ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン新監督アンチェロッティ!ゲッツェに移籍を勧める!!ドイツ紙《ドイツの反応》


【フォーカス】



マリオ・ゲッツェ


FCバイエルンの新監督アンチェロッティはマリオ・ゲッツェを必要としていないようだ。


entry_img_1028.jpeg


マリオ・ゲッツェはFCバイエルンの中でも最も議論されていた存在だ。そして今明らかになった。マリオ・ゲッツェは3年の時を経てミュンヘンを去ることになるだろう。“南ドイツ新聞”の伝えたことによると、カルロ・アンチェロッティはこのスター選手に移籍を勧めたらしい。


スポンサーリンク



水曜日に南ドイツ新聞が伝えたところによると、カルロ・アンチェロッティは電話でマリオ・ゲッツェがバイエルンで重要な役割を担う事を約束できないと伝えたとされる。


さらに同新聞は、“アンチェロッティはこのワールドカップ優勝者の優秀なクオリティーを評価しているが、彼の将来的なスタメンメンバーはおそらくペップ・グアルディオラと同じような結果にるようだ。”と伝えている。

2016051204015903f.jpeg



これで明らかなサインが送られたことになる。アンチェロッティはゲッツェを必要としておらず。彼に移籍を勧めたようだ。



移籍先として有力なのはボルシア・ドルトムントだ。彼は2013年までこのクラブでプレーしたが、多くのファンにとっては許されない存在となっている。その他外国からはリヴァプール、ユヴェントゥス、アーセナルなどがこの23歳に興味を持っているとされている。


これからマリオ・ゲッツェとFCバイエルンがオファーを検討することになる。バイエルンは2013年に彼を3700万ユーロで獲得したが、この移籍では最低でも2000万ユーロは獲得したいと思っているようだ。







以上です。

元の南ドイツ新聞の記事も読みましたが、ちょっと長すぎましたのでちょうど良い長さの記事を紹介しました。もうドイツ中でこのニュースが広がっています。

南ドイツ新聞の記事によると最近獲得したサンチェスが彼の要望だったようです。アンチェロッティが2014年にトニー・クロースに電話をして獲得した事などを引き合いにだして、今回の件に触れていました。

さてマリオ・ゲッツェ、どうなりますかね。あと1年で契約が切れるのに2000万ユーロ。ゲッツェの市場価格は現在3500万ユーロですので、それよりは安いですが、現在ほとんどプレーしていませんので少し高い気もしますね。どうなるでしょうか。ドルトムントが獲得するのであればできるだけ値切ってほしいところですが、そうなるとイングランドにあっさり取られてしまうような気がします。本人の希望待ちですね。



【おまけ今日のドイツ】

IMG_6429_convert_20160512040858.jpg

白アスパラのポタージュスープ
花びらが乗っていてさり気なく素敵に盛り付けしてありました。
[ 2016/05/12 06:00 ] ゲッツェ | TB(-) | CM(28)
リバプール行っちゃうかな?
[ 2016/05/12 06:38 ] [ 編集 ]
2000万ユーロなら安いですよね。ただ、給料がドルに払えるか、仮にムヒの更新金額より多い金額が提示されたら
ドイツでは問題ないかもしれませんが、ドイツ外の人間がドルの体質に疑問を持つでしょうね。
[ 2016/05/12 06:52 ] [ 編集 ]
フンメルスの移籍金4400万ユーロとか4800万ユーロとか言われてるけど、税金差し引かれたら2000~2500万ユーロくらいにしかならない。だからゲッツェが2000万ユーロもするならマジいらない。
獲るなら出て行った経緯もあるからタダじゃなきゃダメ(笑)

ゲッツェは器用でどこでもやれそうに見えるけど、ほんとはセカンドフォワードタイプというかフォワードの職人タイプでしょ。ならイタリアのほうがいいよ。イタリアならああいうタイプ好きだからな。過去にもああいうの結構いたし。

レスターとかもいいかもな。来季CL出るし、プレミアでもそこそこやんなきゃ<まぐれw>とか言われるんだろうから点取り屋の補強しないとな。
[ 2016/05/12 07:16 ] [ 編集 ]
まだ自分の目の前でプレシーズンを試してないのにアンチェが移籍を勧めるのか、ちょっと疑問はありますね
監督が代わればもちろんチーム内競争も生まれるわけで、それがチーム活性化と自身のチーム作りと掌握に資するとアンチェも知ってるはずじゃないのかな?
それほどゲッツェは評価が低いのでしょうか?

