ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「フンメルスよ、当時ゲッツェ移籍に激しく噛みついていた事は憶えているかい?」《ドイツの反応》


マッツ覚えているかい?


フンメルスはゲッツェの移籍当時、このように激しく反応していた!



entry_img_1007.jpeg



マッツ・フンメルスはバイエルン移籍を希望している。今から3年前、マリオ・ゲッツェがバイエルンへと移籍した時、このキャプテンにとって、最大のライバルとなる移籍は“ノー・ゴー”だった。

スポンサーリンク



“僕は、このチームから去る事にスポーツ面で意味があったとは思えないよ。僕たちのチームがどのように成長したかはみんな知るところだし、マリオも多くの人々(チームメート)たちと理解し合っていた。だから彼がこんなに早く移籍しなければならないという意見であることに腹を立てているよ。”と彼は2013年4月にスポーツビルトに語っている。



偉大な言葉だ!!そしてそれが突如としてまったく違った余韻を残すことに・・。



ゲッツェ移籍の状況について:ドルトムントは2年続けてリーガ優勝を経験し、ポカールも優勝した。そしてゲッツェの移籍が発表された直後にチャンピオンズリーグの決勝でバイエルンと対戦した(1:2 ロンドン)。いずれにせよそのシーズンのドルトムントはミュンヘンに25ポイント差つけられていた。



現在の状況:ボルシアは現在31試合を終えた時点で74ポイントと至上ベストの2位となっている。そして4年連続優勝が確実とみられているバイエルンとの差は“たった”7ポイントだ。国際舞台でのドルトムントはヨーロッパリーグの準々決勝でリヴァプールに敗れた。現在FCバイエルンはチャンピオンズリーグ準決勝を戦っている。


ゲッツェは2013年の夏に3700万ユーロの移籍金で移籍した。フンメルスは2016年夏に移籍するつもりだ。移籍金は4000万ユーロ付近とみられている。


20160430060423092.jpeg



ドルトムントは株主たちに向けて、“BVBがこの移籍に応じるかどうかは、FCバイエルンがこの非常に価値が高い選手に見合ったオファーをだすかどうかにかかっている。”と表明している。


20160430060424ec4.jpeg


BVBのファンたちのフンメルスの移籍に対する移籍は、当時のゲッツェの移籍と似たようなものとなっている。そしてソーシャルメディアでは以下のような意見が多くみられている。

▶今シーズンブンデスリーガにはもう出場させるべきではない。

▶5月21日のポカール決勝につれていかない。


確かなことは:フンメルスは明日ホームで行われるヴォルフスブルク戦で非常に熱いお迎えを受ける事になるだろう。南ブロック以外からも。


2016043006042679a.jpeg


ゲッツェ移籍当時フンメルスはこのようにも語っていた。“僕には彼が理解できない。ここを去る理由なんて全くないよ。僕にはいつもタイトルが約束されているような最高のクラブでプレーする必要はないよ。僕にとって大事なのは別なことなんだ。僕はサッカーするのが好きだし、僕に合ったサッカーをするのが一番なんだ。僕はチャンピオンズリーグで優勝しなかったからといって、それで自分の人生が不幸になるとは思わないよ。”

でも過去の発言に誰が興味を持つというのだろうか・・・・



201604300604261f9.jpeg







以上です。

まあ年をとって考えが変わることは当然ですが、このようにメディアに持ち出されても仕方がないですね。2013年以降の成長が、彼が描いたものとは違ったのでしょう。それでもバイエルンはやめてほしかったですね・・やっぱりキャシーの存在が決定的だったりして・・

さて明日の試合はホームという事ですが、どのような反応が示されるかが見どころであります。

なんだかファンの反応を取り上げようと思っているのですが、とにかくこの件に関して新しい記事がたくさん出ているので、まだ取り上げられないでいます。

いずれにせよこの件が前回とりあげた記事のようにブンデスリーガの終わりにならないことを願っています・・・。そのためにはアンチェロッティ・バイエルンがスタートで躓いてくれると面白くなるのですが・・・。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_6213_convert_20160430061720.jpg

