ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

パスラック、プリシッチの活躍でドルトムントU19がドイツ杯決勝に進出!ドイツ紙《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ新聞】



プリシッチとパスラックがBVBをドイツ杯の決勝へと導く!



entry_img_1036.jpeg



BVBのU19はドイツ杯(Deutsche Meisterschaft)の決勝進出を決めた。
ファーストレグでミュンヘン1860に1:2で敗れていたが、セカンドレグでは2:0で勝利した。

スポンサーリンク




クリスティアン・プリシッチとフェリックス・パスラックのおかげでボルシア・ドルトムントのU19はドイツ杯の決勝に進むことになった。


プリシッチがパスラックのアシストから32分に先制点を挙げると、さらに試合終了間際にパスラックが2:0となるゴールを決めた。


5月29日に行われる決勝では、13時に1899ホッフェンハイムと対戦する。ホッフェンハイムはブレーメンを相手に2試合とも勝っている(2:0/3:1)。“僕たちは対戦相手をしっかり分析してベストを発揮したいです。”とパスラックはSport1(テレビ局)に対して語っている。



201605170505176f0.jpeg



出場メンバー

ライマン
スクデリ、ピーパー、エル・ブアザッティ、シューマッハー
ディース、ブルニッチ
パスラック、プリシッチ、ラールセン
セッラ


20160517050503cdc.jpeg






以上です。

ブンデスリーガ最終戦ではこの試合を考慮してプリシッチとパスラックがベンチに入りませんでしたね。若い二人の活躍で決勝進出という事で良かったですね。この中からプロに上がって来るのは簡単ではないでしょうが、若い才能には期待したい所です!



【おまけ今日のドイツ】


IMG_3260_convert_20160517051040.jpg


イタリアンでピッツァを食べました。
[ 2016/05/17 06:02 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(2)
もはやプリシッチはAチームに定着したと言っても過言ではないでしょう。パスラックはまだ荒削りですが、ドイツ国内でも屈指のタレントとみなされてるので順調に成長して欲しいですね。この二人以外にもブルニッチという選手も有望株らしいです。もしかしたら来年トップデビューもあるかもしれませんね。Aチームもポカール獲得したらどんなに幸せだろうな〜。
[ 2016/05/17 07:39 ] [ 編集 ]
やはりこの年代と比べるとちがうな…
[ 2016/05/17 13:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。