フンメルスがユーロ前にクラブのことはスッキリしたかったのと同様になのかもしれませんね
まあゲッツェが代表でもどうなのかは知りませんが。

香川はファン・ハールに一応ギリギリまで試された上での移籍の勧めだったことを考えたら、ゲッツェも試してあげれば良いのにって思います

ゲッツェはまだまだ若いですからね、これから挽回チャンスも多いでしょう

香川が前ドルトムント在籍時にゲッツェについて
「彼はドイツの未来の至宝と呼ばれてるけど、これからそれを自分自身で証明しなくちゃならない」
なんて言ってたのが当時印象的でした

ドルトムント復帰か噂のリバプールかユーベか、悩ましいですね
[ 2016/05/12 07:25 ] [ 編集 ]
リバプールでいいよね。引く手あまたならドルは選ばないよね。普通の神経なら。いや、多少太くても。
[ 2016/05/12 07:49 ] [ 編集 ]
ゲッツェってまだ23歳なのか。
オリンピック世代の年齢でW杯で得点してたんだな。
日本代表にも20歳位の若い選手何人か活躍してほしいね。
まだキャリアも長く残っているし、移籍を前向きに捉えられれば別のチームでまた活躍出来るんじゃないかな。
[ 2016/05/12 08:21 ] [ 編集 ]
ゲッツェ試合出来る環境に移籍してほしいところ。

とりあえず、ポタージュうまそう
[ 2016/05/12 08:53 ] [ 編集 ]
管理人さんスタメンメンバーという言葉は不自然ですね
前に訳し方の話もあってなんか気になってしまって
いつも楽しく読ませて貰ってますm(_ _)m
[ 2016/05/12 09:00 ] [ 編集 ]
フンメルスへのブーイングをみてもゲッツェがドルに戻りたいと思わないのではないですか。それにドイツを離れてやり直すのも良いような気はしますけどね。
[ 2016/05/12 09:15 ] [ 編集 ]
残念ながらサンチェス獲得のニュースで、これはゲッツェ出されるなと確信しました。BVBがゲッツェを獲得するかどうかですが2000万ユーロで獲得できたとしてもゲッツェの年俸は1200万ユーロ前後だそうですが、その年俸払えるんでしょうか?
[ 2016/05/12 09:28 ] [ 編集 ]
マリオは不要です。
アンチェロッティ以前に、バイエルン内でも他の選手といろいろあったらしく昨年からドルトムントに戻りたいと周囲にこぼしていたそうです。

