社の社長のようだ。

バイエルンには勝てないと言ったり、カップ戦タイトルは重要じゃないと言ったり、全ての発言が表してますね。

どうせゲッツの件は、フンメルスをバイエルンに出すことを条件に、おこぼれを貰う約束をバイエルン様から頂いたのでしょう。
[ 2016/04/27 06:38 ] [ 編集 ]
1000回 祝!

しかし、ドルトムントは毎シーズン重要人物が抜けるのが恒例行事になったね。今シーズンはクロップが抜けたし、その前はレヴァ、その前はゲッツェ、その前は香川で、その前はシャヒン。で、とりあえず代わりを連れてきたり戻したりてるんだけど、結局勝てないチームになってる。

ヴァッケは、勝つことだけが、、、みたいなこと言ってたようだけど、勝負の世界は、勝てる時は少々汚いことしてでも勝っておかないと後がヤバい。

そうでないと管理人さんのように1000回祝!とか言ってられなくなるぞ!!

お後がよろしいようで(笑)
[ 2016/04/27 06:49 ] [ 編集 ]
もとバイエルンですし仕方ないですね。欲を言えば他リーグで移籍金も多く払えるプレミアかバルサが良かったんですけどね。フリーじゃないだけマシと思うしかないですね。
[ 2016/04/27 06:57 ] [ 編集 ]
裏切りというか、相手がバイヤンなので日本のマスコミとか関係なく良い反応があるはずないと思うのですが。
[ 2016/04/27 07:23 ] [ 編集 ]
管理人さん1000記事達成おめでとうございます!
毎回本当に楽しみにこのブログを見させてもらってます。しんどい時もあったと思いますし、無理をした時もあると思いますが、毎回本当にありがとうございます。
体に気を付けて無理をしなくても良いので、これからもよろしくお願いします!

フンメルスのことですが、やっぱり移籍しそうですね。
ファンの心境としては複雑ですね。
フンメルスの気持ちを尊重したいと思います。
選手としてタイトルを取れるクラブに行きたいと言うのは理解できます。
レヴァみたいにフリーでは行かせたくないし
こういう選手の流出を留められるメガクラブになる為にも今は苦しい時期ですね。
大きな転換期だと思います。
この時期を乗り越えて更に上のクラブになっていって欲しいです。
[ 2016/04/27 07:46 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます。
それと1000記事おめでとうございます。

1000記事も翻訳して紹介していただいて、とても感謝してます。今後も楽しみにしています。よろしくお願いします。

フンメルスのトゥヘルに対しては、どうなんでしょう。プライベートで食事に行くとか書いてありましたね。個人的な感情を言うことではないので不仲と報道されてますがわかりませんね。
[ 2016/04/27 08:55 ] [ 編集 ]
千記事おめでとうございます
たくさん仕事しますね
ずーっと楽しみにさせてもらってます
管理人さんだけは移籍しないで いい仕事続けてくださるよう 祈ってます
[ 2016/04/27 09:18 ] [ 編集 ]
1000タイトル、おめでとうございます。
ドイツサッカーは、遥か昔、唯一テレビ観戦できたリーグでした。録画にもかかわらず、後半は又来週〜〜のダイヤモンドサッカーという番組です。ブンデスばかり放映していました。
やがて、Jリーグが出来て、夢の夢だったW杯にも出場、中田がイタリアに渡り、セリエAばかり見てました。ペルージャでの初試合でユーベ相手に2ゴール決めた時は眠れませんでした‥。彼のブログを見たいが為に、自宅にネットを引き、パソコンを買いました。現在ではW杯出場は最低ノルマになり、日本人選手の海外移籍は当たり前‥活躍してナンボの世界です。それでも、香川のチャントが鳴り響き、本田がミランの10番を付け、長友がインテルで一番の古株になる等、驚きと喜びが尽きる事はありません。
色々と脚色したがる、日本のマスメディアでは分からない、現地報道のニュアンスを届けて頂ける当サイトは、毎日楽しく覗かせていただいてます。三人の子供も成人になり、次の目標はドイツでの生観戦です。