市場の果物屋

[ 2016/04/30 06:10 ] フンメルス  | TB(-) | CM(35)
人の気持ちが変わっていくのは仕方ないと思います。しかし何故バイエルンなのか。色々な事情があったのかもしれないがドルサポにとっては失望感しかないでしょうね。上の記事にもあるようにゲッツェの移籍に対するフンメルスの反応はかなり感情的でした。そしてドルへの愛を言い続けてきた。それだけに解せない気持ちになるのです。移籍先が国外だったら誰も裏切られた気持ちにならなかったのに。
[ 2016/04/30 06:47 ] [ 編集 ]
1年目なので仕方ないと思う人もいるかもしれないけど、トゥヘルの優勝を諦めたかのような采配や戦術で、ドルトムントでタイトルを取る自信が失せたのではないでしょうか?今までがクロップだったので猶更、不満も感じてしまうのかもしれません。
やはりバイエルン以外に移籍してほしいですけどね。あのロングフィードは敵なら本当に嫌ですよねえ。
あとバイエルンの独走を止めるには、中堅~下位クラブのレベルを上げるのも必要だと思います。せめてバイエルンに引き分けるチームが増えれば変わりますよ。ブンデスは金満オーナーで変わるってことがないので難しいですよね。
[ 2016/04/30 06:54 ] [ 編集 ]
国外へ行けと言いたい。
それが礼儀ってものでしょ。
自分のした事がどれだけチームやチームメイト、サポーターを深く傷つけているか。
長年ドルトムントでプレーしてきたからこそ、ゲッツェなんかより遥かに罪深いと思う。
いや、若僧のゲッツェはいいわ、まだ。
何キャプテンが3年越しでやってるんだよと…
ブンデスリーガにとっても悪影響でしかない
[ 2016/04/30 07:50 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます。

フンメルスにとって
一番いいチームでなくなったしまったのでしょう。

皆が若くクロップ監督の下
気迫溢れるプレス
バイエルンへの闘争心
シャルケとのダービー

これらの熱を
失ってしまったドルトムントは。
[ 2016/04/30 08:41 ] [ 編集 ]
フンメルスは彼女以外にもバイエルンに行きそうな話はありましたですし
[ 2016/04/30 09:05 ] [ 編集 ]
フンメルスの後継に誰を獲得するかが問題ですね。例えばトプラク ズーレ ドラゴビッチの名前が挙がっていますが個人的にフンメルスより若くスピードのある選手を獲得して欲しいです。よって個人的にドラゴビッチに一票です。
[ 2016/04/30 09:09 ] [ 編集 ]
ドルトムントが何が何でも死守しなければいけないのは、もはやフンメルスではなくヴァイグルだ。
この驚異的な若者は最高のタイミングで移籍して来てくれたと思うよ。
ヴァイグルがいるからこそパスが回る。
これを将来バイエルンに取られたら、それこそ立ち直れないわ。
[ 2016/04/30 09:36 ] [ 編集 ]
フンメルスが言う、サッカーが好きで自分に合ったサッカーがしたい。コレでしょうね‥トゥヘルの下では叶わないと見定めたのでしょう。ダービーで分けて、ニヤつく指導者の下ではやり切れないだろうな〜熱いから。
それと、ベテランの域に入ってビッグイヤーを勝ち取りたい欲求ですね。

[ 2016/04/30 09:43 ] [ 編集 ]
アンチェロッティはカップ戦は強いけどリーグ戦は弱いって聞いたからバイエルンはリーガでつまずくかもしれないですね、その代わりにCLとか優勝しそうですけど
[ 2016/04/30 10:04 ] [ 編集 ]
 バイエルンが躓くことを期待するなんてダメです。そんな弱気でどうするんですか。来期はCLがあるんです。BVBに足りないのはCLでの実績でしょう。CLで勝ち上がることで大きな収益を獲得できますし、チームの士気を高めることにもなると思います。ウェンブリーでバイエルンとCL決勝再び、なんて最高に燃えるでしょう。
[ 2016/04/30 10:25 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとうございます。
自分も管理人さんの考えに同意です。人の心は流動的なものですし時間や状況によって気持ちに変化が生じるのは当然だと思います。
大好きな選手だったので残念ですけどね…フロントがこんな弱気じゃ今や下剋上も夢のまた夢…
マッツのインスタには裏切り者とかユダとか汚い言葉とか蛇の絵文字が多数寄せられてますね。
ゲッツェの二の舞なのでサポーターの気持ちも痛いほどわかりますけどね…
来月のポカール決勝も出場しないんでしょうかね…
[ 2016/04/30 10:26 ] [ 編集 ]
フンメルスのほうから希望したんじゃないんですよね?

