ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、フンメルスのバイエルン移籍希望を公式に認める!ビルト最新!《ドイツ紙》

【ビルト】


BVBは公式に認めた!


フンメルスはバイエルンへの移籍を希望!!



entry_img_1004.jpeg




多くのドルトムントファンが恐れていたが、公式に認められた!!!

スポンサーリンク



ワールドカップ優勝者であるマッツ・フンメルスが、BVBにFCバイエルンへの移籍の実現を求めたのだ。ブンデスリーガ株式上場企業であるドルトムントは上記の事を木曜日に発表した。


20160429053001e23.jpeg


“ボルシア・ドルトムントの選手であるマッツ・ユリアン・フンメルスは、来シーズン2016/2017にFCバイエルン・ミュンヘンへ移籍したいとクラブ側に伝えた。”というのが株式上場企業であるBVBが伝えた言葉そのままである。(注:原文はもう少し形式ばっていますが、簡潔に訳しました。)



BVBが認めた:フンメルスはバイエルンへ行くつもり!



しかしこのワールドカップの移籍はいずれにせよまだ決まっているわけではない。

“念のため、この選手は、現在ボルシア・ドルトムントに所属する他の選手同様、契約解除条項がないことに言及しておきます。そのためこの選手の契約は最長で2017年の6月30日まで有効です。”とBVBは最後にそのように締めた。つまり:移籍金で合意するか、そうでなければ契約を全うしなければならない。


20160429053003d87.jpeg



例えドルトムントがミュンヘンからの大金をあきらめたとしても、スポーツ面では影響がないことはすでに証明している。



3年前にBVBはロベルト・レヴァンドフスキーの、契約満了以前バイエルンへの移籍を拒否している。そしてレヴァンドフスキーはその次の夏にバイエルンへと行った。ただで。


20160429053004ae4.jpeg






以上です。

どうなるでしょうか?やっぱりゲッツェと交換のような形になるような気がしますが、ゲッツェ本人がバイエルンを出たいというコメントはどこにも出ていないんですよね。アンチェロッティの事もありますし、これもまだ分かりません。ゲッツェが来なければヴァツケもフンメルスの移籍を認めない可能性もありますね。

さて、次回あたりでそろそろドルトムントファンおよびバイエルンファンの反応を取り上げてみようと思います。




【おまけ今日のドイツ】

2016042905295920e.jpeg


ドイツ代表選手レゴ
ブログ訪問者の方からこのレゴが発売されるというメールをいただきました。
15人のドイツ代表選手とレーヴ監督のレゴが個数限定で5月14日から発売されるそうです。一体2,99ユーロ。販売はドイツ国内だけだと思います。

どれが誰だか分かる方いますか?

[ 2016/04/29 06:00 ] フンメルス  | TB(-) | CM(18)
早い時期に発表できてよかったな。これでバイエルンが相応のお金を払えなかったらトレードできるな。

トレード相手は何もゲッツェじゃなくてもいい。つか、そんなことしたら愚か者の極みだよ。プロはピッチ上だけじゃなくオフィスレベルでも競争してるんだからさ、自分から後塵を拝することしちゃだめだよ。そんなことしたらサポとかファンに対して裏切りだよ。

「真実の愛」が泣くぞ(笑)

トレード相手は、前スレでいったテア=シュテゲンとか、何ならブスケツでもいいじゃない。バルサで揉めてるみたいだし。ブスケツを獲れるならフンメルスにオバメヤンかミキつけてもいいくらいだよ(笑)

ドルのオフィスは、バイエルンが、というかヨーロッパのサッカー界がビビるくらいのことしてみろよ。やられてばっかじゃなくてさ。
[ 2016/04/29 06:38 ] [ 編集 ]
やはりフンメルスはバイエルンを選んだんですね。仕方ないとは思うけどでも失望感も大きい。ゲッツェの移籍を嘆いてドル愛を強調してきたのにどんな顔してドルサポに説明するのかと思いますよ。これからあらゆる名声を手に入れるかもしれない。でもドルサポの愛を失い、現役引退した後には失ったものへの痛みを感じるだろうね。
[ 2016/04/29 07:11 ] [ 編集 ]
キッカーからも香川に無理やり絡めてきてるから、ゲッツェの帰還は決定事項じゃないんですかね。
読んでて突っ込みたくなった香川の記事を別で見たけど、うんそうだね、その通りだね、
と受け止めたら香川も2年残してるけどいいお話が合ったら移籍できる、とちらっと頭に思いとどまってスルーしよ、と決めたんだけど
あの手の記事はこれから出てくるでしょうね。
ドルは好きよ、でも下剋上上等のドルが好きだったのに、今のカースト制度には従わなければならない、みたいな
ドルは理解できない。管理人さんは読んでてイラッとするだろうけどフンメルスの移籍申し出とか理解できる。