マリオは、良いブレーヤーかもしれませんが、良い選手、尊敬できる人間では無い。

ドルトムントには不要です。
[ 2016/05/12 09:32 ] [ 編集 ]
おそらくドルトムントは獲得しないでしょう。リバプールかユベントスのどちらかに決まりそうです。ゲッツェとるぐらいだったらレンヌのデンベレ、チーム名は忘れましたがウクライナのジンチェンコ取った方が安いですし、若いですし何よりもファンが彼が帰ってくるのを望まないでしょう。香川 シャヒンとは状況が全く異なるので。僕自身 ゲッツェはクロップの元で見たいかなと……
[ 2016/05/12 09:32 ] [ 編集 ]
いつも翻訳ありがとうございます。
何やら小芝居の臭いがプンプンですね。フンの移籍が決まった瞬間にこの話題‥アンチェロッティの電話の内容を、誰が知る事ができるやら。ドイツの若き至宝を錆び付かせる訳にはいかないから、ドルが愛の手を差し伸べ、ゲッツェは、子供だった自分の判断が間違っていた‥生まれ故郷のクラブに今後は身も心も捧げる覚悟がある!とか何とか弁明。ドル下取り決定だと思います。だとすると、中盤の駒から香川が弾き出されるのは決まりかな。
トゥヘルはロイス・ゲッツェのドイツ勢とドル一のムヒは絶対に外さない。ゲッツェがドルトムント入団ならば、活躍しようが、調子が良かろうが外国人の香川は理不尽なベンチが増えそうです。
[ 2016/05/12 11:09 ] [ 編集 ]
ドルに出戻りねぇ・・・やっぱ“お高い”ってのが微妙だなぁ。
それに補強ポイントはそこじゃないですねぇ。
個人的にはユーベあたりに行ってみてほしいかなぁ。
[ 2016/05/12 11:25 ] [ 編集 ]
ゲッツェいらないです
[ 2016/05/12 11:27 ] [ 編集 ]
ユーヴェ好きなのでこの価格なら来てほしいけど、クロップの元に行くのが一番いい気がしますな
[ 2016/05/12 12:28 ] [ 編集 ]
自分は香川に競争相手がいて欲しいので、ゲッツェに帰ってきて欲しいかな。
3ヶ月と書いてあるけど、離脱してたのは約半年だよね。
それくらい離れていたら最近のバイエルンじゃ入る隙が無いのは仕方ないよ。なかなか連携が合わなくなってしまったね。
でも怪我するまではリーグ戦のプレーも素晴らしかったし、CLに出れば必ず点を取るくらいの活躍を今季はしてた。
レヴァとのコンビも素晴らしかったし、ヴォルフスブルク戦でレヴァの5点の活躍を生んだのはゲッツェとのラインだった。
だからこそペップはスタメンで使い続けてた。頼もしかったよ、怪我するまでは。
今季のドルトムントはCLがあるから選手層は厚くしないといけない。
ゲッツェが来たらプレースタイル的にカブりそいな香川にとっては強力なライバルになってしまうけど、ドルトムントはそういうレベルにならないといけない。
[ 2016/05/12 13:46 ] [ 編集 ]
管理人様有難うございます。
マッツのことでかなりショック受けたばかりなのにゲッツェいらないから返すわ的な感じがどうしてもしてしまいます…ちゃんとした公平な競争がなされるのであれば、百歩譲ってゲッツェ復帰もありなのかもしれませんが、そんな感じどうしてもしない(^^;;お高いし給料値切れるのかも分からないですし。それならお得意の若い安い良い選手とってきて〜!また外堀埋めにかかってるなぁとも思いますし。
それに彼はトップフォームになったらあっさり給料高いプレミアあたりに出ていきそうに思っちゃいます。
ホームなのにホームチームの選手にブーイングしっぱなしなんて雰囲気の試合はテレビで見ててもいやなもんですよ。
それがビジネスって言われれば何も言えませんけど…
[ 2016/05/12 16:08 ] [ 編集 ]
選手層が厚くなるのは確かだから拒否反応示す必要もないね
過去に拘ってたら前には進めません
[ 2016/05/12 16:23 ] [ 編集 ]
香川のライバルっていっても正当な扱いならいいんだよ。
けどね、トゥヘルって自分が取ってきた選手はマイナス面はムキになってまで目をつむりまくってるのみてきたじゃない。
カストロさんとかのプレスの甘さをシーズン前半からずっと放置しまくってた。
日本人は気付いてたけど、ブンデス内では強力アタッカーはバイエルンとかにしかいないから粗が目立たないから、誰も気づいてない。

で、リバプール線でカストロの寄せの甘さでさくっとコウチーニョに決められたでしょ
あれってクロップだったら最初からプレスの甘さに気づいて妥協しなかったから、ああいうツメの甘さが起こることはなかったと思うんだよね。
で、試合でも先に下げられたのは香川。正当な競争をしてないと思うから、ドイツ人はなあって感想を持つ人がいるんだよ。

