ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ボアテンがフンメルスをチクリ!「ディフェンダーのボスは俺だ!」ドイツ紙+ドイツ人の反応《ドイツの反応》

【ビルト】


ボアテンがフンメルスをちくり!


ディフェンダーのボスは俺だ!




entry_img_1042.jpeg



バイエルンのスター、ジェロム・ボアテンはバイエルンでの彼の地位を譲るつもりはないようだ。


スポンサーリンク



このセンターバックはキッカーにおいて、フンメルスの移籍後のポジションについて以下のように語っている。“自分にとってはマッツという新しいパートナーがやってくるという事以外は特に大きく変わることはありませんね。基本的には誰が隣でプレーしようが関係ありません。自分のポジションに留まるだけです。僕は引き続き自分がディフェンダーのボスだと思っています。”


土曜日にこの二人はもう一度対戦する。ボアテン:“マッツにとってはドルトムントで最後となるこの試合は簡単ではないでしょう。でも彼はきっと高いモチベーションでのぞんでくると思いますよ。タイトルを獲得して別れるためにも。”



2016052018094677f.jpeg


フンメルスはミュンヘンに複数の物件をもっているが、ポカール決勝の後でシュヴァービング(地名)にあるアパートに引っ越す予定だ。



【ドイツ人の反応】


・自信の表れだね。


・もちろんボアテンがボスであり続けるべきだね。他にだれがいる?フンメルスはまずはワールドクラスのチームの環境に慣れなければならない。


・フンメルスとボアテンはお互いに良く補うだろう。フンメルスも自分がすぐにボスにならないだろうという事は分かっていると思う。ラームがいなくなったらわからないけれどね。


・僕はリラックスルしている。この二人はすでに代表で良いコンビを見せているし、バイエルンでも同じだろう。


・まあ重要なのはフンメルスの妻が居心地良いと思う事。


・フンメルスが獲得された原因は、このように少し競争力を高めるためだと思う。


・別にチクリと言っていないように思うけど。現時点でのボスはジェロムなんだから。


・ボアテンは過剰評価じゃないかな。素早いストライカーが来たらまた倒れるよ。


・↑だから彼はCLとワールドカップで優勝したんだ。


・アンチェロッティがどうするか見てみよう。


・チクリってどの辺が?


・まあフンメルスは悪くないが、ボアテンのここ数年の成長は凄いよ。世界最高のセンターバックの一人に成長した。僕はフンメルスが彼の隣で同じように成長することを期待している。


・バートシュトゥーバーがボス!


・ボアテンは非常に親しみやすいね。


・嫉妬はパフォーマンスに影響を与える。そうならないといいけど・・。


・フンメルスの方が優れているよ。すぐに分かると思う。


・フンメルスがチームに馴染んだら、ボアテンは彼の操り人形だと思う。


・代表で良く知っているんだから何も問題なし。


・ボアテンは心配することはないよ。彼もゲッツェと同じようにベンチだと思う。彼は現時点ではワールドクラスではないからね。


・みんなビルトの記事を本当に信じているの?
ビルト“来期もディフェンダーのボスですか?
”ボアテン“そうだと思います。”
→記事のタイトルに!これがビルト・ジャーナリズムだ!!





以上です。

ブンデスリーガが終わって少しネタも少なくなってきたようですね。無理やりボアテンとフンメルスの対立を煽っているようですが、多くの読者もビルトの手口は十分に承知しているようで、各々コメントすることを楽しんでいるようでもあります。最後のコメントみたいなのは、良く日本でも目にしますが、まあどこでも似たようなことをやっていますね。

それにしても日本メディアは未だにビルトとキッカーを並べてドイツ2大紙と報道していますね。こう書かれるとビルトがものすごい権威のある新聞に見えますね・・・・。



【おまけ今日のドイツ】

20160520181051072.jpeg


世界的に有名なドレスデンのオーケストラ シュターツカペレドレスデンの公演案内や出演する演奏家の紹介などが掲載されている冊子です。今朝の新聞に折り込まれていました。
[ 2016/05/20 18:15 ] バイエルン | TB(-) | CM(7)
フンメルスのバイエルン移籍って、やっぱりボアテングへの嫉妬というか、自分の方が遥かに高かった評価がいつの間にかひっくり返ってしまった焦りが大きかったんじゃないかな。。
ペップのもとで一番成長したのはボアテングだし。
[ 2016/05/20 19:02 ] [ 編集 ]
喧嘩して来期は守備ボロクソになってくれるとありがたいんだが
[ 2016/05/20 19:28 ] [ 編集 ]
ビルトだねぇ~ 管理人さんのおかげでだんだん雑誌のそれぞれの楽しみ方と、その雑誌の強みが分かってきました。
これだと、フンメルスの引っ越し先と時期はビルト独自取材での特ダネ。後はネタですねー(笑)

そっかもうすぐドルトムントを離れちゃうんだね。スーパーカップは赤いフンメルスかあ・・・
[ 2016/05/20 20:14 ] [ 編集 ]
フンメルスの移籍はいいと思うのはここですよね。ドルだとフンメルス相手だと誰も文句いえませんが、
ボアテンは代表戦の時はあっさりフンメルスがミスしたら公に言いますよね。
アンタッチャブルな存在でなくなることでさらに成長できると思います。
後ろノイアーだしさらに強固のディフェンスなるでしょうね
[ 2016/05/20 21:20 ] [ 編集 ]
対立もなにもこいつら代表で組んでるんじゃ
[ 2016/05/20 23:26 ] [ 編集 ]
ビルトってこっちの東スポみたいなイメージなんですけど。一度手に取ったことあるんですけど記事の見出しがもう・・。シュヴァイニーがSir.Pippyに!!だの、~が起きてオランダが消えてドイツが海上に!!とかでしたよ。(~は単語がわからなかったのですが天災系だったと思います。)

管理人さんが何度か触れているドイツの新聞事情がわからないのでしょうね。フランクフルターアルゲマイネとかの方が新聞としての格は上だと思うのですが。と言いつつも私もドイツのメディア事情は疎いですが日本のマスコミよりは理解してると思います。(笑)ビルトはまあ良くも悪くも大衆紙ですよね。
[ 2016/05/20 23:47 ] [ 編集 ]
ペップが「バイエルンを離れることになるけど、ほとんどの選手が恋しくなるだろう」と言うコメントで
ビルトがこの「ほとんど」の部分に食らいついて
ほとんどに含まれてないのはおそらくゲッツエだろうとか記事に出てませんでしたか
いかにもビルトらしくて笑いました
[ 2016/05/21 12:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。