バイエルンが汚いというより、ドルがリスペクトし過ぎで選手の目を覚まさせてしまった、というか
前期の終わりのケルン戦であ、この人モイモイ系?って予感がして、リバポ戦まで我慢してたけどやっぱモイーズ系や、
のデジャブ感でもう諦めてしまった自分がいるし。それに、頑張ってリバポ戦までは我慢して擁護はしてたんだよ。
でも、リバポ弱いのに対等に戦って何アレ?というか。リバポもクロップのおかげでも何でもない戦い方だったのに。

ただ、本当に申し訳ないけど正直に言うとフンメルス、ゲッツェの交換は第三者からみると本当に気持ち悪い。
ブンデスのタレント、ドイツ人を国外に出さないように努力した、ユース出身の選手を保護した結果、という声明を間違いなく両クラブが出すと思いますが、
キッカー頂点のメディア、バイエルン頂点のピラミッドができてて、誰も訂正できない、自浄作用がない、競走原理も
働いてないし、こんなことがやれるブンデスって異次元のリーグに見える。
[ 2016/04/29 07:30 ] [ 編集 ]
今後ドルトムントと契約を結ぶ選手は、契約書に「バイエルンへの直接移籍禁止」(間接はOK)を盛り込んだ方がいい気が…
[ 2016/04/29 08:21 ] [ 編集 ]
管理人さんこんにちは!
2位チームのドルトムントから9番と10番とキャプテンを
獲るということ自体は別に問題ないと思います。

だけどCLでバイエルンはベスト4までいっても
リーガ勢にはいつも苦戦します。前年度はバルサに
負けましたし、前々年度はマドリードに負けました。

1強リーグのブンデスリーグに所属するバイエルンでは
3強が常に国内リーグで切磋琢磨しているリーガ勢と戦う
のには非常に困難を極めると考えます。

なぜなら、国内で自分と同等かそれ以上のチームが
1チームも存在しないためです。リーガ勢が強い理由はここに
あるのですが、ドイツの人たちはCLをあまり
重要ではないと考えているのでしょうか?

日本人としては気になるところです。

[ 2016/04/29 08:40 ] [ 編集 ]
ゲッツェは確かに思ったほど使われなかったけど、彼はまだ若いし監督も変わる
つまりブンデスリーガ最高峰に君臨するバイエルンでまだまだチャンスがあるのに、ドルトムントに戻りたいなんて微塵も考えてないでしょう
もちろん裏切り者呼ばわりされた移籍だったし、戻るにしても監督はもうクロップじゃない

ゲッツェが移籍する場合は間違いなく戦力外かベンチ確実、クラブ側が契約延長しないとはっきりした時、またはバイエルンと同等以上のクラブからのオファーだけじゃないかなと

ということで、ゲッツェがフンメルスとトレード気味になんて本当に実現するのかなぁ?
アンチェだってゲッツェは必要ないとか言わないと思うんだけど
フンメルス移籍は純粋な金銭だけかなと

フンメルスに関しては代表のことも頭にあると思います
ユーロがありますが、やはりフンメルスとしてはW杯連覇は究極の夢でしょうね
そのためにもバイエルン移籍はプラスになると考えた部分も大きかったのではと推測してます

まあ選手移籍はサッカーの世の常ですからね
[ 2016/04/29 09:17 ] [ 編集 ]
巨人に弱いチームはいるけど巨人戦だと本気出すチームが多いんで
他のクラブもふくめてバイエルンに本気を出せば盛り上がると思う
[ 2016/04/29 09:40 ] [ 編集 ]
やはりというか、ここまでは既定路線ですね。
個人的にもドルトムントファンの反応はもちろん、バイエルンミュンヘンのファンの反応が気になりますので、大変かと思いますが翻訳まとめを楽しみにお待ちしてます!
[ 2016/04/29 10:00 ] [ 編集 ]
Lego Minifiguren „Die Mannschaft“ (71014)
シュールレ クラマー ロイス ムスタフィ クロース フンメルス ノイアー
エジル ボアテング ゲッツェ シュヴァインシュタイガー ケディラ ヘーヴェデス レーヴ
ミュラー クルーゼ