少し前にタイトルが欲しいと言ってたんで、タイトルの取れるクラブに移籍したいと、選手として一番良い時期に考えた、ということなのでは。

ただ本当は国外が良かったんじゃないですかね。奥さんのことがなければ。国内でタイトル狙うならバイエルンしかないから仕方ないと思います。
[ 2016/04/30 10:46 ] [ 編集 ]
人の事にはみんな厳しいし、自分には甘いですものね。日本の都知事は公用車で毎週湯河原の別荘に行くそうです。元の都知事猪瀬さんがそれは絶対にダメでしょとコメントして立派な意見を述べておられます。自分の事はわからなくなるものなのでしょうか?
自分に数億円の価値があり、その見極めがどうされるのか?そんな分際になった事がないので立派な事を言いたくなるのでしょうか。
わかりません。でもフンメルスの過去の発言が本当なら、恥というものもひとの行動を決めるもののような気がしますが、やはり私にとって他人事だから、立派な事を言ってるのでしょうか。まあいずれにしろ将来しかその行先を知ることが出来ないわけですから、楽しみに見ていきたいです。
[ 2016/04/30 11:06 ] [ 編集 ]
バイエルンでなければここまで言われることもないんですけどね
[ 2016/04/30 11:52 ] [ 編集 ]
なぜフンメルスが批判されるのかわかりません。当時はスポーツ面で移籍する理由が無かっただけで、今はあるということでしょう。ドルトムントではタイトルは無理と判断したに過ぎません(そしてそれは正しいと思います)。また試合内容では当時と今ではポイント差以上に絶望的な差があります。そのことは選手が身に染みて実感しているのではないでしょうか。またバイエルンの引き抜きに対しての批判も的外れのように思われます。移籍を拒否している選手を強引に強奪しているわけではなく、選手自らが移籍を望んでいるのですから。それにワールドクラスの選手はバイエルンが取らなくても他のビッククラブに移籍するだけ。要はドルトムントが選手に対して明確なビジョンを提供できなかっただけでしょう。むしろ1強に甘んじているのはドルトムント自身では?
[ 2016/04/30 12:47 ] [ 編集 ]
クロップの離脱と、トゥヘル&経営陣の優勝諦めっぷりがフンメルスのドル見限りを加速させた気がする。特に後者が大きいような。
[ 2016/04/30 14:37 ] [ 編集 ]
クラブの在り方がフンメルスが逆のこと言い出さなきゃならない環境になったのかもしれないよ。

今シーズンの2度のバイエルン戦とかリバプール戦なんか、選手からすればしらけると思うよ。やってる側からすれば、ベンチはやる気あんのか?ってゲームだったからね。

あれじゃ、もういいやって思っちゃうよ。

クロップのクビ切ったっていうのも大きいと思う。
あれはどう見ても「辞任」じゃなくて「解任」だったからな。一応、解任しちゃうと功労者だしいろいろ厄介なことがあるから、クロップに自分から辞めたっていうことにしてもらっただけだろ。こんなことはよくある話(笑)だし、クロップの「辞任」会見のコメ見てたらそうととしか思えんかったしな。

いろいろ溜まるもんが溜まってんだと思う(笑)まぁ、フンメルスはドルから引き際だよな。お疲れさんだよ。
[ 2016/04/30 15:08 ] [ 編集 ]
前から移籍を考えたことが少なからずあっただろうけど
リバプールに負けた時点で決心ついたんじゃないかな

あの試合は色んな意味でドルの将来を決める試合だった
[ 2016/04/30 15:34 ] [ 編集 ]
移籍先がバイエルン。他チームではなくね。
これはどうやっても擁護できないよ。
これを利用してトゥヘルを叩いてる人は明らかな筋違い。
[ 2016/04/30 15:45 ] [ 編集 ]
「女心と秋の空」日本には素晴らしい諺がありますね
フンメルスに是非教えてあげて欲しいと思います
[ 2016/04/30 15:48 ] [ 編集 ]
ドイツ人のサッカー選手にとってはバイエルンでプレーすることが最終到達点なのでしょうかね?
移籍の是非よりもブンデスリーガのバイエルン1強が加速してしまうのはリーグの魅力を損なってしまうのではと思ってしまいます。
[ 2016/04/30 16:05 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます。