フンメルスクラスだと、お金はある、評論家・解説者・CM・指導者と引退後も引く手数多‥残るは、ヨーロッパタイトルと名誉だけですよね。ELすら獲得出来ない(狙わない)指導者と容認するクラブに見切りをつけたのでしょうね。
方針や格が、名誉やタイトルより金のクラブか、タイトルや名誉の為ならば金は惜しまないクラブかの二者択一の結果だと思います。
[ 2016/04/27 09:32 ] [ 編集 ]
管理人さん、1000記事おめでとうございます!
いつも色々な紙面の記事を翻訳してくださってありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
フンメルスは移籍確実でしょう。何処へ行っても応援します。
ギュンドアンはシティでしょうが頑張って欲しいです。
ミキは引く手あまたでオファー次第で移籍に傾きそうな気がしています…
それから私はユーベから冬にオファーがあったギンターが今のサイドバックとしての出場機会を考えると移籍志願の可能性大と思っています。
香川は一つの記事でヘルタ戦後ブンデスのレベルだから圧倒できた、これがCLだったりもっと高いレベルにいったらわからない、と言っていましたので、リバプールと対戦してプレミアの個の強さを改めて感じてまた挑戦したいと考えているかもしれません。
ギンターと香川は契約にバイアウトがついていてそれに見合うオファーがあれば、ですが…
[ 2016/04/27 09:51 ] [ 編集 ]
フンメルスもバイヤンですか…
ブンデスで活躍→ドルで大活躍→バイヤン みたいな流れが出来てきちゃってる感じですかね。

フンメルスほどのスペック持ったCBなんてそうそう取れないでしょうから
システム弄らないとだめかもですね。
ギュンドガン、ミキタリアンも出てくとなったらチーム力は現状ガタ落ちと言わざるを得ない。

出てく場合はそれだけお金も入るんですから
しっかり補強して来季も強いドルトムントでいてほしいですね!
[ 2016/04/27 10:17 ] [ 編集 ]
管理人さん、1000記事おめでとうございます!!
こちらのサイトの翻訳記事、いつもありがたく読ませていただいています。
散歩にはいい季節になりましたね。景観抜群なお散歩、楽しんでください

トゥヘルとの関係と言うより、ドイツ代表もクラブと同等に考えると、バイエルンなのではないですかね。
ノイアー、ボアテング、ラフィーニャ(帰化しましたよね、代表に来るか分かりませんが)と
普段から連携を確認出来る、そしてアンチェロッティが来る事で自身の守備面での成長も見据えたのでは。
ゲッツェ、ノイアーと似たような経緯で移って来た仲間はいますし、代表仲間もいる、
今後はほぼドイツ代表みたいなチームになりそうですね。(ゲッツェは分かりませんけど)
バルサかレアルの方がリーグの違い、文化の違いに触れ人間的にも大きく成長出来た気がしますが、
リスクの少ない方を選ぶのかー。BVBに残るつもりは最初から無かった気もしています。
BVB側も当然水面下では動いているでしょうから、そちらが楽しみです。
去るなら仕方ない、バイエルンに沢山お支払い頂きましょう。
[ 2016/04/27 10:39 ] [ 編集 ]
1000 おめでとう!ございます!
今シーズンもWestFallenStadionに行けました!バイエルン戦で香川でなかったけど(笑)。来シーズンはCLで行きたいな=香川が残ってるといいな。
[ 2016/04/27 11:00 ] [ 編集 ]
今現在所属するチームの監督との仲を「最悪」と答える選手はいないでしょう。むしろそういう風に答えを誘導しているメディアをうまくかわしているインタビューに見えます。マン・ユナイテッドのリオ・ファーディナンドもモイーズを批判したのは他のチームに移籍してからでした。それよりも「タイトルを取りたい」や「後半戦ではチームは主導権を持って攻撃できていない」といった発言の方が本音なのではないですかね。
[ 2016/04/27 12:27 ] [ 編集 ]
んん〜、もう移籍は決定的といったところですね。
ゲッツェ+金銭でのトレードを目指している感じでしょうか。
それにしてもバイエルンのDFラインが世界最強レベルになるなあ。。
[ 2016/04/27 12:30 ] [ 編集 ]
事情を知っているかではなくライバルチームに移籍するのが問題にしていると思いますよ
ドイツも日本も
[ 2016/04/27 12:31 ] [ 編集 ]
ヴァツケのコメントとても良いと私は思います。レヴァンドフスキの時と同様、選手の契約履行性に関して完全に信頼しているし、その契約はあくまでスポーツ面でのもので、それで商売をする気が全くないというのは本当に正しい姿勢だと思います。
それでいながら、選手の意思を尊重して、不当な額に移籍金を釣り上げて阻止したりする気もさらさらない。ドルトムント以外でこういう姿勢のクラブってほとんどないのではないでしょうか。
もちろんインモービレの様な見込み違いもありますが、ミッキー、オーバ、香川、ヴァイグルなど買い物上手なので主力を積極的に売却しなくても移籍金収支でマイナスにならないというのも強みですね。
[ 2016/04/27 12:55 ] [ 編集 ]
管理人さん、翻訳何時もお疲れ様です