レゴ・ミニフィギュアシリーズはどれが入ってるか分からないので全部揃えようと思うと高くなります
[ 2016/04/29 10:34 ] [ 編集 ]
移籍してすらいないのにの公式がこんな発表するのは
株式上場企業に課せられたルールのため、
とかなんとかネットで見かけたんですが、
本当のところはどうなんでしょうか?
[ 2016/04/29 10:42 ] [ 編集 ]
何故ポカール決勝戦後まで待てないのでしょうか❓
キャプテンてドイツでの捉え方とか違うのでしょうか?

ロイスが最近イライラしてたのはこれが原因ですかね
[ 2016/04/29 10:47 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます。
レゴはノイアーと監督しかわかりませんでした。
その二人で、顔が似ていないということがわかりました。

フンメルスについては、バイエルンだけはやめてほしかったけど、ああやっぱりという気もします。
管理人さんも書いていらっしゃるように、ゲッツェの意向が全くわからないですよね?
代表ウィークのとき、ゲッツがドルに移籍かというニュースが初めて出てきて、監督も変わるし
本人は移籍する気はないんじゃないかと思いました。
移籍するにしても他リーグ、ブンデスでもドル以外のクラブと思いました。
ゲッツェ本人が望んでいないなら、駆け引きに利用するのはやめて欲しいです。
それに、香川選手とポジションを争うとかじゃなくて、ゲッツェには来て欲しくないです。
[ 2016/04/29 11:05 ] [ 編集 ]
ゲッツェってフンメルスよりはるかに年棒高いんですよね
実現したら最悪のトレードです せめてローデとかにしてくれないかな
[ 2016/04/29 11:39 ] [ 編集 ]
バイエルンユース出身に加え嫁さん含めた家族を考えりゃゲッツェよりは移籍する理由あるんで仕方ないといえば仕方ない

嫁の意向で海外移籍はNOだけど本気でCL優勝したいと考えるならバイエルンの方が可能性高いのも事実だし

それと低迷した昨シーズンと今シーズン序盤の失点やバイエルン戦での大敗ついてドルファンが目の敵にして叩きまくった時も相当イラついてたっけ

トゥヘルとの関係がどうだったかは不明だが、監督がクロップのままなら自分を見出してくれた恩もあるから残ったかもしれんけど
[ 2016/04/29 12:17 ] [ 編集 ]
シュヴァインシュタイガー ヘクター クルーゼ ベララビ バトゥシュトゥバー フンメルス ノイアー
エジル ボアテング ゲッツェ クロース ギュンドガン ミュラー レーヴ
クラマー ロイス

ですかねぇ?うーん、難しい
[ 2016/04/29 13:29 ] [ 編集 ]
フンメルスってゲッツェが移籍したとき批判してたよな?
素直であったゲッツェの方が幾分マシだろ
これは酷いわゲッツェよりぜんぜん酷いと思う
(バイエルンサポ的にはようこそ!笑)
[ 2016/04/29 13:42 ] [ 編集 ]
ゲッツェとフンメルスはトレードという形ではなく、各々個別交渉になるのではないでしょうか
クラブ側が都合よくトレードしたくても、ゲッツェ本人が受け入れなければ成り立ちませんし、これからユーロもあります
ユーロでの活躍次第では残留やリーガ等の他メガクラブのオファーもあるかもしれませんし、ゲッツェ本人としてはドルに戻るのは最後の手段という気がします
フンメルスの正式契約は真近でしょうが、ゲッツェの去就が決まるのはおそらく時間がかかるんじゃないかと思います
[ 2016/04/29 16:58 ] [ 編集 ]
オバメヤンがレアルならヴァランとヘセ取ってきてほしい
若手で試合に出れていなくてフンメルスほどの将来性と考えるとヴァランくらいしか思いつかないです
[ 2016/04/29 19:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。