私もフンメルスを悪く言うことはできません。
悪く言うなら最初から売る気でいたと思うし、
トゥヘルみたいな格下な監督を連れてきたフロントでしょう。自分への批判は覚悟の上で決断したでしょうし、そこまで追い詰めたんじゃないですか。フンメルスから何度もシグナルは出てたと思います。家族がいるんですから将来を考えてリスクが少ない方を選ぶのは当然です。
ドルトムントの腹黒さがあからさま過ぎて、シラケた気持ちで見ています。
メディアを使うのはいいですが、ドイツ人は良くしゃべりますね。余計な事は言うべきではないって改めて思いましたね。

[ 2016/04/30 16:11 ] [ 編集 ]
我々にどうこういう問題じゃないね
ファンはクラブと残った選手と新しくやってくる選手を応援するだけさ
[ 2016/04/30 16:26 ] [ 編集 ]
>2016/04/30 15:08さん
ELリバポ2戦の間のダービーも追加で

もしかしたら奥さん妊娠or出産したんじゃないのかな、とも思いました
普段SNS等は見ないので実際は分かりませんが
[ 2016/04/30 17:03 ] [ 編集 ]
フンメルスは、「この決断を下し、そのことを説明したら、僕にとってなぜこれほど難しいのか、きっと多くの人が理解してくれるだろう」と言いました
もちろん今は失望しかありませんが、彼のコメントが出るまで色々言うのは待とうと思います
[ 2016/04/30 17:56 ] [ 編集 ]
フンメルスの退団の要因をフロントやトゥヘルに原因があるなどと無礼なことを書く人が居るが
マンチェスターユナイテッドがファーガソン退任のショックから未だ抜け出せていないことを考えれば
トッテナムやリヴァプールがスアレスとベイルという大黒柱を失ってチームを刷新するのに苦労していたのを考えれば
よく1年でここまで立て直せたと思うよ。
フンメルスを擁護したいにしてもリスペクトがなさすぎる。
[ 2016/04/30 18:15 ] [ 編集 ]
ドラゴビッチいいですね。実現しないかな。

フンメルスの移籍はほぼ確定として、あとはやっぱりバメヤンか。110億がマジならさすがに売っちゃうよなあ。
[ 2016/04/30 18:19 ] [ 編集 ]
何故フンメルスを責めるんでしょう?
今まで彼の何を見ていたのでしょうか。彼はBVBを愛しバイエルンを倒す闘志を持っていましたよ。彼の発言をみてBVBでは彼のやりたいサッカーができなくなったと判断したのでしょ。裏切ったのはBVBのフロントと監督でしょうに、おまけに残りの試合に出すなとか、ファンの奢りには嫌気がさしますね。彼がいなくてバイエルンに勝てるんですか?
他の選手はタイトルほしくてポカールに集中してるのに、自分の感情を優先して、勝率を下げるような事いってはいけない。
他の選手を失望させてはいけませんよ。
選手だって人間で様々な感情があり、自分の将来と家族の未来を考えているんですよ。ドイツ人サッカー選手にとってはバイエルンという存在は特別なんだということが伺えますね。ファンが否定ばかりするからドイツ国内からの移籍が減ってバイエルンは外人ばかりになってしまうのでしょう。
バイエルンはBVBより更に競争が激しいチームなんですから彼にはバイエルンにいっても頑張って欲しいですね。

