ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【ユーロ】ドイツ代表が発表!ドルトムントからはヴァイグル、ロイスらが選出!《ドイツの反応》

【ビルト】


キミッヒ、サネー、ブラント、ヴァイグル!


ユーロ優勝に向けてヨギの4人の至宝!


entry_img_1038.jpeg


ヨギ・レーヴはユーロに向けて暫定メンバーを発表した。もちろんそこにはいくつかの驚きが!

スポンサーリンク



ドイツ代表監督は、大きな才能を持つ若き攻撃陣で指導する。ユリアン・ヴァイグル(20/ドルトムント)、ユリアン・ブラント(20/レヴァークーゼン)、レロイ・サネー(20/シャルケ)、そしてヨシュア・キミッヒ(21/バイエルン)だ。レ―ヴは合計で27人の選手をノミネートし、5月31日に最終メンバーの23人が発表となる。


201605180539421af.jpeg


ユーロタイトルに向けて4人の若き至宝だ!


レーヴ:“まあ時には戦術的に予想外の事をするのも意味はあるね。そしてエネルギーをチーム全体に注ぎ込むことも。”


20160518053942aaa.jpeg


ポジティブな驚きの反対にネガティブな驚きがあった。何人かのワールドカップ優勝者が家で留守番することになったのだ。クリストフ・クラマー、マティアス・ギンター、エリック・ドゥルム、ロマン・ヴァイデンフェラー、ロン・ロベルト・ツィーラ―、ケヴィン・グロースクロイツはノミネートされる事がなかった。さらにスキャンダルを起こしたマックス・クルーゼもわずかに希望を持っていたが、呼ばれることがなかった。


20160518053945b18.jpeg


以下が暫定メンバー

キーパー
マニュエル・ノイアー(バイエルン)
ベルント・レーノ(レヴァークーゼン)
マーク・アンドレ・テア・ステーガン(バルセロナ)



守備
ジェロム・ボアテン(バイエルン)
エムレ・ジャン(リヴァプール)
ヨナス・ヘクトーア(ケルン)
ベネディクト・へヴェデス(シャルケ)
マッツ・フンメルス(ドルトムント)
スコドラン・ムスタフィ(バレンシア)
ゼバスティアン・ルーディ(ホッフェンハイム)
アントニオ・リュドガー(ローマ)



中盤/攻撃
カリム・ベララビ(レヴァークーゼン)
ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
ユリアン・ドラクスラー(ヴォルフスブルク)
マリオ・ゲッツェ(バイエルン)
サミ・ケディラ(ユヴェントゥス)
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン)
トニー・クロース(レアル・マドリッド)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
メス―ト・エジル(アーセナル)
ルーカス・ポドルスキー(ガラタサライ)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
レロイ・サネー(シャルケ)
アンドレ・シュルレ(ヴォルフスブルク)
バスティアン・シュヴァインシュタイガー(マンチェスターU)
ユリアン・ヴァイグル(ドルトムント)
マリオ・ゴメス(ベシクタス・イスタンブール)


20160518053943691.jpeg





以上になります。

ドルトムントからはフンメルスを除くとたった二人ですか・・・ちょっと少ないですね。今シーズンの成績でこれだけというのは非常に寂しいです。シュメルツァーは代表入りする力はあると思いますが、監督の好みもあるのでこればかりはしょうがないですね・・。

しかしずいぶんと思い切ってメンバーを入れ替えてきました。ここから4人減るわけですから選手も安心できませんね。


さて、ドイツ人はあまり戦術に興味はないのか?という質問を良くいただきます。これは管理人の個人的な感想ですが、決してそういう事はないと思います。サッカー放送では、ハーフタイム中に必ず映像付きで戦術の解説も入りますし、それを解説するのがベッケンバウアー、カーン、マテウスだったりしますから人気があります。だから全体的にみれば戦術に対する興味と理解は高いのではないかと想像します。もちろん個人差はかなりあるでしょうが。

 ただ、戦術論とはいっても、結局機能しないから誰と誰を同時に起用するな、とか誰々を使うな、みたいな流れになる事って割と多いですよね。チーム全体を応援するサポーターにはそういうところに突っ込もうとする人はあまりいないのではないかと思います。ラモスとオバメヤンの同時起用は今のところあまりうまくいっていませんが、最近の活躍を見ればラモスは十分に先発のチャンスを得るに値しますし、そういう意味で二人を試してみたのは悪いことではない、という見方をする人もいるのではないかと思います。少なくともラモスファンの目線で言ったらそうなりますよね。オバメヤンより劣るからお前出るな、とは言えません・・・。
それから、普段の控えがたまに先発になると喜ぶファンのコメントを良く見かけます。久しぶりの先発だから頑張ってほしい!このチャンスをものにしてほしい!とか。