EL敗退してから移籍の可能性(ギュンドアンみたいに移籍が濃厚だった人以外)が大分現実的になってきてしまいましたね。
残念な気持ちではありますが、この状態を招いたヴァツケやトゥヘルの責任である以上選手にチームへ奉仕するよう強制するのは難しいですね
ただ、フンメルスは移籍するならバイエルン以外に行って欲しかったのですが、ヴァツケは移籍するならバイエルンと明言してしまったようなので恐らくバイエルンに移籍するのでしょう
管理人さんの予想通りフリーでの移籍だとしたら、レヴァの時もそうですがドルトムントはバイエルンのBチーム状態ですね…とても残念でなりません
せめてもの楽しみとして、香川が来季もドルトムントで輝いてくれるとうれしく思います。
[ 2016/04/27 13:03 ] [ 編集 ]
正直ドルトムントは香川が居るから見るくらいのミーハーとしてはフンメルスがバイエルンに移籍したらそれはそれで面白い。なんと言ってもボアテングとフンメルスのセンタバックコンビとか絶対に凄いことになる。

何よりそんな強いチームになれば、なんかドルトムントが主人公っぽいやん! 苦しい状況でチームがどうするかでチームの価値が決まりそう。
[ 2016/04/27 13:04 ] [ 編集 ]
 駆け引きですね。バイエルンに確定のような報道となってますが、まだまだ水面下では色々な動きがあるような気がします。バルセロナなど複数の海外クラブが動いているような噂がありますし、BVBとしてはより高い移籍金で、出来ればバイエルン以外に移籍させたいというのが本音のように思いますが、どうでしょうね。

 フンメルスのメディア対応は好感がもてます。バイエルンのラームもいつも見事な対応をしますし、ドイツ代表選手はメディア対策のレクチャーでも受けているのでしょうか。日本の選手達も見習ってほしいです。
[ 2016/04/27 13:29 ] [ 編集 ]
来季のバイエルンの最終ラインのスタメン予想。

アラバ             ラーム
    フンメルス ボアテング

(CBのローテーション)
バトシュトゥバー、キミヒ、ベナティア

得点できる気がしない...
[ 2016/04/27 13:41 ] [ 編集 ]
いつも翻訳ありがとうございます。そして1000記事おめでとうございます。
フンメルスの移籍発表は秒読みといった感じですね・・・。あとはクラブ間の移籍条件を詰めるだけといったところでしょうか。彼にはもちろん残留して欲しいですが、このような状況になってしまうと代わりに誰を取ってきてチーム力を維持するのかが気になってきます。噂はいろいろ出ているので的確な補強を期待したいですね。
[ 2016/04/27 14:52 ] [ 編集 ]
千祝
なんというか、ドルのトップは健全すぎるというかばか正直というか
これが破産を経験したチームということなのかな