ゲッツェがいい選手というのはみんな知ってるんだけど、今はクロップが監督じゃないからね
そして、CLではああいう普段甘い部分を狙われまくるチームばっかり出てくるのにまた先に香川が下げられる図も想像できるから
不安視してる人もいるんだと思うよ。
[ 2016/05/12 16:43 ] [ 編集 ]
フンメルスもゲッツェも移籍するなら海外にしてほしいわ
ドルがバイヤンに大敗した時バカにしたような投稿してたゲッツェは帰ってこないでいい
[ 2016/05/12 16:50 ] [ 編集 ]
ゲッツェいろんな意味でまだ若いな。

もしドルに決まったら、現地のドイツ人サポはどんな気持ちになるんだろう。
マッツを含めてさ。。
[ 2016/05/12 17:14 ] [ 編集 ]
トゥヘルはクロップよりも遥かに公平な監督ですよ。
ローテーションしながら全選手にチャンスを与えてましたからね。
クロップは固定メンバーだったし、まあお気に入りの選手がいましたからね。(ペリシッチやヨイッチに批判されてましたね。)

そういえば、ハメスがユーベの施設を見学しに行ったそうです。
ユーベといえば今季MVP級活躍のムヒタリアンに興味を示してましたよね。そしてゲッツェにも。
まあゲッツェは天然だからどうなるか分からないけど、ドルトムントに戻ったら凄い度胸だなとは思いますねw
相当ハートは強そうです。
確かマッツが、「ゲッツェを助けてあげたい」って言ってましたよねぇ。。
華のある選手なので、獲得チャンスがあるなら呼び戻すのもありかな。
ドルトムントというクラブのブランドを考えてもドイツ代表は必要だからね。何よりロイスも嬉しがると思う。寂しそうだからね。
[ 2016/05/12 19:46 ] [ 編集 ]
バイエルンを追い出されたから、ドルトムントで引き取りましょう、、、。こんな筋書きがもうできているのではないかと、思います。ゲッツェを悪く言ったフンメルスもなに食わぬ顔でバイエルンに行くのですから、ゲッツェも平気で帰ってこれるんじゃない!
[ 2016/05/13 00:09 ] [ 編集 ]
16:43 さんが言いたい事全部言ってくれたー
[ 2016/05/13 07:03 ] [ 編集 ]
トゥヘルの一時期のカ ストロ、ドゥルム、ロイスの使い方みるとクロップより公平とは言えないけどね。どの監督にも選手の好みがあるから。どこかの新聞ではトゥヘルはゲッツェ評価してるって書いてたけど、ゲッツェのプレースタイルはトゥヘルのタイプじゃないからドイツ代表じゃなかったらトゥヘルは欲しがらないと思った。ゲッツェのあの太り方はプロとして問題あるし。最初はDFBとバイヤンとドルのフロント主導で獲ろうとはしてたんじゃないかと。でも何らかの理由でドルのフロントが乗り気じゃなくなったっぽいかな。デンベレ来るの決まったしトゥヘル的にはマンガラやマリのが欲しいでしょ。
[ 2016/05/13 09:39 ] [ 編集 ]
南ドイツ新聞の本社はミュンヘン・・・・・あとは分かるな?

それはさておき上にも書いている人がいましたがアンチェロッティって試しもせずに
簡単に選手を戦力外扱いする監督でしたっけ?
あのファンハールでさえ香川に戦力外宣告する前にちゃんと試していますからね。
そこが疑問です。
[ 2016/05/13 10:21 ] [ 編集 ]
1シーズン近く干された選手をリーグベストイレブンの競争相手にとか……
マタのときもヤヌザイのときもロイスのときもミッキーのときもゴンゾのときも、代表では清武のときもそうだが
どうして香川にだけ競争相手が必要なのか謎だわ
ドルサポならSSよりフンメルスの抜けたCBとか他の補強ポイントが優先だろうに
今シーズン見ても分かるように香川は出され続けることで結果を出す選手なのに、いちいちTOさせられてたら香川のためにもドルのためにもならないわ
[ 2016/05/16 00:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。