そんな事を踏まえてですが、戦術論(主に起用法とフォーメーションに関しては)ってチームと割と距離があったところのほうが、しやすいのではないかと思います。自分の応援するチームよりは関係ないチームのほうがいろいろと言いやすいというか・・。日本とドイツの温度差というのはその辺にもあるような気がしますが・・・まあこの辺はまだまだ考察の余地がありそうですね。



【おまけ今日のドイツ】

IMG_1333_convert_20160518055027.jpg


近所の牛
なんだか呑気で平和そうで見ていて和みます。
[ 2016/05/18 06:00 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(20)
ユリアン多すぎて、ヴァイグル何人居るんだよ、
と一瞬思ってしまった。
日本人にシンジ多すぎ、みたいなもんだろうけど
[ 2016/05/18 07:49 ] [ 編集 ]
あらためてドイツ代表凄いメンバーですね。さすがワールドカップ優勝チーム。層が厚いしまだまだ呼んで欲しい選手もいますし・・・

シュメルツアーとギンターはなぜかレーブ好みではないようですね。残念です。ドゥウムはフロントが頑張って押すためにむりくり使ってたけど、チャンスをものにできなかった。ヴァイグルはしっかり残って欲しいですし、ロイスもスタメン目指して欲しいです。

>戦術論は自分と割と距離が有った方がしやすい・・・っていう話納得しました。私も地元チームには冷静な分析より感情論が優先してしまいます。好きすぎていろいろ見えない、いや目をつぶっちゃう、盲目的になりますから(笑)
[ 2016/05/18 07:59 ] [ 編集 ]
今回のドイツは世代交代しながら戦うことになりそうですね。その中心にいるのはユリアンでしょ。今のドイツはフィニッシュのとこで問題抱えてるからどうしても中盤の底というか舵取りのとこで勝負せざるを得ない。だから彼が代表でブレイクすると順位も上に行けるんじゃないかな?
ロイスをこき使えるパス連発できるといい。ドルじゃ目上なんで遠慮してるけど、そんなもん無視してガンガン走らせればいいんだよ(笑)そうすれば神経図太くなって、ドルに帰ってきても今シーズンよりうまくいくようになるよ。
ギンターは監督の起用法の犠牲になったな。前半ブレイクしてるのに後半はただの便利屋だからな。最近はあんな使われ方したからプレーが中途半端になっちゃってる。
[ 2016/05/18 08:38 ] [ 編集 ]
レーブ監督はポドルスキ、ルディ、シュールレと三股でもしてるのでしょうか? 何故彼等を選び続けるのか疑問です。ドイツではどういう声が出ているのですか?妥当なのか不満なのか。だったら左SBがヘクターしかいないので今季のシュメルツァーだったら選んでもいいのでは? それと何故ポドルスキが10番のユニフォームを着ているのですかw ドルトムントに関してはレギュラーでドイツ人なのはフンメルス、シュメルツァー、ヴァイグル、ギュンドアン、ロイス 今回選ばれたのがフンメルス、ヴァイグル、ロイスで妥当かなと。ギュンは怪我ですし、シュメルツァーは監督が選ばないので
[ 2016/05/18 08:56 ] [ 編集 ]
ギュンドアンが元気なら呼ばれたかもしれませんね
[ 2016/05/18 09:21 ] [ 編集 ]
日本人で海外のサッカーまで中継で見るような人は相当サッカー好きな人だろうから
現地の人が戦術に興味が無いのではなく、日本から見てるような人は戦術とかまでよく見てる率が高いだけな気が
[ 2016/05/18 10:13 ] [ 編集 ]
おーヴァイグルも入ったか!ロイスともども頑張ってくれ!