ともかくバイエルンがこうである以上、ドイツ代表が優勝候補筆頭であることはまだまだ揺るがないようですね
[ 2016/04/27 15:49 ] [ 編集 ]
祝!1000記事
おめでとうございます。今後も楽しみにしています。無理せず頑張ってください。

とても勝手な解釈ですが、ヴァツケのインタビューはフンメルスへの愛だなと思いました。彼がバイエルン移籍を決定したとしても、CLタイトルだけでなくバイエルンに帰る理由があるんだよ、と伝えており、BVBファンやマスコミが過剰に(裏切り者と)フンメルスを叩かないようにしているのかなと。そして移籍金が発生しない状態での移籍は許さないでしょうし、フンメルスも出ていくなら移籍金を置いていきたいと思っているでしょう。したがって、今年移籍しない場合はいずれにしても一旦は更新するのではないでしょうか。
ロイスやオーバのモチベーションのことを考えるとフンメルスには残ってほしい。しかし独身時代ならまだしも、奥さんがバイエルンに戻りたいと思っていたら止めるのは難しいでしょうね。

それから、トゥヘルの采配にも疑問を持っているかもしれない、とこれまた勝手に推測しております。ELリバプール戦の香川とロイス交代は明らかに判断ミスです。香川もロイスもまだ状態はよかったですし、彼らのゲーゲンプレスは守備としてとても有効でした。CBであればピッチ上で誰よりもよく分かっていたと思うんです。EL優勝を狙っていたハズなので後のコメントにあった「我々は戦うことをやめてしまった」という言葉の真意を考えてしまいます。守備的に選手が頑張れなかったことも含まれるでしょうが、これは交代のタイミングと香川ロイスを下げたトゥヘルへの不信も含まれているのではないか、と当時から思っています。アンチェロッティのバイエルンならこういったミスは少ないでしょうからそういう点でも魅力的でしょうね。
それでも、ヴァツケの愛を感じ取り、残ってほしいなと思います。
[ 2016/04/27 16:30 ] [ 編集 ]
香川選手の移籍の噂とかは、ないんですかね。
[ 2016/04/27 17:34 ] [ 編集 ]
遅れましたが1000記事おめでとうございます、そしてありがとうございます!
このブログは日本で紹介されるドイツのサッカー関連記事に一石を投じる役割を果たして下さっていると思ってます、末長く続けて頂けると嬉しいです…

さてさて、マッツの移籍ですが、これは私ははっきり言ってトゥヘルを監督として使い続けるなら遺留は無理と思ってます
ただ移籍先がバイヤンというのが何とも残念ですが

フンメルスははっきり言ってトゥヘルが嫌いだと思います
人間的にも戦術的にも、選手の扱いも全て嫌なんだとね!そういう臭いがプンプンしていました

だから出て行くのです!
それもバイヤンというライバルチームにね!
これからも選手の流出は加速すると個人的には思ってます
ドルトムントというチームブランドも、トゥヘルの求心力と人柄の魅力無しの現状では色褪せるでしょうね
CLだって勝ち上がれないでしょう、彼の机上の戦術ではね!
[ 2016/04/27 17:58 ] [ 編集 ]
フンさん牛丼はじめ選手には罪はないし応援するけど
ヴァツケさん、悪いことは言わないからもう一介のドルトムントサポーターに戻ろう
[ 2016/04/27 18:11 ] [ 編集 ]
調子を上げるたびバイエルンに主力を引き抜かれるドルトムント。

サッカーの実力以前に金で勝負が決まってしまってる

これでいいのかブンデス?
[ 2016/04/27 18:40 ] [ 編集 ]
祝 1000記事!
私もヴァツケのコメント嬉しくなりました。給料面でもバイエルン並みを保証するが、ビッグイヤーを欲しいフンメルスの野望は応援する。但し移籍金はプレミア位をバイエルンに要求する、ってことですよね。バイエルン提示の3000万ユーロは安すぎです。でも、バイエルンが値切ったら、フンメルスが来期0円で移籍してしまう事を承知で、今期は移籍させない。素晴らしい!!チームへの本気とフンメルスへの愛情を感じます。
ユナイテッドが7000万ユーロでの移籍をフンメルス自身が断ったと前に読んだ記憶があります。バイエルンに行くなら、7000万位は出して欲しいし、その価値はあると思います。