[ 2016/04/30 19:13 ] [ 編集 ]
管理人様、お忙しい中翻訳ありがとうございます。

上の方も仰ってましたが、私もヴァイグルはもうロックオンされていると思います…やだやだー!それでもどうせならプレミアに爆買いしていただきたいところです。でも絶対アカン‼けど(^^;;
あとバイヤンの元会長さんが、別に引き抜きかけたわけではなく来たいと言ったのはマッツだから!と言うような発言をされたようですが、決まる前からこの言い方って…素人目線なのでしょうがもうちょっと守ってやれないのかなんて思ってしまいました。
悔しくてたまらないのに、複雑な気分です。
まぁ歳を重ねれば考えは変わりますし、結婚すればまた考慮すべき事も増えますしね。若さ故かもしれませんが、あれだけゲッツェを非難した彼にこの決断をさせたのは何故かと言う事をドルト側はよく考えて欲しいですね。
[ 2016/04/30 19:47 ] [ 編集 ]
現地ドルファンからしちゃ遠い日本にいるうちら以上に
フンメルスに対して信じている気持ちが強かった反動から文句が出ると思う。
よく、強豪チームに育成してきた選手がとられる広島ファンの心情なんだろう
バイエルンもノイアーやゲッツェに良い条件やらいい職があると誘ってたよーな
ライバルチームの選手を奪ってライバルチームを弱らせる作戦をしてたから批判されるのも当然かと

フンメルスも移籍するなら国内か元いたチームを希望していたかもしれない
ドルさえ変わらなければ・・・
[ 2016/04/30 20:31 ] [ 編集 ]
結局のところ今フンメルスはバイエルンに行きたいっていう、それだけでしょ。
給料だとかタイトルだとか、わざわざ深読みしなくても理由は簡単に思いつく。
BVBファンにとっては許せんだろ当然。昔は昔、今は今です。
バイエルンファンは素直に喜べばいいよ。
俺はしらけたけど。
[ 2016/05/01 00:10 ] [ 編集 ]
>他の選手はタイトルほしくてポカールに集中してるのに、自分の感情を優先して、勝率を下げるような事いってはいけない。
他の選手を失望させてはいけませんよ。


それはフンメルスにそのまま当て嵌まるんですが…
[ 2016/05/01 00:52 ] [ 編集 ]
私、地元が西武ライオンズなんですけれども清原選手が巨人へ行ったときのことを思い出しました。
本人の夢だったんです、西武ライオンズを優勝に導き貢献してくれた選手でしたから、彼を快く送り出しましたよ。
結局罵倒する人はフンメルスが8年もドルトムントの為に尽くしてくれたことをちっとも評価してないし、感謝もしてないんですよ。
ドルトムントを立て直した英雄なんですよ、彼は。
その彼が27歳になり、最後のフィールドをユースで育ったバイエルンでやりたいと思ったんですから、気持ちよく送り出してあげましょうよ。
[ 2016/05/01 01:29 ] [ 編集 ]
礼儀とか関係なしにバイエルンや今回みたいな移籍を擁護してる人達はブンデス壊したいの?
普通に考えてバイエルンやドルトムントのドイツ代表選手は各々のクラブにステイ、足りない戦力は他国リーグから引き抜き下位チームなどから有望な選手をレンタルで手に入れ育成する、こうじゃないの?
これだけブンデス上位のチームから引き抜き続けたらいくらバイエルンがCLで好成績を残し続けても、他上位チームがELやCLで成績残せなくてリーグランキング急降下するでしょ
[ 2016/05/01 07:57 ] [ 編集 ]
ブンデスリーガは既にバイエルンが壊れかけていることに気づいてないんでしょうか。私にはそう見えますけどね。バイエルンくらいですよ、一流の監督が来てくれるのは。そのバイエルンからドイツ人がどんどんいなくなっています。すなわちドイツ代表が弱くなっているということです。
リーグ内にヒエラルキーがあるのはどこも一緒です。ある程度は仕方ないと思いますよ。ドルトムントばかりと言ってるのは、クロップ監督が優秀な監督でチーム強化も選手育成にも長けていたからです。
そのドルトムントも高齢化がすすんで、今後は引き抜かれる事は少なくなるでしょう。何故ならば、次世代の優秀な選手が少ないからです。
次は、WBやBMG、レヴァークーゼン、シャルケから引き抜かれると思いますが、ドルトムントが引き抜く側になると思いますけどね。
優秀な選手を育てるには、一流の監督がいるチーム、強いチーム環境が必要です。別のリーグにドイツ人を出してしまえば国内リーグが衰退してしまい、結果代表も強くなりません。 そしてレンタルできた選手をお金かけて教育するなんてナンセンス。それだったら若手有望株を買って育成して売って経営する方が利益になるでしょう。
[ 2016/05/02 18:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。