トゥーロン国際にユーロに五輪に楽しみですなあ
[ 2016/05/18 10:39 ] [ 編集 ]
ファンなら、けなしたり粗を見つけるより応援しますよね。
昨期よりとても成績いいのにね。
ここではむしろクロップとトゥヘル、香川選手とそれ以外の選手として見ている人が多いのではないでしょうか。
[ 2016/05/18 10:41 ] [ 編集 ]
ドイツ代表はすごいタレント揃いですね。
改めて、強いなぁって思います。
バイエルンが4人、、(フンメルス入れて5人、ギュンドアン怪我)BVBはやはり最低でも3人以上
選ばれてほしいです。
ギンター悔しいでしょうねぇ
[ 2016/05/18 11:21 ] [ 編集 ]
「ある選手への応援>チームへの応援」の人と、その逆の人とではコメントが異なるのでしょうね。日本人だと「香川選手を応援する>BVBを応援する」というスタンスの人が多いでしょうし、戦術面を批判する人が多いのはその為かな?
 まぁチーム全体のサポでも戦術面を批判する人は居ますけどね。我が家の父は地元チーム全体を応援していますが、戦術(特に選手起用)に対して口うるさいですし^^;
[ 2016/05/18 12:06 ] [ 編集 ]
シュメルツァーはクラブと同じようにできれば普通に選ばれるんだろうけど代表だといつも微妙だからなぁ
それに監督との確執もあるとかないとか言われてるし仕方ないかな
[ 2016/05/18 12:17 ] [ 編集 ]
ドイツの期待の若手は凄い人材いて羨ましいですね、ヴァイグルにはサネーに負けない活躍をしてもらいたいです。

自分は「全員応援」というスタンスのせいか、特定選手を使うなとか同時起用はダメ、と思えません。
しかし、そういうのは戦術的な話なのですかね?
同時起用がダメな理由も前線が渋滞するって話が多いですが、それって戦術論なのかと疑問しか浮かびません。

にしてもハーフタイムに映像付き戦術解説って羨ましい。
日本の放送は大半CMとハイライトで、僅かな繋ぎに実況と解説の雑談ですからね・・・。
[ 2016/05/18 13:50 ] [ 編集 ]
ムヒタリアンを筆頭に、香川、オーバは入ってもいい実力と結果だけど外国人だからね
ギュンは怪我だし、カストロは代表入りを説得するような試合を五試合もしてない
フンメルスとロイスとヴァイグルだけってのは納得
[ 2016/05/18 16:22 ] [ 編集 ]
シュヴァインシュタイガーはコンディションは大丈夫なのかなあ?

>さて、ドイツ人はあまり戦術に興味はないのか?という質問を良くいただきます。
地元のサポ目線で見ると、よほどのビッグクラブでないかぎり勝っている時には戦術と監督への批判は少ないですよねえ。

代表ではW杯チャンピオン。リーグではUEFAランキング2位。
サッカー界で現在この位置にいるドイツが戦術に興味無く、疎い。というのは考えにくいですよね。
[ 2016/05/18 17:19 ] [ 編集 ]
興味はあるかもしれないけどドイツ人サポはシステム、選手の役割やポジションなどを理解してないところが多いとは思う。一部のネットや新聞の意見かもしれないけど例えばここで訳されたトランスファーマルクトのサポのコメントや記事では前半戦香川が8番やってたことを解ってなさそうだった。あとキッカーでは前半最終戦のケルン戦から何試合か433で採点していたし、RNや一部米紙のドイツ人記者が利用する独語兼英語の戦術分析サイトでも何度も間違ったシステムで解説していた。このサイトの分析は偶然かもしれないけど英語フォーラムでサポに何度か間違いを指摘された後良くなっていった。ドイツのテレビ放送で元選手らが解説していてもチャンスや得点・失点シーンとか部分的な解説はあってるだろうけど、システム、選手の役割やポジショニングなどの解説がトゥヘルの指示や意図とあってるかどうかはまた別だと思う。選手のポジショニングがおかしいこともあるし、逆に選手のポジショニングがおかしくみえても監督の指示であることもあるしね。特定のシステムを相手のシステムにあわないのに何試合か使い続けて選手交代と同時にシステムを変更すると、最初のシステムに問題点があることに気付かない時もあるから、どうしても交代がうまくいけば選手のパフォーマンスが悪いになりがちだし。ドイツのメディアは興味があるかどうかは別として監督や選手に直接システムなど戦術面について詳細に聞かないところがありそう。当事者から聞かないとサポもなかなか理解までは出来ないと思う。日本は歪曲している記事も多いけど、海外日本人選手担当の一部記者が試合後かなり突っ込んでシステム、その選手の役割や問題点などついて記者の見解を述べながら質問するから、日本人選手も話せる範囲でシステム、監督の指示、課題などを話してある意味答え合わせが出来るし、サポもこういう記事読んで戦術分析力があがったところがあると思う。あとやっぱり海外サッカーをスカパー契約してまで観る人はサッカー好きが多いから色んなリーグの試合観るし戦術に詳しい人が多いと思う。
[ 2016/05/18 17:23 ] [ 編集 ]
前のコメントに追加だけど、英語フォーラムのサポも日本のここのコメント欄にみられる意見同様前半戦終盤から戦術変更に気付いて戦術や選手の起用法などを疑問視していたから、管理人さんが言うように距離があるから客観的になるという部分はあるとは思う。あと英語フォーラムだから英語圏の国以外のサポもいるけど英語圏だけを考えれば、ドイツに比べてイギリスや北米ではサッカーに限らずプロスポーツはビジネス面が大きいことも影響して戦術や試合内容を重視するから悪ければ選手だけでなく監督も批判されることが多い。チームとして機能するように選手の調子、能力、組合せなどを把握して戦術を練ったり采配するのは監督だし、監督も高額給料を貰っているケースが多いからだと思う。まあ使える選手が限られていれば調子とか組合せとか言ってられないけど。
[ 2016/05/18 17:33 ] [ 編集 ]
日本のサポーターはシステムというか数字の並びにものすごい拘りがある人が多い印象ですね
4231はダメだだとか433だから上手くいっただとかがどこのサイトでも飛び交ってます
このサイトでも前半の香川が8番だったか10番だったかで延々と議論してましたね
ドイツは布陣そのものにあまり興味なくて主に試合の流れからチームが機能したか見る感じでしょうか
[ 2016/05/19 00:11 ] [ 編集 ]
18日17:23、17:33の連投さんのコメントに正しく同意です!