でも、希望を言うなら後1年だけ契約延長して来期タイトル狙って欲しいです。私は今期の色々みてて、失敗も含めて修正され、来期はこのまま行ったら大爆発する予感がします。ビッグイヤーさえもが夢では無い気がします。一年でこれだけ復調したのだから、フンメルスも後1年本気でドルトムントで戦って欲しい。その結果次第でだったら、ファンも納得してバイエルンへだって送り出せると思う。
[ 2016/04/27 19:06 ] [ 編集 ]
1000記事更新おめでとうございます

様々な事情はあるのかもしれませんが、もしバイエルンに移籍するのであればゲッツェ以上に失望します

ヴァッケの最近のコメントもがっかりすることが多いけれど、バイエルンに対してドルトムントがこんな感じだとブンデスリーガ全体に影響があると思うのですがドイツ国内では違う見方なのでしょうか?

ブンデスリーガ放映権拡大のために来シーズンから月曜日開催の試合が増えるらしいですが根本的にバイエルン一強リーグにそんなに魅力感じますかね?
それ以上にブンデスリーガが弱くなっていく気がするんですけどね
あんまりDFB は気にかけてないんですかね、バイエルン以外
[ 2016/04/27 21:21 ] [ 編集 ]
バイエルンへ本当に移籍するなら怒りや残念を通り越して失望します。
ゲッツェの移籍について、あまりにショックで何日も眠れなかった、自分はサポーターやチームを傷つけるようなこんな移籍はしないと言っていたのは何だったのか。。
どんな選択をしようと本人の自由ですが、それならあんなこと言わないでほしかったな。
でも、そうなった以上はもうドルトムントにも前を向いて、より良いチームになってほしいと思うだけです。

トゥヘルをダメな監督だと言う意見もありますが、
自分は来期もトゥヘル体制を支持します。
数字でも内容でも去年より明らかに良い結果を出していますし、現実問題として、他にドルトムントを率いて同等以上の成果をだしてくれる監督が、具体的に見当たりません。
ELで負けたのも相手がクロップだったことを考えれば十分ありえる話ですので、自分は理解します。

優れた監督に長くチームを率いてもらうのは本当に難しい事です。
トゥヘルはまだ超一流監督と呼べる立場ではありませんが、その可能性は秘めていると思うので
長い目で見たいと思います。
願わくばその中で香川も大活躍をしてほしいです!
[ 2016/04/27 23:07 ] [ 編集 ]
1000記事おめでとうございます。楽しく拝見させて頂いています。

さて。フンメルスは不本意ながらドルトムントに来たのでしょう。
バイエルンの連中を見返したい、というハッキリ言えば復讐心があったと思います。

クロップがいた時は良い選択をしたと思っていたでしょう。結果を見ればバイエルンを凌駕する
実績を誇る訳ですから。

しかし、トゥヘルが監督になり、彼の方針と全く合わないのだろうと思います。
やはり中堅チームの監督向きですね。今のドルトムントの選手達と根本的に
価値観が違うのでしょう。

フンメルスには後1年だけ、ドルトムントにいて契約を全うして欲しいと思っています。
後一年もすれば、トゥヘルが辞任に追い込まれる程ボロボロになると見ています。
マンチェスターユナイテッドの様な事になると思います。

傍から見れば今が移籍の時なのでしょうが、こういう精神状態の時は大抵失敗すると思います。
それよりも与えられた事を黙々とこなして契約切れと共に動けば、より動きやすくなるのでは?

アンチェロッティのサッカーを見極めてからで良いでしょう。そうすればバイエルン以外の
選択肢もあるかもしれないし、引退後もより安泰って事になるんじゃ?






[ 2016/04/28 00:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。