前の日本代表も、ザックさんが何度も343に拘ってやろうとしたけど、うまくいかず結局半ば諦めたこととか、話題にもなるから日本のサッカーファンはそううことに拘りを持つことに慣れているんだと思います。

うちの地元にもJリーグチームありますけど、毎試合足を運んで観るサポさんでも、自分のチームのフォーメーションはわかってるし、変わることによって流れが悪くなったり、それが勝敗に繋がればなおのこと色々言いますからね。

それとユナイテッドではモイーズ監督の時成績が良くなかったということもありますけど、香川は左サイドなのはどうなのか、とよくフォーラムで語られていました。堂々巡りのように毎回。(笑)

それに比べると、ドルトムントでは例えばラモスとオーバの同時起用ですが、同時に使うということそのものより、オーバがサイドで使われる事に対してどうなのか?といった疑問が出たりしないのかな~とか、香川ファンの私でも考えたりしますよ。
[ 2016/05/19 01:08 ] [ 編集 ]
>ドイツは布陣そのものにあまり興味なくて主に試合の流れからチームが機能したか見る感じでしょうか

試合の流れみてたらチームが機能してないのもわかるよね。流れより結果だけみてた人も多いんじゃないのかな。
後半戦は相手がざる守備やスパーズやポルトみたいにメンバー落としてきた試合以外、点取れなくて苦戦してたよね。
相手のディフェンスが疲れた70分くらいから誤審に助けられたり、選手とフォメ一緒に変えてなんとか勝ってた。ヘルタとバイヤンはフォメ変えずにいって引き分け。
試合の流れみてたらフォメに興味なくても相手に枚数かけられて前や中盤抑えられたり、パスコース消されて前にボール入んなかったりしてるのわかるんだから、苦戦したの選手だけのせいじゃなくてトゥヘルの戦術もダメだったからチームが機能してなかったってわかるでしょ。
それにドイツでもリバポとの2試合でトゥヘルの戦術に疑問持つ人増えたと思うよ。ダービー捨ててまでリバポにかけてたんだからね。
ただそのあと持ち直してここ2試合まで戦術いじらなかったし選手の調子も悪いから戦術の問題が目立ってないだけでしょ。
ドイツでだってフォメわかんなくても選手が前中央に固まって前が渋滞してスペースないってみててわかってる人いると思うよ。
なんでトゥヘルは早く修正しないんだって思ってる人だってさ。ラモスとオバメの同時起用やオバメのサイド起用に疑問ある人もいるんじゃない。
ここ2試合は相手がどん引きで点取れないからってライン上げすぎてるのも問題でしょ。
ボランチ1枚とフンメルスだけ上がるんじゃなくて時々1バックになってるw ロングカウンターで抜かれたら誰もカバーできないよ。
[ 2016/05/19 07:47 ] [ 編集 ]
システムと8番10番などの選手のポジションの番号は意味のない数字の並びではないけど。サッカーはチームスポーツだからシステムと監督の指示によって与えられたポジションにおける個々の選手の位置取りと役割、味方の選手の配置、マークする選手、攻守の連動の仕方など相手チーム攻略の為の基盤が決まってチームが機能するかどうかに重要。
[ 2016/05/20 18:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。